2010年9月29日水曜日

朝練

TCRで朝練。今日は34kmコースです。昨日の100キロライドが影響してか、のっけから腹が減ってふらつき気味。でも絞り出せばパワーは出たので頑張りました。

今朝はだいぶひんやりして最初指先が寒かったです。

走行距離 34km
平均時速 31.8km/h

2010年9月28日火曜日

TCR タイヤ・チューブ・リムテープ交換

TCRの後輪のゴムがかなり薄っぺらくなってきたので、交換しました。Panaracer valiant EVO2からPanaracer RACE Type Aへ。新しいタイヤは当然、前輪へ。後輪のは前輪へローテーション。

さて、最近タイヤ交換ばっかりしてますが、3種類あるホイールに付いているタイヤが集中的に寿命を迎えて頻度が高くなっています。でも一通り交換したから、しばらくは大丈夫でしょう。

ミシュランのリムテープがえらいことになっていました。損傷はありませんが、8気圧に1年以上さらされて下のように凸凹状態になっています。

当然、新しいのに交換です。

P1010570

あとは、チューブもちょっと劣化気味だったので、前後とも新しいのに交換しました。安いチューブのストックがなく、R’Airを新しいの二本とも使うはめになりました。

2010年9月24日金曜日

TCR ADVANCED復活計画進行中

TCR ADVANCED 復活計画進行中です。

一週間前、チェーンステーが折れてしまった我が愛車、TCR ADVANCED 1 2009年モデルです。

カーボンフレームがぽっきり逝っちゃってます。しかし、なぜこうなったかは今もって分かりません。

6uq 

あれから増谷自転車からGIANTにフレームを送ってもらい、GIANTによる検証の結果、「不具合」という診断となり、無償で代替品と交換ということになりました。

しかし2009年モデルの完成車の黒フレームはもうないので、2010年モデルのフレーム単品販売用の白のになるそうです。

FS TCR ADVANCED

15000km以上走ったフレームが新品で復活するのは嬉しいことです。不具合の原因究明はさておき、さすがジャイアント。楽しみに待っています。

朝練45km

今日は朝から風が強かったです。夏場は無風が多かったですが、これから冬にかけて強くなってきそうです。空き缶が風に吹かれて転がるほどでした。

最悪の場所では向かい風で21km/hとか。追い風ではちょっと頑張って50km/hとか。平地でも山岳同様の走行感となりました。また、峠では減量効果もあり、いつもより楽に速く登ることができました。

走行距離 45km
平均時速 30.7km/h

2010年9月20日月曜日

昼練

今朝は雨で乗れなかったので、せめてTCRで昼練してきました。

今日は休日だからロードバイクが何台か走っていました。スプリントはちょっと向かい風ぎみで58.8でした。ストレートでは40巡航で飛ばし、別々に走っていたロードバイクを二台抜き去りました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.7km/h

2010年9月18日土曜日

TCR 走行距離 15000km突破 +諸々

今日は夕練でサティの床屋に。16.3km。一日の走行距離は75kmと結構乗れました。

夕食後、TBRのティホと増谷自転車へ。ティホもマウンテンバイクが壊れたので、新しい自転車を買いたいと言ってネットで変な安物の自転車を買いそうだったので、実際に店に連れて行きました。で、クロスバイク購入決定。

我がTCR ADVANCEDも本日より入院。フレーム交換ということになります。ついでにGIANTの2011年モデルのカタログももらってきました。

P1010557

TCRの走行距離が15000kmを突破したのでメンテ。TCR ADVANCEDがしばらくいないので、TCRの走行距離がどんどん増えていくことになります。

チェーンも交換しました。

今買いだめして持っているのは、ウエパで特価だった6700アルテグラ用、7801のデュラエース用、7900のデュラエース用の三種類。
P1010556
 

6700アルテグラのクランクなので、6700アルテグラ用をチョイス。交換しました。

昼練 TCR

今朝、我がトレーニングマシンであるTCR ADVANCED 1のチェーンステイが突如折れるという不慮の災難に遭遇してしまいました。

TCR ADVANCEDのフレームの修理は恐らく不可能。フレーム交換ということになりそうです。走行距離は15500km弱だったかと思います。

さて、昼練はアルミフレームのTCR。ポジションもまったく同じなので、いつもと変わらない練習ができました。

最近取り入れだしたスプリントで61.7を計測。やはり剛性面でよれというかしなりというか、高速域での安定性は若干落ちますが、アルミの固さによって推進力は失われません。

