2011年8月31日水曜日

水曜ジョーレイカーズ平地バトル練

水曜朝はジョーレイカーズのガチ練です。

ここ数日は心拍が上がらず体が回復モードに入っていましたが、睡眠を多く取って今朝は5時前に気持ち良く目覚めることができました。

いつものように集合時間までに平地コースで練習。昨日よりはエンジンの吹け上がり感はだいぶよくなりました。

しかし、いつもとちがって様子がおかしく、えらく空腹を感じました。空腹を感じると、なんか力が出ないものです。いつもはジョーレイカーズ練前にテンポ走をして高強度に体を慣らしておくのですが、ガス欠気味でパワーが出ませんでした。ハンガーノックなんかになったらいやだなあなどと考え事をしながら、心拍ゾーン3でコースを二往復。

集合場所に向かうと前方にアップ中のharetokiさんが。そして駐車場には北海道帰りのIMIさん、コスミック・カーボンで武装したTRSさん。しばらくしてズランさん、久しぶりのシェフさんが登場。

一本目

かなりゆっくり目のスタート。中盤過ぎまでバトルの様子なし。僕も先頭を牽いて40km/h以上に上げますが、空腹感にやられて心が折れ、長く牽くことができませんでした。

森の中をIMIさんが先頭で抜けて最後の長いストレートで集団のペースが上がりました。シェフさんの牽きもなかなか強力ですが、腰痛からの復帰のためか低いポジションが取れないのが大変そうでした。

僕は2時間でもコラムスペーサーなしの下ハンポジションで全く平気なので、後ろにいようが常に下ハンです。自分に合うハンドルとそのセッティング、長年かけて少しずつ築いてきた理想のポジション出しが功を奏している感じです。

やはり終盤はスプリント勝利を狙うズランさんが前方に上がって来ました。そしてharetokiさんの鬼牽き。シッティングポジションながらもダンシングしているような全身を使った加速。僕は三番手。良い位置に着けました。

ゴール300メートルほど手前でズランさんがharetokiさんの左側から抜けてダッシュ。このときharetokiさんが左に寄りかけたのであわやのシーン。僕は落ち着いてズランさんの後ろを追いかけ、最後はトップスピードで上回ってズランさんを差し、一着ゴール。

二本目

二本目もかなりゆっくりなスタート。森を抜け広くなったところでようやくペースアップ。コスカボを履いたTRSさんの牽きによって、集団は40km/h以上に加速。その後はハイペースな先頭交代になりました。

終盤に向かう長いストレートはなぜかいつも僕担当。そして誰も前に出ないまま丘に突入。いつもここで消耗してやられているのですが、そうそうやられっぱなしではいけません。誰か出てくるかなー?と思いながら結局坂を登り切り、ラストの悶絶区間へ。

ここでズランさんが後続を引き離すロングスパートで猛然と走り抜けていきました。今回はIWKさん不在のため、他のメンバーはこの強烈なアタックに反応しきれず。

僕も休む間もなくダンシングで加速して追っかけました。ある程度加速してからは二段ロケットのために四頭筋を残し、エアロポジションでズランさんの後ろを追い、最後はスプリントをかまして追い抜きました。一着ゴール。

最後の牽きの区間はいつもならかなり消耗するのですが、今回は追い風だったので、体力の消耗を抑えることができました。鬼牽きできなかったことと合わせて勝因となりました。

二本終えて帰還。

走行距離 56km
平均時速 31.7km/h
平均心拍 153 / 190
ケイデンス 89

2011年8月30日火曜日

朝練 55km

朝、涼しくなりました。大汗をかかないので気持ちがいいです。

今日は55kmコース。こないだのパンク以来久しぶりに小柿の方へ行きました。ペースは昨日よりは高め。さすがに昨日よりはちょっとだけ心臓も復活してきています。やはり睡眠が重要と感じます。

切詰峠で心拍160まで上がりました。まだ高強度は厳しいかもしれませんが、明日のジョーレイカーズ練までには回復したいところです。それなら回復走がいいのですが、気持ちだけは速く走りたいのでついついペースも上がってしまいます。

今日も気持ち良い走りができました。

走行距離 55km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 138
ケイデンス 88

2011年8月29日月曜日

朝練 心拍上がらないからLSD

今日も体がお疲れモードなのか心拍が最初から上がらず、無理して負荷をかけると低い心拍のまま乳酸がたまっていくという状態でした。筋肉の疲労はないのですが、慢性的な疲れでしょうか。

