昼練

今日もいつものごとく昼練。風が多少強かったですが、ぐいぐい踏んでいきました。最近短い昼練しかできてません・・・。まあ少しでも乗れるだけいいですね。

走行距離 13.5km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 156
ケイデンス 87

剛脚養成マシン マグテックスツインゲット

室内トレーナーは三本ローラーを持っていますが、より強力な負荷をかけることができるという点では、固定ローラーに軍配が上がります。固定ローラーを活用して強くなっていく人も多いといいます。で、いつかは欲しいななどと思っていましたが・・・。

このたびはWiggleのお正月セールというのがあり、在庫品が最大50パーセントオフとなっていて、ふとローラー台のところを見たら、ミノウラのマグテックス・ツインが半額で、しかも送料無料というとんでもないことになっていました。これは買わねば損だろうと有無を言わさず即買い(今はもう売り切れてしまいました。それはそうだろうなあ)。そして、なんと関税もかかりませんでした。ラッキーなことに、2万円という格安でのゲットとなりました。

マグテックス・ツインというローラー台はミノウラのフラッグシップであり、ツインマグネット方式の負荷で640ワットもの強力な負荷をかけることができます。リモコンシフターは13段切り換えで、弱い負荷から凶悪かつ変態的な負荷まで幅広くカバーします。

P1030933

ミノウラのウェブサイトから、負荷レベルと速度に応じた出力の表がダウンロードできます。

最強のHモードで時速60kmを出すことができれば、1kWのパワーを出したということになります。

magteqstwin

例えば僕の体重の場合、西峠で16分フラットを出そうと思ったら318Wのパワーが必要なので、だいたいそれらしき数値の示す負荷と速度で16分持ちこたえれば良いということになります。というか無茶です。300ワットの維持はとても大変です。ちなみに15分フラットだと、348ワット・・・。これは減量した方がよっぽど良いという話です。

3本ローラーは自転車に乗っている感覚がありますが、固定はまるで筋トレマシーンです。

あと3本ローラーだとタイヤはあまり摩耗しませんが、固定だとかなり摩耗するということです。今のところ、テレビ見ながらちんたらLSDだったら3本で、短時間高強度のトレーニングは固定という使い分けをしたらいいかなと思っています。あくまで実走メインなので固定ローラーにどれぐらいはまるかわかりませんが、もしパワーヲタ化して固定でバンバン練習するなんてことになったら、タイヤは減るし専用クイックは重いしなどの理由で、ローラー専用の後輪を入手する必要も出てくるかもしれません。

昼練

昼練に行ってきました。ここのところ強度の高い昼練ができているのは、厳寒と暗闇のために朝練ができてないから力が余っているのでしょう。

一応、朝は軽く三本ローラーやっているのですが、録画した番組を見ながらとか、ちんたら回している程度です。しかし、新兵器が届いたのでこれからはがっつり鍛えられるかも・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 33.4km/h
平均心拍 165
ケイデンス 86

昼練

今日は雪が舞って寒かったです。寒風にさらされて過酷な走りでした。最近あまり走れていないですが、ぼちぼち乗っていこうと思います。しか、本当に自転車には過酷な季節になりました・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 32.5km/h
平均心拍 163
ケイデンス 86

昼練

昼間でもけっこう冷えました。今日は土曜日ということで、自転車で走っている人も何人かいましたが、寒そうでした。寒いので、強度を上げて走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.0km/h
平均心拍 163
ケイデンス 90

昼練

久しぶりに昼練しました。落ち葉が舞い散り、風が重い・・・。でも、運動して気持ちよかったです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 159
ケイデンス 87

アナトミック下ハン握り方あれこれ

アナトミックハンドルは握るポジションが固定されるという評価をよく目にします。確かに、丸ハンやコンパクトハンドルをアナログとしたら、アナトミックの握り方はデジタル的でポジションに制約があると考えられているようです。

確かにそうかもしれませんが、でもアナトミックハンドルはいいですよ。丸ハンはかつて使用、今コンパクトも使用していますが、アナトミックハンドルにはそれらにはない特徴があります。