走行距離 13.5km
平均時速 31.7km/h

最悪級トラブル チェーンステー破断

今朝も意気揚々と朝練にでかけましたが、ほどなくして後輪のリムがブレーキにこすっている音が聞こえて停車。ブレーキのあたり具合やクイックの締め付けなどを確認して再度こぎ出しましたが症状が治らず。一体どうなっているのか最初わかりませんでした。

が、しかし・・・。

P1010550

これはひどい。

原因不明。何の前触れもありませんでした。気付いたらこうなっていました。カーボンフレーム破壊。まだ二年も乗っていないのに・・・。

くよくよしていても仕方がないので、TCRで45km走ってきました。そう、僕にはTCRがあるのです。

しかしこれ、どうしよう。

2010年9月17日金曜日

昼練

今日も昼練。
スプリントを入れてみました。朝の寝起きでは58でしたが、昼は60行きました。ハンドルの引きと脚をうまく連動させて、力が逃げないようにするのは難しいです。

走行距離 13.5km
平均時速 31.7km/h
平均心拍 151
ケイデンス 88

朝練

今日は仕事が早かったので、1時間だけ走りました。

須磨田の平地コースに行こうと思いましたが、その辺が非常に濃い霧だったので断念。引き返して千丈寺湖を二周回。

ちなみに、昨日は朝21.5℃ありましたが、今日はいきなり16.5℃と寒くなっていました。長袖着て行きましたよ。

寒くなって電池の出力が低下したのか、序盤、スピードメーターがちゃんと動きませんでした。

気温 16.5℃
走行距離 28.5km/h
平均時速 31.4km/h
平均心拍 145
ケイデンス 87

2010年9月15日水曜日

昼練

千丈寺湖一周昼練。風が強かったですが時間があまりなかったので飛ばしぎみ。向かい風でしんどそうだったロードバイクを一台抜き去りました。

昼練が快適な季節になってきました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.0km/h
平均心拍 153
ケイデンス 89

朝練 回復後は良い走り

晴れたら毎日朝練していますが、やはり適度に休むことは大事です。一週間空くとさすがに体力が低下しますが、数日以内なら回復します。

今日は心拍もよく上がり、疲労をためずに速く走ることができました。疲れが溜まると心拍が上がらなくなります。今日は体もフレッシュで、快適に速く走ることができました。

今日は初めてimpact Xのサングラスを装着して行きましたが、曇っていたのであまり色は濃くならず、クリアに近い視界でした。

走行距離 55km
平均時速 33.6km/h
平均心拍 155
ケイデンス 91

2010年9月14日火曜日

昼練 4日乗らないと心拍+10

最近風が強いです。季節の移り変わりですね。少し涼しくなったので、夏は封印していた昼練再開です。

北海道へ行っていて、やはり四日間まったく乗らないばかりか、フェリーでほとんど動かなかったため、心拍数が回復するというのか、上がりやすくなっています。

走行距離 13.5km
平均時速 32.3km/h
平均心拍 157
ケイデンス 87

2010年9月13日月曜日

RYDON impact xをゲット

北海道から帰ってきたら、新しいサングラスが届いていました。
RUDY PROJECTのimpact xです。

円高ということもあり、いわゆる獄長、いわゆる自治区という所から購入しました。今月までプラチナ会員で12%引きの特典もあったので、このチャンスを生かしました。ちなみに日本での定価は25000円以上します。

P1010549

このサングラス、写真ではクリアのレンズですが、日光にさらされると明るさに応じて色が濃くなります。調光レンズの全天候型サングラスです。

特にこれからの朝練は暗くなってきますから、出発の暗さにも、日の出の直射日光の眩しさにも対応できます。

あと、NXTという素材で耐久性と柔軟性があって、ハンマーで叩いても割れないとか。高性能に期待です。

 