しかし別に体調は悪いわけではなく、むしろ昨夜行ったヨガ講習会の効果もあっていい状態でした。

心拍が上がらないのはしょうがないので、ゾーン2のLSDペース。有酸素運動で血行をよくし、健康増進の運動をしました。

気持ちよく走れました。

走行距離 56km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 135
ケイデンス 89

2011年8月28日日曜日

軽く朝練

千丈寺湖を走ってきました。

心拍が上がらず、高強度をかけられないのでペースはLSD。今朝は6時半までだったので距離も走れず。

回復にはいいかもしれないけど、うーん、走り足りない・・・。

走行距離 27.2km
平均時速 29.0km/h
平均心拍 132
ケイデンス 90

2011年8月27日土曜日

朝練ローラー

朝、路面が濡れていたので、外に行かずにローラー練にしました。

心拍は上がらず・・・。強度的にはLSDで一時間半ほどやりました。三本ローラーで安定したペダリングを意識しながら、高回転やったり時々手放しをしたり。

動画を観ながら、たまにはまったりローラーもいいもんです。

2011年8月26日金曜日

朝練 テンポとスプリント

一昨日の夜もストレッチとヨガ。骨盤回りのインナーマッスルが伸ばされていい状態ではあるのですが、ちょっとやり過ぎたか筋肉痛ぎみ。

今日の朝練メニューはいつものテンポ。一時間連続でやろうと思ったのですが、今日は心拍の上がり具合がいまいち。しかも、乳酸もなんとなくたまりやすい感じで、脚が重くなってきました。

さすがに一時間ぶっ続けだと後で疲労が残りそうなので、一往復を2セットにしました。

一本目
平均時速 35.1km/h 平均心拍 157

ゾーン2で片道

二本目
平均時速 35.1km/h 平均心拍 161

終わりにスプリント。サラ脚ならもっと伸びるはずですが、やはり乳酸たまった状態からだと50km代前半までがやっとでした。ジョーレイカーズ練のゴールスプリントを想定した場合、やはり追い込んだ状態からでも加速できる強さが必要と感じました。

走行距離 54.6km
平均時速 30.8km/h
平均心拍 146
ケイデンス 85

2011年8月24日水曜日

高速ジョーレイカーズ練

水曜日の朝練は恒例のジョーレイカーズ練。開始は7時ですが、いつも僕はその前に単独練をします。

昨日は雨だったので夜の時点で道路はびしょ濡れ。朝道路が乾くかどうかというところでしたが、ところどころ濡れてはいたもののだいたい大丈夫でした。

あと、ヨガ研究会立ち上げました。昨夜は第一回目講習。下半身の筋肉を柔軟にするポーズを重点的にやりました。体は全身ガチガチに硬いですが、やはりストレッチをやると驚くほど柔らかくなります。最初できなかったポーズが、最後にはなんとかできるようになったりとか。

そして驚くべきは、ヨガによって脚が長くなりました。今朝自転車に乗ってびっくり。サドルが低く感じました。脚関節や筋肉も柔らかくなって、ペダリングも効率よくできるようになればいいですね。

さて、今朝の走りですが、まずは一人でいつものコースをテンポ走で一往復半。心拍の上がり感はいい感じでした。残りの復路はゆっくり目に走り、戦闘準備を整えました。途中、ウォーミングアップのIMIさんとすれ違いました。

待ち合わせ場所には、リキさん、haretokiさん、IWKさんがすでに待機。そしてズランさん、Bench Warmerさんも登場。

一本目

まずは先頭牽き。だんだんスピードを上げて交代。今日も序盤からハイペース。リキさん、Bench Warmerさんは早々に切れてしまうほどでした。

中盤、ルーラーIWKさんの鬼牽きでさらなるペースアップ。2番目のIMIさんがところどころ前に出ようと右側に寄りますが、ハイペースのためになかなか出れず。かなり長時間の強力な牽きで一気に終盤の長いストレートに突入。

ここで僕がアタック。シッティングで最高52km/hに加速し、そのままぐいぐいと先頭キープ。この時点では逃げたのか、後ろに誰かいるのかわからず、しばらくして振り向くと、二人着いてきているのを確認。ここで一端脱力。ズランさんに先頭交代。

ズランさんからharetokiさんに先頭が代わりゴール前へ。ここでharetokiさんの左にズランさん、右には僕が出てスプリント。先ほどの鬼牽きでかなり消耗していましたが、スプリントの余力が残るぐらいは回復することができたので、余裕をもって一着ゴール。

