朝練 LSD

日曜日の疲労がまだ何となく残っているので、無理せずにLSDペースで走りました。前半はLSD下限ペースでしたが、ちょっと時間が押してしまい、後半はやや高めのペースでの巡航となりました。

途中、昨日に引き続いてまたシロわんわんさんとすれ違いました。

また3時半とかから走っていたんでしょうか?

今月の走行距離はまさかの2000km超えとか?

いずれにしても恐るべしです。

走行距離 55km
平均時速 29.2km/h
平均心拍 136
ケイデンス 85

朝練 回復走

昨日の疲労を抜くために千丈寺湖を回って回復走を行いました。

そしたら、シロわんわんさんとすれ違ったので引き返して追いかけて伴走。シロわんわんさんは、朝の三時半とかから延々と走っているのだとか。そして今月の走行距離は驚きの1800km!すごい、すごすぎる。

体つきも格闘家体型から自転車体型に変貌し、太ももも62センチからだいぶシェイプアップされて、タイツもぶかぶかになっていました。

これは平地だけでなく、間違いなく登りもいけますな!

今後の走りがさらに楽しみになってきました。

268 & ベーレン鬼牽き・TTありのはしご練

一年以上ぶりに自転車チームの練習会に参加することができました。日曜日は基本的に休めず。しかも今朝も朝から深刻度の高い電話がきて、その後は考え事などで自転車乗りながらも何処をどう走ったのか憶えていなかったり・・・。でも、ふたつの練習会に参加できて本当によかったです。

第一部 268練

さて、まず先に向かったのは268練です。ほとんど一年ぶりの参加となりましたが、大歓迎いただきまして本当に感謝です。

今日はベーレンの練習がメインとなるので、黄色のベーレンジャージを着ていきました。実はこれを着るのは初だったりします・・・。

今日はのっけから心拍数がめちゃくちゃ上がってしまい、普通に流している時でも140以上とか、平地30km/hで150とか160とか明らかに高ぶっていました。あんまり上げすぎると危険なので、セーブしてしまい、IWKさんを牽くと宣言して置きながら逆にIWKさんに牽いてもらうようなかっこうになってしまいました。

トステム坂と呼ばれる坂、初めてで勝手が分かりませんでしたが、ビギナーの方、速くない方からまず出走して、後発で猛者たちがそれを追いかけ、ごぼう抜きにしていく全力疾走の修羅場でした。

そうとは知らず、適当に出発しようとしたら、「もう行っちゃうの?」と制止がかかりました。

ゴールもよくわからず、とりあえずここもIWKさんのペースで付いていくと、後半ズランさんやBMCさんが加速して抜いていくので、それを追っかけていったところ、あっという間にゴール地点へ。ズランさんには追いつけませんでしたが、最後はスプリントしてBMCさんをかわすことができました。

トステム坂を引き返して快走し、みなさんと別れて途中離脱し、BMCさんに引き倒されなからベーレンの集合場所である三田谷公園へ行きました。実は、ここから三田谷公園までの道はだらだらと続く長い登りなのです。ベーレンの練習に参加する前なのに軽く脚がつりました。登りが終わりに近づくと、お約束のように加速されていくので、追いすがっていくために心拍は180オーバー。時間と共に削られる体力、日も高くなって気温も上がり、268練のトステム坂全力疾走よりもはるかにやばかったです。

第二部 ベーレン練

第二部はベーレンでの練習です。三田谷公園から増谷自転車に移動して、総勢8名で走りました。今回、キャプテンによって密かに鬼牽き平地練が事前に計画されていましたが、キャプテンまさかの参加叶わずで、山ありなコースになりました。

最初ペースはそんなに速くなく、千刈峠も淡々と登っていく感じでしたが、あまりの暑さと第一部での疲労によって、ひいこら登っていたように思います。

しかし三田ループに入り、小柿に向けての平坦路にさしかかるとペースアップ。先頭交代しながらの走行になりました。ここでスイッチがオンになりました。鬼牽きモードに突入し、時速40km/hで牽いていくと、皆さんもアグレッシブな走りでそれに呼応してくださいました。

時間が経つにつれて、先頭に出る人数が絞り込まれていき、脱落する人多数。最後ローテーションが回らなくなってきたところで、後ろからBMCさん登場。一気に加速していくので追っかけていったら、後ろが誰もいなくなりました。

