昼練 Turnix Carbonにサドル変更後所感

ようやく昼練行けました。またしばらくぶりでした。

約10000kmぶりにサドルをTurnix Carbonに戻してみました。それまで使っていたのは、Prologo Scratch Pro Nack。柔らかくて乗り心地のいいサドルです。

Turnixはパッドの沈み込みがなくておしりとダイレクトな感じです。重量では50グラム軽くて、その分硬さがあります。

昼練はいつもの高めの負荷での走行。Scratchはおしりが沈んで固定されますが、Turnixは沈まずに表皮もすべすべなので、下ハン持ってがんばってこいでいると、自然と前乗りの位置に滑り出していきます。TT車でよくある前乗りフォームとまでは行きませんが、少し前にずれていきます。

また、ブラケットポジションで普通に漕いでいるときは、しっかり座骨で固定される感じです。ポジションが完全に出ていないのもあってか、やや後ろ乗りで難ありでした。ちょっと前に出すか、前上がりにするといい感じになるかもしれないなと思いました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.7km/h
平均心拍 157
ケイデンス 87

昼練

今日は日差しはよかったものの気温は低くて、空気抵抗が強く感じました。走りもあまり快調とは言えませんでした。

走行距離 13.5km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 153
ケイデンス 87

昼練

今日は寒くて風も強く、走るには快適とは言いがたかったですが、行ってきました。

心拍計がここのところ調子悪かったですが、日本製の電池に替えたら一発で治りました。中国製、インドネシア製と試してきましたが、やはりサイコン電池は日本製に限ります。

走行距離 13.5km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 156
ケイデンス 85

久々昼練

昼練に行ってきました。それほど寒くなくてよかったです。心拍計は最近役に立たず。数値が乱高下して使い物になりません。短い時間でしたが、がっつりいい感じで乗れました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.5km/h
ケイデンス 87

未病撃退 体調回復ローラー練

台湾に行っている間、香港A型インフルエンザが猛威を振るい、一緒にいた日本人が集団感染。おそらく軽く10人以上。僕も疲労で抵抗力が落ち、口内炎に苦しんでいたところだったので、はっきり言って超やばい状態でした。

一昨日ぐらいから何となくふらふらして、睡眠はしっかり取って体調悪化は防いでいましたが、昨日は帰国早々、早朝から夜遅くまで仕事だったのでけっこうきつかったです。

今日も咳とかは出ませんが、依然としてふらふらする感じがありました。買い物で11kmぐらい自転車に乗って体調の回復を図りましたが、外が寒かったので体温を上げるには効果がなく、倦怠感は取れませんでした。

そこでやはり汗をかかないといけないと思い、ローラーで30分中強度で体を温めてがんがんに汗をかいたところ、驚くべきことに体調が完璧と言っていいぐらいに戻りました。

口内炎の方も、イソジン、リステリン、ハチアズレの口腔ケアでよくなってきました。

明後日は絶対に寝込むことができず、心身共にベストコンディションで臨まなければならない出張が控えていて焦っていましたが、自転車のおかげで復調です。

風邪やインフルエンザで熱が出るのは体の防衛機能です。それが働いてからでは遅いですが、発症する前にローラーでがんがんに汗をかけば、ウイルスが増殖する前に撃退できるわけです。

外練とローラー両方やりましたが、強度を上げても寒い外練よりは、無理のない強度でサウナのように汗を噴出させることができるローラーが風邪対策に効果絶大でした。

体力のある人にはぜひおすすめしたい方法ですが、一般人にはマジキチ扱いされる恐れありです。

朝練

昨夜出張から帰ってきてしばらくぶりの朝練。そんなに寒くなく、けっう風は強かったですが気持ち良く走れました。

 

走行距離 30km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 151
ケイデンス 87

朝練

どんどん朝が暗くなっています。昨日ゲットしたリヤライトを派手なラピッドモードで動作させて、後方からの視認性アップで朝練に向かいました。

昨日心拍計電池を交換したのに、心拍数値は終始乱高下。早くも機器不調か、あるいはノーブランド電池や100均の電池ではだめなのか・・・。

走行距離 30km
平均時速 30.1km/h
ケイデンス 87

セーフティライト OMNI 5

CATEYEのリア用セーフティライト、OMNI 5をゲットしました。

写真右がOMNI 5で、左は今まで使っていたTL-LD170-Rです。

P1030869

同じ単4電池二本仕様なのですが、台座込みで重量を量ったら、なんと20グラムも軽量化。しかも明るさは大幅アップ。ワイドになり、360°照らせて高性能です。

買い物夜練用にとTCRに付けるために購入しましたが、TCR ADVANCEDのエアロシートポストにも付けることができたので、即採用。で、もう一個注文しました。

今までTL-LD170-Rを使っていた理由は、エアロシートポスト用の純正マウントにネジで取り付けることが出来たからです。バンドでも大丈夫ということがわかりよかったです。

ライトはどんどん進化していくので、かつて最強ライトとして購入したFENIX L2DやDOSUN A1などが、どんどん時代遅れになっていっています。

ともあれ、こないだの携帯ポンプと合わせて70グラムも軽量化に成功しました。

朝練 霧でした

今朝は1度。湿度の高い状態から冷え込んだので、霧が発生して視界が悪くなっていました。

走っていると自転車、サングラスなどに水滴が付き、リムも濡れたのでしょう。走っている内に砂が吸着し、ブレーキの時に前後とも変な音がして、リムが削られました。走行後に見たら、しっかりリム円周上に傷が入っていました。

走行距離 30km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 心拍計電池切れ?
ケイデンス 87

ハンドルセッティングを煮詰める

DURA ACE 9000にして、ハンドルVIBE7S OS ラウンドに新調したので、まだポジションが煮詰まっていませんでした。とりあえず、STIは標準的な取り付け方法で、下ハンを床に置いたときにブレーキレバーが床に触れる位地にセットしましたが、ブラケットポジションで若干違和感発生。ブラケットの握りが小さくなった分、手のひらを置く部分も何となく薄くなっているように感じ、ラバー部分とハンドルは一見まっすぐでも押さえると凹凸があり、そのせいでか手のひらの小指側の手首に近い部分にピンポイントで負荷がかかるようになった感じがしました。

そこでSTI取り付けバンドを緩めて、僅かですが取り付け位置を上にしてみました。ケーブルがテープで固定されているので、大幅な変更はできませんでしたが、微妙なセッティングとはいえ、これによりでこぼこ感は解消され、より快適に握れる感じがしました。

下はシマノのサイトよりの転載画像です。ブレーキレバーの角度が新型と旧型ではけっこう違い、新型はより下ハンに近くなるのです。

dura-ace9000.image.-mainParsys-0013-image.dash

このようなDURA ACE 9000なので、ブラケットが水平になるようにハンドルをセットすると、ブレーキレバーは内側に斜めになって、なんかかっこわるくなってしまいます。

だいたいステムの角度と同じぐらいな感じでブラケットのラインを持って行くと、ハンドルの握り心地もよくなり、ブレーキレバーはいい感じの角度になります。

P1030760

ちなみにTCRのハンドルは、上のTCR ADVANCEDからコンポごと移植したVIBE7Sアナトミックですが、下ようなセッティングになっています。この乗り慣れた同じハンドルがあればこそ、ちょっとした違和感にも気づきやすいというものです。

P1030761

携帯ポンプの性能

LEZYNEの携帯ポンプをゲットしたので、インプレを。

上がLEZYNE PRESSURE DRIVE S(台座込み100g)。下が増谷自転車で勧められているBENEFIT TELESCO ROAD(台座込み150g)です。

P1030749

長さはコンパクトになり、重量的にも50gも軽くなりました。なかなか50gを軽量化するのは大変ですが、携帯ポンプならたやすく・・・。

P1030751

ポンプを伸ばしてみたところ。BENEFITのは二段階伸縮で大きく伸びました。

さて、インプレですがまずはBENEFIT TELESCO ROADから。

後輪のバルブを押して、自然に空気が抜けきるところまで抜きます。BENEFITのはホースが付いていない直付けタイプなので、変に力がかかってしまうとバルブが折れます。一度経験ありです。こいつの入れ方は、ホイールの反対側から手のひらでポンプが動かないように押さえながら、大胸筋トレーニングの要領で空気を入れます。バルブが歪まないように固定できるなら壁とか使えば楽かもしれません。空気圧メーターも付いているので、どれぐらい入ったか一目瞭然です。

90psiぐらいでメーターが動かなくなりましたが、150回のポンピングで100psi、約7気圧入れることができました。

次に、新しくゲットしたLEZYNE PRESSURE DRIVEですが、これはホースが付いているので、よほどのことがなければバルブを破壊する心配はありません。ストロークが短いので、一回で入る量は少なめですが、序盤は、バルブを気にして終始慎重にポンピングしなければならないBENEFITと比べると快調に空気を入れることができます。

しかし中盤以降、入れるのが大変になってきます。物理的に直径が小さくてストロークが長い方が軽い力で楽に空気を入れられます。LEZYNE PRESSURE DRIVE Sは、直径がやや大きめでストロークが短い。すなわち、パワーが必要になってきます。150回のポンピングで6気圧ぐらい入りました。180回では6.5気圧でした。この辺になるとものすごく力が要ります。7気圧入れるには200回はポンピングしなければならないと思いますが、かなりの難行苦行になります。

LEZYNEには細長くて重量はやや増えるものの11気圧も入るモデルがあるので、空気入れの性能的にはぜったいそっちの方がいいです。しかし、コンパクトな見た目とか重量とかで小さいのになりました。まあ最近パンクとか全然しないですし、頑張れば入らなくはないので。

逆にBENEFIT TELESCOはそんなにかさばらず、値段も安く、空気もよく入る良いポンプだと認識させられました。

DURA ACE 9000 小指シフト技

久々の朝練。今朝は3℃でした。どんどん寒くなってきていますが、まだまだ行けます。スピードは乗らず、夏場に比べて快適さも激減ですが、楽しく走れました。

DURA ACE 9000では、先代よりもツノ部分を持って走りやすくなりましたが、特筆すべきは、シフト操作の軽さを生かして、ツノ持ちエアロポジションを取りながら、そんなに無理なく右手小指でシフトアップ、シフトダウンができてしまうことです。これは素晴らしい発見です。

走行距離 34km
平均時速 30.1km/h
平均心拍 148
ケイデンス 85

DURA ACE 9000 フロント変速について

操作が軽くて、素早い変速が可能なDURA ACE 9000のフロント変速のインプレですが、気になった点があるので書きます。

9000 DURA ACEのフロント変速の軽さは、新開発のケーブルによるところも大きいですが、フロントディレーラーのバネの力がかなり小さくなっています。これは手で直接操作してみたら分かりますが、6700アルテグラ等と比べると歴然です。

バネが弱いとどうなるかといいますと、アウターからインナーに変速するときにトルクをかけていると、リヤのチェーンの位置によって、変速してくれない場合があります。

フロント変速時にトルクをかけると、チェーンラインに沿って力がかかります。チェーンがリヤの小さい方のギヤにかかっていたら、フロントのチェーンは少なからず外側へ引っ張られ、大きい方にかかっていたら、内側へ引っ張られます。

フロントのチェーン落ちトラブルは、リヤが内側の軽めのギヤでトルクをかけながらフロント変速すると起こりやすいです。それを恐れて、6700アルテグラ+SRAMクランクでは、まず先にリヤを重いギヤに変速して、それからフロント変速を行っていました。これでだいたいトラブルは解決できました。

アルテグラのフロントディレーラーはバネが強いので、リヤが重いギヤに入っていてトルクをかけながらフロント変速をしても、問題なくフロントは変速してくれました。

しかし、DURA ACE 9000では、同様の状況ではバネの力が外側にチェーンを引っ張る力に負けて、トルクを抜かないと変速してくれません。

もちろん、リヤが軽い側のギヤに入っていれば変速は可能で、激坂を強烈なトルクをかけながらでもチェーン落ちせずに変速してくれました。これがだいたい真ん中ぐらいから重いギヤの方に行くに従って、変速時にトルクを抜くようにしないとフロントがインナーに変速しなくなります。この辺、ちょっと慣れが必要です。

朝練

今朝は4℃。空気抵抗強すぎていい練習になりました。夏場だと平地コースでAve30はLSDペースでしたが、冬場だと速度維持するのに強度上がりまくりです。

走行距離 34km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 154
ケイデンス 86

モッズ・ローラーをゲット

ミノウラのモッズ・ローラーをゲットしました。

P1030367

前に使っていた同社のアクション・マグローラーはベアリングが浮いて空回りするようになってしまい故障しました。これから冬場、寒すぎて外を走れないときに、3本ローラーは必須となるので新しいのを購入しました。

アクション・マグローラーはモッズ・ローラーの2世代前の機種ですが、それと比べてモッズ・ローラーはローラーが小径になり、コンパクトで扱い安くなりました。ローラー表面がざらざらになってタイヤが当たるときに特に高音のノイズが響いてうるさく感じますが、適度な負荷がかかるようになりました。前のには負荷装置を付けていましたが、ほとんど高負荷をかけることはなかったので、今回のは別売りの負荷装置は必要ないと思います。

負荷が必要なときは、去年買ったマグテックス・ツインという強力な負荷がかかる固定ローラーを使うこととします。でも、なかなかローラーでは負荷をかけてきついトレーニングをやろうと思えません。

