2016年6月15日水曜日

サドルSLR Team Editionのファーストインプレ

昨日、Turnix CarbonからSLR Team Editionにサドルを付け替えました。

Turnix Carbonは長年乗っていたのでだいぶへたっていると思われますが、SLRになってどうなったか感想です。

形的には両者に大きな違いはありません。
ベースは元々はTurnixの方が固めだった気がしますが、だんだん柔らかくなってきて、SLRよりもしなるようになっていました。そのため、SLRに付け替えて乗ったときに、サドルのしっかり感を感じました。

パッドは、SLRの方が厚めで柔らかいです。
これは始めからですが、座骨が当たるところはTurnixはぺらぺらです。人によっては合わないかもしれませんが、自分的には座骨部分を点で支える感覚はよかったです。ただ、パッド付のレーパンがないと痛みが出ますが。

SLRは座骨回りが柔らかくて広範囲で体重分散してくれるので座り心地はいいのですが、長時間同じ状態で体重を支えていると、圧迫感で血流が阻害されて不快になります。ただし、今日の乗り方がリカバリーライドのような感じで、サドルに体重を乗っける走り方だったのが原因かもしれません。

前乗りはTurnixの方が快適な気がします。後ろ乗りの安定性はSLRかな。

サドルの好みは人それぞれ。乗り方やポジション、骨格や体重によっても、合う、合わないが違います。
今日はファーストインプレですが、当分はこのサドルで行くので、気長に付き合っていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