自分なりにアナトミックハンドルのいろんな握り方を使い分けているので、それを紹介します。ハンドルはPRO VIBE7S アナトミックです。特徴としては、極太で高剛性。低速から重たいギヤでぐいぐい行くような漕ぎ方でも、ハンドルはがっちりとパワーを受け止めてくれます。

注意・・・あくまでも我流です。

シッティング鬼漕ぎポジション
P1030889
一番肘を下げて上体を低く構えられる握り方です。アナトミックハンドル特有の直線的な部分が握りやすくなっています。シッティングポジションで高速巡航したり全力で加速したりするとき、また下りに有効です。

ブレーキングポジション
P1030890
上の状態から指をレバーにかけます。減速Gを手のひら全体で受け止めます。下りでよく使います。

平地巡航ポジション
P1030891
手の位置は下の方になります。特徴としては、バーの下の部分に体重をかけて上体を支えます。ハンドルは握りしめずに指を軽く回して添える程度です。握るというよりも乗っけているのに近い感覚です。ハンドルに余計な力が掛からない場合、淡々と平地を巡航するときに有効です。

パワーポジション
P1030892
上の巡航ポジションからさらに手の位置が下がった握り方です。小指、薬指でハンドル下部をがっちり握ります。親指と人差し指はハンドルの斜めになっている部分を挟み込みます。高速巡航時はもちろん、アタック時、ダンシングを使う場合にもがっちりとハンドルをホールドできます。

リラックスポジション
P1030893
バー下の直線部に体重を預ける感じで握ります。この握り方はどうしても手の位置が手前になってしまい、安定感に欠け、大きな力が加わるスプリントではパワーの伝達が悪いので向きません。あまりこの握り方はしませんが、時々他のポジションから手を休める意味で持ったりします。

スプリントポジション
P1030894
角の部分をがっちりつかみます。バイクを左右に振るような力が掛かったときに、直線の棒状の部分を握るよりも遙かに安定感が高いです。最強スプリンターのカヴェンディッシュもPROのアナトミックハンドルを使用していますが、写真を見るとゴールスプリントのときにこんな感じで握っていたりします。

ブレーキに近い直線の部分を持って上体を低くしてスプリントする選手もいますが、やはり力がかけづらく感じました。

アナトミックハンドルにもいろいろな形状がありますし、ハンドルを送ったりしゃくったりすると下ハンの使用感が一変するので万人向けの情報ではありませんが、シーンによって様々な握り方を使い分けると楽しいもんですよ。

昼練

暖かい昼練に行ってきました。

最初はちんたら走っていましたが、そのうちスプリントなども織り交ぜるように走り、もがいては数十秒休憩、またダッシュというようなことを繰り返しました。最初の4本ぐらいは時速50kmまで加速。そこからだんだん勢いがなくなっていきました。とはいえ脚はそんなに疲れず、全力を出し切れていない感じでした。

走行距離 13.5km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 144
ケイデンス 80

氷点下朝練

今日も氷点下朝練に行ってきました。まあ、慣れれば-2℃はどうってことはありません。

今日は一人ジョーレイカーズ。変速の調子も良くなって、平地コースを走ってきました。さすがに氷点下だと、速度維持が大変です。時速30をキープするには心拍150とかになったりします。

走行距離 29km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 148
ケイデンス 83

11-28Tディレーラー調整方法

11-28Tを付けて、やっかいだった変速調整がようやく何とかなりました。といっても、完璧といえるのかどうか・・・。

スプロケを購入した増谷さんところでも、「11-28Tは調整がやっかいで必ずカタカタいう」というのを耳にしてはいましたが、なるほど意味が分かりました。

原因は、Bテンションアジャストボルト

このネジの設定方法は。ローギヤでクランクを逆回転させたときに、がたがたプーリーが踊らないようにスムーズにチェーンが回るぎりぎりまでプーリーとスプロケを近づけるように設定します。