外で走れないときは、パソコンで撮りためたテレビ番組や映画などを観ながら、3本ローラーでゆっくり脂肪を燃やしつつきれいなペダリングを心がけていきたいものです。

朝練

今日は少し暖かく、9℃でした。今日もDURA ACE 9000を堪能しながら走りました。リヤ変速でのチェーン移動は明らかになめらかで、アルテグラと比べても変速音が小さく、大きなトルクをかけながらてもいとも簡単に変速します。スプロケの値段はDURAとアルテグラではかなり大きな開きがありますが、やはり高いだけのことはあるものだと感じました。

 

走行距離 34km
平均時速 30.0km/h
平均心拍 140
ケイデンス 87

3本ローラー故障

ミノウラのアクションマグローラーという3本ローラーを久しぶりにやってみましたが、異音発生。ローラーから取り外して点検すると、キャップとカートリッジベアリングの隙間が広がって、スカスカに回るようになっていました。

アクションマグローラーはこれまでにも故障で2回ほど修理に出し、ベアリングも自分で交換したりするなど、いろいろな問題を乗り越えてきましたが、そろそろ限界です。

冬場は寒すぎて朝練に行くことができない日も多いので、3本ローラーは必須です。固定ローラーもあるのですが、実走に近いのはやはり3本ローラーなので、ないと困ります。

そんなわけで、アマゾンギフト券を使って迷うことなく即断即決でポチりました。

朝練

DURA ACE 9000取り付けと共に、ハンドルも交換して微妙にポジションが変わりました。ハンドルのリーチは前のと同じですが、ハンドルへのSTIレバーの取り付け位置が変わったので、若干握る位置が遠く感じました。ハンドルの角度も通常だとブラケットの角度が低くなりました。

昨日の気づきで、今朝はハンドルを若干送ることでいい感じになりました。

あと、以前からクリート位置はシューズの一番外側にして、シューズがクランク側に寄るように設定していました。DURA ACEペダルになってQファクターが小さくなり、厚さ4mmのネオプレーン素材のシューズカバーを付けたらクランクにこすってしまわないか心配でしたが、ゼリウムの細身のシューズのおかげで余裕で大丈夫でした。

かつてボントレガーのワイドなシューズのときは、アルテグラペダルでもクリートを調整してクランクにこすらないように調整することが必要だったのですが、細身のゼリウムにしてよかったです。

さて、今朝は平地、登りの複合的なコースを走りました。シフトアップが激軽で音も小さいので、イヤーウォーマー付けていると、変速したかどうかわからないぐらいでした。

平地では、5600の105でよくやっていた角持ちエアロポジションを試しました。6700では握りが小さくなってできなくなっていましたが、9000になって再びこのポジションを取れるようになり、ヘイチャーとしてはうれしいことです。

高速で下り、ブレーキを要所要所で使うシーンで、改めて9000のブレーキのコントロールの良さを体感しました。いいですわ、これ。

走行距離 34km
平均時速 29.0km/h
平均心拍 148
ケイデンス 86

DURA ACE 9000 走行インプレ

DURA ACE9000を取り付けてのインプレ走行です。コンポが変わっただけで、全く別の自転車のような乗り味でした。

P1030166

ブラケット

持ちやすいです。

5600の105は変速ユニットが角のような出っ張りの部分に格納されていて、そこを持って走ると安定したエアロポジションを取ることができ、いい感じでした。

6700のULTEGRAは、変速ユニットが握っている部分に格納されてケーブルも内蔵されましたが、その分握りが太くなってしまいました。また、出っ張りが小さくなって角持ちエアロポジションもできなくなってしまいました。

9000のDURA ACEは、先代で改悪されてしまった部分が改善されて戻ってきました。まず、ブラケットが一回り小さくなって手にしっくりと握りやすくなりました。また、5600の105ほどではありませんが、角部分を持ってエアロポジションを取るのもやりやすくなりました。

ブレーキ

軽くてよく効きます。

5600の105は、ブレーキがリムに当たる感触がダイレクトで初動が強く、がつっと効きます。

6700のULTEGRAは、上記のダイレクト感がまろやかになってじんわり効きます。

9000のDURA ACEは、レバーを引いて、ブレーキが効き始める場所から思いっきり握ったところまでの範囲が広く、しかも軽く操作できてコントロールの幅も広くなっています。ブレーキ性能10パーセント向上とか謳っていますが、体感的にもっと強力になったと感じました。ブラケットポジションからでもブレーキを強力に効かせることが可能になりました。

つづら折りの山道など、スピードを落として慎重に降っていくようなシーンでは、長時間レバーを握っていると握力がなくなって疲れてくることもありますが、このブレーキなら大丈夫かもしれません。

リヤ変速

軽いです。

5600の105は、変速ストロークは長めでしたが操作は軽く、ブラケットポジションからシフトアップは中指、シフトダウンは少々力がいるものの人差し指で操作することが可能でした。シフトダウンは三段階の変速が可能です。

6700のULTEGRAは、変速ストロークが短くなったものの操作は重く、ブラケットポジションからのシフトダウンは基本的に二本指でやらなければだめなように改悪されました。シフトアップレバーは小さくなってしまい、冬グローブでは操作しにくくなりました。また、シフトダウンは二段階までしかできないように退化してしまいました。

9000のDURA ACEは、ショートストロークになりながらも恐るべき軽さで操作できるようになりました。シフトアップもさらに軽いクリックになり、シフトダウンも指先一つで楽々です。シフトアップレバーも大きくなって押さえやすくなり、シフトダウンも一気に三段階できるように戻りました。

フロント変速

劇的です

5600の105は、ストロークが非常に大きく、変速は指ではなく手首の返しが必要です。

6700のアルテグラはレバーは重いですがストロークが短くなって操作しやすくなりました。フロントをアウターからインナーに落とすときに、解除レバーを押した瞬間にバネの力で高速で変速ができるようになりました。ただ、勢いが強くて、リヤのチェーンのかかり具合や踏み込みの強さによってはインナー側にチェーンが脱落してしまう危険性もありました。

9000のDURA ACEは、これがフロント変速かとびっくりするぐらい軽く、指だけでしかも速く変速ができます。7900 DURA ACEでなくしてしまったトリム機能を復活させました。アウターからインナーに落とすときは、解除レバーを押して指を離したときに変速が行われるので、6700に比べるとワンテンポ遅れますが、インナートリムが効いた状態でインナーに変速するので、チェーン落ちのリスクが減りました。ただ、ワンテンポ遅れると言っても、変速のタイミングを憶えれば大丈夫です。

例えば、フロントアウターで走行中、目の前に登り坂がありスピードが落ちそうになったとき、右手小レバーでリヤを2段(コンパクトなら3段?)シフトアップして重いギヤに変えつつ、ほぼ同時に左手小レバーを操作。リヤの変速が完了するころにフロントのチェーンがインナーに落ちていい具合になると感じました。リヤが軽いギヤほどチェーン落ちしやすいので、このタイミングで6700アルテグラでやると、リヤが重くなる前に勢いよくフロントがチェーンをはじき出してしまいます。

さらに乗り込んでこのあたりのフィーリングを確かめたいと思います。

駆動音

静かです

TCRにはアルテグラクランクが付いていて、回転するときの音は静かです。しかし、TCR ADVANCEDに前に付けていたSRAMのクランクは、当初からチェーンと接触する音がどうしてもうるさく感じました。9000 DURA ACEになって当然のごとく静かになりました。

クランク剛性感

すごそうです

クランクの剛性については言うまでもありません。中空チェーンリングも横方向のたわみを防いでくれます。ダンシングでバイクを左右に振ってみてなんとなくですがわかりました。さすがにクランクの剛性を語るほどの走りはできませんでした。

ペダルの性能

ペダリングが変わります

6620アルテグラペダルと比べて回転性能がそんなに変わるわけでもないので、あまり違いを体感できないかもと思っていましたが、ところがどっこいDURA ACEのペダルはやはり別格でした。こんなにもかというほどの性能差を思い知らされました。

DURA ACEペダルは、軸から踏み面までの厚さ(スタックハイト)が少ないので、ダイレクト感が違うのです。やはりシューズも薄くて固いカーボンソールのが性能がいいとされているように、ペダル軸から足までの距離を短くした方がいいようです。実際にペダリングしてみて体感することでわかりました。

あと、足と足の間の距離であるQファクターが小さくなったことも、しっくりくるというか、本当にペダリングがスムーズで回しやすく感じました。

ペダルの入力ポイントが自転車本体から離れるほどフレームにかかる曲げの力も大きくなるので、Qファクターが小さいとフレームにもやさしいかもしれません。

ペダルだけDURA-ACEというのも大いにありです。

VIBE7S OS ラウンド

剛性は最強クラスの丸ハンです。DURA ACEと共に付けました。下ハンがすごくいい感じで持てて一発で気に入りました。バーテープはPROのシリコンのにしましたが、適度なクッション性があって握り心地いいです。

P1030168

まだ30分ほどしか走っていないのですが、語ってしまうぐらいの走行インプレになってしまいました。また色々気づく点があると思いますが、それは追々ブログやTwitterに書くことにします。

DURA ACE 9000 ゲット!!

11速Dura Ace 9000 10点セットをゲットしました。

今回のDura Aceについては、正式発表前の未確認リーク情報の段階から導入を考えていました。

新しいDura Aceは11速になって、今までの10速ホイールが使えなくなるということで導入へのハードルは高くなっていますが、Mavicのホイールなら最初から付いているフリーハブのスペーサーを抜けば11速スプロケットを取り付けることができます。

これを知ってから、Mavicホイールを2セット使用している僕にとって、最早躊躇する理由はなくなりました。

これまでのコンポ遍歴は5600の105、SRAMのFORCE、6700ULTEGRAと来たので、このたびの9000 DURA ACEは順当な進化と言えます。6700 アルテグラを購入してからまだ1年半ぐらいしか経っていませんが、アルテグラはそのままTCRへと移植されます。実は今のTCRに付いている105の左レバーが先月壊れてフロント変速できなくなってしまいました。

デュラエース9000は、11速化はもとより、握りやすさ、ブレーキの引きの軽さと効きの良さ、これなら電動いらないんじゃ?という人もいるほどの変速操作の軽さ、シフトダウン時にチェーン落ちを防止するように働くトリム機能、復活した三段階シフトダウンなどなど、素晴らしい性能を持っていいます。

昨日はDURA ACEを取り付ける下準備として、BB交換とフレーム清掃を行いました。

フレームをぴかぴかにしたくて利用したのが、和光ケミカルのWAKO'S バリアスコート。

フレームにガラスコーティングをかけたくて、いろいろ調べていたら評判がよかったので、これにしました。ぴかぴかになります。新品クランクにもかけましたよ。

BBはDURA ACE 10点セットに付いてきていますが、Press Fitタイプではないので、これはまたTCRの交換用に取っておくこととします。

P1030096P1030104

 

 

新型クランクは特徴的な構造で、腕の幅がごついです。プレスフィットの新BBは入手できなかったので、BBはトーケン製のに甘んじました。耐久性は疑問ですが、すごく回転はいいです。

新しい構造になったブレーキは、引きも軽く効きも良いということで、注目のパーツです。

ハンドルは新しくPROのVIBE7Sラウンドを取り付け。STIレバーの取り付けは標準的な位置にしました。すなわち、下ハンを床に添わせて置いたときにブレーキレバーの先が床に触れる位置です。

リヤディレーラーを手で動かしてみると6700アルテグラよりもだいぶバネの力が軽かった5600の105と比べてもさらに軽く、しかも大きく動かしても反発力が増えていかないようになっています。どのギヤでも同じ力で変速できるという触れ込み通りです。

P1030095スプロケは11ー28T。カーボン素材があしらわれていて、軽量化の一端を担っています。Mavicのキシリウム・エリートのハブに付いているスペーサーを外したら、問題なく取り付けができました。

 

フロントディレーラーは機能向上で、説明書がないとちんぷんかんぷんです。セットの中に付いているユーザーマニュアルは、使用上の注意とかそんなレベルで、取り付け方や細かいセッティングについては書かれていませんでした。これについてはシマノのサイトからDura Ace 9000のディーラーマニュアルをダウンロードすることができたので、なんとかなりました。

P1030098従来、FDはワイヤーで引かれたときに少したわんでしまう構造でしたが、新しいDURA ACEではフレームに小さいボルトを立たせて支えることで変形しないようになっています。フレームを保護するためのプレートも付いていましたが、TCR ADVANCEDの場合は、ボルトの位置はFD台座の金属部分、ボルトの上だったので小細工は無用でした。

P1030099ワイヤーのルーティングについてはフレームに応じて2種類の留め方から選択することができるようになっています。あと、チェーンとの接触面に摩擦を低減させる樹脂プレートが付いてるのも見逃せません。

FDDの取り付け手順とか調整方法も変わっているので、ディーラーマニュアルは必読です。

 

 

STIレバーは一回りスマートになり、確実に握りやすくなっています。SRAM FORCEから6700アルテグラに乗り換えたとき、6700アルテグラのブラケットの太さにかなり違和感を覚えましたが、9000 DURA ACEのブラケットはちょうどいい持ちやすさになっています。

ワイヤーは特殊コーティングで摩擦抵抗が激減しています。コーティングはデリケートなので、摩擦抵抗の起こるワイヤーキャップは付属の物を使用することが必要です。唯一の問題は、TCR ADVANCEDのブレーキアウター受けのサイズの問題で、付属のキャップがどうしてもはまらず、そこだけ前に使っていた物を使用しなければならないことでした。抵抗が起きないように、キャップの口を細いダイヤモンドやすりで磨いて、少し広げてみました。

