2011年4月26日火曜日

昼練 強風時走行テク

今日はすさまじい風でした。強風には慣れているし体重もあるのでほとんど大丈夫なのですが、やはり横風の突風だけはひやっとさせられます。

強風時の走行では、ふらつかされないようにできるだけ重心を低くして、ハンドルは常にドロップ部分を持ち、しかも体重をかけてしっかり支えるようにするのがいいです。

特に怖いのは横風です。風を遮る物があるエリアから急に開けた所に出る場合とか、いきなり突風がきそうな所などではいつ突風の横風が来ても対処できるように構えます。

もしも猛烈な横風を食らってしまった場合、ハンドルを引きつけて体をできるだけ低くし、車体をまっすぐに直してバランスを取ります。

開けた場所で常に強烈な横風を食らう場所では、風上に向かってほんの少しだけ体を倒すとまっすぐ走れます。猛烈な風でコントロールが難しい場合は、スピードを緩めた方がいいこともあります。

ディープリムのホイールだとかなり持って行かれます。そういう僕はコスミックカーボンです。

走行距離 13.5km
平均時速 30.5km
平均心拍 142
ケイデンス 89

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