久々の鬼牽き練

本来ならば今頃カリブ海の社会主義国にいるはずだったのですが、渡航が延期になって久々に日曜日の朝練。

LSDペースで走っていると、木器から高平あたりで後ろから増谷自転車のK氏登場。当然のごとく鬼牽き練が開始されました。ケイデンス低めで心拍は166ぐらいで安定。小柿を回って良いペースで先頭交代を繰り返し、切詰峠の上り坂へ。

クライマーのK氏が本気を出すと間違いなく置いて行かれるので戦々恐々。しかしここまで鬼牽きしながらも、LTを超えないようにしていたので、幸い良い状態で臨むことができました。

上りはK氏の強烈なリードがあり、上りなのに時速が28から30オーバーと異次元のスピードでした。いつもフロントインナーで走っているのでそうしていたら、いつの間にか後ろのギヤが足りなくなってカリカリ音がしていました。

とにかく食らいついていくために後ろに付いて根性のヒルクライム。心拍はLTオーバーでしたが離されることなく、登り切りました。

下りを経て志手原~尼寺へ。ここでお別れ。K氏は268練へ。久々のガチンコ練で良い刺激をもらいました。

僕はいつものコースへと向かいました。引き続きテンポ練をしようと思いましたが、途中で力尽きました。鬼牽き練は燃費が悪く、燃料を使いまくってしまい、腹も減って心が折れました。

走行距離 55km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 146
ケイデンス 81

コメント