昼練

ST-6700のレバー復帰でTCR ADVANCEDが復活。シフトアップの問題が解決してご機嫌の昼練。

気持ち良くて、いつもよりもガツガツ踏みまくりました。

走行距離 15.2km
平均時速 34.6km/h
平均心拍 152
ケイデンス 87

朝練 今日も西峠

TCR ADVANCEDが走行不能状態なので、TCRで朝練。昨日に引き続いて西峠に行ってきました。

気温は13℃。風がやや冷たいですが、走っているうちに心地よく感じるようになりました。

西峠を昨日と同じぐらいの強度で登っていると、前方になかなかいいペースで登るロードバイクを発見。徐々に距離を詰めていって、中盤あたりで挨拶と共に抜き去りました。そのまま走って最後の激坂区間で振り返ると着いてきていたので、ここでさらにペースアップして引き離しました。

あとは強度を落として帰ってきました。やはり普段ある心拍計がないとちょっと不便に感じます。

走行距離 41.5km
平均時速 27.7km/h

アルテグラ右レバーの不具合

P1020793

今、こんな事になっています。ST-6700の右のデュアルコントロールレバーがありません。

実はちょっと問題が発生しております。

増谷さんを通じてシマノ担当者と直接電話で話し、お預かりと点検ということになりました。

しゃぁ無いなぁ~(笑) とharetokiさん風に。

朝練 西峠

今日は西峠行ってきました。昨日丸一日走らなかったので回復。西峠TTでもしようかと思いましたが、それよりもトレーニングを重視しました。

心拍80パーセントから83パーセントぐらいをめどにテンポ走。西峠のようなきつくない登りではペースがつかみやすくて、心拍トレーニングには良いと思います。

テンポで18分59秒。やはりTTで15分台をたたき出すには、最低でもこの強度で18分は切らないとだめだと思われます。

土台のないところで背伸びしてもだめ

しっかりと土台を固めようと思います。

帰りは小柿から志手原までを同じ強度で高速巡航し、気持ち良く帰ってきました。

走行距離 45.2km
平均時速 29.3km/h
平均心拍 149
ケイデンス 85

リヤ三角用ディスプレイスタンドをゲット

こんなのをゲットしました。
MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド ブラック/レッド DS-520

サドルを持ってひょいっとリヤ三角をこれに引っかけるだけで、自転車を安定して立てておくことができます。これで各種整備もできます。

後輪ハブ軸を挟み込むタイプのスタンドよりも圧倒的に楽ちんです。

メリットは脱着が簡単なのと、タイヤ交換とかメンテで後輪を外した際にも、自転車を立てておくことができるということですね。

昼練

今日も昼練に行きました。朝は結構寒くなりましたが、昼はまだ半袖で十分いけて、気持ちいいです。

千丈寺湖を力むことなくゆったりと走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 29.0km/h
平均心拍 135
ケイデンス 87

朝練45km

今朝は寝過ごしてしまい、気がついたら5:55。慌てて朝練に出かけました。

心拍は今朝も上昇が穏やかで、反応はいまいち。でも、メリハリのついたトレーニングができました。

志手原から小柿までをメディオ走。そこからちょっと休んでゾーン2。見比峠で再び心拍上昇、そこからしばらくゾーン2。そして、平地コースまで。平地コース往復を再びメディオ走。その後ゾーン2といった具合。

今朝も10℃でした。これから容赦なく寒くなっていくことでしょう。でもがんばります。

走行距離 45km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 148
ケイデンス 88

フロントメカ交換

いや、壊れたわけではありません。

Forceからアルテグラに変更しました。レバーがアルテグラでフロントディレーラーがForceという組み合わせは動作することはするし、変速フィーリングも悪くないのですが、トリム操作をしたときにForceのディレーラーはうまく動いてくれないので、やはりちゃんとそれ用に設計された物に交換したわけです。

