未病撃退 体調回復ローラー練

台湾に行っている間、香港A型インフルエンザが猛威を振るい、一緒にいた日本人が集団感染。おそらく軽く10人以上。僕も疲労で抵抗力が落ち、口内炎に苦しんでいたところだったので、はっきり言って超やばい状態でした。

一昨日ぐらいから何となくふらふらして、睡眠はしっかり取って体調悪化は防いでいましたが、昨日は帰国早々、早朝から夜遅くまで仕事だったのでけっこうきつかったです。

今日も咳とかは出ませんが、依然としてふらふらする感じがありました。買い物で11kmぐらい自転車に乗って体調の回復を図りましたが、外が寒かったので体温を上げるには効果がなく、倦怠感は取れませんでした。

そこでやはり汗をかかないといけないと思い、ローラーで30分中強度で体を温めてがんがんに汗をかいたところ、驚くべきことに体調が完璧と言っていいぐらいに戻りました。

口内炎の方も、イソジン、リステリン、ハチアズレの口腔ケアでよくなってきました。

明後日は絶対に寝込むことができず、心身共にベストコンディションで臨まなければならない出張が控えていて焦っていましたが、自転車のおかげで復調です。

風邪やインフルエンザで熱が出るのは体の防衛機能です。それが働いてからでは遅いですが、発症する前にローラーでがんがんに汗をかけば、ウイルスが増殖する前に撃退できるわけです。

外練とローラー両方やりましたが、強度を上げても寒い外練よりは、無理のない強度でサウナのように汗を噴出させることができるローラーが風邪対策に効果絶大でした。

体力のある人にはぜひおすすめしたい方法ですが、一般人にはマジキチ扱いされる恐れありです。

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    返信削除