昼練

昼は暖かく、朝との空気がまるで違います。今日はよくスピードに乗りました。

最近、フロント変速性能ががた落ちな感じです。SRAMのチェーンリングは前回交換から14,000kmほど使っていますので致し方ありません。ピンが摩耗してきています。

あと、リヤ変速も一瞬歯飛びしたような現象が一度だけありました。その後は何回変速してもその現象にはなりません。気のせいか。でもスプロケも13,000km以上使っているのでそろそろ傷んできたと思われます。

走行距離 13.5km
平均時速 35.4km/h
平均心拍 158
ケイデンス 87

朝練

今日は49kmコースを走りました。朝は14℃と寒くなっていました。汗をあまりかかないので、ボトルのドリンクの消費量も減りました。

今日もLSDペースがメイン。登りでは少し心拍を上げていくような淡々とした走行。

また、ジョー練コースでは往復のテンポ走をしました。結果は平均時速 35.2km/h 平均心拍154とだめだめでした。弱っているのもありますが、寒くなってきたのでこれからはあまり速さは期待できなさそうです。

走行距離 49km
平均時速 30.6km//h
平均心拍 141
ケイデンス 83

回復朝練のつもりが地獄朝練

昨日、一昨日に行った旅行の疲れが出ていたので、心拍計を付けずにゆったりと体調回復のために千丈寺湖を走ることにしました。

二周目にさしかかってしばらく走っていると、後方から「おはようございまーす」と声をかけられてロードバイクに抜かれました。なんとKgt選手でした。今日は周回コースで練習するということ。

勢いよく後ろに着いていって、下りで前に出てスピードを上げたが最後。鬼練タイムに突入しました。

張り切って飛ばしてしまい、後半垂れ気味。kgt選手も心拍95パーセントでの全力走行。その登りのスピードはすさまじく、全くついて行けず。下りとその後の平地でどうにか距離を縮めていくのですが、一度限界を超えた体はなかなか回復せず、かなりきつかったです。

リカバリー練のつもりが大変なことになってしまい、2周も一緒に走っていませんでしたが、終わった後はフラフラでした。思わぬ刺激をもらった朝練でした。

昼練

今日も朝雨で走れず。昼練は行けました。

走りの内容はほとんど昨日と同様。ただ、今日は丁字路で車をやり過ごしたときにクリートを外し、それをはめるのをしくじってしばらくトロトロ走っていたりなどということがあって、スピードはやや落ちました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.8km/h
平均心拍 156
ケイデンス 87

昼練

今朝は路面が濡れていたので走らず、昼練に行きました。千丈寺湖周りはたくさんのロードバイクが走っていました。

強度は高めでしたが、昼間でもそれほど暑くなくなったので大丈夫でした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.9km/h
平均心拍 155
ケイデンス 84

朝練

しばらくぶりの朝練。今朝はだいぶ涼しくなっていました。今日は筋肉の状態は全快だったので、出だしからいつもよりも少し速めのペースでした。

しかし、いつものテンポ練をすると様相は一変。昨日の17:30に軽めの夕食を取ったっきりで夜にかなりの空腹を感じていました。そして前半のいつもよりも速めのペースでグリコーゲンを使い、エネルギー切れ?さらには心肺機能もいまいちで、平均時速36.1km/h 平均心拍162となってしまいました。

またがんばります。

走行距離 55km
平均時速 31.4km/h
平均心拍 145
ケイデンス 84

朝練

今日はLSDペースが心地よく感じたので、じっくりと脂肪燃焼モード。風が強めでした。

ですが、ジョー練コースまで来たときには、やはり自然と力が入ってテンポ走。強風によって30km/h出ない区間もありましたが、平均時速 36.3km/h 平均心拍 152 というデータで、テンポ下限値、ほとんと心拍ゾーン3の走りでした。

今日は最大心拍も160と低く、全行程有酸素運動で行けました。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 139
ケイデンス 86