二本目

ややゆっくり目の出だし。順次先頭交代。普段は交通量が少ないですが、今日はゴルフ場に向かう車が後ろから時折抜いていくシーンがありました。

森の中はIMIさんがやや長めの先頭キープ。森を抜けると僕が先頭に立って速度アゲアゲ。前回の二本目に僕が消耗しきった区間は、今回IWKさんが脅威の長牽き。また僕が先頭に立ってゴール前数百メートルの丘に入ると、ズランさんが先頭に出てダンシング。これに触発されて、僕も追っかけていきました。

先頭交代の順序を狂わせて出過ぎたこと、これがいけなかったかな。また力を使ってしまいました。後から聞くと、ここはharetokiさんがアタックを仕掛ける予定の場所だったそうです。

丘を登りながら、何かここで不気味な静けさを感じました・・・。

丘を登り終えたところでまた僕が先頭に立ってしばらくすると、ゴール前で後ろに控えていたみんながスプリント態勢に突入。そしてみんなに一気に抜き去られてしまいました。

いや-、焦りました。

IWKさんがharetokiさんを引き連れて強力にリードアウトし、なんと、クライマーのharetokiさんが一着でフィニッシュ。いつもはゴール前で捨て身のアタックをされてきたharetokiさんですが、今回は脚を温存しておりました。

最後みんなが脱力して流したところに僕は意地のスプリントをして多分二着だったのかなぁと。何しろ力を使い果たしてよく憶えていません。

一本目の勝率は割と高いのですが、二本目は勝負所がよくわからずなかなか勝てない感じです。まあ丘を登ったところで力を消耗していたら負けですね。

二本目終了後、帰還。大堰橋で増谷自転車の激速クライマーと遭遇しました。すぐそこでジョーレイカーズいるよーと声をかけたのですが、皆さんにお会いできたかな。

走行距離 56km
平均時速 31.9km/h
平均心拍 155 / 195(最高値タイを記録)
ケイデンス 89

2011年8月23日火曜日

メンテと朝練

昨日まで出張兼山岳トレーニング、山奥を100kmほど走ってきました。天気悪かったです。

さて、今朝はかなり汚れてしまった自転車をきれいに掃除すると共に、チェーンの洗浄・注油やブレーキ回りのメンテ。

その後、ローラーに少し乗りました。けっこう疲れがたまっていたので、強度を上げられませんでした。

2011年8月17日水曜日

水曜はジョーレイカーズ平地練

水曜の朝練は、おなじみのジョーレイカーズ平地練です。ローテーションしながらの高速巡航とラストのスプリント対決が魅力の練習です。

7時からスタートですが、その一時間前の6時集合でシルベストのIWKさんと二人で走りました。

以下、IWKさんより

4時起きで6時に須磨田交差点行きます♪宜しくお願いします。goma2 さんからの刺激をもらいに行きます。

4時起きって、すさまじい!そしてわざわざ誰も走っていないような早朝練に参加してくれることに感謝。

IWKさんと先頭交代しながら平地往復コースをほとんど休憩なしで一往復半。強度的にはLT付近でした。無茶しないように心がけましたが、多少消耗しました。

最後の復路はゆったり流して疲労回復。

ジョーレイカーズ集合場所には、IMIさん、TRSさん、haretokiさん、BenchWarmerさん、ズランさんも続々登場。

一本目

信号待ちのharetokiさんたちを置いて先に出発してしまいました。後でよくよく、あそこは停まるところだったと一同猛省。以後気をつけます。

さて、一本目の状況はといいますと、一人が牽く時間はやや長めだったかなという感じ。IWKさんの牽きが先週よりも強力になっている気がしました。ラストにさしかかり、IWKさんがIMIさんをアシストして鬼牽きリードアウト。IMIさんはやや苦しそう。その後ろに着けていた僕はリードアウトされて労せずして一着ゴール。

二本目

中盤、IMIさんから早めに先頭を交代すると、45km/hの鬼牽き。鬼牽き・・・! ・・・・・! ・・・・・! ちょっと牽き過ぎ。

乳酸がたまって大変になったところで、ようやく誰か前に出てくれた!と思ったら、haretokiさんの猛アタックでした。それを車間を空けてIWKさんがその後ろを追う展開。

やっと鬼牽きから解放されたかと思ったらアタックに巻き込まれ、さらに力を使ってIWKさんの後ろに入りながら回復を許されない状況に追い込まれました。

haretokiさんが後退していくや否や、今度はIWKさんの鬼ロングスパート!ある程度差が開いてしまいましたが、これも何とか追いかけようと残った力を振り絞ってじりじり詰めていくと・・・。
仕上げは僕の後ろで温存していたスプリンターのズランさんがだめ押しのもがき!