で、問題発覚。

以前チェーンリングのねじが一カ所すっとんで行ったトラブルがありましたが、チェーンのかかり具合によってチェーンリングには横方向にも力がかかっていますから、ねじがないところが少し変形してしまったようです。

どういう状況かというと、新しいFDをフレームに付けて、プラスドライバーで慎重にロー側、アウター側の調整ねじを回してベストセッティングにしていくわけですが、羽をぎりぎりまでチェーンに近づけたときに、クランク回転の一部分の所だけ羽にかりかりっと接触するというもの。まるでホイールが振れているような感覚です。

と、いってもごくわずかなので通常使用では問題ありませんが・・・。まあ、いろいろありますなあ。

昼練

昼練に行ってきました。風が強くて脚が重かったです。世間は休日なので、ロードバイクが何台も走っていました。

心拍は上がりませんが、高め。疲労がたまってます。

走行距離 13.5km
平均時速 27.5km/h
平均心拍 135
ケイデンス 87

朝練 気温9℃ 西峠練

今朝は10℃といきなり寒かったです。秋用のウェアと、指先まで覆う手袋と、足先を覆うシューズカバーを装着していきました。

あと、ブラケットをやや手前に引くようにハンドルをセット。上ハンは持ちやすくなり、下ハンが遠くなるセッティング。下ハン持つ場合は肘も前より落とさないといけません。より攻めのポジション。長時間はちょっときついか。

今日はまだ心拍はあまり上がらず。西峠の登り後半でようやく160以上に上がったぐらいでした。西峠の電光掲示板の温度計は9℃になっていました。

走行距離 45.2km
平均時速 28.5km/h
平均心拍 146
ケイデンス 86

昼練

久しぶりの実走行となりました。風はけっこう強かったですが、気持ち良く走ることができました。ホイールはキシリウム・エリート。高い剛性によるシャキシャキ感を堪能しながら走りました。

途中、巨大な水たまりがあって、どごーーーっと高速で水をかき分けながら走る区間がありました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 147
ケイデンス 93

朝練 三本ローラー

今日も雨なのでローラー練。気持ちは元気なのですが、昨日の疲れによって、今日はパワーが持続不可能でした。

まあ、昨日は完全なフレッシュ状態だったから普段とは違ったというところが大きかったです。

昨日の強度をかけ続けても心拍はそれほど上がっていかず、疲労がどんどんたまっていく一方でした。早くも回復が必要になりました。

キシエリのタイヤを交換しました。

キシリウム・エリートの後輪タイヤがそろそろ寿命を迎えていることに気がつきました。トレッドがかなり薄くなっていて、メッシュがあらわになる小さい傷も無数。交換です。

もちろん、PanaracerのRACE Type Aですが、これは走行距離が伸び悩むTCRの後輪から拝借。TCRには新しいのを装着しました。やはり装着から1年以内に使い切りたいところなので、古くなる前に消費です。これで新品タイヤのストックがなくなりました。

チューブも一回補修してあり、だいぶ摩耗していそうだったので交換となりました。R’Airからビットリアの安いやつに変更。少々重いかもしれませんが、厚みがあるので耐久性はありそうです。

さて、どんどん走って履き潰し、パワーアップしましょうか。

朝練 3本ローラー

昨日の夜遅く北海道から帰ってきました。大雨・・・。明日も雨。そして木、金は朝練できず・・・。というわけで今週はあまり走れなさそうです。

今朝の朝練は三本ローラーに甘んじました。ホイールはキシリウム・エリートに交換しました。こないだコスカボの後輪タイヤを交換したところですが、キシエリ後輪ももうちょっとで寿命。