日本海であかしあとすれちがうはまなすを撮影。
P1010541

2010年9月9日木曜日

昼練

少し涼しくなったので、昼練に行ってきました。

風が気持ちよかったです。

昨日のスプロケそうじで、油のついた手で多分リムを触ってしまったのでしょう。後ろのブレーキで変な音がするようになりました。またクリーニングです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 146
ケイデンス 89

2010年9月8日水曜日

スプロケの掃除

スプロケを4000kmぐらいノーメンテで放置していたので、かなりよごれが溜まっていることに気が付きました。歯と歯の間に歯垢がたまるがごとく、オイルと砂で真っ黒くなった堆積物がギヤとギヤの間の隙間にかなり付着。

あまりにも気持ち悪いので、千枚通しで掻きだして取り除いていましたが、らちが明かず。分解して掃除した方が早いので、ばらしてみました。

P1010533

グリスと砂でべとべと・・・。かなり頑固な汚れと化していました。パーツクリーナーを吹きつけながら、丁寧に拭き取り。

チェーンに最初から付いているグリスは粘度が高いのでスプロケを汚しやすい気がします。やはりチェーンオイルはフィニッシュラインのテフロンドライが一番と思います。

ちなみに、スプロケは6700アルテグラ使っています。
P1010539

組み付けた後に、変速チェックをすると、カコン、カコンと気持ちよく響くサウンドに変わりました。やはり掃除は大事ですね。

台風それて昼練

本来なら、今日はお昼に一時間に14mmもの大雨が降る予定でしたが、午前中に降って昼前には雨が上がり晴天になりました。雨上がりで涼しかったので、今まで暑くてできなかった昼練をしてきました。

ただ、風は強かったです。往路は向かい風で30km/h出すのがやっとでした。

走行距離 13.5km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 143
ケイデンス 86

2010年9月7日火曜日

朝練 風が強かった

今朝は台風の接近につき、風が強くなっていました。前半は追い風に乗ってすいすいと楽に進みましたが、後半は向かい風となって難儀でした。

平均心拍、最高心拍を見るとさほど無茶はしていないのですが、なんかえらい疲れました。向かい風は精神的に疲労度を増します。

走行距離 55km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 145
最高心拍 160
ケイデンス 89

2010年9月6日月曜日

昼練 火事現場に遭遇

昼練。

小柿を通って後川を抜けて、西峠。

あまりの暑さのために、最初の20kmで750mlのエネルゲンを飲み干してしまいました。

杉生を通って県道33号に行き着き南下。左側にもうもうと上がる黒煙を見つけました。何か燃やしているにしてはあまりにも猛烈だったので、コースを外れて見に行くと、な・なんと、家が燃えていました。屋内はものすごい火炎で、ただ呆然と見守ることしかできず。

近所の人達が不安そうに見守る中、ほどなくして消防車が到着。消火活動が始まりました。自分にできることは何もありませんでした。

ここで残りの750mlの水も消費してしまい、行きつけのコカコーラ自販機で、100円の500mlコーラをゲット。しかしそれも10km持たずして消費。

道場駅の自販機で500mlの飲料を買いましたが、これもまた数キロで消費。帰ってからさらにプロテインやらノンアルコールビールやら飲んで、57kmで3リットルも水分を補給することとなりました。

走行距離 57.3km
平均時速 25.0km/h

朝練

いまだにハムストリングスの筋肉痛が治りません。といっても、ほぼ回復済みです。今日もあまり負担をかけずに走ろうと思いましたが、時間が押していたので無茶しない程度にかっ飛ばしました。

PRO ターニックス カーボンサドルなんですが、やや後ろ乗りにすると絶妙なホールド感が得られます。もう少しだけサドルを前に出すとおいしいポジションをキープして走れそうです。

走行距離 55km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 143
ケイデンス 90

2010年9月5日日曜日

朝練 千丈寺湖

筋肉痛が残っているのに、昨日は炎天下の昼練で同僚の車とバトル。信号の多い街中や走りやすい田舎道も含めてAVE35以上をキープして14kmコースで勝利するなど無茶な走り。風は熱風となっていたので、完全にオーバーヒートしました。帰りは夕立に降られてクールダウン・・・。というか、自転車も汚れて掃除をしなければならなくなりました。

