2012年2月1日水曜日

ジョー練で巡航能力向上を実感

今朝は久しぶりのジョーレイカーズ平地練習。昨晩は10時の時点でマイナス6℃だったので今朝の出動が危ぶまれましたが、朝は0℃まで上がっていました。

実はこれが単独も入れて本年初の実走朝練。しかし1月の朝はひたすら3本ローラー、昼はテンポ練を繰り返してきたので、冬としてはかつてないほどに速くなっています。

今日集まったのは、部長IMIさんとズランさん。開始のダッシュでIMIさんは体力を使い切ったか、その後ズランさん、僕と交代した後に前に出たのはズランさんで、IMIさんは早くも脱落。

ズランさんもかつての先頭牽きの伸びがありませんでした。僕が大半を牽くことになりましたが、心拍は164から168と乳酸閾値内。長時間の牽きも安定感があって大丈夫でした。

二本目はIMIさんは付き位置で終盤まで。やや体幹のぶれがあり、少々蛇行が見られました。ズランさんのフォームは安定していましたが、速度の維持が厳しそうでした。

今日はパンチの効いた鬼牽きこそできなかったものの、盤石の巡航でまた大半を牽かせていただきました。

先月の練習の成果はもろに出ました。

ローラー台は常に一定の負荷をかけることができるので、まじめにやれば脚を休ませることなく筋力や心肺を効率よく鍛えることができます。

また、1月の昼練はことごとくテンポ走。ケイデンスはやや低めで、常にトルクをかけてクランクを回すことを意識した走りをしてきました。

今日の走りはそれを反映していて、去年の練習ではケイデンス90から100ぐらいで走っていたところですが、今日は80ぐらいでした。90で回すと早いと感じるし、トルクも弱くなるので何か違和感を感じるのです。

今は体がトルク型ペダリングに慣れてしまっていますが、長距離をアタックなど強度の変化を交えて走るのであれば、ケイデンス80では対応しにくいと思います。まあ、今いい感じで体力が向上しているので、しばらくはこのままでもいいかなと思っています。

走行距離 30km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 147
ケイデンス 81

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