2013年7月28日日曜日

朝練

そろそろ後輪のタイヤの層が薄っぺらくなって交換時期にさしかかってきているので要注意。

ともあれ、いつもの朝練です。ゆったりとしたLSDを経て、後半はいつもの13kmテンポ走。

前半折り返しでAve36.0km/h。後半はスピードが上がっていって、最終的にはAve37.0km/h、平均心拍159となりました。

走行距離 55km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 139
ケイデンス 85

2013年7月27日土曜日

朝練

今日から行くはずだった海外出張がまたしてもキャンセルになり、いつものように走れるようになりました。

今日も13kmのテンポ走。折り返しの平均時速は35.9km/h。後半はいつものように気合いが入ってきて上げ気味。最終的に平均時速36.6km/h、平均心拍158でした。低いエアロポジションがつらいので、気づけば楽な姿勢で走っていました。

装着しているDura Ace 12-28スプロケの28Tで激坂を登るとペキペキ音がするのが気になります。次の24Tなら音はしないのですが、気になってしょうがありません。

走行距離 55km
平均時速 30.4km/h
平均心拍 138
ケイデンス 87

2013年7月26日金曜日

朝練 55km

最近走行距離が稼げていませんが、走れる時はしっかりと走りたいです。今日も前半はLSD、後半はテンポトレーニング。

13kmテンポの折り返しでは平均時速35.7kmと全然でしたが、後半は追い風だったのでそれに乗っかって加速。最終的に平均時速36.9km/h、平均心拍160となりました。前回の走行データと比べるとすっかりパワーが回復した感じです。

走行距離 55km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 139
ケイデンス 87

ケイデンスも上がってきました。

2013年7月23日火曜日

コスカボの後輪異音対策

昨年の8月にも起きたコスミック・カーボン後輪の異音が再発しました。激坂をぐりぐり登るときにハブのあたりからバキバキ異音が出るようになりました。

昨年はハブの分解整備で解決。
http://tbr-goma2.blogspot.jp/2012/08/blog-post_23.html

このホイールは年中使用しているわけではありませんが、走行距離はトータルで15000km近くになっています。

前回のメンテからどれぐらい走ったかは定かではありませんが、だいぶ汚れていました。掃除してフリーハブ用のグリスを塗ってOK。

IMG_2958

あと、フリーハブを固定するボルトが緩んでいました。前回の締め付けが多少甘かったようです。今回は緩まないようにしっかり締め付けました。

これで多分直ったはずです。

朝練 久しぶり

今日は海外出張と様々な行事を終えて久しぶりの朝練でした。久しぶりで筋肉はリフレッシュしていましたが、ちょっと心拍高め。心肺能力も若干低下しているようでした。

いつものテンポ走では、往路35.6km/h。最終的にAve36.0km/h、160bpmといまいち。まあまた取り戻しますが・・・とはいえ週末からまたしばらく乗れなさそうです。

走行距離 55km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 140
ケイデンス 83

2013年7月9日火曜日

いつもの朝練 いつもよりケイデンス高め

この間久しぶりにヒルクライムしてみたら、背筋に負担がかかってしんどくなりました。最近は平地ばっかりなので、慣れないことをするとこうです。

いつもの朝練メニューです。やはり平地をかっ飛ばした方が自分的には気持ちいいです。

今日はいつもよりもケイデンスを上げながらの走行。90を下回らないように走りました。また慣れないことをしたので、前半でふだん使わない筋肉がしんどくなってきました。でもだんだん慣れてきて、ペダリングを思い出してきました。

後半はいつもの13kmのテンポ練。いつもは低いケイデンスで走っていますが、今日はその前まで高めのケイデンスで走っていたので、低いケイデンスに違和感を憶えて、ケイデンスは85ぐらいで走行。