長いこと走っていないですが、身体には休養となったようでかなり元気でした。テンポ強度を1時間半も維持することができ、まだまだ全然余裕という感じでした。

また、激安輸入品のSKINSロングタイツも届きました。

昼練

今日も暑いですが、走ると気持ちいいです。風を感じながら颯爽とサイクリングという感じの走りでした。

明日からしばらく天気が悪くなりそうですが、この前線を超えると本格的な秋なんでしょうなぁ。

今晩からしばらく北海道に行ってきます。

走行距離 13.5km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 135
ケイデンス 89

今日もアグレッシブにジョーレイカーズ練

水曜はジョーレイカーズ練。

いつものごとく、集合時間まで単独朝練。やはり昨日の疲れが残っていました。出力を上げたいけど、体は上げるなと言っている感じです。仕方ないので、LSDペースで平地コースを流しました。

集合15分前ぐらいにIWKさんと出会い、その後BMCさんも。IWKさんと先に集合場所に行くと、IMIさん、haretokiさん、TRSさん、ズランさんも続々と集まってきました。

ジョーレイカーズの面々が19日にエンデューロに参加するということで、今日はそれに向けた練習となりました。

一本目

出足、けっこう遅め・・・・・・。先頭から三番手の僕にローテーションが回ってきたときに、一気にペースを上げて戦闘モードに。ここで中切れ発生。先頭集団はいきなり4人に。そこにBMCさんの姿はなく、後方集団のアシストに回っていました。

先頭集団は40km/hを超える速度での巡航。僕も昨日の疲れはどこへやら、本気モードが戻っていました。前で鬼牽きしても、ちょっと後ろで休めば鬼牽き力復活という感じで、明らかに走行中の乳酸処理能力がアップしたように思えました。

元気なので森の手前で先頭に上がって、率先しての先頭牽きをする余裕もありました。ラストにかけてはさらにスピードアップして強力に集団牽引する力が有り余っていました。

二本目

後方集団がゴールするやいなや、BMCさん先導で「休まずにいくよー」ということになり、そのまま出発。水を飲んで休んでいたズランさんが不意を突かれて置いてきぼりになってしまいました。

僕は集団最後尾。ローテーションは行われず、BMCさんがずっと先頭牽き・・・・・・。

森を抜けたところでIWKさんが先頭に躍り出ると、haretokiさんと共に着いていって三人の先頭集団形成。時速40kmオーバーでみるみるうちに後方集団が離れていきました。

三人で高速ローテーションをしながら、ラストにかけても消耗することなく、ぐいぐい行かせて頂きました。

今日は皆さんおとなしめだなぁと思っていたら、その後も休み無しで計6本走ったということでした。僕はいつものごとく2本で終了。

さて、レースに出る方々は来週の朝練で疲労がまだ抜けきらず、もしかしたらお休みということもなきにしもあらずかもしれませんが、21日、太もも61センチ平地特化型格闘系ライダーが満を持して参戦するかもしれません。お楽しみに・・・。

走行距離 50.3km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 140
ケイデンス 90

昼練

昼練に行ってきました。イージーライドを心がけましたが、一台抜いたので、抜き返されないようにスピードを保ちました。

今日は総じて心拍高めです。調子はいいです。

走行距離 13.5km
平均時速 27.6km/h
平均心拍 134
ケイデンス 89

朝練 三田小ループをタイムトライアル

ジョーレイカーズの方々が最近三田小ループで練習されているので、僕も久しぶりに走ってみました。

テンポ強度で走るつもりが、二日間走っていなくて心臓が絶好調に回復していたので、低い強度でもばんばん心拍が上がっていきました。

小野交差点から半時計回りでスタート。かなり快調。心拍はどんどん上がっていきました。175とかに上がっても、だいたい落ち着くのが171ぐらいです。172だとなんとか大丈夫、173だとだんだんきつくなってくる。つまり、AT値は現時点で171と算出。貴重なデータを収集することができました。今後のタイムトライアルの基準値になるでしょう。

小柿折り返し地点での平均時速は34.2km/h。そこからは若干の下り基調で、峠の登り口付近で34.6km/hに上昇。

しかし、ここから約3分間苦手な激坂。どんどんと平均時速が落ちていき、頂上では33.0km/hまで減速してしまいました。

頂上からの下りでは体重に物を言わせて遅れた分を取り返しました。まだ時刻が6時半とかだったので交通はほとんどなかったから大丈夫ですが、あと数十分もすれば通勤通学で交通が増えるため、このダウンヒルは危険になるでしょう。