朝練

本日は早朝1時間のみ。今日も平地練。思えば今年はほとんど山登りしていないです。やはり平地をかっ飛ばすのが気持ちいいです。

いつものテンポ走は、前半の向かい風で折り返し地点での平均時速は36.0km/h。その後は徐々にスピードアップしていって、最終的には、平均時速 36.8km/h 平均心拍 161でした。

走行距離 29km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 150
ケイデンス 83

有酸素運動能力向ジョー練

レースに参戦するIMIさん、ドラさんと共にジョー練に参加してきました。本日はテンポ走。レース前の追い込み練というわけにはいきませんが、大事な基本トレーニングです。

まず軽くジョー練コースを一往復。その後、IMIさんと合流してテンポ走開始。IMIさんは心拍計を忘れてきてしまい、心拍データを取ることができませんてした。一往復、IMIさんとの先頭交代練のデータは、平均時速 38.1km/h 平均心拍 162。
やはり二人で走ると速いです。

後ろで休む時間があったことを考えると、心拍は高めになりました。IMIさんのペースが速かったのもありました。

途中、ドラさんとすれちがい、休むことなくもう一往復。しばらくゆっくりドラさんを待ってその後ペースを取り戻していきました。

今日は鬼牽きがなかったので、終始安定して最後まで余力がありました。

走行距離 53km
平均時速 32.9km/h
平均心拍 150
ケイデンス 81

ジョー練 平地消耗戦

久しぶりにジョー練に参加してきました。

まずはジョー練開始前に、一人でコースを往復テンポ走。心拍は低めでしたが、Ave35.3km/hとふるわず。少しブランクを感じました。その後、しばらくゾーン2で立て直し。準備運動完了。

本日の参加者は、ちゃりマツさんとIMIさん。IMIさんはレース前の調整。

1本目
最初から先頭牽き。鬼牽きによって、一気に速度を上げて戦闘モードへ。これは事前でのテンポ走によって体を慣らしていたおかげですぐに順応。平常心拍からいきなりこの強度に上げられたら、疲労は簡単に抜けません。ここで主導権を握った感がありました。

その後は40km/hを下回らない高速ローテーションで、休むことは許されません。この強度での回復力は、ここのところ続けていたテンポ練のおかげでばっちりでした。

終盤、先頭に立つと横に伸びた影を見ながら、後続の飛び出しを警戒しながら走行。なかなか仕掛けてこないので、先頭からスプリント開始。後続には迎撃する余力は残っていませんでした。

テンポ練で鍛えたおかげで、平地で体力を削り取り、スプリントさせない展開に持って行くことができました。

2本目
1本目のスプリントで心拍は185まで上がりましたが、思いの外回復早し。またまた40km/hの牽きで後続の回復を許しません。IMIさん、ちゃりマツさんもどんどんスピードを上げていくので、2本目は1本目よりもさらに消耗戦に突入。後半、スプリンターのちゃりマツさんが無酸素領域の鬼牽きの後についに力尽き、その後は高速でiMIさんとのローテーション。最後の丘で踏み込むと、IMIさんもここで力尽き、独走でフィニッシュ。

最初に感じた不調はどこへやら、良い走りができました。地味に続けてきたテンポ走は確実に地力を向上させることを実感しました。

朝練 LSD

明日からまたしばらく乗れないので、今日はがっつり行きたかったのですが、どうもあまり心拍が上がりません。もちろん強い意志でがーっといけば、心拍は上がるのですが、普通に走っているとどんどん心拍が低下。体は休息を求めているようです。なので、ここは無理せずLSD走にしました。