最後はIWKさんと同着のようにも見えたし、ズランさんがさしたかのようにも見えました。僕はクレアチンを使い果たしてスプリントには参加できず、3着でした。

いやー、二本目は徹底的に力をそぎ落とされて、こてんぱんにやられてしまいました。平地で勝つには単にスプリント力だけではなくて駆け引きが大事ですねえ。

二本目終了後、帰還。

走行距離 56km
平均時速 31.8km/h
平均心拍 149 最高190
ケイデンス 89

2011年8月16日火曜日

朝練 まさかのパンクと修理

朝練でパンクしました。

朝練でパンクすることは滅多にないのですが、今回やってしまいました。

不思議なもので、パンクは一度すると立て続けに起きることが多いです。ちなみに、数日前のパンクは別のホイールとタイヤなので、同じ箇所というわけではありません。

今回パンクしたのはコスミック・カーボン。前回はキシリウム・エリートです。不注意で、サドルバッグの中には、キシリウム用のノーマルバルブのチューブが入っていて、うっかりロングバルブのを入れ忘れていました。このままではチューブを交換しても、空気を入れることができず。orz

やむを得ずパッチ修理ということになりますが、チューブを外したもののスローパンクで問題の箇所がどこか特定できず・・・。タイヤに残っていた小さい鋭利な石の場所から推測するのですが、やはり水に浸けることができないとわかりにくいものです。

そうこうしている内に電話がかかってきて、急ぎで戻らなければならなくなりました。やばし。結局、パンクの修理はせず、スローパンクなのでなんとか空気を入れて走ることにしました。orz

最初の内は数キロぐらい走れたのですが、止まって空気を補充するたびに、空気が抜ける量が増えてきたのか航続距離が減ってきました。最後は数百メートルでアウト。ここまで来れば修理した方がいいのですが、最後はへろへろになりながら何とか帰りました。

チューブは見た感じ修理すればまだ使えそうでしたが、耐久性とか考えて、新しいのに交換。タイヤはまだもうちょっと大丈夫。

リムテープは・・・。

P1020766

穴の上、真ん中に裂け目が発生。数カ所で確認。ミシュランのリムテープは固くて頑丈そうに見えますが、結構もろかったりします。許容空気圧は9気圧。マックスで運用したのも効いているかもしれません。

リムテープを取っ払ったら、このときばかりと振れ取り台にかけました。コスミック・カーボンのスポークは、リムテープを取らないと調整できません。

振れ取り終了後、ストックしていた新品のミシュランのリムテープを張りますが、ほんの少し穴からずれたので、ずらそうと思って金具を押し込んだら切れました。orz

ストックはまだあるので、再チャレンジして成功。しかしミシュランのリムテープはやっかいです。パナレーサーのは柔らかくて伸びるけど、こんなにあっさり切れなかったですよ。

パナレーサーのタイヤは固くてなかなかホイールに入らず、人によってはタイヤレバーを折ってしまうほどという評判もありますが、こないだリキさんのパンク修理テクを盗み見して、それを再現したら、レバーを使うことなく、手だけで割と簡単に脱着することができました。

今日はそんなわけで大変でした。

2011年8月15日月曜日

昼練

疲労を抜くためにちんたらと走ってきました。

最初涼しいかなと思っていたら、やはり真昼。照りつける太陽は強烈でした。

千丈寺湖を走っていたら、268ジャージの人に抜かされました。僕もジャージをもらいに行かねば。

走行距離 13.5km
平均時速 25.4km/h

引き続き熱中LSD練

今朝は疲れと路面ウェットで走れず。朝練だけなら翌日回復しますが、夕方まで走ってまた翌朝というと疲れが取れません。

ということで、昨日のネタ。

午後一時半ごろ伊勢をスタート。朝熊、鳥羽と回って、パールロードでスペイン村経由、鵜方から南伊勢まで行き、剣峠を登って伊勢神宮経由して帰るルート。

暑い・・・。

最初の10kmでボトル一本飲み干し。さらに1リットルのアクエリアスもどんどん消費・・・。

どんどん飲んで胃はたぷんたぷん状態なのに、体は脱水状態。つまり、体に水分を吸収する量に対して、汗として出て行く水分の量が遙かに上回っているということです。

スポーツドリンクは吸収性が良いといいますが、すさまじい炎天下の中では全然追いついていません。スポーツドリンクを1/2に水で薄めたぐらいが最も吸収が良いらしいので、今後の課題でしょう。でももう炎天下ではあまり走りたくありません。

