2011年12月12日月曜日

昼練 11-28Tは変速調整がシビア

今日も昼練。強度高めで走りました。

どうも、リア変速の調子がベストではありません。11-28Tのギヤはロー側は極端にでかく、ハイ側は極端に小さく、変速調整はかなりシビアなのだそうです。

説明書によると、チェーンは28Tになると長くなるし、張り方に関しては28Tだけ専用の張り方が指定されています。28Tは異端児のようです。

いろいろ変速をいじってみましたが、シフトアップ、ダウン中、どこかで微妙に音鳴りや滑りが発生。また今日中に、基本に忠実にリヤ変速を調整してみます。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 161
ケイデンス 84

3 件のコメント:

  1. ホイルはキシエリ。
    私もアルテグラの11-28Tに変えてみましたが、
    不具合を感じないのですが・・・

    > 28Tだけ専用の張り方
    特別なことしなかったので、このお言葉が気になります。

    返信削除
  2. リキさん

    まったく同じ条件ですね。
    多分僕の調整がうまくいっていないのだと思います。

    シマノのマニュアルです。
    要は昔ながらのやり方なのですが、28Tだけそうなっています。

    http://techdocs.shimano.com/media/techdocs/content/cycle/SI/Dura-Ace/SI_5X00A_002/SI-5X00A-003-JPN_v1_m56577569830700388.pdf

    返信削除
  3. わかりました!
    ありがとうございます。

    返信削除

人気の投稿