2014年5月3日土曜日

朝練 湿度と速度の関係

今朝の気温は10.5℃で晴れ。4/28と同じ服装で出発。しかし4/28は雨上がりで湿度が高く、速度が伸びていきました。今朝は同じような気温、晴れなので時間と共に暖かくなっていくはずなのですが、空気の壁を感じてあまり速度は伸びませんでした。

湿度が高いと空気抵抗が減るということは言われていますが、湿度が違う同じコンディションで計測するとよく実感することができました。水は空気よりも重いので、一考すると湿度が高い方が抵抗が増えるのではないかと思うのですが、水蒸気になると空気よりも密度が小さくなって抵抗が減るのです。

この差は、ノーマルホイールをディープリムに換えた以上の差です。

走行距離 55km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 137
ケイデンス 87

4/28データ
走行距離 55km
平均時速 30.0km/h
平均心拍 136
ケイデンス 86

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