途中、ダイドーの自販機でスポーツドリンクを買ったら、当たりが出てもう一本ゲットすることができました。

今回も塩飴が威力を発揮してくれました。でも、炎天下のヒルクライムで体がオーバーヒートして頭も変になりそうでした。

剣峠は木々が生い茂っていて全面日陰で非常に涼しかったです。先にこちらを走ればよかったなあ。

2011年8月13日土曜日

LSD練 謎のパンク

今日は実家で午後三時ごろから走り始めましたが・・・。いきなり大変でした。

暑い!

外にいるだけでだらだら汗がふき出してきます。

ホイールは久しぶりにキシリウムエリートですが、車から出したら何とパンクしてました。

昨日空気を入れたときはどうもなかったし、それまでも空気が入った状態で保管していて何の問題もなかったのにです。

タイヤを外してみても異物はなし。ただ、タイヤの内側のパンク箇所にはちょっとしたでこぼこのようなものがあり、あまりなめらかではありませんでした。しかし、異物が貫通とかそういうのはまったくありませんでした。

パンクしたチューブは、何かが刺さって穴が空くというより、非常に小さく裂けた感じになっていました。

やはり寿命なんでしょうね。

もったいないからといって、タイヤ交換したときにチューブは交換せずにそのまま続行とか良くないんでしょうかね。

Panaracerのr'Air という、ヒルクライマー御用達みたいな軽量チューブはやはり耐久性に難ありなんでしょうか?

そういえば、かつて異物の存在しようがない三本ローラーの上でパンクしたこともあるんですよ。

いつもタイヤ交換するときは、リムを掃除して、タイヤとチューブの摩擦を少なくするために、ベビーパウダーはたいて丁寧にやってるつもりですが、やはりチューブはタイヤ交換と同時に新しいのにした方が良さそうですね。

軽量チューブが不安になってきました。


とりあえず修理して走り出すと・・・。

キシリウムエリートの乗り心地が滅茶苦茶硬い。振れ取りの度に締め上げていたのがいけないのか、もともとこんなのか・・・。コスミックに慣れるとやはり違いが歴然です。

あと、心拍計のセンサーが新しくなりました。やはり新品はいいですね。正確無比だし、バンドもへたってなくてフィット感もいいです。交換してよかったです。

今回は熱中症対策として、熱中飴という、塩とクエン酸が効いたレモン風味の飴をポケットに入れて、適宜口に入れながら走りました。大量の水分補給と共に、なかなかいい感じで塩分補給ができました。

走行距離 74.3km

2011年8月12日金曜日

朝練 テンポ1時間超

最近また全然山を走っていません。今日も平地テンポ練。

いつもは一往復約13kmを1セットにしていますが、今日は連続3往復でやりました。

競輪修行の石口選手もトレーナーの方の車の後ろでずっと走っていました。

今日はあまりスピードが乗らず、二往復半の時点でAve34.8km。やはりここは35に乗せたいので、最後の復路でがんばって挽回。

テンポ 1時間5分
平均時速 35.0km/h
平均心拍 162

いつぞやは1時間平均心拍162だったら36km/hは出てました。最大心拍上がったけど、一拍あたりの出力は落ちているかもしれません。

走行距離 53.5km
平均時速 31.8km/h
平均心拍 151
ケイデンス 81

2011年8月10日水曜日

ジョーレイカーズ高速列車スプリント練

今日は水曜日。千丈寺湖を股にかけるジョーレイカーズの朝練に参加しました。

例によって早い時間から自分の朝練。今日はテンション高くて心拍高めでした。でも時々センサーの調子が悪くて心拍が低く表示される時があります。もう3年以上使っているので、センサー買い換えしないといけないと思い、昨日注文入れています。

メディオ走やファストペダル、心拍を上げ下げしてコントロールする練習などをしました。

今日も石口選手、タイヤを引っ張って走ってました。

一通り走って集合場所に行くと、IWKさん、つねMAXさん登場。そしてIMIさん、リキさん、ズランさん、haretokiさんも。

出発までの時間、ジョーレイカーズの間でgoma2影武者?とささやかれているIWKさんと少しお話しする機会がありました。前に一度ご一緒したときにはすばらしい高速巡航が印象に残っていました。先週末シルベスト合宿に参加して未だに疲労が抜けないということでした。

