朝練 四頭筋開発

いつもの朝練。

大腿四頭筋は一番強力な筋肉ですが、疲労しやすいのでハムストリングスなどをうまく使えるようになってくると、活用の度合いが減ってきます。もちろん、アタックやらスプリントなどの強力な加速のときには一番必要な筋肉であるので、普段は大腿四頭筋を温存しながら走ることが必要です。

そんなこともあり、大腿四頭筋はあんまり活用されていませんでした。今日のジョー練往復コーステンポ走では、ケイデンスを低くして大腿四頭筋を意識。乳酸がたまってくる感じなので、その後にスプリントというわけにはいかないですが、一番強い筋肉を巡航に効果的に使うということでは大変有効でした。

平均時速 36.8km/h 平均心拍 159

四頭筋使ったら今までで一番速かったです。ケイデンス低いので心拍も低いです。今後もっと開発していくべき分野です。

走行距離 55km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 139
ケイデンス 82

0 件のコメント:

コメントを投稿