チェーンは11速化されて幅が狭くなっています。11速対応のチェーンカッターも同梱されていたので、問題なくチェーンも張ることができました。

ペダルはカーボン製で、今まで使っていた6620アルテグラと比べてだいぶ軽量です。Qファクターも狭くなり、スタックハイトも小さくなって、入力が中心へと近づくため、ペダリングが変わりそうです。

新しい青色クリートが付属していましたが、当面は今までの黄色のを使うつもりです。

P1030101ブレーキ、シフトのワイヤーを張り、ディーラーマニュアルに従って、フロント、リヤともに変速調整を行いました。リヤの変速操作は非常に軽く、シフトダウンも人差し指一本ですぱすぱ行けます。特にあの重たかったフロント変速の軽さは別次元のものとなっています。7900DURA ACEで一時無くなったフロントのトリム機能は進化して復活していて、アウターからインナーに落としたときにトリムが効いた状態でチェーン落ちを防いでくれます。もちろん、ブレーキも引きが軽くなりました。

DURA ACE 9000を取り付けての重量測定で、ペダルなし、サイコンあり、単四2本のリヤライトありという条件で6.9kgでした。かなり軽量になりました。

しかしペダル、ボトルケージ、ツール缶、携帯ポンプ、前ライトを装備すると7.8kgになります。まあこれは仕方が無いでしょう。

走るのが楽しみです。

分解清掃とPress Fit BB交換

ボトルケージと携帯ポンプを外してみたら、有機物が堆積していました。スポーツドリンクがこぼれたのやら埃やらミックスになって最悪状態。

P1030028

この際、フレームをきれい清掃しようとコンポを全部取り外し、BBも交換しました。

スプレータイプの中性洗剤でおおまかな汚れを落とし、頑固な油汚れは、フィニッシュラインのディグリーザーをぞうきんに染みこませて拭けば、あっさりときれいになります。ただ、強力すぎて塗装面を傷めるといけないので、そのあとしっかりと拭き取り。さらに、ガラスコーティング剤でフレームを磨き上げという手順です。

SRAM GXP BB。クランクを外したら、若干さびが出ていました。発生源は、このBBの中のベアリングと思われます。回転はまだスムーズでしたが、15500km以上使っているのでしょうがないです。

P1030029

Press Fit BBをシマノの専用工具で打ち抜いて外しました。
中は筒になっているので、外から水とか埃は入らない構造になっていて安心。

P1030030

外したBBは、このような感じでクランク軸にカバーが付いているタイプですが、

P1030032

新しく取り付けるトーケンのBB。このようなベアリングだけのタイプでも問題なさそうな感じです。

P1030033

デュラグリスを塗って、これまた専用圧入工具でもってBBを取り付け。

P1030034

はい、無事にBB交換ができました。

P1030036

明日から、我がTCR ADVANCEDは進化します。

朝練

今日も控えめな淡々と30km朝練。走行前に、コスカボ前輪ハブのガタに気づいて修正。

また走行中、チェーンリング劣化によるフロント変速のかかりがあまりよくなかったシーンがありました。

走行距離 30km
平均時速 29.8km/h
平均心拍 146
ケイデンス 87

朝練

どんどん寒くなって今朝は4℃でした。外も暗く昨日早く寝たのに寝起きも悪くなっています。

今日は平地コースでした。寒いから強度もかかりません。

今日の走りでサイコンは31100kmを超えました。先代フレームは15550kmで壊れたので、新しいフレームで同じ距離を走ったことになります。

走行距離 29km
平均時速 30.4km/h
平均心拍 146
ケイデンス 87

久々の朝練

今日は久々の朝練。しばらく国外にいましたが、帰ってきたら寒くなっていました。気温は5℃だったので冬装備でした。

これぐらい寒いとスピードも上がらず、せっかく久しぶりに乗れたのですが、なんかもうひとつ面白みがありませんでした。

長く乗っていないとポジションも微妙に変わってくる気がします。また乗り込んでいけば違和感はなくなってくることでしょう。

走行距離 43.8km
平均時速 29.8km/h
平均心拍 145
ケイデンス 87

朝練

本日の朝練はまたもLSDペース。最近朝に強度を上げる気がしなくなってきました。朝練LSD、昼練は強度高めという感じで棲み分けが為されそうです。

今日は風が強烈でした。向かい風では時速20キロちょっとしか出なかったり、追い風では心拍142で50km/h順行でぶっ飛ばせたりしました。

走行距離 45km
平均時速 29.1km/h
平均心拍 135
ケイデンス 87

昼練

今日は昼練しました。10月中旬とはいえ、まだまだ暖かく走りやすいです。

今日は脚がよく回り、久しぶりに平均ケイデンスが90になりました。

走行距離 13.5km
平均時速 35.1km/h
平均心拍 154
ケイデンス 90

朝練

今日も45kmを心拍ゾーン2のLSDペースで走りました。夏場は朝一から元気でしたが、日の出が遅くなって、しかも気温が低くなってくると朝起きるのが遅くなり、始動するのが大変に感じます。そして走りにも元気がなくなり高強度で行けません・・・。

走行距離 45km
平均時速 29.3km/h
平均心拍 134
ケイデンス 87

昼練

昼はまだ暖かいのですが、若干風がひんやりと感じます。北風が強くて押し戻されそうでした。平地を巡航するのは好きですが、平地向かい風なら登りの方が好きです。

今日は風との戦いでした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.7km/h
平均心拍 159
ケイデンス 89

朝練

久しぶりに朝練に行くことができました。めっきり寒くなっていて、シューズカバーに、手袋もフルフィンガー。ジャージも長袖で行きました。

今日は強度を上げず、45kmを淡々とじっくり走りました。

走行距離 45km
平均時速 29.4km/h
平均心拍 138
ケイデンス 87

PRO VIBE7S OS ラウンド

次なるハンドルの紹介です。

P1010530

次期ハンドルも今と同じPROのVIBE7Sで、今度はラウンドタイプです。ちなみに、去年の6月から同じモデルのアナトミックタイプのを使用しています。

VIBE7Sは非常に剛性が高いハンドルで、プロ選手もよく使用しているようです。

ハンドル剛性が高いと路面の振動が軽減されずに伝わってきますが、やはりハンドル剛性は高い方がいいと思っています。

いくらヘッド周りの剛性が高いフレームでも、ハンドルが柔かったらその剛性を生かすことができずに台無しです。

以前、軽量でしたが剛性の低いハンドルを使っていて、全力でもがいたときに怖い思いをしたことがありました。しかし、VIBE7Sにしてからはその不安が一切なくなり、フレームの剛性を生かしたスプリントができるようになりました。

さて、同じシリーズのアナトミックタイプからラウンドタイプに変更する理由はといいますと、やはり下ハンの握りということになります。

一年以上に渡ってVIBE7Sアナトミックハンドルを使用してきて、その利点と欠点について理解を深めてきました。これまでにも3種類のアナトミックハンドルを渡り歩いてきました。アナトミックハンドルはくせがあってうまくはまれば持ちやすいですが、合わなかったら持ちにくいので万民向けではありません。

ここのところずっと続いている平地練ではだいたい下ハンを持って走ることが多いのですが、巡航時にはアナトミックの定位置ポジションではどうも落ち着かず、気が付かないうちに手が下に下がってしまい、持ちにくいところを握っていることが多々あるわけです。

このたびラウンドタイプを導入する理由は、まあそんなところです。一般的な丸ハンでは、ブレーキに近いところで曲がりが急になっていて、手が詰まってしまう感じがありがちですが、VIBE7Sのラウンドタイプは大きなアールを描いて、どこを持っても持ちやすいようになっています。また、アナトミックやコンパクトに比べて、この形状だと下ハンからのブレーキレバーは近くて握りやすそうです。

同じモデルのコンパクトタイプを選ぶ選択肢もあり、これは少々悩みました。アナトミックを中間としたときに、ラウンドタイプはやや下ハンが深めになり、コンパクトでは近めになります。攻めのラウンドか、快適性のコンパクトか。今のアナトミックハンドルを持ってみて、下ハンが遠めになった方がいいのか、近めになった方がいいのかとか、スプリントするときとか考慮した結果、最終的に選んだのはラウンドになりました。

新ハンドルへの換装は、今月中に行われる予定です。

昼練

今日の昼練は風が強かったです。向かい風の中ではいかにして空気抵抗を減らせるかポジションを試行錯誤。なかなか難しいです。

走行距離 13.5km
平均時速 34.4km/h
平均心拍 156
ケイデンス 83

朝練

今日は45kmコース。だんだん朝が暗くなって出発が遅れてます。気温は15℃で、アームウォーマーだけで大丈夫でした。

いつものテンポ走は、平均時速35.3km/h 平均心拍156とふるわず。あまり疲労もありませんでしたが、やはり空気が重たく感じます。

帰り道、ドラさんとすれ違いました。

走行距離 45km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 142
ケイデンス 83

昼練

昼は暖かく、朝との空気がまるで違います。今日はよくスピードに乗りました。

最近、フロント変速性能ががた落ちな感じです。SRAMのチェーンリングは前回交換から14,000kmほど使っていますので致し方ありません。ピンが摩耗してきています。

あと、リヤ変速も一瞬歯飛びしたような現象が一度だけありました。その後は何回変速してもその現象にはなりません。気のせいか。でもスプロケも13,000km以上使っているのでそろそろ傷んできたと思われます。

走行距離 13.5km
平均時速 35.4km/h
平均心拍 158
ケイデンス 87

朝練

今日は49kmコースを走りました。朝は14℃と寒くなっていました。汗をあまりかかないので、ボトルのドリンクの消費量も減りました。

今日もLSDペースがメイン。登りでは少し心拍を上げていくような淡々とした走行。

また、ジョー練コースでは往復のテンポ走をしました。結果は平均時速 35.2km/h 平均心拍154とだめだめでした。弱っているのもありますが、寒くなってきたのでこれからはあまり速さは期待できなさそうです。

走行距離 49km
平均時速 30.6km//h
平均心拍 141
ケイデンス 83

回復朝練のつもりが地獄朝練

昨日、一昨日に行った旅行の疲れが出ていたので、心拍計を付けずにゆったりと体調回復のために千丈寺湖を走ることにしました。

二周目にさしかかってしばらく走っていると、後方から「おはようございまーす」と声をかけられてロードバイクに抜かれました。なんとKgt選手でした。今日は周回コースで練習するということ。

勢いよく後ろに着いていって、下りで前に出てスピードを上げたが最後。鬼練タイムに突入しました。

張り切って飛ばしてしまい、後半垂れ気味。kgt選手も心拍95パーセントでの全力走行。その登りのスピードはすさまじく、全くついて行けず。下りとその後の平地でどうにか距離を縮めていくのですが、一度限界を超えた体はなかなか回復せず、かなりきつかったです。

リカバリー練のつもりが大変なことになってしまい、2周も一緒に走っていませんでしたが、終わった後はフラフラでした。思わぬ刺激をもらった朝練でした。

昼練

今日も朝雨で走れず。昼練は行けました。

走りの内容はほとんど昨日と同様。ただ、今日は丁字路で車をやり過ごしたときにクリートを外し、それをはめるのをしくじってしばらくトロトロ走っていたりなどということがあって、スピードはやや落ちました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.8km/h
平均心拍 156
ケイデンス 87

昼練

今朝は路面が濡れていたので走らず、昼練に行きました。千丈寺湖周りはたくさんのロードバイクが走っていました。

強度は高めでしたが、昼間でもそれほど暑くなくなったので大丈夫でした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.9km/h
平均心拍 155
ケイデンス 84

朝練

しばらくぶりの朝練。今朝はだいぶ涼しくなっていました。今日は筋肉の状態は全快だったので、出だしからいつもよりも少し速めのペースでした。

しかし、いつものテンポ練をすると様相は一変。昨日の17:30に軽めの夕食を取ったっきりで夜にかなりの空腹を感じていました。そして前半のいつもよりも速めのペースでグリコーゲンを使い、エネルギー切れ?さらには心肺機能もいまいちで、平均時速36.1km/h 平均心拍162となってしまいました。

またがんばります。

走行距離 55km
平均時速 31.4km/h
平均心拍 145
ケイデンス 84

朝練

今日はLSDペースが心地よく感じたので、じっくりと脂肪燃焼モード。風が強めでした。

ですが、ジョー練コースまで来たときには、やはり自然と力が入ってテンポ走。強風によって30km/h出ない区間もありましたが、平均時速 36.3km/h 平均心拍 152 というデータで、テンポ下限値、ほとんと心拍ゾーン3の走りでした。

今日は最大心拍も160と低く、全行程有酸素運動で行けました。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 139
ケイデンス 86

朝練

本日は早朝1時間のみ。今日も平地練。思えば今年はほとんど山登りしていないです。やはり平地をかっ飛ばすのが気持ちいいです。

いつものテンポ走は、前半の向かい風で折り返し地点での平均時速は36.0km/h。その後は徐々にスピードアップしていって、最終的には、平均時速 36.8km/h 平均心拍 161でした。

走行距離 29km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 150
ケイデンス 83

有酸素運動能力向ジョー練

レースに参戦するIMIさん、ドラさんと共にジョー練に参加してきました。本日はテンポ走。レース前の追い込み練というわけにはいきませんが、大事な基本トレーニングです。