はい、しました。

でも、ローギヤは28Tで、トップギヤは11Tなので、その差はあまりにでかいです。

なので、トップギヤに変速していくと、28Tで合わせたプーリーの位置はどんどんスプロケから離れていきます。

するとどうなるか。

変速操作でガイドプーリーがちゃんとした位置に動いたとしても、プーリーとスプロケの距離が離れていると、チェーンの遊びによる横方向へのひずみが大きくなり、うまくチェーンがスプロケのギヤのラインに乗りません。

変速不良はローギヤ側では起こらず、トップギヤに近いところでシフトアップ、シフトダウン両方で起きていたので、原因がはっきりしました。

解決方法

Bテンションアジャストボルトを思い切って緩めます。ローギヤ、クランク逆回転で多少暴れようと気にしません。クランクを正回転させたときに大丈夫だったらいいのです。

そして、トップギヤ付近の変速具合を確認。

ビンゴ!

ばっちり変速するようになりました。とりあえず良かったです。

昼練 やはり変速の調子悪し

今朝は早朝ウェットだったので、朝練は断念。ローラーを一時間ぐらいしました。昼はいつものごとく昼練に行きました。

昨日リヤ変速の調整はしたものの、やはり完全ならず。17Tと15Tの間のシフトアップでもたつきが発生。昨日はディレーラーをこれでもかと調整したので原因は他に違いありません。スプロケの取り付けから見直さねばと感じました。

スプロケをフリーにはめ込むと、締め付ける前の段階では一定のガタがあります。例えば一枚を時計回りに、もう一枚を反時計回りに引っ張ってみると思ったよりも動きます。この動きを封じて美しく歯が並ぶように締め直さなければなりません。取り付けるときにこれを怠っていた気がなんとなくします。

もちろん砂粒一つまでも取り除くことを忘れずに・・・。

あとはフレームへ正しくセンターを出してホイールを取り付けること。そしてディレーラーの調整をまた一から・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 33.3km/h
平均心拍 158
ケイデンス 86

昼練 11-28Tは変速調整がシビア

今日も昼練。強度高めで走りました。

どうも、リア変速の調子がベストではありません。11-28Tのギヤはロー側は極端にでかく、ハイ側は極端に小さく、変速調整はかなりシビアなのだそうです。

説明書によると、チェーンは28Tになると長くなるし、張り方に関しては28Tだけ専用の張り方が指定されています。28Tは異端児のようです。

いろいろ変速をいじってみましたが、シフトアップ、ダウン中、どこかで微妙に音鳴りや滑りが発生。また今日中に、基本に忠実にリヤ変速を調整してみます。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 161
ケイデンス 84

28Tデビュー 朝練 -3℃

結構寒かったですが、朝練行きました。出足は特に顔が冷え、そのうちに指先が冷たくなり、緩い登りでだんだん全身が温まり快適に走れるようになってきました。

激坂で28Tギヤを体験。今まで全身使ってぐりぐり登っていた坂が、普通に近いペダリングで登ることができました。ただ、漕いでも進んでいかないのは仕方がないところ。でも長い登りなら、背筋とかが痛くならないで済むかもしれません。

続くダウンヒルでは、脚のつま先も凍えました。

走行距離 30km
平均時速 29.7km/h
平均心拍 153
ケイデンス 85

パールイズミ福袋2012ネタバレ

パールイズミの福袋の中身はこれでした。

プリントジャージSUBARU 上下セット。
P1030885

プレミアムウィンドブレーカー黒 と 指切りグローブ白。
P1030886

以上、一式セットが入っておりました。ずいぶん得しました。

11-28T装着

昨日購入したばかりの11-28Tのアルテグラスプロケットを早くも装着してしまいました。

ついこないだ12-25Tの新品を付けて、まだ250kmほどしか走っていませんが、今日、昼練後チェーンチェッカーで伸び率を測るときに、ちょっと力を込めて押し込んでみたら根本まで入り、0.75パーセントチェーン伸びを確認。

