2012年12月25日火曜日

昼練 Turnix Carbonにサドル変更後所感

ようやく昼練行けました。またしばらくぶりでした。

約10000kmぶりにサドルをTurnix Carbonに戻してみました。それまで使っていたのは、Prologo Scratch Pro Nack。柔らかくて乗り心地のいいサドルです。

Turnixはパッドの沈み込みがなくておしりとダイレクトな感じです。重量では50グラム軽くて、その分硬さがあります。

昼練はいつもの高めの負荷での走行。Scratchはおしりが沈んで固定されますが、Turnixは沈まずに表皮もすべすべなので、下ハン持ってがんばってこいでいると、自然と前乗りの位置に滑り出していきます。TT車でよくある前乗りフォームとまでは行きませんが、少し前にずれていきます。

また、ブラケットポジションで普通に漕いでいるときは、しっかり座骨で固定される感じです。ポジションが完全に出ていないのもあってか、やや後ろ乗りで難ありでした。ちょっと前に出すか、前上がりにするといい感じになるかもしれないなと思いました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.7km/h
平均心拍 157
ケイデンス 87

2012年12月20日木曜日

昼練

今日は日差しはよかったものの気温は低くて、空気抵抗が強く感じました。走りもあまり快調とは言えませんでした。

走行距離 13.5km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 153
ケイデンス 87

2012年12月19日水曜日

昼練

今日は寒くて風も強く、走るには快適とは言いがたかったですが、行ってきました。

心拍計がここのところ調子悪かったですが、日本製の電池に替えたら一発で治りました。中国製、インドネシア製と試してきましたが、やはりサイコン電池は日本製に限ります。

走行距離 13.5km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 156
ケイデンス 85

2012年12月17日月曜日

久々昼練

昼練に行ってきました。それほど寒くなくてよかったです。心拍計は最近役に立たず。数値が乱高下して使い物になりません。短い時間でしたが、がっつりいい感じで乗れました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.5km/h
ケイデンス 87

2012年12月14日金曜日

未病撃退 体調回復ローラー練

台湾に行っている間、香港A型インフルエンザが猛威を振るい、一緒にいた日本人が集団感染。おそらく軽く10人以上。僕も疲労で抵抗力が落ち、口内炎に苦しんでいたところだったので、はっきり言って超やばい状態でした。

一昨日ぐらいから何となくふらふらして、睡眠はしっかり取って体調悪化は防いでいましたが、昨日は帰国早々、早朝から夜遅くまで仕事だったのでけっこうきつかったです。

今日も咳とかは出ませんが、依然としてふらふらする感じがありました。買い物で11kmぐらい自転車に乗って体調の回復を図りましたが、外が寒かったので体温を上げるには効果がなく、倦怠感は取れませんでした。

そこでやはり汗をかかないといけないと思い、ローラーで30分中強度で体を温めてがんがんに汗をかいたところ、驚くべきことに体調が完璧と言っていいぐらいに戻りました。

口内炎の方も、イソジン、リステリン、ハチアズレの口腔ケアでよくなってきました。

明後日は絶対に寝込むことができず、心身共にベストコンディションで臨まなければならない出張が控えていて焦っていましたが、自転車のおかげで復調です。

風邪やインフルエンザで熱が出るのは体の防衛機能です。それが働いてからでは遅いですが、発症する前にローラーでがんがんに汗をかけば、ウイルスが増殖する前に撃退できるわけです。

外練とローラー両方やりましたが、強度を上げても寒い外練よりは、無理のない強度でサウナのように汗を噴出させることができるローラーが風邪対策に効果絶大でした。

体力のある人にはぜひおすすめしたい方法ですが、一般人にはマジキチ扱いされる恐れありです。

人気の投稿