小野交差点での平均時速は34.4km/h。平均心拍は171でした。

あとは平地コースをゾーン2で流して乳酸を取っ払う運動をしました。

帰りの千丈寺湖で、ノーヘルのど素人ロードバイクが結構なスピードでカーブを右側通行で突っ込んできました。だいぶ手前でこちらが気づいて減速したために事なきをえましたが、かなりの危険行為に、もしぶつかったら危うく成敗するところでした。

走行距離 50.8km/h
平均時速 29.6km/h
平均心拍 150
ケイデンス 89

コスカボのタイヤを交換しました。

TCR ADVANCEDに装着しているコスミック・カーボンの後輪タイヤが摩耗してきたので、交換となりました。後輪に装着してからは3000km以上は余裕で走り、その前にもかなりの距離を前輪で走っていましたから、けっこう持ちました。

新しいタイヤは、やはりPanaracer RACE Type A。耐久性、グリップ力、耐パンク性、日本製ということでホイール6本中、5本がこれになっています。

新しいタイヤは前輪へ。前輪のタイヤは後輪へローテーション。前輪は後輪に比べて摩耗もパンクの確率も少ないですが、いざ前輪がパンクするとコントロールを失う恐れがあります。なので、タイヤを交換したときは、新しいタイヤを必ず前輪に装着してローテーションするようにしています。

また、よく減る後輪ばかりを交換していると、前輪は摩耗する前にゴムが劣化して性能を失う恐れもあります。

さて、タイヤ交換するときは、タイヤの裏側一面にベビーパウダーをはたいて、チューブにもはたいて、軽く空気を入れたチューブをよじれないように慎重にリムに入れて、タイヤをはめます。このとき、チューブとかまないように注意します。

そして空気を入れるわけですが、一度空気を入れきったら、一気に抜き切ります。これでタイヤ内部のチューブのよじれが解消される場合があります。ベビーパウダーが摩擦抵抗を低減しますので、このときにチューブが定位置に収まってくれる可能性が高くなります。で、もう一回空気を入れます。

以上、タイヤ交換のちょっとした豆知識でございました。

チェーンリングねじゲット+昼練

昼練の前に、午前買い物練。買い物がてら、増谷自転車へ。そう、気がつけばチェーンリングのねじが一カ所どっかなくなっていたので、ゲットしに。

途中、仕事中のBEERENキャプテンに声をかけられ、ちょっと会話。実業団加東ロードに出場するはずが、けがのためにDNSなんですと・・・無念。

増谷自転車はたくさんのお客さんでごった返し、店員の皆様が汗だくになって対応されていました。リキさんにお会いしました。

チェーンリングのねじは、店長からほいって感じでいただきました。ありがとうございました。

用事を済ませ、昼食後昼練。めちゃ暑かったです。途中、黄色のBEERENジャージの方とすれちがいました。

走行距離 13.5km
平均時速 30.1km/h
平均心拍 140
ケイデンス 85

アルミTCRで西峠TT

昨日のTCR ADVANCEDの様子。定期的な注油とか増し締めとかメンテで気がついたのですが、チェーンリングを留めているねじが一カ所なくなっていました。

393392669

このまま走れないことはないですが、何か問題が起きたら困るので、今日の朝練は、アルミのTCR。しかもヒルクライム。

街乗り仕様になっているので戦闘力はかなり落ちますが、まあ仕方なし。

杉生交差点スタート、篠山市看板ゴールで、タイムは16分56秒。なかなか良いタイムでした。脚力は十分でしたが、心肺の方が限界でした。最近、テンポとかの有効なトレーニングが少なくなっているので、継続してやらなければと感じました。