新しいチェーンを切るには、28T対応の長さにしなければ今後使えないので、スプロケを11-28Tに交換。

P1030882

そして新しいチェーンを28Tに合わせて張りました。

下は、前後小さいギヤ同士のとき。ディレーラーは折りたたまれ、余ったチェーンを後ろに引っ張りつつ、十分な張力を確保。

P1030883

そして大ギヤ同士の組み合わせ。

P1030884

テンションプーリーが前に引っ張られながらも、確実に動作。

さて、明日は走れないので、実走インプレは月曜日以降です。

昼練

今日は昼も寒かったですが、重装備で行ったため汗だくになりました。朝練でローラーもするのですが、この強度はとても維持できません。実走は苦しさよりも気持ちよさが勝りますが、どうもローラーだと気持ちよさがなくて苦しさしかないので・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 159
ケイデンス 88

11-28Tカセットをゲット

今日は強烈な冷え込みでした。自転車で床屋に行き、髪を短く切って、トニックつけときましょうか?と言われ、頭皮マッサージをしてもらい、その後自転車で吹き付ける風で頭が完全に凍えました。いつもは気持ちいいトニックですが、冬場はきついです。

その後、増谷自転車に行って、11-28Tのカセットスプロケットをゲットしました。今日は、お知り合いの方々がたくさん来店されてました。

P1030881

今まではずっと12-25ばかり使用してきましたが、クランクが53-39Tなので、きつい上り坂ではケイデンスが落ち込んでしまいます。このような場合に適正なケイデンスで走るためには、28Tは良い選択だと思われます。あと11Tによって、トップスピードも上昇。ワイドレシオでオールラウンドなコースに使えるので、期待大です。

これを装着するにはチェーンの長さを合わせたり、ディレーラーのネジを調整する必要があるので、次回のチェーン交換まで待ちです。今のチェーンはもう6000km走っていますから、交換時期といえばそうなのですが、まだ伸び率0.75に届かないので使っています。様子見ながら、導入したいと思います。

さて、ギヤ比はどうなるのか。まとめました。

ギヤ比 クランク53×39T / スプロケ11-28T

  11 12 13 14 15 17 19 21 24 28
53 4.82 4.42 4.08 3.79 3.53 3.12 2.79 2.52 2.21 1.89
39 3.55 3.25 3.00 2.79 2.60 2.29 2.05 1.86 1.63 1.39

ケイデンス90での速度km/h クランク53×39T / スプロケ11-28T

  11 12 13 14 15 17 19 21 24 28
53 54.5 50.0 46.1 42.9 40.0 35.3 31.6 28.6 25.0 21.4
39 40.1 36.8 34.0 31.5 29.4 26.0 23.2 21.0 18.4 15.8

11-28Tのスプロケでは、16Tがないので、前アウターで17Tのときにケイデンス100のときに時速39.2km/h。そこで15Tへとシフトアップすると、ケイデンスが89まで落ちる計算です。19Tと17Tの落差もケイデンス10ぐらいありますが、全ギヤの中で一番速度差、ギヤ比の落差が大きいのが15と17の間となります。

ジョー練平地コースでの巡航速度域と合致するので、合同平地練には向いていないかもしれません。そこが欠点。

しかし、28Tのおかげで時速12kmに落ちてしまうような激坂であってもケイデンス70近くに保てるのは優位と言えます。25Tではケイデンス60台前半です。ちなみに、フロント39Tリア28Tのギヤ比は、コンパクトの34T×25Tに近づきます。

これならコンパクトクランクにしてもいいんでは?という話が出てきますが、剛脚の象徴であるビッグクランクを守りたい気持ちがあります。

そこで、ビッグクランク11-28のコンパクト11-25に対する利点を。

・フロント変速の速さ。やはり、ギヤの落差が少ないのですぱっと決まります。あと、フロントをシフトアップした場合、ビッグの場合はだいたいリヤ3段分重くなりますが、コンパクトの場合は4段分重くなるので、リヤをシフトダウンして調整する場合もビッグの方が早いでしょう。

・フロント変速の頻度の低さ。11-28Tのワイドレシオは強力です。恐るべきことには、フロントインナー、リア11Tでケイデンス90rpmのとき速度は40km/h。これならインナーだけでいいんじゃねという話にもなりそうです。逆に時速20kmも出ていたら、常時フロントアウターでも可という状態。頻繁にフロント変速をしなくてもよくなります。