今日の作戦は鬼牽き封印。あまり無茶せずに脚を残しておき、最後のスプリントバトルをすることでした。

haretokiさんは腰の調子が思わしくなく、保冷剤をポケットに入れてアップライトポジションで走られていました。

一本目

先頭交代しながら淡々と進んで行くと後半IWKさんが加速。ズランさんがダッシュしてチェック。中切れすると本当に大変なので、ここは前に出ていきました。ここからは3人のバトルに。
ゴールまでまだ2km以上というところから、ルーラーIWKさんが大胆な逃げを敢行。しかしこれにはしっかりと反応。

しばらくして先頭交代し、ゴール前までやや長い距離を僕の単独牽き。そしてズランさんが後方からスプリント開始。僕も腰を上げて応戦。IWKさんは先ほどのアタックからまだ回復できず。
僕は作戦通り先頭を牽きながらもしっかりと脚を温存していたので、ズランさんを抜いて一着ゴール。

二本目

二本目は後ろの方でスタート。序盤はややゆっくり目の展開。やはりAve39.5で走り抜けた一本目の疲労が残っているようです。しかし僕が先頭に立ったあたりでは40km以上の巡航に。さらにその後ろのIWKさんも集団のスピードを上げていきます。

今日は大人しくリハビリするという宣言とは裏腹に、終盤近くでharetokiさんがまさかの鬼牽き。これで集団が少しばらけました。前方にスペースができたので、後方からそれを埋めるべく上がって3番手へ。

やはり最後はIWKさん、ズランさんと三つどもえ対決。最後の登りでズランさんから先頭を引き継ぐと、僕がゴール手前まで先頭牽き。ここでIWKさんが前に出てきました。また結構不利な状況からのスプリントという展開でしたが、今日は鬼牽き封印作戦で残していた脚を爆発させ、IWKさんを追い抜いて二本目も一着ゴール。

山ではこうはいきませんが、今日は存分にヘイチャーぶりを発揮することができました。今日は二回とも勝たせてもらったので、次回はアシスト役をしようかな。

走行距離 53.6km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 150 最高値 190
ケイデンス 89

2011年8月9日火曜日

朝練55km

今日も気持ちよく朝練。

最近踏む感じのペダリングになっていて、意識しないと90回転を下回ってしまう気がします。ゾーン3の中強度だと余裕があるのでなおさらです。意識して回すようにした方がいいと思いました。

淡々とゾーン3で進み、往復平地コースでテンポ練。

負荷をかけて走っていくと、ハッチバックの後ろでタイヤをひきずって走る競輪選手が。先週会った石口慶多選手がトレーニングしていました。

挨拶して追い抜き、淡々と強度を維持。折り返しで平均時速が0.2下がりましたが、ひたすら心拍維持。すれちがう石口選手に「ファイトー!」と声がけ。ぐいぐいと踏み込み・・・やはり、テンポ走のケイデンスを落とした走り方が身についているのようで、それが踏むペダリングの原因のようです。

テンポ13.4km
平均時速 35.8km
平均心拍 156

 

走行距離 55km
平均時速 30.8km/h
平均心拍 143
ケイデンス 85

2011年8月8日月曜日

朝練

今日は短めの朝練につき、千丈寺湖を2周しました。

一周目。数キロの地点で前を走る2台のロードバイク。こんな早い時間から珍しいです。すぐに追いつくと・・・。

なんと、ロッカー・シロわんわんさん。久しぶりに会いました。長袖ロングタイツで炎天下きつくないですか?

そしてもう一人は、西峠TT15分を切るであろう増谷自転車の激速クライマー。

今日は200kmオーバーのロングライドに行くそうな。

さて、挨拶もそこそこ、追い越して自分の朝練に戻りました。

フロントアウターで、リヤが二番目に軽いギヤで今まで音鳴りはしませんでしたが、左を強く踏み込むとチェーンが当たってカリカリ音が鳴るようになりました。

前の同型フレーム15000km走ってから現在のフレームに変わってこの現象がなくなり、硬さと剛性を感じられたことでもわかったのですが、新しいフレームも若干へたってきたのかな。