バイクTCR ADVANCEDでもう少し減量しつつ、心肺能力アップでどこまでタイムを削れるか・・・。まだKGT氏の背中は遠いなあ。

走行距離 41.5km
平均時速 26.2km/h

昼練

今日ものんびりペース・・・で行くはずでしたが、だんだんとペースアップ。ゾーン2からゾーン3下・・・中盤からゾーン3の上ぐらいまで心拍が上がりました。

今日はちょっと暑かったです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 148
ケイデンス 90

昼練

今日も昼練。もうそんなに暑くないので、自転車で走るにはとても心地よい時間です。風が気持ちいいです。

昨日の朝練が高強度だったので、今日はただ淡々と走るのみでした。

走行距離 13.5km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 138
ケイデンス 90

昼練再開

昼、そんなに暑くなくなってきたので、昼練を再開することにしました。久しぶりで気持ち良かったです。

昨日、今朝、そして昼と実走行でPrologo Scratch Pro Nack使ったところ、全く問題が発生しませんでした。数ヶ月前にダメ出ししたサドルですが、一転快適サドルとして復活です。

さすが人気サドル。じっくり使い込んでいこうと思います。

走行距離 13.5km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 141
ケイデンス 90

鬼牽き上等 ジョーレイカーズ練

今日は水曜のジョーレイカーズ練。今のところ平地コースでの開催なので、辛うじて参加できています。

朝はけっこう寒かったです。出発時は14℃。もはや半袖の領域ではありません。長袖にロングタイツで出発。強度を上げていかないと体が冷えてしまいます。

まずは強度をかけてアップ。血液を循環させて体温を高めていきます。須磨田からはメディオ走開始、しかし森のあたりから濃い霧になり、サングラスは曇るし走りにくくなってきました。最後まで行かずに引き返し、あとはゾーン3で走行。走りながらミーティングのある6:45まで時間を潰すことにしました。

haretokiさんもいつもより早い時間から走られていました。集合場所で話しながらいると、IWKさん、つねさん、リキさん、IMIさん、ズランさん登場。

ミーティングでは、安全走行やマナーに関しての確認と共通認識。現状の走行の問題の改善について話し合われました。BEEREN最強BMCさんもご登場。

今回は出発時刻を5分ほど過ぎたので、タイムリミット付きの僕的にはやや焦りが・・・。もう今日は鬼牽きしまくるしかないという心境でした。

最初はゆっくり目のスタート・・・。・・・。なかなかスピードが上がっていかない中で、haretokiさんが後方から出てきて静寂を打ち破りました。

これでスイッチオン。僕も順番を飛ばして猛ダッシュ鬼牽き開始。快調に飛ばしていたら、やはりまだローテーションが機能していない中だったので、あろう事か一人逃げ状態になってしまいました。

しばらく一人旅状態でしたが、やがてBMCさんの牽く列車が右側を通過。本格ローテーションに入りました。出たいけど出れない森の中はharetokiさん先頭でやりすごし、森を抜けたら解き放たれたように鬼神牽き。気がつけば集団は4名になっていました。

BMCさん、IWKさんの走りはもちろん強力。特に全体を通して今日のズランさんの鬼牽きには、先頭交代で前に出るのにかなりのパワーを必要としました。まさに切磋琢磨の鬼牽きローテーション練で一本目終了。

通常の協調した先頭交代では、追い抜く人は急な加速をせずにスムーズに行うのが鉄則ですが、今日の僕は違いました。俺に牽かせろ!と言わんばかりに追い抜いて加速、鬼牽きしたので、もしかしたら後続の皆さんも少し消耗されたかもしれませんね。

二本目もそんな感じで、とにかく牽きまくりました。皆さんもそれに応えてガンガンスピードを上げてくれるので、気持ち良かったです。

最後の坂でBMCさんがアタック。すぐにチェック。下ハンダンシングで、背中は低くかつ水平、そしてぶれず。テクニックは盗ませてもらいます。坂を登ったところでBMCさんが後ろを確認。最後前に出て終了。