・チェーンやギヤの負担が減る。やはり39Tと34Tでは、てこの関係でチェーンに掛かる力が違ってきます。あと前後ビッグギヤはチェーンも長いし、重量面で不利ですが、その分受け持つ容量があるので耐久性が高いと見込まれます。

まあ、色々理屈を述べるよりもまずは使ってみないといけないですね。インプレは後日ということで。

CRC恐るべし

昨日は、34,860円相当のウェア類が10,500円で買えたパールイズミの福袋で得した気分になっていたところでしたが、さらに今日以前注文した物が送られて来ました。

イギリスのCRCという通販サイトでちょっと前に全商品送料無料キャンペーンをやっていて、どんなに安くてちっこい物でも日本まで無料でお届けという状態でした。残念ながら今は終わりましたが。今も送料無料という未確認情報あり。

下のペダルレンチを£5.24で買いました。

P1030878

今まで使っていたやつは、安いツールキットの中のひとつだったので、柄も短くて、ペダルの取り外しに力がいって苦労していました。今回ゲットのは柄が長いので、楽々回せそうです。

P1030879

が、たかだか数百円の物をイギリスから送料無料で取り寄せるとなると、店は絶対に赤字。心苦しく思って、下の£10.49のサングラスも同時に注文しました。

P1030880

クリアレンズなので、夜練で重宝すること間違いなし。

値段の割にはハードケースもソフトケースも両方付いていて、良さそうです。

両方ともユーザーレビューで良かったので、品質は大丈夫と思います。

良い買い物だったなあと思っていたところ、さらにすごいことが。

送られて来た箱の中には、次回の買い物で£10割引してくれるクーポン券が入っていました。あまりのすばらしさにたまげました。

昼練

今日も昼練。朝の疲労がちょっと残っていたので、抑え気味に走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 140
ケイデンス 84

朝練

水曜のジョーレイカーズ練はしばらく休止ですが、今日も元気に朝練。2℃ではまだまだ寒くはありません。

今日は三田ループから千丈寺湖テンポ走45分、残り15分をゾーン2で復旧。という感じでした。

走行距離 30km
平均時速 30.0km/h
平均心拍 153
ケイデンス 83

昼練

さくっと昼練に行きました。年内、ジョーレイカーズ合同練習はないということなので、明日のための姑息な調整は必要なし。トレーニングモードで行きました。

しばらく一人ジョー練ですな。

走行距離 13.5km
平均時速 33.3km/h
平均心拍 158
ケイデンス 89

朝練

今日も朝練に行ってきました。昨日よりは強度は低め。

2℃でしたが、全然寒くなく気持ち良かったです。しかし、さすがに空気は重たくて風も強く、スピードはあまり上がりませんでした。

走行距離 29km
平均時速 28.1km/h
平均心拍 140
ケイデンス 86

パールイズミのお買い得福袋

なんと3万円相当のウェア類が10500円で買える福袋が出ています。

実は2010年正月にもゲットしましたが、25000円相当でお得感がありました。今はウェア類は充実していますが、今年は何と言っても3万円分ということなのでさらにお得に。

これは買ってしまいそうです。

朝練

最近いろいろと仕事が早くて朝練ができていませんでした。今日はなんとか朝練。しかし六時半でもまだちょっと暗いです。気温も出発時はマイナス1℃。

最初は寒かったですが、走っている内に体が暖まってきました。今日はテンポ走を心がけました。

走行距離 30km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 159
ケイデンス 83

寒いと強度の割にスピードが上がりません。

昼練

今日もゆったりと昼練。寒かったです。昨日よりは回復してきた感じですが、無理はせずにのんびり走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 26.3km/h
平均心拍 123
ケイデンス 85

昼練

今日の昼練はアクティブリカバリーでゆっくりゆっくり走りました。

新しいアルテグラのスプロケに交換して、変速の感覚が激変。小気味よい変速フィールは、なにげに感動でした。

走行距離 13.5km
平均時速 24.4km/h
平均心拍 122
ケイデンス 85