蘇ったTCR ADVANCED 白

チェーンステーが折れて増谷自転車で入院していたTCR ADVANCED 1 2009年モデルは、このたび新しいフレーム(TCR ADVANCED 2010)となって完全復活しました。

P1010575 (1024x768)

今から2週間前、事件は起こりました。朝練に出かけてまもなく、後輪が不安定になり、リムがブレーキシューにこすり始めました。よく見たらチェーンステーが前触れもなく折れていたのでした。

即、増谷自転車に持って行ったところ、その症状を見て店長

「これは不具合だから、恐らくフレーム交換になるかな。大丈夫、安心してください。なるべくご負担のないようにしますから。」

と、何とも頼れる御言葉をいただきました。

なので、特に心配もせず待つこと2週間。その間に、連休もあったし、ジャイアントでの検証もあり、おそらく実際に店に新しいフレームが届いたのは今週初めでしょう。しかし、火曜日にはほぼ組み立て完了の連絡をいただいていました。

自分の都合や自転車屋の展示会や定休日などもあって、ようやく本日引き取り。メーカーの無償交換とはいえ、工賃とか色々でそれなりの出費はやむを得ないとは思っていましたが、

店長「不具合だから、これはどうしようもないことなんで、防犯登録の500円だけいただけますか?それ以外はいいです。」と。

ななななななな、なんと、無料でしてくれてました。

しかも、ブレーキ、クランク、ディレーラーなど、ありとあらゆるパーツがオーバーホールされたかのようにピカピカに!

サイコンや、ボトルケージなども元通りについているではありませんか!

これじゃあまるで、新車同様・・・。

感激しました。

販売用の自転車の組み立てもたまっていて、しかもこの時期展示会ラッシュ。大変忙しい中にも関わらず、真心でやってくださっていたのです。

今回、一番得をしたのは僕です。15000km以上走ってくたびれたフレームはタダで新品になるし、パーツもピカピカ。

製造元のジャイアントも、不具合の責任を取って、2010年モデルの在庫と引換に次期製品開発・改良のための検体を入手?

販売店の責務とはいえ、一番割を食ったのは増谷さんでしょう。本当に有り難いやら申し訳ないやら・・・。

自転車を購入するときには値引き交渉にも応じてくれて、何か問題が起こればいつでも対処してくれて、ホント、感謝ですよ。ありがとうございました。

このご恩は、自転車の素晴らしさを伝えて、ロードバイク人口を増やすことで返させていただきます。

みなさんも、このようないい自転車屋さんと末永くおつきあいしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