アルテグラホイールゲット&インプレ

TCRの普段履き用として、アルテグラのホイールをゲットしました。

P1020166

このホイールは値段もリーズナブルで、性能的な評価もまあまあよく、チューブレスタイヤに対応しています。これを選んだポイントは・・・。

①シマノのホイールが欲しかった。
②カップ&コーン式のベアリングでメンテナンスが可能。
③リムテープがいらないから。
④お値段

といったところでしょうか。

今まで使っていたALX440SLを下取りということで差額2万円ほどでゲットできたのでナイスな買い物でした。

チューブレスタイヤはまだ高いのと、パンクのときに大変ということで、今まで使っていたクリンチャータイヤを使います。ともあれクリンチャーでリムテープがいらないのは楽です。

Mavicとかのホイールと比べるとスポークが細くて頼りない感じがします。しかも本数も少ないし・・・。バンバン乗り倒すとすぐに振れが出そうな気がします。でもメンテはしっかりやります。

今までのホイールと比べるとリムの幅が広いので、ブレーキのワイヤーの張り具合を調整する必要がありました。

あと、SHIMANOのロゴの下にちょっとした突起があります。反対側はバルブがあるので、これはホイールバランスのためのカウンターウエイトかな?と思ったり。

とりあえず走りに行ってきました。

では、インプレを。

なんと乗り心地がいい。路面から拾う振動の角がとれてまろやかです。アルミフレームなのに、カーボンフレームに乗っているかのような。いや、それ以上です。

パッドなしの冬用タイツで走りに行きましたが、まったく問題なしというか、乗り心地が良すぎです。

ペダリングはダイレクト感にはやや欠けますが、加速感はそれほど犠牲になっていません。また踏み込む脚にも優しい感じで、これだったらロングライドも快適でしょう。TCR ADVANCEDでロングを走るときは、このホイールを付けていったら尚快適でしょう。

走行中、リムからは独特なサウンドが響きます。巡航性能は悪くありません。スポークが細くて本数が少ないのが効いている感じです。キシリウムのようなシャキシャキ感はありませんが、もっちり感というか、独特の安定感があります。

バイクがTCRなので、ふだんのTCR ADVANCEDとは走行感が違います。ダンシング時はやはり重かったですが、これはバイク全体の重量によるものです。でもホイールのしなりというか、踏み込んだ後に追従して押し出すような感じは、カーボンフレームのような感覚があるように思えました。

コーナリングはどうかといえば、これはタイヤのグリップ性能ととてもマッチして、粘りがあって安心感がありました。

あとフリーのラチェット音は極めて静かでびっくりしました。

こんな感じで、とても良い感じのホイールです。またもっと乗り込んでいきたいです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.1km/h

コメント

  1. あらら、早速買われたんですね!

    では近日中に引き取りに行きます!

    返信削除
  2. お引き取りありがとうございます。

    返信削除

コメントを投稿