2011年5月5日木曜日

最悪です FORCEダブルタップレバー破壊

昨日、昼練終了間際にシフトダウンしようとレバーをぐいっと押したところ、変速せず空回りが起こりました。変速してラチェットがちょっと回転しようとするのですが、回りきらずにガチャッと外れてレバーに手応えがなくなる現象です。

おかしいなと何回もガチャガチャレバーをいじっていたら、いきなりぽろっとダブルタップレバーが落っこちました。

P1020344

走行距離は20000km弱。いや、まだ20000kmも走っていません。それなのに・・・このレバーの根本を見たら、明らかに軸受け部分が金属疲労を起こして無惨に破壊されています。

P1020345

何ですか、これ。SRAM耐久性なさ過ぎ、というような情報は時々入ってきていましたが、まさかこんな事になろうとは。これはもう修理不能でしょう。

で、この後の選択肢は

■FORCEレバーの購入・・・日本価格は定価で63000円。片方だけでも売っていますが、2009年モデルと現行モデルでは形が違うので断念。海外通販でも35000円ほど。しかし取り寄せには時間がかかります。それに、こんなことになったので、耐久性の低いSRAMはやめようと思いました。ダブルタップの変速システムは好きだったのですが、残念。

■シマノのコンポに交換・・・後のメンテのことも考えれば、耐久性も入手性も高いシマノがいいということになりました。SRAMからシマノにレバーを交換するとなると、互換性の問題から、当然リヤディレーラー、ブレーキも一緒に交換しなければなりません。そうすると出費もかさみます。

■DURA ACEかULTEGRAか・・・FORCEからアルテグラに変更すると、ちょっと重量増になります。かといって、DURA-ACEにするとお金がかかります。

悩んだ末に、増谷自転車へ。

で、結局DURA-ACEの約半額で買えるULTEGRAにしました。あこがれのDURA ACEという選択肢もあったのですが、性能的にそれほど変わるものではなさそうですし、ほとんど朝練メインですからULTEGRAはベストチョイスと考えました。お店で組み付けてくれるということでしたが、パーツだけ買って、自力で取り付けすることにしました。

アルテグラのSTIレバー、ブレーキ、リヤメカを購入したので、TCR ADVANCEDに元々付いていたパーツは、クランクとフロントディレーラーだけになってしまいました。ハンドルやステムなどは交換。フレームは一回破壊して交換しているし、このたびは、レバーをも破壊してしまい、ますます原形をとどめていません。この自転車を買って2年半ほどですが、ここまで様変わりするとは自分でも驚きです。

本当は前からクランクをアルテグラに換えて、あとはSRAMでやっていきたかったのですが、計画が変わりクランクとFD以外シマノという他ではなかなかお目にかかれない異色コンポになってしまいました。

昨日の夜と、今朝で無事にコンポ載せ替え作業は終了。

で、昼練インプレ。

SRAMのレバーはかなりコンパクトですが、シマノは一回り大きく重量もあります。FORCEの方が手にしっくり来て握りやすかったです。

ULTEGRAのフロント変速はショートストロークかつスムーズ。おお、これはすばらしい。リヤのシフトダウンもとてもいい感じです。

ブレーキレバーも剛性感あります。ただシフトアップの操作は、FORCEはボタンをクリックする感じでとてもやりやすかったですが、ULTEGRAは奥までレバーを倒さないといけないので、何回か空振りしました。まあすぐに慣れるでしょう。

クランクとFD以外がULTEGRAになった我が自転車。100グラムぐらい重量が増えたと思われます。

P1020343

昼練
走行距離 13.5km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 137
ケイデンス 89

2 件のコメント:

  1. しっかり空打ちするように調整しましたか?
    よく壊れるだの、変速性能悪いだの言う人が多いのですが、大体が調整不足です。

    返信削除
  2. ぼくは、2007年から今まで(2013年)ずっとスラムライバルですが、(2回マイナーチェンジで3セット目)ですが、一回も壊れた事が無く愛用しています。

    レバー折れってあるんですね。

    返信削除

人気の投稿