まず軽くジョー練コースを一往復。その後、IMIさんと合流してテンポ走開始。IMIさんは心拍計を忘れてきてしまい、心拍データを取ることができませんてした。一往復、IMIさんとの先頭交代練のデータは、平均時速 38.1km/h 平均心拍 162。
やはり二人で走ると速いです。

後ろで休む時間があったことを考えると、心拍は高めになりました。IMIさんのペースが速かったのもありました。

途中、ドラさんとすれちがい、休むことなくもう一往復。しばらくゆっくりドラさんを待ってその後ペースを取り戻していきました。

今日は鬼牽きがなかったので、終始安定して最後まで余力がありました。

走行距離 53km
平均時速 32.9km/h
平均心拍 150
ケイデンス 81

ジョー練 平地消耗戦

久しぶりにジョー練に参加してきました。

まずはジョー練開始前に、一人でコースを往復テンポ走。心拍は低めでしたが、Ave35.3km/hとふるわず。少しブランクを感じました。その後、しばらくゾーン2で立て直し。準備運動完了。

本日の参加者は、ちゃりマツさんとIMIさん。IMIさんはレース前の調整。

1本目
最初から先頭牽き。鬼牽きによって、一気に速度を上げて戦闘モードへ。これは事前でのテンポ走によって体を慣らしていたおかげですぐに順応。平常心拍からいきなりこの強度に上げられたら、疲労は簡単に抜けません。ここで主導権を握った感がありました。

その後は40km/hを下回らない高速ローテーションで、休むことは許されません。この強度での回復力は、ここのところ続けていたテンポ練のおかげでばっちりでした。

終盤、先頭に立つと横に伸びた影を見ながら、後続の飛び出しを警戒しながら走行。なかなか仕掛けてこないので、先頭からスプリント開始。後続には迎撃する余力は残っていませんでした。

テンポ練で鍛えたおかげで、平地で体力を削り取り、スプリントさせない展開に持って行くことができました。

2本目
1本目のスプリントで心拍は185まで上がりましたが、思いの外回復早し。またまた40km/hの牽きで後続の回復を許しません。IMIさん、ちゃりマツさんもどんどんスピードを上げていくので、2本目は1本目よりもさらに消耗戦に突入。後半、スプリンターのちゃりマツさんが無酸素領域の鬼牽きの後についに力尽き、その後は高速でiMIさんとのローテーション。最後の丘で踏み込むと、IMIさんもここで力尽き、独走でフィニッシュ。

最初に感じた不調はどこへやら、良い走りができました。地味に続けてきたテンポ走は確実に地力を向上させることを実感しました。

朝練 LSD

明日からまたしばらく乗れないので、今日はがっつり行きたかったのですが、どうもあまり心拍が上がりません。もちろん強い意志でがーっといけば、心拍は上がるのですが、普通に走っているとどんどん心拍が低下。体は休息を求めているようです。なので、ここは無理せずLSD走にしました。

途中、ベーレンジャージで母子へ向かう方とすれちがい、ジョー練コースではドラさんともすれ違いました。

今日も淡々と脂肪を燃やしながら走りました。

走行距離 55km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 132
ケイデンス 87

朝練 LSD

今日は元気でしたが無理せずにLSD強度で走りました。力まずマイペース。じわじわと脂肪が燃焼していくのをなんとなく感じた気がしました。

走行距離 55km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 135
ケイデンス 85

朝練 さらにスピード強化

久しぶりに55kmのトレーニングメニュー。往路の小柿までは心拍ゾーン2での走行。復路ではゾーン3で高速走行。切詰峠を越えたら再びゾーン2に落として千丈寺湖を走行し、須磨田へ。

ここからジョー練往復13.5kmコースをテンポ走開始。前回まででスピードが上がってきたので、やはりスピードを意識しての走行となりました。そしたら、ついつい強く踏んでしまってテンポ強度に収まらず、ゾーン4強度になってしまいました。

平均時速 37.5km/h 平均心拍 164

その後はゾーン2に落としてクールダウンしながら帰りました。

結果的にはさらに速くなりました。あまり追い込んだ走りをすると、怪我したり健康を害したりといった弊害も出てきます。仕事前に、有酸素運動の範囲内で健康的にパワーアップするためには、このメニューはとてもいいと思います。

走行距離 55km
平均時速 31.7km/h
平均心拍 144
ケイデンス 83

朝練

今日は早めに切り上げるために、千丈寺湖2周のみでした。
一周目はAve 31.5km/hで、二周目は少し強度をアップ。気持ち良く汗をかきました。

走行距離 27km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 143
ケイデンス 87

CATEYE V3nゲット

自転車グッズのラベルで投稿するのは今年初めて。今年はあまり新しい物ゲットしてないってことです。

このたび、もう4年は使っていたCATEYE V3のスピードセンサーが故障したので、新調しました。心拍計も故障して一回とっかえていますから、まあよく使ったなと思っています。

CATEYE V3は1115hの使用で、累積の走行距離は30031km + その前にリセットした4000kmあまりのデータがあるので、トータルの平均時速は30.5km/hぐらいになりました。

さて、新しいV3nは如何に。

P1000664

心拍計はバンドから取り外しができるようになっています。バンドはV3のよりもしっかりしていて、センサー部分と送信機部分が分離しています。分離することで耐久性もよくなったように見えますし、もし故障した場合でも、原因を特定して悪い方を交換すればいいです。過去に、V3の心拍計が故障して、心拍センサーを新しく買った経験を考えれば良いアイデアだと思います。

P1000665

スピード・ケイデンスセンサーは、V3と違うデザインになっていて、本体の方にケイデンスセンサーがあり、スピードセンサーはアームの先、チェーンステイの裏側にあります。

P1000712

実は、このスピード・ケイデンスセンサー、まさかの不良品を当ててしまいまして、購入後すぐに修理ということになってしまいました。数時間持たずして電池が使えないレベルまで電圧が下がってしまうという不具合でした。CATEYEに送って二日後に新しいのが届き、問題なく動作することを確認しました。

コンピューターの本体は、ケイデンスの数値が少し大きくなって見やすくなっていました。あと、ボタンが大きくなって押しやすくなっています。しかし基本機能に関しては、V3から大きく進化した部分はなさそうです。

V3を使っていらっしゃる方は多いと思いますが、V3を持っていれば、あえて新しいV3nを購入する必要はないと思います。しかし、これから新しくケイデンスと心拍計が付いた手軽なサイコンを購入しようと考えている方にはおすすめだと思われます。

V3の故障したタイミングは絶妙でした。もうちょっと早く故障していたら、このV3nはまだ出ていなかったわけですから、ゲットすることはなかったでしょう。

大雨に降られた朝練

雨が降ってなかったので朝練に行きましたが、途中から大粒のすさまじい雨にやられました。

あっという間に全身びしょ濡れ。靴の中も水で飽和状態になりました。こんなのは久しぶりです。

そしてこの状況では笑えないぐらいブレーキがききません。こんなにきかないものということを忘れていましたが、思いっきりレバーを握っても止まらないという状況を安全に体験できてよかったです。

朝練 さらにパワーアップ

今日も飽きずにいつもの朝練。昨日の疲労感が若干ありましたが、脚はおおむね良好。シロわんわんさんともすれ違いました。

ジョー練コース往復13.5kmテンポ走ではしっかりと踏めました。ペダリングも変わってきました。サドルにかかっている体重をペダルに乗せて、脚の力だけでなく、ペダルにしっかりと体重をかけているような感じでぐいぐいいけました。。

平均時速 37.3km/h 平均心拍 160

昨日よりもさらにパワーアップしました。順調に速くなっているので充実感あります。

今日の走行で、TCR ADVANCED号の走行距離が30000kmを超えました。

走行距離 55km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 139
ケイデンス 82

朝練 パワーアップ実感

今週は週初めに大腿四頭筋をしっかり使い、さらに水曜日のジョー練によって追い込み、昨日はリカバリー。今朝は良い状態になりました。

いつもと同じ55kmのコースで、その内のジョー練コース往復部分はテンポ走。リフレッシュされた大腿四頭筋はパワーアップしていました。

平均時速37.0km/h 平均心拍162

しかも前回よりも疲労度は少なく、いい感じです。

走行距離 55km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 141
ケイデンス 82

リヤハブのメンテで異音解消

最近激坂を登るときに限り、ギシギシ異音がするようになっていました。この手の異音には色々な原因が考えられ、ヘッドパーツだったりBBだったりペダルだったりと、まずはその場所を特定するところから始めなければなりません。

今回は、最初から後輪が怪しいと感じていたのと、リヤのホイール交換をしたら音がなくなったので、異音の原因は後輪にあるということがわかりました。

しかし、後輪のどの部分から鳴っているのかは不明で、とりあえず分解整備をすることにしました。

スプロケを外し、フリーボディも抜くと、真っ黒になったハブが。

P1000597

ハブのベアリングを指で動かしてみると、なんとなくごりごり感があったので、シールをめくったらけっこうグリスがなくなっていました。こういうのは分解をしてみないとなかなか分からないことです。

P1000599

反対側なんかはさらにやばいことになっていました。無論、掃除してグリスアップです。ベアリングには、フィニッシュラインのセラミックグリースというのを使いました。

P1000600

フリーハブボディは清掃して、シマノのフリーハブボディグリスを塗布。多く入れるとラチェット音は静かになりますが、入れすぎもよくありません。そのあたりの加減はなんとなくです。

スプロケも掃除して組み付けて、今日乗ってみたところ、異音は発生せず、無事にトラブルが解決しました。

やはり、メンテは大事です。MAVICのフリーハブボディは、摩滅損耗が早いという情報もいただきました。新品と交換すれば済むのですが、やはりメンテすれば寿命も延びます。

去年の秋か冬に一回メンテしているはずですが、もうちょっと頻度を上げてしっかりいたわっていこうと思います。

ジョー練 スプリント不発

今日はジョー練行ってきました。昨日の疲労が残っており、普通に走ると心拍が120台のゆっくりペースで落ち着いてしまいます。体はリカバリーを求めているのでしょう。

とりあえずゆっくりと体を慣らしていき、早めに現地に到着したドラさんと軽く練習。後半、ペースを上げて心拍の上がり具合を確認。今日も行けそうな感じでした。

練習開始。ドラさん、ズランさん、IMIさんと共にスタート。今日の巡航はかなりハイペースでした。ズランさん、IMIさんが牽くと40km/hを下回ることがなかったように思います。

後半ペースアップしてIMIさんがじりじり前に出たところを後ろからズランさんがアタック。一気に終盤モードへ。後ろから飛び出す機会を伺っていましたが、車が追い抜いていってチャンスを失いました。しかし、かなりのハイペースだったので、そこからまくれたかどうかはわかりません。

2本目もハイペースでした。今日は前で牽く時間が長かったです。狭い区間は往復とも先頭でしたし、特に2本目の後半から終盤にかけてずっと先頭。最後の丘で誰か前に出るかと思いきや、出てこないのでそのまま先頭通過。そしてズランさんで満を持してスパート。IMIさんも続く。僕も腰を上げて加速しましたが、長い先頭牽きで消耗してしまいだめでした。こうなってはどうすることもできず。

今日は二本ともスプリント不発でした。終盤の駆け引きを学べるのもジョー練のいいところと言えますが、鬼牽きからスプリントできるパワーが欲しいです。

チェーン交換

チェーンの伸びを測ったら、0.75パーセントまで来ていました。走行距離は4600km程。前回は5300kmぐらい持ったような気がします。

スプロケは12-25Tですが、11-28Tのもあるので、それに対応させるためにマニュアル通りの張り方ではなく、新旧のチェーンを並べて長さを合わせて切りました。

スプロケの方も12000km以上走っているので、若干へたりが出てきた感があります。変速がもたついてきたら交換ということで、要注意です。

朝練 四頭筋開発

いつもの朝練。

大腿四頭筋は一番強力な筋肉ですが、疲労しやすいのでハムストリングスなどをうまく使えるようになってくると、活用の度合いが減ってきます。もちろん、アタックやらスプリントなどの強力な加速のときには一番必要な筋肉であるので、普段は大腿四頭筋を温存しながら走ることが必要です。

そんなこともあり、大腿四頭筋はあんまり活用されていませんでした。今日のジョー練往復コーステンポ走では、ケイデンスを低くして大腿四頭筋を意識。乳酸がたまってくる感じなので、その後にスプリントというわけにはいかないですが、一番強い筋肉を巡航に効果的に使うということでは大変有効でした。

平均時速 36.8km/h 平均心拍 159

四頭筋使ったら今までで一番速かったです。ケイデンス低いので心拍も低いです。今後もっと開発していくべき分野です。

走行距離 55km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 139
ケイデンス 82

朝練

今日も55km朝練。後半のいつものテンポ走のところでは、ケイデンス低めで。テンポのケイデンスは70-85ぐらいがいいのですが、最近は高めで走っていたので基本に忠実に。

すると大腿四頭筋にかなりの刺激が加わるようになりました。ケイデンスを変えるだけで使う筋肉が変わるという典型的な実体験と言えます。筋トレした気がしました。平均時速36.5km/h 平均心拍163

走行距離 55km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 140
ケイデンス 84

ジョー練

本日は定例の水曜ジョー練。コースは平地です。参加者はIMIさん、TRSさん、そしてジョー練お初のつねPさんで全部で4名。

一本目は最初からぐいぐい引っ張っていきました。先頭交代したIMIさんのペダリングが力強く、調子の良さを伺わせました。時速40kmを余裕で超えるハイペースでの巡航で進んでいきました。

