分解清掃とPress Fit BB交換

ボトルケージと携帯ポンプを外してみたら、有機物が堆積していました。スポーツドリンクがこぼれたのやら埃やらミックスになって最悪状態。

P1030028

この際、フレームをきれい清掃しようとコンポを全部取り外し、BBも交換しました。

スプレータイプの中性洗剤でおおまかな汚れを落とし、頑固な油汚れは、フィニッシュラインのディグリーザーをぞうきんに染みこませて拭けば、あっさりときれいになります。ただ、強力すぎて塗装面を傷めるといけないので、そのあとしっかりと拭き取り。さらに、ガラスコーティング剤でフレームを磨き上げという手順です。

SRAM GXP BB。クランクを外したら、若干さびが出ていました。発生源は、このBBの中のベアリングと思われます。回転はまだスムーズでしたが、15500km以上使っているのでしょうがないです。

P1030029

Press Fit BBをシマノの専用工具で打ち抜いて外しました。
中は筒になっているので、外から水とか埃は入らない構造になっていて安心。

P1030030

外したBBは、このような感じでクランク軸にカバーが付いているタイプですが、

P1030032

新しく取り付けるトーケンのBB。このようなベアリングだけのタイプでも問題なさそうな感じです。

P1030033

デュラグリスを塗って、これまた専用圧入工具でもってBBを取り付け。

P1030034

はい、無事にBB交換ができました。

P1030036

明日から、我がTCR ADVANCEDは進化します。

コメント