心拍計の調子ですが、しっかり水に浸さないと反応しなくなってしまいました。汗によって後半は反応しましたが、ちょっとぬらしただけの前半は全く反応せず・・・。

走行距離 27km
平均時速 30.3km/h
ケイデンス 87

2011年8月6日土曜日

朝練 平地テンポ練

今日は久しぶりに心拍トレーニングをしました。基本メニューのテンポです。最大心拍数の上昇を考慮して、今までよりも高い心拍数で行いました。

往復コースを1セットとして開始。Uターンするとやはり0.2とか0.3とかアベレージが落ちます。

一本目
平均時速 35.4km/h
平均心拍 160

ここで片道休息。ゾーン2のつもりがなかなか心拍が落ちずほとんどゾーン3でした。

二本目
平均時速 35.1km/h
平均心拍 162

いつも二本目の方が調子がいいのですが、今日は悪化しました。後半の向かい風による抵抗の影響でしょうか。

あとは流して帰還。

走行距離 53.5km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 148
ケイデンス 81

2011年8月5日金曜日

今日のライド

朝 ローラー。

挑戦者アンディ・シュレックを見ながら。しかしなかなか気合いが入らず。リカバリーライドのような感じで50分ぐらい。

昼 外練。

けっこういい感じで走っていましたが、いきなりの大雨。退却してきました。6kmほどしか走れず。

夜 買い物練。

スーパーまで往復しました。

まあ、そんなことでぼちぼち乗っている感じです。明日は朝走れるかな。そしてお仲間さそって三田まつり花火大会・・・は行けるかどうかきわどいところです。

2011年8月4日木曜日

夕練

めずらしく夕練に行くことができました。まだ明るかったけど、ライトは前後とも点滅でつけていきました。

強度はゾーン4下ぐらいでペダルはしっかり踏む感じです。強度的にはややしんどいものの、気持ちよかったです。

最大心拍が上がったので、この強度でもテンポ領域内となります。これからまたしばらく朝練行けるか危ういので、チャンスがあれば乗っておきます。

走行距離 14.5km
平均時速 33.5km/h
平均心拍 160
ケイデンス 84

2011年8月3日水曜日

ジョーレイカーズ平地 ケイリン鬼牽き練

今日は水曜日のジョーレイカーズ朝練が7時からということで、それまではいつもの自主練。とりあえず日曜日の疲労はおおかた回復。でもまだ少しだけ筋肉痛が残り、体調の方も万全ではありません。

昨日、ズランさんからtwitterで、「明日は大変なメンバーですよ!」とあおられ、まだ回復しきっていなかった昨夜は不安になり、思わずDHバーを付けようとしていました。しかし、TRSさんから飛び道具禁止令が出て我に返りました。

そして今朝。コンディションはいまいちでしたが、筋肉はいい感じに回復しているのかなという状態。心拍の上がり具合もそこそこいい感じ。まずはアップで現地へ。

そして、コンディションをチェックするために、往復コースをテンポ走。

平均時速 33.1km/h
平均心拍 152

いまいち・・・。でもですね、最大心拍が底上げされているので、テンポ強度で走るにはもうちょっと上げてもよかったのかなと。

その後、片道をゾーン2で流し、復路ではペダリングの練習として、基本ワークアウトのひとつである「ファストペダル」を何回か入れました。ケイデンス135を超えると尻が動き始めるので、それを安定させるようにがんばりました。無酸素運動になるので長い間は続きません。でも、140まで安定するようになりました。ケイデンス145ぐらいで尻がやはり前後に動いてしまいますが、ちょっと上達した気がしました。

この二往復とも、ハッチバックの後ろでタイヤを牽きずって走る競輪自転車選手とすれ違いました。

また、二往復目の帰りにまさに上級者という美しいフォームで走ってくるロードバイクが・・・。なんと268 WEDOの指導役であるBMCさんでした。実業団トップクラスで走られていたというBMCさんの実力は皆が知るところ。ジョーレイカーズ練がますます強力になります。

先に集合場所に戻るとIMIさんが。そしてTRSさんにズランさん、BMCさん、haretokiさん、リキさんも続々登場。

練習開始。今日は後ろの方からスタート。皆さん一生懸命牽いて時速は40kmぐらい出ています。順次先頭交代して僕の番、さらにスピードを上げるようにガンガン牽かせていただきました。リキさんはいっぱいいっぱい。BMCさんはやや温存気味といったところでしょうか。

ゴールが近づいてきたところで、最後尾からBMCさんが仕掛けました。すかさず反応。まだ距離があったので、ここは一回BMCさんの後ろについてから行くのがよかったかもしれないですが、正々堂々横から勝負に出ました。ゴールのかなり手前で追い抜いて安心していたら、後ろに着かれていたようで、二段階スプリントで攻め立てられ横に並ばれました。