後半のストレートでもIMIさんの鬼牽きが冴えわたり、後続のローテーションが回らないぐらいの独走状態に。しばらくしてIMIさんの後ろが切れかけたところで、一番後ろから僕がロングスパートをかけて先頭に躍り出ると、時速50km以上で走り続けて逃げ切りました。

二本目は最初はゆっくりペース。中盤から速度アップ、やはり後半もIMIさんの強い牽きで最後の丘へ。なんとここでIMIさんは下がることなく、ロングスプリント態勢。それを撃墜するために、僕もギヤをかんかんっと重くして、腰を上げてぶっちぎりました。

今日は全力で良いスプリントができました。

朝練

今日は祭り後のお疲れモードでしたが、朝練はしました。一定ペースで千丈寺湖三周して、調子を確認。走りと脚と心肺の方は問題なさそうでした。ただ全身に倦怠感あり。これは寝て直さないといけません。

走行距離 41km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 140
ケイデンス 86

朝練

今日もいつもの朝練です。変わりばえしないメニューですが、とてもしっくりくるものがあり、継続しています。

基本的にはゾーン2強度。そしてテンポ区間ではゾーン3上からゾーン4の強度で走ります。基本的には有酸素運動です。

今日も夜中のロングライドから帰ってきたシロわんわんさんとすれ違いました。

後半、ジョー練コースでテンポ走。折り返して帰ってきたところで、ジョー練メンバーとすれちがいました。あれ、今日は中止だと思っていたら有志が集まってやってました。しまった、参加すればよかったと思いつつ、後半ペースを少しずつ上げて行きました。

結果は平均時速36.6km/h 平均心拍160 疲労もすぐに回復。

良い状態になってきました。

走行距離 55km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 140
ケイデンス 86

朝練

いつもの朝練をしました。昼間は恐ろしく暑い日が続いていますが、朝練は至って快適。やはり朝練に限ります。

最近、かげろうひらひらとが回転するホイールに飛び込んでくる事故が多発してます。なぜか、いつも吸い込まれるように入ってくるんですけど・・・。

今日も13km区間のテンポ走。平均時速36.4km/h 平均心拍164でした。

走行距離 55km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 141
ケイデンス 85

朝練

今日もいつもの朝練。そしていつものところでシロわんわんさんとすれ違いました。連日のナイトランお疲れ様です。

今日は少し風が強めで、テンポ区間ではやや調子を狂わされました。13kmジョー練往復コースでは、平均時速36.3km/h 平均心拍161でした。

走行距離 55km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 141
ケイデンス 86

朝練

また忙しい時期に入ってきて、これからしばらくは走行距離が少なくなります。今日はとりあえず普通に走れました。

定番メニューで前半LSD。またシロわんわんさんとすれ違いました。また夜中練をしていたのでしょう。それにしてもすごいです。

後半、テンポ区間は平均時速 36.4km/h 平均心拍 164でした。心肺能力がある程度戻ってきました。

走皇距離 55km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 143
ケイデンス 85

朝練 LSD

日曜日の疲労がまだ何となく残っているので、無理せずにLSDペースで走りました。前半はLSD下限ペースでしたが、ちょっと時間が押してしまい、後半はやや高めのペースでの巡航となりました。

途中、昨日に引き続いてまたシロわんわんさんとすれ違いました。

また3時半とかから走っていたんでしょうか?

今月の走行距離はまさかの2000km超えとか?

いずれにしても恐るべしです。

走行距離 55km
平均時速 29.2km/h
平均心拍 136
ケイデンス 85

朝練 回復走

昨日の疲労を抜くために千丈寺湖を回って回復走を行いました。

そしたら、シロわんわんさんとすれ違ったので引き返して追いかけて伴走。シロわんわんさんは、朝の三時半とかから延々と走っているのだとか。そして今月の走行距離は驚きの1800km!すごい、すごすぎる。

体つきも格闘家体型から自転車体型に変貌し、太ももも62センチからだいぶシェイプアップされて、タイツもぶかぶかになっていました。

これは平地だけでなく、間違いなく登りもいけますな!

今後の走りがさらに楽しみになってきました。

268 & ベーレン鬼牽き・TTありのはしご練

一年以上ぶりに自転車チームの練習会に参加することができました。日曜日は基本的に休めず。しかも今朝も朝から深刻度の高い電話がきて、その後は考え事などで自転車乗りながらも何処をどう走ったのか憶えていなかったり・・・。でも、ふたつの練習会に参加できて本当によかったです。

第一部 268練

さて、まず先に向かったのは268練です。ほとんど一年ぶりの参加となりましたが、大歓迎いただきまして本当に感謝です。

今日はベーレンの練習がメインとなるので、黄色のベーレンジャージを着ていきました。実はこれを着るのは初だったりします・・・。

今日はのっけから心拍数がめちゃくちゃ上がってしまい、普通に流している時でも140以上とか、平地30km/hで150とか160とか明らかに高ぶっていました。あんまり上げすぎると危険なので、セーブしてしまい、IWKさんを牽くと宣言して置きながら逆にIWKさんに牽いてもらうようなかっこうになってしまいました。

トステム坂と呼ばれる坂、初めてで勝手が分かりませんでしたが、ビギナーの方、速くない方からまず出走して、後発で猛者たちがそれを追いかけ、ごぼう抜きにしていく全力疾走の修羅場でした。

そうとは知らず、適当に出発しようとしたら、「もう行っちゃうの?」と制止がかかりました。

ゴールもよくわからず、とりあえずここもIWKさんのペースで付いていくと、後半ズランさんやBMCさんが加速して抜いていくので、それを追っかけていったところ、あっという間にゴール地点へ。ズランさんには追いつけませんでしたが、最後はスプリントしてBMCさんをかわすことができました。

トステム坂を引き返して快走し、みなさんと別れて途中離脱し、BMCさんに引き倒されなからベーレンの集合場所である三田谷公園へ行きました。実は、ここから三田谷公園までの道はだらだらと続く長い登りなのです。ベーレンの練習に参加する前なのに軽く脚がつりました。登りが終わりに近づくと、お約束のように加速されていくので、追いすがっていくために心拍は180オーバー。時間と共に削られる体力、日も高くなって気温も上がり、268練のトステム坂全力疾走よりもはるかにやばかったです。

第二部 ベーレン練

第二部はベーレンでの練習です。三田谷公園から増谷自転車に移動して、総勢8名で走りました。今回、キャプテンによって密かに鬼牽き平地練が事前に計画されていましたが、キャプテンまさかの参加叶わずで、山ありなコースになりました。

最初ペースはそんなに速くなく、千刈峠も淡々と登っていく感じでしたが、あまりの暑さと第一部での疲労によって、ひいこら登っていたように思います。

しかし三田ループに入り、小柿に向けての平坦路にさしかかるとペースアップ。先頭交代しながらの走行になりました。ここでスイッチがオンになりました。鬼牽きモードに突入し、時速40km/hで牽いていくと、皆さんもアグレッシブな走りでそれに呼応してくださいました。

時間が経つにつれて、先頭に出る人数が絞り込まれていき、脱落する人多数。最後ローテーションが回らなくなってきたところで、後ろからBMCさん登場。一気に加速していくので追っかけていったら、後ろが誰もいなくなりました。

次は小柿の三叉路の所から後川のJAまでのTT。かなり消耗しているというのに、アップダウンの多い登り基調のコースを全力で走らなければならないということで、強いプレッシャーを受けました。

30秒ごとに一人ずつスタート。僕は最後から2番目の出走で、ラストはBMCさんというオーダー。

スタートしたら、もうずっと心拍は185とかで、最高189まで行きました。アップダウンのあるコースでは短い登りがあるたびに速度が落ちます。そういう場合、次の降りや平坦に備えて瞬時に加速していくための速筋パワーが必要になってきます。淡々と同じ出力で走るよりも、いかにスピードを落とさず走れるかというところでは、しんどいけど案外僕向きだったりします。

結果、前走者全員をぶっちぎって一着ゴール。タイムも13分切ったかぐらいで一番時計でした。

しかし、オーバーヒート。その後はゆったりペースで山を越えて、トンネルを抜けて、篠山まで行って、一部50km/hでの鬼牽きローテーション区間がありましたが、その後コンビニで休憩して・・・、ゆっくり三田まで帰ってきました。ゆっくり走っていても、気温37℃とかだったので、すごい疲労感でした。全部の走行距離は127kmになりました。

猛烈に疲れましたが、めったにない本当にいい一日でした。また次はいつ参加できるかわかりませんが、またの機会によろしくお願いします。

朝練

今日は有酸素運動に徹しました。余分な脂肪を効率よく燃焼させるには自転車は最も効果的です。

というわけで、淡々と走行。心拍数はあまり意識していませんでしたが、LSD強度よりはやや心拍は高めでした。

走行距離 55km
平均時速 29.6km/h
平均心拍 141
ケイデンス 85

朝練

久々の朝練です。

また心肺機能低下です。一週間から十日ぐらい乗らないだけでかなり落ちます。今年は落ちては取り返し、また落ちては取り返しと、一進一退の繰り返しでなかなか進めません。

今日も序盤はLSD。後半のジョー練平地コース往復テンポ走。

平地13kmでは平均時速35.8km/h 平均心拍168と大きくダウン。また落ちた体力を取り戻さなければなりません。

走行距離 55km/h
平均時速 30.5km/h
平均心拍 148
ケイデンス 83

ジョー練参加

今日からしばらく台湾へ行きます。出国前ですが、ジョー練に参加。今日の参加者は、ちゃりマツさんとドラさんのみ。ちゃりマツさんは昨日入手されたという、前後で1080gというカーボンディープリムのニューホイールを装着して登場。

今日はドラさんは後方付き位置。先頭は僕とちゃりマツさんで交代しながら担うことになりました。僕はややピークアウト気味で疲労が蓄積していましたが、おおむね調子はよかったです。

1本目、前回よりもちゃりマツさんの牽きがよくなっていると感じました。途中、2回ほど強烈な鬼牽きを喰らいましたが、そのせいか最後の爆発力を欠いて、一本目は僕一人でスプリント。

2本目。今の僕の弱点としては、一度マックスまで強度を上げてしまうと、なかなか回復してくれないこと。インターバルトレーニング的なきつい練習してないからでしょうな。1本目は二人での先頭交代でも余力があるように感じますが、2本目は同じ強度でもきつさが違います。鬼牽きはできず。最後はゴールはもう過ぎたあたりで少しもがきましたが、すぐに気力が潰えました。

その後、後ろからほれぼれするようなすごい勢いと回転数でちゃりマツさんのスプリント。スプリント時のケイデンスはどれぐらいがいいんだろうかと新たな疑問が・・・。ちゃりマツさん、また色々教えてくださいませ。

さて、、、またしばらく乗れませんが、体力・体調を維持できるようにがんばります。

昼練そしてスローパンク

朝練に引き続いて、昼練に行きました。暑いのでがんばらずにゆったり湖一周。風が熱風に感じたので、もうそろそろ昼練も限界でしょうな。

昨日タイヤ交換したばっかりだというのに、運悪くパンクです。といっても、パンクしたのは元前輪の新しいのではないタイヤです。スローパンクだったので終了後だいぶ経ってから気が付きましたが、2mmぐらいの鋭利な石がぶっささっていました。

チューブも長いこと交換してないので、この際新しいのに換えておきました。

朝練

今日はゆったりしたLSD走でした。疲労を抜くには微妙な強度でしたが、まあ負担は少ないので、回復走と位置づけておきましょう。

走行距離 55km
平均時速 28.4km/h
平均心拍 128
ケイデンス 83

タイヤ・リムテープ交換

コスカボの後輪タイヤが寿命になったので、タイヤ交換をしました。チューブはまだ使えそう。後輪のリムテープが穴のところで割れてきていたのでリムテープも交換しました。

リムテープを外したときは唯一のホイール振れ取りの機会です。一応、振れ取り台にかけてみましたが、特に気になるほどの振れはありませんでした。

いつものごとく、前輪のタイヤを後輪に付け替えて、前輪には新しいタイヤを装着。前輪のリムテープはまだ大丈夫そうだったので、交換しませんでした。

朝練 体力向上中

今日もいつものメニューです。前半はLSDペースで巡航。後半、ジョー練平地コース往復13kmのテンポ走。その後流しです。

テンポ走の往路は追い風を受けて、余裕でAve37.0km/h。復路は向かい風強く、しかし平均時速を下げたくないので強度を上げて耐えました。最後は強烈な向かい風に押されながら限界の走り。最終的には、平均時速 36.7km/h、平均心拍164でした。

強風の中でありましたが、走る度によくなっています。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 145
ケイデンス 83

朝練

今日も前半はLSD強度での有酸素巡航。そして後半ジョー練平地コースの往復をテンポ走。切詰峠で嵐山へロング練に行くベーレンの方々とすれ違いました。

約13kmテンポ区間では、往路ave35.8km/h。復路は強度をさらに上げて、終盤追い込んで最終的にave 36.4km/h 平均心拍166になりました。前回に比べたら進歩ありです。

走行距離 55km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 145
ケイデンス 84

ロードバイク2台の走行距離合計が50,003kmになり、50,000kmを突破しました。

昼練

調子を取り戻すための走り。終始テンポ走と、その中で一本フルもがき。調子はうーん、ぼちぼちです。このまま上げて行っても、来週からまたしばらく乗れない日が続きます。しかし体力を落とさないようにしなければ・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 34.7km/h
平均心拍 161
ケイデンス 86