次は小柿の三叉路の所から後川のJAまでのTT。かなり消耗しているというのに、アップダウンの多い登り基調のコースを全力で走らなければならないということで、強いプレッシャーを受けました。

30秒ごとに一人ずつスタート。僕は最後から2番目の出走で、ラストはBMCさんというオーダー。

スタートしたら、もうずっと心拍は185とかで、最高189まで行きました。アップダウンのあるコースでは短い登りがあるたびに速度が落ちます。そういう場合、次の降りや平坦に備えて瞬時に加速していくための速筋パワーが必要になってきます。淡々と同じ出力で走るよりも、いかにスピードを落とさず走れるかというところでは、しんどいけど案外僕向きだったりします。

結果、前走者全員をぶっちぎって一着ゴール。タイムも13分切ったかぐらいで一番時計でした。

しかし、オーバーヒート。その後はゆったりペースで山を越えて、トンネルを抜けて、篠山まで行って、一部50km/hでの鬼牽きローテーション区間がありましたが、その後コンビニで休憩して・・・、ゆっくり三田まで帰ってきました。ゆっくり走っていても、気温37℃とかだったので、すごい疲労感でした。全部の走行距離は127kmになりました。

猛烈に疲れましたが、めったにない本当にいい一日でした。また次はいつ参加できるかわかりませんが、またの機会によろしくお願いします。

朝練

今日は有酸素運動に徹しました。余分な脂肪を効率よく燃焼させるには自転車は最も効果的です。

というわけで、淡々と走行。心拍数はあまり意識していませんでしたが、LSD強度よりはやや心拍は高めでした。

走行距離 55km
平均時速 29.6km/h
平均心拍 141
ケイデンス 85

朝練

久々の朝練です。

また心肺機能低下です。一週間から十日ぐらい乗らないだけでかなり落ちます。今年は落ちては取り返し、また落ちては取り返しと、一進一退の繰り返しでなかなか進めません。

今日も序盤はLSD。後半のジョー練平地コース往復テンポ走。

平地13kmでは平均時速35.8km/h 平均心拍168と大きくダウン。また落ちた体力を取り戻さなければなりません。

走行距離 55km/h
平均時速 30.5km/h
平均心拍 148
ケイデンス 83

ジョー練参加

今日からしばらく台湾へ行きます。出国前ですが、ジョー練に参加。今日の参加者は、ちゃりマツさんとドラさんのみ。ちゃりマツさんは昨日入手されたという、前後で1080gというカーボンディープリムのニューホイールを装着して登場。

今日はドラさんは後方付き位置。先頭は僕とちゃりマツさんで交代しながら担うことになりました。僕はややピークアウト気味で疲労が蓄積していましたが、おおむね調子はよかったです。

1本目、前回よりもちゃりマツさんの牽きがよくなっていると感じました。途中、2回ほど強烈な鬼牽きを喰らいましたが、そのせいか最後の爆発力を欠いて、一本目は僕一人でスプリント。

2本目。今の僕の弱点としては、一度マックスまで強度を上げてしまうと、なかなか回復してくれないこと。インターバルトレーニング的なきつい練習してないからでしょうな。1本目は二人での先頭交代でも余力があるように感じますが、2本目は同じ強度でもきつさが違います。鬼牽きはできず。最後はゴールはもう過ぎたあたりで少しもがきましたが、すぐに気力が潰えました。

その後、後ろからほれぼれするようなすごい勢いと回転数でちゃりマツさんのスプリント。スプリント時のケイデンスはどれぐらいがいいんだろうかと新たな疑問が・・・。ちゃりマツさん、また色々教えてくださいませ。

さて、、、またしばらく乗れませんが、体力・体調を維持できるようにがんばります。

昼練そしてスローパンク

朝練に引き続いて、昼練に行きました。暑いのでがんばらずにゆったり湖一周。風が熱風に感じたので、もうそろそろ昼練も限界でしょうな。

昨日タイヤ交換したばっかりだというのに、運悪くパンクです。といっても、パンクしたのは元前輪の新しいのではないタイヤです。スローパンクだったので終了後だいぶ経ってから気が付きましたが、2mmぐらいの鋭利な石がぶっささっていました。

