インプレ ボントレガーVRハンドル

ボントレガー・レースライト VR ROADという新しいハンドルでさっそく朝練に行ってきました。上ハン、下ハン両方とも自然な感じで手を置くことができます。

以前は、ハンドル幅を狭くした方が空気抵抗が少ないので、慣れ親しんだ40cmから42cmへと広げる必要はまあないと思っていました。

しかし、ダンシングしている自分の影を見て、肘が開き気味であること。普通に上ハン持っていても外側から握った方が自然体であることに気付き、今回交換となりました。親指を内側に入れやすくなり、肘が開かなくなりました。

交換のもうひとつの要因は下ハンの形です。今回の形になってより下ハンが握りやすくなりました。

また、横バーが長くなったので、バーを持つポジションも自由度が高くなりました。バーテープは薄めですが、ハンドルにある程度柔軟性があるので前のよりも振動も軽減してくれましたもがいたときのよれ具合とか剛性面でも特に問題なかったです。

今日は45km走りましたが、途中でCAT EYE V3の調子が悪くなり、走っていていきなりピーとか鳴って、初期設定の点滅画面が表示されるというわけわからんトラブルに見舞われてしまいました。

2 件のコメント:

  1. 明日は朝走る積りです(^_^)v♥♥
    やっぱし走ったら気持ちいいです☆

    返信削除
  2. 碧さん

    いいですねー。朝練同好会ですねー。
    がんばってください。

    返信削除