DURA ACE 9000-C35-CLインプレ

我が平地のお供、コスミックカーボンSLが故障。修理も侭ならないことにショックを受け、失意のうちにDURA ACE 9000 C35をゲットしました。
それでは早速、インプレを。
走ってみて、特に驚くべき性能というのか、突出したものを感じたわけではありません。平地の巡航性能でコスミックカーボンを凌ぐわけでもないですし、重量ではキシリウムエリートと比べて圧倒的に軽いというわけでもありません。
そういう意味では面白みに欠けると言いましょうか、印象が薄い感じです。
でも強めに踏んでいくと高い剛性があり、強力なバネで進んでいくのが体感できました。また、しっかりとしながらも上質な乗り心地で、快適性も高いレベルだと言えます。
突出した長所がないとはいえ、さらに重要なポイントとして言えば、バランスが良くて欠点が見当たらないことです。平地でも上りでも性能を発揮できるオールラウンダー仕様のホイールとして、これからの自転車ライフを共に駆け抜ける存在となるでしょう。

4年使って分かったこのホイールの耐久性

今日は久しぶりに朝練に行きました。いつもと違うコースでしたが、いつものテンポ走はしました。
往路はAve37.1km/h、復路はちょっと落ちて最後はAve37.0km/h、平均心拍は166と高めでした。しばらく走ってなかったので心拍が上がったのか、コスカボと比べて余分にパワーが必要だったのかは現時点ではわかりません。
走行距離 29km
平均速度 31.1km/h
平均心拍 148
ケイデンス 83

0 件のコメント:

コメントを投稿