さて、今朝は溜まった疲れを抜くために負荷を落とし気味。仕事も朝速かったので、いつものような距離は走れませんでした。

千丈寺湖の周回コースを三周。1周目はAve27行くか行かないかのゆったりペース。2週目の後半、ロードバイクと遭遇して、方向が同じだったので抜かれないように平地30ペース。コーナーの立ち上がりと短い登りは加速という具合に引き離し、3週目はまたペースを落として走行しました。

走行距離 33.6km
平均時速 29.1km/h
平均心拍 129
ケイデンス 87

2010年9月4日土曜日

朝練 ニューサドルのインプレ

昨日、シマノPRO TURNIX CARBONをゲットしました。このサドルは、スタンダードタイプと穴あきタイプ、トライアスロンタイプをシリーズ展開しており、このたびゲットしたのはスタンダードタイプです。

まずはガタガタの激坂下り。突き上げに対する振動吸収性能はどうか。

問題ありません。クッションの厚いアリオネと大差なくしっかり振動吸収。まあこの部分は、カーボンフレームによる所が大きいです。アルミフレームの自転車だったらかなり振動きますから。

そして平地巡航。今までアリオネに慣れていたので、サドルの固さを感じますが、決して不快ではありません。むしろ、フィット感が上なので快適な感じです。

色々座る位置を変えての実験でもアリオネにひけを取ることはなく、前乗り、後ろ乗り、両方において非常によい安定感でした。TTポジションのような前乗り+低い姿勢でも問題なし。ペダリングもストレスなしでした。もちろん、どこも痛みは出ていません。PROターニックス、軽量化もできてとても良いサドルです。

ただ、手放しして完全に背筋を伸ばした状態では、尻上がりのサドルのため、やや安定感に欠けるといったところでしょうか。それか、もう少しサドルを前上がりにセットするかです。

今日は土曜日なので、朝からけっこうロードバイク、クロスバイク、また競輪選手も走っていました。

走行距離 55km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 143
ケイデンス 91

2010年9月3日金曜日

PRO TURNIX CARBONをゲット

今日、増谷自転車でシマノPROのサドルを現金特価でゲットしました。

表面はレザー。
P1010527

裏側の写真。底は赤い色しています。レールはカーボン製で軽量化されています。
P1010528

スペックは153gとかなり軽量になっています。

それでは、このたびゲットしたPRO ターニックス カーボン サドルと、フィジーク・アリオネを比較してみましょう。

今まで使っていたイタリア製のFi'zi:kアリオネ(下)と比べると、クッションの厚みがかなり違います。アリオネの方がクッションが厚く、当然乗り心地が違ってきます。

また、アリオネの座面は水平に近いですが、ターニックスは湾曲しています。
P1010529

上の写真では長さはあまり違わないように見えますが、こうして並べてみると、アリオネの長さが際立ちます。
P1010530

15000km、アリオネに乗っかって走ってきましたが、いまだアリオネはへたっていません。まだまだ使えそうです。

さて、両者の特徴なんですが、だいたいこんな感じです。

サドル Fi'zi:k ARIONE MANGANESE PRO TURNIX CARBON
製造国 イタリー 台湾
重量 260g未満?
完成車付属の製品のため、廉価版ということもあり、重め。
153g
軽いです。ダンシングで影響出そう。
クッション 厚くしっかり詰まっている
乗り心地よし
標準的
(固めと思ったら、TCRに最初付いていたサドルの方がよっぽど固かった。)
特徴

バイクラ9月号を見ると、他のサドルの特徴もよく分かりますよ。
様々な完成車に採用される超人気サドル。
座面が前後にまっすぐになっていて、前乗り、後ろ乗りとずらして使い分けることができ、どのポジションでも安定してペダリングできる。
スプリンターやルーラーなどに向く。
体が硬い人には不向き。