途中、ベーレンジャージで母子へ向かう方とすれちがい、ジョー練コースではドラさんともすれ違いました。

今日も淡々と脂肪を燃やしながら走りました。

走行距離 55km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 132
ケイデンス 87

朝練 LSD

今日は元気でしたが無理せずにLSD強度で走りました。力まずマイペース。じわじわと脂肪が燃焼していくのをなんとなく感じた気がしました。

走行距離 55km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 135
ケイデンス 85

朝練 さらにスピード強化

久しぶりに55kmのトレーニングメニュー。往路の小柿までは心拍ゾーン2での走行。復路ではゾーン3で高速走行。切詰峠を越えたら再びゾーン2に落として千丈寺湖を走行し、須磨田へ。

ここからジョー練往復13.5kmコースをテンポ走開始。前回まででスピードが上がってきたので、やはりスピードを意識しての走行となりました。そしたら、ついつい強く踏んでしまってテンポ強度に収まらず、ゾーン4強度になってしまいました。

平均時速 37.5km/h 平均心拍 164

その後はゾーン2に落としてクールダウンしながら帰りました。

結果的にはさらに速くなりました。あまり追い込んだ走りをすると、怪我したり健康を害したりといった弊害も出てきます。仕事前に、有酸素運動の範囲内で健康的にパワーアップするためには、このメニューはとてもいいと思います。

走行距離 55km
平均時速 31.7km/h
平均心拍 144
ケイデンス 83

朝練

今日は早めに切り上げるために、千丈寺湖2周のみでした。
一周目はAve 31.5km/hで、二周目は少し強度をアップ。気持ち良く汗をかきました。

走行距離 27km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 143
ケイデンス 87

CATEYE V3nゲット

自転車グッズのラベルで投稿するのは今年初めて。今年はあまり新しい物ゲットしてないってことです。

このたび、もう4年は使っていたCATEYE V3のスピードセンサーが故障したので、新調しました。心拍計も故障して一回とっかえていますから、まあよく使ったなと思っています。

CATEYE V3は1115hの使用で、累積の走行距離は30031km + その前にリセットした4000kmあまりのデータがあるので、トータルの平均時速は30.5km/hぐらいになりました。

さて、新しいV3nは如何に。

P1000664

心拍計はバンドから取り外しができるようになっています。バンドはV3のよりもしっかりしていて、センサー部分と送信機部分が分離しています。分離することで耐久性もよくなったように見えますし、もし故障した場合でも、原因を特定して悪い方を交換すればいいです。過去に、V3の心拍計が故障して、心拍センサーを新しく買った経験を考えれば良いアイデアだと思います。

P1000665

スピード・ケイデンスセンサーは、V3と違うデザインになっていて、本体の方にケイデンスセンサーがあり、スピードセンサーはアームの先、チェーンステイの裏側にあります。

P1000712

実は、このスピード・ケイデンスセンサー、まさかの不良品を当ててしまいまして、購入後すぐに修理ということになってしまいました。数時間持たずして電池が使えないレベルまで電圧が下がってしまうという不具合でした。CATEYEに送って二日後に新しいのが届き、問題なく動作することを確認しました。

コンピューターの本体は、ケイデンスの数値が少し大きくなって見やすくなっていました。あと、ボタンが大きくなって押しやすくなっています。しかし基本機能に関しては、V3から大きく進化した部分はなさそうです。

V3を使っていらっしゃる方は多いと思いますが、V3を持っていれば、あえて新しいV3nを購入する必要はないと思います。しかし、これから新しくケイデンスと心拍計が付いた手軽なサイコンを購入しようと考えている方にはおすすめだと思われます。

V3の故障したタイミングは絶妙でした。もうちょっと早く故障していたら、このV3nはまだ出ていなかったわけですから、ゲットすることはなかったでしょう。

大雨に降られた朝練

雨が降ってなかったので朝練に行きましたが、途中から大粒のすさまじい雨にやられました。

あっという間に全身びしょ濡れ。靴の中も水で飽和状態になりました。こんなのは久しぶりです。

そしてこの状況では笑えないぐらいブレーキがききません。こんなにきかないものということを忘れていましたが、思いっきりレバーを握っても止まらないという状況を安全に体験できてよかったです。