チューブも長いこと交換してないので、この際新しいのに換えておきました。

朝練

今日はゆったりしたLSD走でした。疲労を抜くには微妙な強度でしたが、まあ負担は少ないので、回復走と位置づけておきましょう。

走行距離 55km
平均時速 28.4km/h
平均心拍 128
ケイデンス 83

タイヤ・リムテープ交換

コスカボの後輪タイヤが寿命になったので、タイヤ交換をしました。チューブはまだ使えそう。後輪のリムテープが穴のところで割れてきていたのでリムテープも交換しました。

リムテープを外したときは唯一のホイール振れ取りの機会です。一応、振れ取り台にかけてみましたが、特に気になるほどの振れはありませんでした。

いつものごとく、前輪のタイヤを後輪に付け替えて、前輪には新しいタイヤを装着。前輪のリムテープはまだ大丈夫そうだったので、交換しませんでした。

朝練 体力向上中

今日もいつものメニューです。前半はLSDペースで巡航。後半、ジョー練平地コース往復13kmのテンポ走。その後流しです。

テンポ走の往路は追い風を受けて、余裕でAve37.0km/h。復路は向かい風強く、しかし平均時速を下げたくないので強度を上げて耐えました。最後は強烈な向かい風に押されながら限界の走り。最終的には、平均時速 36.7km/h、平均心拍164でした。

強風の中でありましたが、走る度によくなっています。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 145
ケイデンス 83

朝練

今日も前半はLSD強度での有酸素巡航。そして後半ジョー練平地コースの往復をテンポ走。切詰峠で嵐山へロング練に行くベーレンの方々とすれ違いました。

約13kmテンポ区間では、往路ave35.8km/h。復路は強度をさらに上げて、終盤追い込んで最終的にave 36.4km/h 平均心拍166になりました。前回に比べたら進歩ありです。

走行距離 55km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 145
ケイデンス 84

ロードバイク2台の走行距離合計が50,003kmになり、50,000kmを突破しました。

昼練

調子を取り戻すための走り。終始テンポ走と、その中で一本フルもがき。調子はうーん、ぼちぼちです。このまま上げて行っても、来週からまたしばらく乗れない日が続きます。しかし体力を落とさないようにしなければ・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 34.7km/h
平均心拍 161
ケイデンス 86

昼練

ゆったり走ったつもりが・・・

走行距離 13.5km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 145
ケイデンス 83

心拍高いっす。

朝練

普通の朝練。しかし最近なかなか走れていません。調子を取り戻すために、55kmコースの朝練。前半はLSDペース。実際には心拍+5から10ぐらいの強度で走りました。

後半、ジョー練平地コースを往復約13kmをテンポ走。往路は35.4km/hと全然だめだめで、心肺能力の低下を痛感。復路で挽回すべく、ほとんどAT値あるいはそれ以上での走りをしたところ、最終的に36.1km/h 169bpmになりました。しかし、6/30と比べるとだいぶ落ちています。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 149
ケイデンス 83

ジョー練 本格スプリンター参戦

海外出張続きで、またもや長いブランクです。今月はあと1回、台湾に行かなければいけないので、5月から7月にかけて4回も国外に行っていることになります。長い期間自転車に乗れないので今年は残念ながら速くなることは望めません。チャリ松さんは脚を見ればスプリンターと分かる方でした。

今朝はジョー練に参加してきました。IMIさん、ドラさん、そして新メンバー、チャリ松さんが参加しました。

一本目、最初からぐいぐい牽きました。どれぐらい体力が落ちているのかわからなかったですが、案外走れたと思います。気が付けばドラさんは後方へ置いて行かれていました。3人でのローテーション。

ラストの直線で、僕が先頭の時にIMIさんが早めに仕掛けますが、その後ろからスプリントして追い抜かし、まずは一本目を奪取。

二本目は、最初ゆっくりでドラさん合流後、本格的にローテーション開始。IMIさんの牽きが強烈で、一本目の疲れがなかなか回復しませんでした。

後半の坂でIMIさんの後ろからアタックし、大きく引き離しましたが、後ろにチャリ松さんに付かれていて、あとはチャリ松さんが腰を上げてスプリントすると、その後ろ姿を見送るしかありませんでした。アタック失敗・・・。

以下、チャリ松さんの経歴をIMIさんのツイッターから引用

母子までおしゃべりしながらチャリ松さんの経歴 お聞きしました。中学から始められ中3で兵庫県で優勝・・兵庫県代表で大学卒業まで国体などにもずっと出られていたみたい・・・凄いはずだ!(^^)! また色々教えてください。

確かにスプリントのキレがすごかったです。僕も負けないように頑張らなきゃー。