今日は鬼牽きしまくっても復活が早く、調子が良かったです。タイムリミットオーバーで、後続の皆さんに挨拶もできないまま帰還しました。

この場を借りまして、皆さん有り難うございました。本当に良いトレーニングになりました。

走行距離 47.3km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 148
ケイデンス 88

涼しくなった朝練 55km

気温がとても涼しかったです。17℃。運動してなければ半袖では寒いぐらいです。道ゆく人は長袖、新聞配達の原付はほとんど冬の格好です。

自転車では半袖でも、ある程度の強度で走ればこれぐらいの気温は気持ちいいものです。

今日はPrologo Scratch Pro Nackサドルでの実走行。走ってみて、サドルが以前よりも前にあるなと感じましたが、55km走ってみて特に際立つほどの不快感はありませんでした。

座骨を支えるポジションを探ったので尿道の問題は回避されましたが、ただ、長時間乗ると座骨というかその回りの肉が圧迫されて違和感が・・・。まあ、乗り心地自体はいいので許容範囲ではあります。前後に腰を移動させても漕ぎやすかったです。

あとは最終チェックすればポジション出しはOKそうです。

走行距離 55km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 148
ケイデンス 87

朝練 サドルセッティング中

昨日からサドルをPrologo Scratch Pro Nackというのに交換しました。このサドル、前も合わなくてしばらくやめていたのですが、気分転換にまた戻しました。

Turnix Carbonのサドルは今のところ非の打ち所がないほど問題がなくて、また新しいサドルを買うとしたらこれを買ってしまいそうです。

でも、平々凡々と使っていると何となく変化を求める感覚もありまして、Scratchに再挑戦。昨日ちょっと乗った感じはよかったのですが・・・。

今朝、ローラー上でメディオ走を始めたところ、9分ちょっとで尿道付近が痺れました・・・!やっぱりラウンド形状は厳しいなあ。

要は、座骨で支える感じが乏しくて、柔らかい部分で体重を支えている状態。座骨で支えるポイントを探ると、Turnixに比べてサドルのだいぶ後ろの方になりました。

座骨幅は測ったことはありませんが、多分狭いと思うんですけどねぇ・・・。股関節硬いし。

なので、サドルの固定位置をちょっと前寄りに出さなければなりません。そうするとシートポストとの固定位置がだいぶ後ろの方になってしまうので、今度はシートポストのやぐらの前後位置を入れ替えて、前乗り用セッティングに・・・すると、レールの中程でシートポストを固定することができました。ちょっとめんどくさいですが、繊細なセッティングを詰めていかないとこのサドルと融合できなさそうです。

まだまだ研究中。

バーテープとサドル交換(Prologo Scratch)

これまでコブラ柄のバーテープを巻いていていい感じだったのですが、あのバーテープは柔らかくて良く伸びることもあって隙間ができたり、定位置からずれたりと不具合が発生していました。

巻くときはもちろん、十分に引っ張りながらやったつもりでしたが、予想以上に伸びる素材だったので・・・。あと、炎天下の車の中に入れていた時があって、中の粘着テープも融けて劣化していたのもあります。

新しいバーテープ。やはり、コブラに比べると地味か・・・。

P1020768

気分転換に、サドルも交換。

P1020767

体に合わず、一時は手放すことを考えたPrologo Scratch Pro Nackですが、結局手放さずに、いつか復活の機会をうかがっておりました。

このサドルを紹介したページだけで3000もアクセスがあったので、かなりの注目サドルなんですね。それだけに、手放すのももったいないかと。

このサドルは、最初乗り心地は最高にいいのですが、距離を乗ると股ずれや尿道への圧迫等の不快が出てきたので、お蔵入りになっていました。

三本ローラーで1時間ちょっと乗った感じはけっこうよかったです。最高ケイデンスは199と、CATEYE V3の最高値を記録。厚めのパッドのおかげで前乗りも快適で安定して乗れました。

リベンジでこれからしばらく乗ってみます。