朝練第二部 ベーレン編

今日はにろやとベーレンの練習会ダブルヘッダー。結果的に自主練も加わって合計190km走りました。

さて第二部は三田市の名門クラブ、ベーレンの練習に加わって走りました。これも初参加。

まずはコンビニに寄って補給。その後、集合場所の三田谷公園へ。三田谷公園から練習スタート。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=343f84064188f5da454e50749a93c9e0

このコースは僕が走ったコースです。早く帰るグループは篠山の小枕から母子を通って三田へ。もっと練習するグループは、天王峠を通って後川に抜け三田へというコース。僕は志手原で別れました。

練習展開

新三田から今田町に向けての平坦路+短い登りのルートを直線になって、走行。先頭では2列になって機能的なローテーションが行われているので、これに参加するために最後尾から上がっていきました。

僕が先頭に出るとついつい踏んでしまうのか、しばらくしてこのローテーションが崩壊。さらに相野駅を過ぎたあたりの信号で中切れして、先頭は僕とベーレンの平井さんのみになりました。

平井さんは、人づてに聞くところによるとフルマラソンを二時間台で走られ、泳ぎもうまい、つまりトライアスリートで、そのスタミナはすごいものがあります。今日はLOOKの新型586のマシンのデビューだそうです。ホイールは僕と同型のコスミック・カーボン。シューズは同じMAVIC ZXELLIUM。 さらには、サドルは僕も持っているPrologo Scratch Proということで、共通部分も多いです。

信号からは、かなりの距離を平井さんと二人でローテで進みましたが、平地でも登りでもペースが非常にマッチして、とても楽しく走れました。40km/hを維持しての高速ローテは、二人ではしんどいけど気持ちいいです。

372号へ曲がる交差点のコンビニで後続待ち。そろったところで、372号を西へ移動。ここでも序盤はみんなでローテをしていましたが、ついつい牽きすぎて、平井さんとの二人先頭交代体制、何名か付いてこられていましたが、後ろはちぎれているようでした。

小枕交差点で、本来はみんな母子を抜けて三田へ帰る予定でしたが、平井さんの提案で、行けるひとはさらに行って天王峠に行こうとなりました。

結局、天王峠越えルートに向かったのは3名。他の方はここでお別れとなりました。

ここからも平井さんと二人で先頭交代。登りにさしかかると二人のみになり、平井さん先頭で天王峠の登りを一定のペースで登りました。

天王交差点で後続を待ち、そこからゆっくりと坂を下って、後川へ。そこからまたハイペースで三田方面へ帰ってきました。後川の直線で先頭交代で前に出かけたときに、左の太ももがけいれんを起こして踏めずに後ろへ。けっこう脱水症状になっていました。今回、水分補給はかなりしたつもりでも、それ以上にたくさん汗をかいていました。

しばらくして回復すると、ふたたび前に出て踏み、いい感じのペースで志手原まで。12時を過ぎて腹が減ったので、志手原でお別れして、いったん帰りました。

ベーレンの皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。またよろしくお願いします。

第三部 自主練へ続く

コメント