昼練

ゆったり走ったつもりが・・・

走行距離 13.5km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 145
ケイデンス 83

心拍高いっす。

朝練

普通の朝練。しかし最近なかなか走れていません。調子を取り戻すために、55kmコースの朝練。前半はLSDペース。実際には心拍+5から10ぐらいの強度で走りました。

後半、ジョー練平地コースを往復約13kmをテンポ走。往路は35.4km/hと全然だめだめで、心肺能力の低下を痛感。復路で挽回すべく、ほとんどAT値あるいはそれ以上での走りをしたところ、最終的に36.1km/h 169bpmになりました。しかし、6/30と比べるとだいぶ落ちています。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 149
ケイデンス 83

ジョー練 本格スプリンター参戦

海外出張続きで、またもや長いブランクです。今月はあと1回、台湾に行かなければいけないので、5月から7月にかけて4回も国外に行っていることになります。長い期間自転車に乗れないので今年は残念ながら速くなることは望めません。チャリ松さんは脚を見ればスプリンターと分かる方でした。

今朝はジョー練に参加してきました。IMIさん、ドラさん、そして新メンバー、チャリ松さんが参加しました。

一本目、最初からぐいぐい牽きました。どれぐらい体力が落ちているのかわからなかったですが、案外走れたと思います。気が付けばドラさんは後方へ置いて行かれていました。3人でのローテーション。

ラストの直線で、僕が先頭の時にIMIさんが早めに仕掛けますが、その後ろからスプリントして追い抜かし、まずは一本目を奪取。

二本目は、最初ゆっくりでドラさん合流後、本格的にローテーション開始。IMIさんの牽きが強烈で、一本目の疲れがなかなか回復しませんでした。

後半の坂でIMIさんの後ろからアタックし、大きく引き離しましたが、後ろにチャリ松さんに付かれていて、あとはチャリ松さんが腰を上げてスプリントすると、その後ろ姿を見送るしかありませんでした。アタック失敗・・・。

以下、チャリ松さんの経歴をIMIさんのツイッターから引用

母子までおしゃべりしながらチャリ松さんの経歴 お聞きしました。中学から始められ中3で兵庫県で優勝・・兵庫県代表で大学卒業まで国体などにもずっと出られていたみたい・・・凄いはずだ!(^^)! また色々教えてください。

確かにスプリントのキレがすごかったです。僕も負けないように頑張らなきゃー。

朝練

最近、忙しくてあまり乗れていませんが、チャンスがあれば乗っておきたいです。

今朝は55kmコース。まずはLSDペースで巡航し、ジョー練平地コース往復ではテンポ走。そして帰路はクールダウンという感じでした。

テンポ区間では、平均時速36.3km/h 平均心拍163でした。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 141
ケイデンス 85

明日からまた出張でしばらく留守します。また中国へ行ってきます。

ジョー練

今日はジョー練に参加。

長いブランクで運動不足なのは否めませんでしたが、割と走れたように思えます。今日はTRSさん、ズランさん、IMIさんが集まり、平地練。今日は鬼引きはさすがにできずに様子見な走りに徹してしまった感があります。

みなさん明らかに体型も、フォームも、走りもパワーアップしていました。今日も最後はスプリント炸裂させてもらいましたが、僕ももっと走らなければと思いました。

が・・・来月も3分の2近くいなかったり・・・。

昼練

今日は昼飯をたらふく食べすぎておなかパンパン状態での昼練でした。

最初はなかなか強度を上げていくことができませんでしたが、後半だんだんと慣れてきて自然に心拍が上がっていきました。

走行距離 13.5km
平均時速 35.1km/h
平均心拍 154
ケイデンス 84

ジョー練平地コース

今日は久しぶりにジョーレイカーズの平地練習に参加してきました。参加はIMIさん、ズランさん、ドラさんと私。

IMIさんはすっかりクライマー体型でクライマーの脚になっていました。今は平地もしっかり練習して速くなっているということです。

しかし無酸素運動のスプリント力は先天的な要素が強いようで、クライマーはいくらがんばってもスプリンターになれないという宿命があると言われています。

一本目、ズランさんがトイレのために離脱。三名での走行となりました。淡々とローテーションを回して、終盤強度を上げていくとやはりしんどくなってきますが、ここでスプリンターは無酸素運動用のエネルギー回路が発動して、爆発できるというものです。普段スプリント練はしてませんが、久々にどかーーんともがいて引き離しました。

二本目、先頭引きの役割長め。後半も長めに先頭を引いたところ、最後の丘でIMIさんが仕掛けますが、横から抜いていく姿を見て、こちらもシフトアップして再びどっかーーんともがいて鎮圧しました。

もちろん、先頭牽きで回復時間があまり取れないと、もがける時間はかなり短いですが、なんとかいけました。

朝練

今日もいつもの朝練でした。淡淡とLSDペースで脂肪を燃やしまくりました。

これから先、出張続きになります。仕事もつかえまくりで、昼練はあきらめました。行事の準備に、会議に、資料作成に、何件もの出張のための準備やら大変です。

しかし、明日のジョー練は参加します。これ逃したらまたしばらくお預けっぽいです。

走行距離 55km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 137
ケイデンス 84

朝練と昼練

いつもの日課的な朝練と昼練です。

朝練はLSD・・・のつもりで走りましたが、ちょっとだけ強度高めでした。

走行距離 55km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 138
ケイデンス 84

昼練は出だしは軽めに、そのうちテンポ強度で走り、気持ち良く千丈寺湖を周回。

走行距離 13.5km
平均時速 33.7km/h
平均心拍 152
ケイデンス 82

6700アルテグラのシフトレバーは、5600の105よりもショートストロークではありますが、動きが渋いです。もう1年以上経つ安物ケーブルだから換えるべきと思いました。

朝練

久しぶりに朝練行ってきました。やはり朝飯前の長い運動となると、体が順応していないと大変です。後半、かなり腹が減ってきました。慣れるとどうってことなくなるので、次回ぐらいからは平気でしょう。

走行距離 55km
平均時速 31.1km/h
平均心拍 145
ケイデンス 85

昼練

昨日の昼練は久しぶりでしんどかったですが、今日はだいぶ順応しました。帰国してからまだ長い距離は乗っていませんが、LSDで気持ち良くぶっ倒れるぐらい乗ってみたいものです。

走行距離 13.5km
平均時速 35.6km/h
平均心拍 167
ケイデンス 89

2週間ぶり昼練

二週間ぶりに自転車に乗りました。やはり二週間走っていないと心肺能力が低下してしまいます。踏み込み強度の割には、呼吸がかなり苦しかったです。

走り自体は悪くはなかったのですが、体への負担がけっこう大きかったです。


走行距離 13.5km
平均時速 34.8km/h
平均心拍 167
ケイデンス91

昼練 ハイペース走行

今日は天気もコンディションも良くて走る前から今日は行けそうな感じがしました。

ケイデンスが高いということは調子がいい表れのようです。クランクをぶん回して風を切り裂いて走りました。えらく速いスピードでコースを周回してしまいました。

走行距離 13.5km
平均時速 36.7km/h
平均心拍 (心拍計調子悪し)
ケイデンス 94

朝練55km

今日も朝練。特に意識はせずにいつものように走っていましたが、いつものよりも少しだけ強度が上がりました。最近ケイデンスもやや上がり気味のようです。

走行距離 55km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 138
ケイデンス 88

朝練LSD

今日も時折霧雨がぱらつく微妙な天気でしたが、走るにはおおむね良好。地域によってはかなり路面が濡れているところもありましたが、問題なく走れました。

走行距離 55km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 137
ケイデンス 88

昼練

今日は冬のような風向きと風圧で、ど平坦で30km/hを切ってしまうような向かい風を喰らいました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.6km/h
平均心拍 152
ケイデンス 87

昼練

今日はけっこう風があり、向かい風エリアでは大変でしたがまあまあよく走れました。でも心拍的には、テンポの強度より下でした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.2km/h
平均心拍 149
ケイデンス 87

雨のジョー練 ペダリング練習

今朝はジョーレイカーズの朝練に参加。しかしメンバーはIMIさんだけで、しかも途中から雨が強く降ってくるという有様でした。

ジョーレイカーズの部長であるIMIさんは、最近ヒルクライムの実力が大きく向上し、クライマーとして強くなっています。

今日は課題の平地コース。IMIさんの体格からすると、登りが行けたら明らかに平地も行けそうです。しかし平地練習は少し苦手とされているようです。

平地と登りではペダリングが違うということはよく言われますが、やはり重力に逆らってぐいっぐいっと上に進む漕ぎ方と、空気抵抗を減らしながら無駄のないフォームとペダリングですいすいと前に進むのとではちょっと異なるようです。

IMIさんのペダリングは上体からふくらはぎまで全身の筋力を動員する感じですが、僕は上体はぶらさずに膝下も意識しないで、エネルギー効率を追求した走法です。

クリート位置はIMIさんは拇指球よりも前、僕は後ろなのでポジションも違っています。

今日は1本目は高回転練習を取り入れてみました。120回転、もしくはそれ以上で回しながらの走行です。ペダリングにくせがあると、120回転でもおしりが跳ねてしまいます。

ペダリングは3時の位置で一番力が出せますが、高回転練習では3時の位置で踏んでいたらぎくしゃくしたものになってしまいます。普段は踏むことを主体としたペダリングも、高回転練習では踏むことは許されません。効率よく回すことが求められてきます。その結果、普段あまり使われない筋肉がよく使われて、効率のいいペダリングに必要な神経回路が構築されていきます。

もちろん、ペダリングでは踏み込むときには桁違いの大きな力が出せますから、普通に走るときにはやはり踏みがメインになります。でも踏むばかりに頼ってしまうと、本当に必要なペダリングの技術が身につかなくなってしまうので、高回転トレーニングは重要と言えます。

技術が身についてくると、踏み込みの強い大腿四頭筋を加速用に温存して、普段は有酸素運動の大臀筋やハムストリングスやらなんとか筋に負荷を分散していくことができるようになります。

高回転練習はスピードの割にはしんどくて心拍もばんばん上がります。そんなわけで1本目終了。

2本目は強くなった雨の中での走り。ローテーションは少なめ。また後ろに付くと水が顔めがけて跳ねてくるのでラインをずらしての走りとなりました。

中盤からは1人牽き。しばし淡々と。鬼引きは最後に残して、ラスト加速して引きちぎりました。

昼練

今日は昼練もいつもと比べるとゆったりと走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 128
ケイデンス 87

朝練

昨日は一日京都めぐりで疲れたので、今朝はゆったりと回復走をしました。

走行距離 36km
平均時速 27.8km/h
平均心拍 122
ケイデンス 83

朝練55km

今朝も朝練55km。出発時の気温は11℃。前半は割と走りやすかったですが、中盤から雨がぱらついてきて、風のせいか空気も重く感じるようになり、ややスピードダウンしました。

走行距離 55km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 140
ケイデンス 87

朝練アクティブリカバリー

今日は寝起きに疲労を伴っていたので、回復走をしました。千丈寺湖を2周しましたが、湖にレジャーに来ていた連中が残していったゴミがたくさん投棄されているのを見て嫌な気分になりました。

走行距離 27.5km
平均時速 27.3km/h
平均心拍 121
ケイデンス 83

朝練LSD

今日も55kmの朝練してきました。出発時の気温は8℃と最近にしては冷え込みましたが、いつも通り淡々と走行。今日は心拍の上がりがいまいちでした。

走行距離 55km
平均時速 30.4km/h
平均心拍 134
ケイデンス 87

昼練

今日の昼練は少々過酷でした。

雨はぱらつき、風はけっこう強く、しかもゴールデンウィークということで、狭い道にたくさんの車が通って、何回もつっかえて減速しました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.0km/h
平均心拍 154
ケイデンス 87

朝練

今日もじっくりとLSDの朝練をしました。疲労の蓄積もなく、脂肪燃焼によって一日の良い出だしとなりました。継続することによって、体が順応していくことを実感します。

今日は少し肌寒く、小雨が降るシーンもありましたが、快適に走れました。

走行距離 55km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 136
ケイデンス 85

昼練

今日は昼練のみ。気持ち良くかっ飛ばしてきました。

走行距離 13.5km
平均時速 35.1km/h
平均心拍 157
ケイデンス 86

昼練

朝練はLSDでしたが、昼練は強度高め。今日は風が吹き荒れていて、追い風のときは流し気味にすいすいと速度を上げ、向かい風になったときには速度を落とさないように踏み倒すというようなトレーニングとなりました。

コスミック・カーボンでふらつかされました。

主に前半が追い風で強度の割にはいいペースだったので、後半落とさないようにがんばった感じです。

走行距離 13.5km
平均時速 35.5km/h
平均心拍 152
ケイデンス 84

朝練55km LSD

今朝は17℃と暖かく、半袖短パンでいきました。強度はゆるめのLSDペースを心がけ、淡々と脂肪燃焼を行いました。やはり5℃のときと比べると、心拍低くても楽に時速が上がります。

走行距離 55km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 133
ケイデンス 84

昼練

昼練に行ってきました。朝の疲労が微妙に残っていたので、最初はゆっくり流すつもりで走っていましたが、だんだんと調子に乗って強度が上がっていきました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.7km/h
平均心拍 148
ケイデンス 86

