2013年7月2日火曜日

朝練 エアロ効果でさらに速く

朝練のテンポ練によって着実に速くなってきていますが、特に昨日は積極的なエアロポジションによって、Aveが0.5もアップ。かつてDHバーを付けてTT練していたときはAve40を超えていたことを思いだし、エアロ効果を再確認したのでした。

下ハンを通常のポジションで持っていたとしても、あごからハンドルまでに頭1.5個分ぐらいの隙間が開いているので、懐には大量の風が入り込んでしまいます。しかしTTバイクのポジションを見ると、ハンドルの位置はより低く、腕を前に持ってくることで、お腹で空気抵抗を受けないようになっています。この空力の差は大きいです。

昨日は通常のドロップバーでTTポジション並の頭の低さを実現しようとする余り、骨盤も寝かせすぎて体重が前に行き腕に無理がかかっていました。

今日は骨盤の前傾をある程度のところに抑えつつ、下ハンでもそれほど腕に負担がかからないようにし、尚且つ頭をできるだけ低く持っていくようにポジションを工夫。ペダリングした太ももがお腹に当たるぐらいの姿勢でも昨日よりは無理なく走ることができました。

しかも、昨日よりもさらに速くなりました。

13kmテンポ走で、往路はAve37.8km/h。折り返しの減速で37.5km/hに落ちますが、そこからは落とさずに最後は上げて行って最終的に、Ave37.9km/h、平均心拍162となりました。

折り返しの減速がなかったらAve38超えは間違いなしというところで、立ちはだかっていた壁を破った感じです。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 142
ケイデンス 84

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