こちらも二段ロケットで応戦。かわしてトップでフィニッシュすることができました。

いつもBMCさんには山岳コースで歯が立たないので、やっとこさ一矢報いることができました。
と、喜んでいるのもつかの間。さらなる展開が・・・。

平地コース二本目スタートするやいなや、後ろから赤ジャージの競輪自転車が猛烈に追い抜いていきました。あまりのスピードに感心していると、BMCさん、リキさん、血気盛んなジョーレイカーズは、後ろについていってしまいました。

まさかの展開に、気づいたときには中切れ状態。がんばって追いつこうとするも、明らかに他の人とは違う鍛え上げられた筋肉を持つ競輪選手の45km/hの牽きに、差は縮まるどこか開いてしまいます。これは一番やばい展開になってしまいました。

競輪選手がずっと先頭牽き状態なので、さすがにペースダウンしてきたのですが・・・。これが生かさず殺さずといいましょうか。一定の間隔を保ったままで、がんばれば維持できる。切れたら終わりという状態で風を食らいながら体力消耗が著しかったです。

競輪選手の後ろでは、時々すぐ後ろに着いているジョーレイカーズが追い抜いて先頭に立ちますが、そのたびに競輪選手のプライドでしょうか、すぐにまた先頭に躍り出て鬼牽き開始といった具合でした。

終盤にさしかかるにつれて、先頭集団からこぼれ落ちてくる人も・・・。

最後は若干登りになっているので、BMCさんがすいすいっとかわしていって先頭でゴール。競輪選手はそのあたりからペースを緩めたので、取り残された第二集団の僕も追いつき追い越すことができました。

いつ記録したかしりませんが、最大心拍数が195になっていました。日曜日の192からさらに+3も更新。2年前は心拍184で過呼吸で倒れそうになっていたのが嘘のようです。最大心拍数は年齢と共に減っていって増えることはないといいますが、明らかに心臓が変わっています。若返ったのかな?だったらいいな。

さて、今回の鬼牽き練におつきあい頂いた競輪の選手ですが、リキさんによると、まだプロではなく予備校生?だそうです。しかし国体ではトップレベルの数々の輝かしい成績を残しており、近い将来プロの世界でも大活躍することでしょう。

その名は、石口慶多選手。みんなで応援していこうじゃありませんか。
確かに、ズランさんがおっしゃったように、今日は大変なメンバーでした。この後僕は帰りましたが、あれから合計4回も地獄牽きの練習が続いたそうな。

ジョーレイカーズ練、恐るべし。

走行距離 55km
平均時速 29.4km/h
平均心拍 150
ケイデンス 82

2011年8月2日火曜日

朝練 ゆったりと回復

昨日は脚やおしりなど広範囲に筋肉痛が出ました。自転車でこんなに筋肉痛になったのはかなり久しぶりのことです。今日もまだ少し残っています。今日も無茶せずに、回復モードでゆったりと走りました。

昨日は一日しんどかったですが、今日は倦怠感はなくなりました。今日でしっかりと筋肉を回復させて、明日のジョーレイカーズ合同朝練にちょっとだけですが参加したいと思います。

走行距離 40.5km
平均時速 24.8km/h
平均心拍 119
ケイデンス 76

2011年8月1日月曜日

朝練 アクティブリカバリー

昨日はハードでした。心臓にもそうでしたが、午後の山岳練では水分補給をどんどんしつつも発汗の方が吸収を上回っているような状態でした。あと、塩分補給もそうですが、カロリー補給も失敗でした。

通常、夜8時以降は食べない健康的な生活をしていて、夜になると胃が寝てしまい空腹感も感じないのですが、昨夜は違いました。

夜中まで心拍が高くてなかなか眠れず、さらに空腹感が追い打ちをかけてどうにも寝付けませんでした。で、真夜中に禁断のカロリー補給・・・。

朝は通常よりもやや遅めの出発。アクティブリカバリーなので、心拍ゾーン1の強度で朝の気持ちいい千丈寺湖をゆっくり走りました。やはり負荷がないとサドルにもろに体重がのっかっておしりが痛かったです。

夜中に900kcalほど補給したにもかかわらず、朝練の最中も猛烈な空腹感にさいなまれました。今日はがっつり食って、栄養補給の日となりそうです。

走行距離 38km
平均時速 24.2km/h
平均心拍 119
ケイデンス 77

人気の投稿