朝練

今朝は15℃と暖かめ。しかし朝練に出遅れて、いつもの55kmコースは走行できませんでした。

いつもよりもちょっと強度高めで行きました。やはりこれぐらい暖かいとスピードが乗りやすいです。

走行距離 40.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 145
ケイデンス 87

昼練とタイヤ交換

昼練に行ってきました。こちらも低強度で。今日もたくさんのロードバイクが走っていました。

走行距離 13.5km
平均時速 28.0km/h
平均心拍 127
ケイデンス 80

さて、そろそろタイヤが寿命だろうと警戒していましたが、昼練終了後、タイヤに大きなカット傷があったので、爪でめくったらぺろんとはがれました。もうゴムの部分がほとんど残っていないぐらいまで減っていました。

P1040947

と、言うわけでタイヤ交換。ちなみにホイールはキシリウム・エリートです。この一週間はキシエリで走っていました。最後のストックのPanaracer RACE Type Aに交換しましたが、明日からはコスカボ履いて走ることにします。

朝練

今日は疲労がたまっていたので、アクティブリカバリーでゆったりと千丈寺湖を2周してきました。ゆっくり走るのもたまにはいいです。

走行距離 27km
平均時速 27.1km/h
平均心拍 123
ケイデンス 80

朝練と昼練

今日も日課の朝練と昼練に行きました。

朝練の部は55km。今朝は良く冷え込んで5℃まで下がっていました。4月も終わろうというのに寒かったです。後半は日が昇っていい感じに暖かくなりました。

走行距離 55km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 136
ケイデンス 83

昼は朝とは違って、夏のような日差しでした。一日で夏と冬の気温差を体験です。世間ではお休みということで、多くの人が自転車で走っていました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.5km/h
平均心拍 159
ケイデンス 84

昼練

風が強かったです。でも暖かく、半袖ジャージで行きました。向かい風区間では、エアロフォームによって速度が上がることを確認。心拍計が調子悪くて平均199とかになってしまいました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.0km/h
平均心拍 計測できず
ケイデンス 83

朝練55km

朝練行ってきました。風は強めで前半は向かい風で速度が上がらすじっと我慢。後半からスピードが上がってきました。

強度的にはLSDペース。じっくりと脂肪を燃焼させました。

走行距離 55km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 136
ケイデンス 83

昼練

昨日の疲労が残っていたので、今日の昼練はじんわりとした強度で走りました。風は強かったですが、マイペースでいい感じな走りでした。

走行距離 13.5km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 136
ケイデンス 83

ジョー練 永沢寺TT参加

今朝のジョーレイカーズの走行は、小野交差点から永沢寺への激坂登りとなりました。6:50スタートで、参加はIMI部長、ズランさん、TRSさん、ドラさん、私。

ジョー練は平地コースは何回も参加したことがありますが、永沢寺TTへは今回初参加となりました。

昨日、実家の方で夕方まで103kmのアップダウンを走っていたので、疲労が抜けず、コンディションはいまいちでしたが、寝る前にプロテイン飲んだりSKINSはいたり悪あがきをしてました。寝るとき心拍が高くてなかなか寝付けませんでした。

いつもは早い時間から走ってからジョー練に参加していますが、今回は余裕なし。そのまま集合場所に向かいました。朝六時の時点では気温が10℃だったので、長袖ウェアー、ロングタイツを着て、トゥカバーをしていきましたが、みなさんは半袖ウェアにアーム、レッグウォーマーと明らかに身軽そう。日も昇り、7時前になって温かくなってきたので、ちょっと失敗しました。

スタート

平地はまとまって走行し、だんだん傾斜が付いてきたところで先頭に出ると、後続がじわじわと離れていきました。

このあたりで心拍が182になっており、通常だと明らかなオーバーペース。しかし、この心拍でいけそう、などと思い込んでそのまま激坂エリアへ。そして後続を引き離して独走状態。

しかしまだまだ激坂では前半なのにどんどん呼吸が苦しくなってきました。このままだと持たないので強度を緩めようとしますが、一度上がりきった心拍はそう簡単に下がらず・・・。ペース配分を誤り、後半少し垂れ気味で、心拍も176とかに下がりながらも呼吸は相変わらず苦しかったです。

1着ゴールで、結果は24分57秒でした。28T装備のキシエリでなんとか激坂を克服しました。

2着のIMIさんは体重70キロほどで、僕以外の方々よりも重めなはずなのに、ヒルクライムが速くなっていました。ジョー練平地コースではいまだ実力が発揮できていませんが、フォームやペダリング見直しで平地巡航もさらに伸びそうな気がします。

3着はズランさんで、スプリンターでありながら最近の巡航能力強化が山登りにも活かされていると感じました。前に2人で走っていたころと比べると、明らかに速くなっていました。

しかし、このコース・・・肉体と精神への負担がかなり高いっす。

朝練55km

今日も脂肪燃焼の朝練。だんだんと体が順応して普通になってきました。強度は低くても、長距離乗ると太ももとかに疲労がたまってきます。

走行距離 55km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 134
ケイデンス 85

ジョー練参加

今朝はジョーレイカーズの平地練があり、参加してきました。朝練で長距離を乗るようになって、疲労がけっこうたまってきて、フレッシュな状態で朝を迎えられなくなってきました。今日も心拍があまり上がりませんでした。

今日は総勢6名でのローテーションとなりました。

1本目

ジョー練常連の方々は難なくローテーションをこなしますが、今日は新しく来た方が一名。いきなりの洗礼を浴びて序盤からちぎれてしまいました。

後半、久々に鬼引きをかけてみましたが、ズランさん、TRSさん、IMIさんは振り切れず。一度後方に下がって立て直し、最後にスプリントを繰り出して引きちぎりました。

2本目

序盤はゆっくりの出足。だんだん速度が乗ってローテーションを回しながら速度も上がっていきました。ドラさんがいつの間にか速くなっていて、高速ローテーションをこなし、加速感も鋭かったです。

後半、ズランさんのアタックでローテーションが崩壊。ズランさんを追いかけて、後ろに付き、最後の丘で僕もアタック行かせていただきました。

今日の最高心拍は176まで行きましたが、低い方でした。ジョー練合流前に一度頑張ったときは155がめいっぱいでした。ちょっとお疲れモードなので、明日はリカバリーライドです。

走行距離 51.5km
平均時速 28.9km/h
平均心拍 134
ケイデンス 84

昼練

今日の昼練は疲労のために、いつものような元気が出ませんでした。やはり朝練55kmは体に応えます。一度法定速度ダッシュを行いましたが、最大心拍は153までしか上がりませんでした。

そんなわけで無茶しないゆったりとした走りでした。

走行距離 13.5km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 141
ケイデンス 84

朝練55km

今日もLSDペースで巡航。昨夜は6時以降何も食べず、その後散髪に16kmほど街乗りしている状態なので、あまり強度をかけて走るとエネルギー切れの恐れがありました。脂肪燃焼をメインに走行しました。でも、後半はやはり空腹で大変でした。

走行距離 55km
平均時速 30.4km/h
平均心拍 137
ケイデンス 86

朝練55km

今日は55kmの朝練に行くことができました。気温は9℃と朝にしてはだいぶ暖かくなってきました。

今日は出走が若干出遅れたので時間を取り戻すために、LSDよりも少し上の強度で巡航しました。

LSD強度なら脂肪燃焼がメインになるのですが、それを超えると糖分を燃焼することになり、後半にエネルギー切れで力が出しにくくなってきました。今年は長距離とかを全然走っていないので、体がびっくりしたみたいです。これから慣れてくるでしょう。

走行距離 55km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 143
ケイデンス 87

昼練

昼練に行ってきました。桜満開の千丈寺湖周りは車も人も多かったです。特に青野ダム付近は渋滞も発生していて、徐行しなければならないところも多数でした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.1km/h
平均心拍 157
ケイデンス 84

朝練

今日はリミットが午前7時前ということで、距離は長くはありませんでしたが、朝練に行きました。

気温は3℃と相変わらず朝は寒いです。もちろん冬装備で出発。少し強度を上げながら行きました。

昼は暖かいんですけどねえ。

走行距離 34km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 148
ケイデンス 84

朝練55km

やっと朝練がまともにできそうになってきました。朝はLSDペースで長距離を。昼は強度を上げてのテンポ走といきたいところです。

前半はあまりスピードが上がりませんでしたが、後半からは心拍が下がり速度も乗ってきました。

走行距離 55km
平均時速 30.1km/h
平均心拍 137
ケイデンス 85

昼練

今日も天気が良く、風も少しだけで絶好の自転車日和。

朝練が最近できていないので、しっかりとトルクをかけて走りました。かなり速く走れました。

走行距離 13.5km
平均時速 35.8km/h
平均心拍 162
ケイデンス 87

昼練

今日は風もほとんどなく暖かい気候でした。

ペダルはいつもよりも軽く回り、Ave35に乗ることができました。あまり乗れなくて調子を落としているかと思いましたが、まだまだやれそうな気がしました。

走行距離 13.5km
平均時速 35.3km/h
平均心拍 160
ケイデンス 89

昼練

今日はめずらしく昼練も行くことができました。西風が結構強力でしたが、気温も高く暑いぐらいでした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.2km/h
平均心拍 心拍計調子悪し
ケイデンス 87

朝練

またしても久しぶりの朝練となりました。

最初はLSDぎみに走っていましたが、やはり走っていないと心拍がぐんぐん上がってしまいます。その後は、心拍関係なしに一定ペースで走行しました。

走行距離 45km
平均時速 29.6km/h
平均心拍 148
ケイデンス 86

朝練

路面は濡れていましたが、久々に朝練に行くことができました。またいつ雨が降ってくるか分からない状態で、風も強かったので、何かあったらすぐに逃げ帰れるように千丈寺湖を周回しました。

今日はLSDペースで淡々と。ちょっと早めに切り上げました。

走行距離 40km
平均時速 29.3km/h
平均心拍 136
ケイデンス 86

昼練

今朝はマイナス4℃とかだったので、また朝練に行けませんでした。行ける日に限って雨だったり氷点下だったりと最悪な巡り合わせです。

その悔しさを昼練で晴らしてきました。

で、明日の朝も雨のようで・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 34.8km/h
平均心拍 心拍計調子悪し・・・
ケイデンス 86

昼練

今日は朝こそ氷点下でしたが、昼はかなり暖かくなりました。暑さをも感じるぐらいの昼練でした。風の抵抗を感じての走行でしたが、いつものごとくパワーの走りをしました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.2km/h
平均心拍 158
ケイデンス 85

昼練

天気が微妙でしたが大丈夫そうだったので、昼練に行きました。走っていたら案の定、雨がぱらついてきてだんだん激しさを増してきました。天気が変わりやすい日です。

風もなかなか強かったです。

走行距離 13.5km
平均時速 34.1km/h
平均心拍 159
ケイデンス 84

ジョー練参加

今朝は久しぶりにジョーレイカーズの練習に参加しました。平地コースを朝六時前からLSDペースでじっくり走って体を慣らしました。

しかし今日もいまだに氷点下。相変わらず寒いです。

今日はIMIさん、ズランさん、TRSさん参加で、四名スタート。最初からペースが速く、後ろでも体力を削られる展開に、IMIさんが脱落。最後のストレートではズランさんと2人きりになりました。今日はズランさんは絶好調の速さで、牽きもスプリントも強烈でした。

二本目は序盤じっくり牽いて、中盤からローテーションが回り、終盤の丘でズランさんが腰を上げてアタック。それに付いていき、ズランさんの勢いが止まるやいなや、カウンターアタックを決めることに成功しました。

今日はすぐに疲労がたまってそんなに鬼牽きできませんでした。ばんばん引き倒せるように鍛え直さなければ。

昼練

朝はマイナス5℃だったので、朝練をあきらめてしまいました。でも昼はいい天気で走りに行くことができました。

風はけっこうありましたが、スピードは出ました。心拍も今日はちょっと落ち着いてきたかなと思います。

走行距離 13.5km
平均時速 34.1km/h
平均心拍 157
ケイデンス 83

朝練

これまた久しぶりに朝練に行ってきました。まだ氷点下という寒さでした。体がなまっていて、ちょっとした強度でも心拍が上昇してしまいます。息は苦しくないし、筋肉的にも楽なのですが、どうも心拍だけが高いです。

走行距離 45km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 157
ケイデンス 83

久しぶり昼練

一年で一番忙しい期間を乗り越えて、久しぶりに昼練に行きました。運動不足で風邪にさえなってしまってましたが、やはり走ると気持ちいいもんです。

やはり走っていないと心拍上がりまくりで心臓ばくばくです。

走行距離 13.5k
平均時速 34.4km/h
平均心拍 165
ケイデンス 80

昼練

朝は-6℃というあまりの冷え込みに朝練を断念。しかし昼は春って感じのいい天気でした。

今日はいつもよりもペダルが軽く感じ、すいすい進んでいくような気がしました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.2km/h
平均心拍 159
ケイデンス 80