フィット感よし。
特に、真ん中に座るとお尻のサポートが秀逸。
強いペダリングでも安定感を損なわない。
オールマイティな性能を持ち、乗り手を選ばない。

クッションの厚みが違うので、その分シートポストを上げました。
サドルの先端からヘッドチューブまでの長さを基準に同じ位置にセッティング。

こんな感じになりました。
P1010532

早速3本ローラーに乗って少し漕いでみたところ、なかなか良い感じでした。固めながらフィット感があり、好感を持てます。

インプレ

アリオネははっきり言って、良いサドルです。
乗り心地、快適性も秀逸です。前に223km走りましたが大丈夫でした。直線的な座面ですが、座ると体重でしなって、しっかりお尻をホールドしてくれます。アリオネの良さが分かったのは、皮肉にもターニックスを買ったからと言えるかもしれません。

しかし、このターニックスを買ったのにも理由があります。

それは重量的なものもありますが、やはりその形状とフィット感。バイクラ9月号の特集が大いに参考になりました。

アリオネはクッションこそいいのですが、今まで感じていたちょっとした不満は、アリオネの局部的にかかる加重で、一度痛みを感じると座る位置を色々変えたりして対応しなければなりませんでした。

骨盤をいつでもしっかり立てられる体の柔らかい人には完璧なサドルなのですが、やはり低い姿勢を取って巡航を続けるには、僕の体は固すぎるようでやや難ありでした。

ターニックスはクッションこそ堅めながらも、お尻の部分でも体重を支えてくれるようにできているので、荷重が分散されてホールド感もよさそうです。

明日の朝練でインプレできると思います。

あ、ちなみに説明書によりますと、

製品寿命・・・いかなる場合においても、必ず15,000km走行毎に製品を新しいものに取り替えてください・・・とあります。15000kmということは、走行距離30000kmまでは使えるということですな。

朝練 29km

昨日、今日と仕事が朝早く、今日はなんとか1時間だけ乗れました。

今日は距離が短いので、筋肉に刺激を入れながら走りました。普段のハムストリングスメインの走りから、大腿四頭筋を使った走りへスイッチ。やや前乗りの位置からぐいぐいと押し込むように、力を入れて走りました。

最近、あまり大腿四頭筋を活用してなかったので、パワー不足を感じています。パワーを付けると共に、乳酸の耐性を高めていきたいところです。

走行距離 29km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 151
ケイデンス 94

2010年9月1日水曜日

ディレーラーハンガー交換

本日は、増谷自転車へ。
取り寄せてもらっていたTCR ADVANCED 用のリヤエンドを引き取ってきました。

P1010525

実は、かなり前になりますが、リヤのトップで変速の調子が悪く、無理矢理エンドを手で引っ張ったらぐにっと曲がってしまった苦い経験があります。アルミ製のディレーラーハンガーは、強度的には決して強いとは言えず、押し戻した勢いでひびが入ってしまったのでした。

増谷自転車に行って、応急処置として同じGIANTの多分OCRのエンドが付いたので、しばらくはそれで使用していましたが・・・

P1010526

こうして見比べてみれば分かるように、大きさと形状が違います。
変速自体に問題はありませんでしたが、SRAMのリヤディレーラーが原因か、TCR ADVANCEDのBB回りの大きさが原因か、後輪の脱着が非常にやりにくくいつも引っかかって、無理矢理押し込んで取り付け、取り外しをしなければなりませんでした。

今回、この部品をゲットしたことで、さくっと交換して問題を解決しました。

ちなみに、増谷自転車で予約したサドルが近日中に届きます。

果たして自分なりの理論でチョイスしたニューサドルは、人気サドルのアリオネを超えることができるのか?期待と不安がよぎります。

朝練

最近の朝練は強度高めの巡航練です。今日も良い感じで走ることができました。

途中で良い感じで飛ばしているマウンテンバイクの女性を追い抜いたら、TBRのティホでした。なんと朝練やっていたとは驚きです。いいことです。

こないだ15000kmのスペシャルメンテをしての走行でしたが、やはりメンテをするといいもんで、駆動系のスムーズさを実感できました。

あと、今サドル交換を考え中なのですが、水平なサドルよりも、ややお尻が高いホールド性の良いものが合っているのかなと、最近の走行で感じています。特に、今のサドルで痛くなるということはないんですけどね。

走行距離 55km
平均時速 33.6km/h
平均心拍 155
ケイデンス 92

人気の投稿