折り返しのAveは36.7km/h。最後はAve36.9km/h、平均心拍は155でした。

走行距離 55km
平均時速 30.8km/h
平均心拍 138
ケイデンス 88

2013年7月8日月曜日

朝練 高負荷でもフォームいまいち

朝もだいぶ暑くなって湿気も多くなりました。本格的な真夏です。今日も前半はLSD走。後半テンポ練。

テンポ練で勢いよくスタートするとまもなく、自動車と共に練習する競輪選手とすれちがいました。このままでは折り返して抜かれてしまうほどの距離でしたが、こちらも抜かれまいと逃げを敢行。心拍を気にしてなかったのでちょっと上がりすぎてしまいました。

往路Ave37.6km/h。折り返して踏んでいくと、競輪選手とすれちがい。距離が縮められてきました。今日はテンポ練から、逃げ切り練に変わりました。心拍は168とかになって、LTちょっと手前まで上がっていました。フォームも崩れており、背中の上を空気が抜けていくようなポジションではなかったのを後から反省。

最終的にAve37.6km/h、平均心拍164で、逃げ切りは成功しましたがフォームも課題も残りました。

走行距離 55km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 140
ケイデンス 84

2013年7月2日火曜日

朝練 エアロ効果でさらに速く

朝練のテンポ練によって着実に速くなってきていますが、特に昨日は積極的なエアロポジションによって、Aveが0.5もアップ。かつてDHバーを付けてTT練していたときはAve40を超えていたことを思いだし、エアロ効果を再確認したのでした。

下ハンを通常のポジションで持っていたとしても、あごからハンドルまでに頭1.5個分ぐらいの隙間が開いているので、懐には大量の風が入り込んでしまいます。しかしTTバイクのポジションを見ると、ハンドルの位置はより低く、腕を前に持ってくることで、お腹で空気抵抗を受けないようになっています。この空力の差は大きいです。

昨日は通常のドロップバーでTTポジション並の頭の低さを実現しようとする余り、骨盤も寝かせすぎて体重が前に行き腕に無理がかかっていました。

今日は骨盤の前傾をある程度のところに抑えつつ、下ハンでもそれほど腕に負担がかからないようにし、尚且つ頭をできるだけ低く持っていくようにポジションを工夫。ペダリングした太ももがお腹に当たるぐらいの姿勢でも昨日よりは無理なく走ることができました。

しかも、昨日よりもさらに速くなりました。

13kmテンポ走で、往路はAve37.8km/h。折り返しの減速で37.5km/hに落ちますが、そこからは落とさずに最後は上げて行って最終的に、Ave37.9km/h、平均心拍162となりました。

折り返しの減速がなかったらAve38超えは間違いなしというところで、立ちはだかっていた壁を破った感じです。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 142
ケイデンス 84

2013年7月1日月曜日

朝練 エアロポジション意識したら…

今朝もいつものメニューで、前半はLSDでじわじわと。後半は負荷をかけての走り。

13kmのテンポ区間では、少しエアロポジションを意識。背中を平らになるべく低いポジションになるように走ってみただけですが・・・。

手の位置は最初はブラケットのこぶの部分を持っていましたが、体重が手にかかって肘の部分がだんだん辛くなってきたので、途中から下ハンの奥を持って上体を下げるようにしました。これもやっぱり時間が経つと肘のあたりが辛くなってきますが、なんとか妥協できるポジションを探り当てました。

折り返しでの平均時速は37.5km/hと上出来。折り返しの減速で37.2km/hまで減り、そこからはまったく上がらず向かい風もあったりして37.0km/hまで落ちてしまいましたが、終盤追い込んで最終的にはAve37.3km/h 平均心拍163となりました。

ちょっと気合いが入りすぎて心拍はテンポの領域を超えてしまいましたが、速度の方はかなり上がりました。今まではパワーアップを願うこと一辺倒でしたが、高速走行を続ける上で空気抵抗を減らすのは重要な課題と改めて認識させられました。それほどきつくなく、しかもエアロ効果の高いポジションを研究していく余地ありです。

走行距離 55km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 142
ケイデンス 84

人気の投稿