昼練

昼練もしっかり走ってきました。悪くはありませんが、本調子にまで戻るのはもう少しかかりそうです。

走行距離 13.5km
平均時速 33.9km/h
平均心拍 161
ケイデンス 84

朝練

今朝は氷点下での朝練となりました。やはり気温が冷えると速度は上がっていかず。強度はもっと低めで走りたかったところですが、ついつい踏んでしまいました。

走行距離 45km
平均時速 28.2km/h
平均心拍 141
ケイデンス 81

昼練

今日は久しぶりの昼練となりました。風があったとはいえ、やはりブランクから少しパフォーマンスが低下しています。

調子を取り戻しつつパワーアップしていくには、今月は練習時間が思うように取れずやや厳しいかもしれません。

走行距離 13.5km
平均時速 33.6km/h
平均心拍 159
ケイデンス 83

久々の朝練

今日は久々に朝練をしました。LSDペースと思っていたのですが、案外風が強くて少し踏ん張る走りになりました。

久しぶりとはいえ、違和感なく痛みなく乗れたので良かったです。

走行距離 45km
平均時速 29.3km/h
平均心拍 145
ケイデンス 81

昼練・・・今月の走行距離

今日の昼練は今月最後の走行となりました。これから海外出張のためにしばらく乗れません。

今日も千丈寺湖を駆け抜けてきました。暖かかったので走りやすかったですが、後半向かい風で落ちました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.7km/h
平均心拍 164
ケイデンス 85

2月の走行距離は570kmでした。少ないけど仕方なし。帰国したらせっかく積み上げてきた体力もごっそり落ちていることでしょう。

ジョー練参加

今日のジョーレイカーズの朝練はそんなに冷え込まずに、気管支にも影響なく走れました。

参加者はIMIさん、ズランさんの他に、ドラさんも。

一本目はズランさんと共にぐいぐい行って、他の方々を起きざりに2人ローテで最後まで。

二本目は僕とズランさんで先頭を引き受けてローテ。ゴール前の丘でダッシュして逃げました。

ズランさんの調子がかなり戻ってきていました。僕は沖縄帰りで心拍高め。でも調子は悪くはなかったです。

昼練

久しぶりに昼練行ってきました。

運動不足による体力の低下が懸念されましたが、そこそこ走れました。ただ、いつものような強度を意識していたので心拍数は上がりました。やはりしばらく走っていないと心拍高くなります。

走行距離 14km
平均時速 34.3km/h
平均心拍 166
ケイデンス 81

ジョー練で気管支悪化

先週のジョー練で雪混じりの冷気を大量に吸い込んで気管支をやってしまい軽いぜんそくに。あれから一週間が経過してほとんど治ったのですが、今日で再び悪化してしまいました。空気は乾燥しておらず、そんなに寒くもなかったのですが、かなり敏感になっているようです。

今日の出走は3名。IMIさん、ズランさんと僕。開始早々ペースアップして中盤過ぎまで引き続けると、IMIさんの姿はなくズランさんが先頭へ。ズランさんも今日は勢いがなく、その後交代してからは僕が先頭固定。最大心拍190に設定したローラー練でかなり消耗したということでした。

二本目も大半僕の先頭固定。途中、ズランさんのアタックでIMIさんが脱落。終盤ズランさんがもう一発アタックするも途中の坂で力尽き、淡々と先頭に復帰してゴール。

気管支がおかしくなって、咳き込みながら帰りました。今年は朝練はローラーメインだから、寒い外に慣れてないというのが大きいと思います。

走行距離 32km
平均時速 28.5km/h
平均心拍 154
ケイデンス 79

昼練

今日は青野ダムの水門が通行止めということで、千丈寺湖一周ではなく往復にしました。

後半の向かい風と途中で横っ腹が痛くなったのが応えました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.9km/h
平均心拍 157
ケイデンス 79

昼練

昨日の朝練で気管支がおかしくなり、呼吸は苦しくなるし、へんな咳が出るようになりました。今日の昼練はあまり無茶してはいかんだろうと思い、いつもよりも少し強度を下げて、あまりハアハアしないように走りました。

途中、千丈寺湖をLSD中のシロわんわんさんと出会い、少しおしゃべり。平均時速が落ちたかと思いきや、それほどでもありませんでした。呼吸も大丈夫で、体力の低下もありませんでした。よかったよかった。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 150
ケイデンス 78

雪のジョー練 後半失速

今日のジョーレイカーズ練習は、雪が舞う中での平地練でした。気温こそめちゃくちゃ寒くはないものの路面は完全なウェットで、後ろに付いて走るには、前にある後輪から跳ね上がる水を浴びながらという過酷な状況でした。

一本目はIMIさん、TRSさんと。

今日は調子がいいだろうなと思っていて、出だしも大変好調だったのですが、後半気管支か肺が痛くなって呼吸が非常に苦しくなってきました。一本目終了時にはかなりグロッキーに。

二本目からは遅れてきたズランさんも参加。

二本目は心拍も低くて脚にかかるトルクも低く、運動強度は高くないのに呼吸だけが異常に苦しくて、喉の奥から痰も出てきてギブアップ寸前でした。

このようなことは今まで経験がありません。二本目終了後は心拍120台でフラフラ帰りました。今も呼吸器系に違和感があって変な咳が出ます。どうしちゃったのでしょう?

昼練 心肺能力、回復力も上昇?

毎日連続して結構な強度の昼練をしておりますが、問題なく続いています。リカバリーが必要かといえばそんなこともなく、疲労も蓄積していません。

さすがに今週のジョー練の後は疲れましたが、翌日には普通に回復していました。心拍も下がったので踏んでも乳酸閾値を超えないようになってきましたし、高い強度に体が順応しているのかもしれません。

今日は晴天ではありましたが、千丈寺湖に氷が張るほどの寒さで朝は-10℃とかでした。昼も寒くて走るには大変でしたが、体力的には好調です。昨年と同時期のデータを見比べると一目瞭然です。

走行距離 13.5km
平均時速 34.4km/h
平均心拍 158
ケイデンス 80

昼練

今日は昼でもめちゃくちゃ寒くて、風も強烈で痛くて冷たかったです。いつものように昼練にいきましたが、けっこう過酷で、体が冷えました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.4km/h
平均心拍 155
ケイデンス 83

昼練

ジョーレイカーズの朝練はいつもよりも高強度ではありましたが、最大心拍数は170と乳酸閾値内に収まってそれほど上がりませんでした。心拍がむちゃくちゃ上がらないのは、これまた鍛錬の成果と言えるかもしれません。

今日もいつも通りの昼練をしました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.2km/h
平均心拍 155
ケイデンス 79

ケイデンスは80を切り、心拍はゾーン3に収まりながらも平均時速は34km/hを超えていい感じです。

ジョー練で巡航能力向上を実感

今朝は久しぶりのジョーレイカーズ平地練習。昨晩は10時の時点でマイナス6℃だったので今朝の出動が危ぶまれましたが、朝は0℃まで上がっていました。

実はこれが単独も入れて本年初の実走朝練。しかし1月の朝はひたすら3本ローラー、昼はテンポ練を繰り返してきたので、冬としてはかつてないほどに速くなっています。

今日集まったのは、部長IMIさんとズランさん。開始のダッシュでIMIさんは体力を使い切ったか、その後ズランさん、僕と交代した後に前に出たのはズランさんで、IMIさんは早くも脱落。

ズランさんもかつての先頭牽きの伸びがありませんでした。僕が大半を牽くことになりましたが、心拍は164から168と乳酸閾値内。長時間の牽きも安定感があって大丈夫でした。

二本目はIMIさんは付き位置で終盤まで。やや体幹のぶれがあり、少々蛇行が見られました。ズランさんのフォームは安定していましたが、速度の維持が厳しそうでした。

今日はパンチの効いた鬼牽きこそできなかったものの、盤石の巡航でまた大半を牽かせていただきました。

先月の練習の成果はもろに出ました。

ローラー台は常に一定の負荷をかけることができるので、まじめにやれば脚を休ませることなく筋力や心肺を効率よく鍛えることができます。

また、1月の昼練はことごとくテンポ走。ケイデンスはやや低めで、常にトルクをかけてクランクを回すことを意識した走りをしてきました。

今日の走りはそれを反映していて、去年の練習ではケイデンス90から100ぐらいで走っていたところですが、今日は80ぐらいでした。90で回すと早いと感じるし、トルクも弱くなるので何か違和感を感じるのです。

今は体がトルク型ペダリングに慣れてしまっていますが、長距離をアタックなど強度の変化を交えて走るのであれば、ケイデンス80では対応しにくいと思います。まあ、今いい感じで体力が向上しているので、しばらくはこのままでもいいかなと思っています。

走行距離 30km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 147
ケイデンス 81

昼練

今日も良い走りができました。

冬には珍しく、ローラー含めてですが今月は1055kmも走行しました。移動手段として自転車に乗ることはあまりありませんでしたが、淡々とトレーニングした結果、体力的には良い状態になっています。

走行距離 13.5km
平均時速 34.6km/h
平均心拍 159
ケイデンス 82

昼練

今日も天気が安定しませんが、走った時間帯は暖かいとは言い難いものの、たまたま日も照っていてよかったです。今は雪です。

風はありましたが、いつものような強風ではなかったので伸びました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.4km/h
平均心拍 158
ケイデンス 83

昼練

ここのところ、昼間でも真冬の装備です。今日は走った時間帯が曇っていて日光がなかったので、より寒く感じました。北風も強かったです。

サイコンの電池が切れそうなので換えなければ。

走行距離 13.5km
平均時速 33.5km/h
平均心拍 159
ケイデンス 83

昼練

いつもの昼練に行ってきました。強い北風に押され気味でしたが、負荷を落とさない走りを維持しました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.6km/h
平均心拍 158
ケイデンス 80

昼練

気温は低いですが、良い天気で昼練に行きました。今日もいい走りができました。日々、あまり変化のない地味なトレーニングですが、効果はよく現れてきていると感じています。

走行距離 13.5km
平均時速 34.3km/h
平均心拍 162
ケイデンス 81

久しぶりの昼練

一週間ぶりの実走昼練となりました。

3本ローラー練によって心肺能力が高められているのでパフォーマンスはいいのですが、風が強かったです。

走行距離 13.5km
平均時速 33.5km/h
平均心拍 159
ケイデンス 81

昼練

今日は天気もよく、穏やかだったので良い走りができました。朝のローラーでも調子の良さを感じ取っています。

ペダリングはケイデンスはやや低めで、トルクをかけながら丁寧に円を描くように回してみました。

走行距離 13.5km
平均時速 34.2km/h
平均心拍 157
ケイデンス 82

昼練

今日はけっこう風があり、前進を阻まれました。しかし心肺機能的にはよくなっている感じです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.9km/h
平均心拍 158
ケイデンス 82

昼練

今日もなんとか昼練行けました。日曜日ですが、千丈寺湖はロードバイクがいませんでした。というか、会いませんでした。

今日もいつもと変わらぬ昼練でした。

走行距離 13.5km
平均時速 33.7km/h
平均心拍 156
ケイデンス 85

昼練

今日も昼練。今日は心拍計忘れでしたが、いつものような強度で走行しました。毎日高めな強度で走っていますが、ぜんぜんへこたれないのは走行距離が短いからです。

走行距離 13.5km
平均時速 33.9km/h
ケイデンス 85

昼練

今日も昼練。最近本当に昼練しか話題がありません。昼練もいつもと全く同じなので、特に変わったことはありません。

でもまあそれなりに楽しんで乗っています。

走行距離 13.5km
平均時速 33.6km/h
平均心拍 157
ケイデンス 86

昼練

今日は運動するには体が冷え切っていました。しかもとても寒かったです。昼練で多少汗はかきましたが、末端まで含めるとずっと体が冷たいままでした。

走行距離 13.5km
平均時速 32.9km/h
平均心拍 152
ケイデンス 83

昼練

今日は風が強くて走りにくかったです。途中食らう横風、向かい風は強烈でした。しかし、いつものごとく、淡々と走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 156
ケイデンス 86

昼練

今日も昼練。心拍が下がり速度が上がるということは、トレーニングの効果が出てきたということに違いありません。

連日の朝練低負荷ローラーも効いていると思われます。

走行距離 13.5km
平均時速 33.9km/h
平均心拍 156
ケイデンス 86

昼練

いつものごとく昼練。今日は少し暖かかったです。朝練ローラーでは最近ようやく心肺能力が上向きになってきている感じです。朝はLSDペースでちんたら。昼は高強度練というリズムで最近はトレーニングしています。

走行距離 13.5km
平均時速 33.4km/h
平均心拍 158
ケイデンス 85

昼練

今日も昼練しました。寒くても強度をかければ汗をかくので、体調いいです。

走行距離 13.5km
平均時速 33.0km/h
平均心拍 159
ケイデンス 89

昼練

今日は強風で、日差しはあるももの細かい氷の粒がたたきつける過酷な状態でした。向かい風も強力で鬼漕ぎしても25km/hしか出ない区間がありました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.0km/h
平均心拍 154
ケイデンス 84

昼練

今日は朝は3本ローラー。よくトレーニングされていた時期は負荷1でのLSD心拍で時速34kmとかだったのですが、今はどういうわけか時速30kmでも心拍がゾーン4に行ってしまいます。

弱っているのは事実ですが、心拍が上がりやすいというのは負荷がかけやすいということでもあるので、いつものごとく負荷高めで走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.4km/h
平均心拍 164
ケイデンス 88

昼練

今日はけっこう寒かったです。冷えるので、運動してがっと体を温めて汗をかくのはいいことです。去年もまったく体調を崩すことなく、心身ともに恐るべきほど健康に過ごすことができました。これもほどよい自転車トレーニングのおかげかなと思います。

朝練できていないので、強度は高めの走りでした。

走行距離 13.5km
平均時速 33.1km/h
平均心拍 157
ケイデンス 87

昼練

今年の初走りとなりました。曇っていて寒かったですが、多くのロードバイクが走っていました。

ここ数日全然トレーニングしていないので、心拍上がりまくりです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.7km/h
平均心拍 165
ケイデンス 87