ホイール振れ取り・タイヤ交換などなど

コスミック・カーボン SLの走行距離が3900kmを超えて、タイヤの表面はかなり傷だらけ、特に後輪のゴムが限界近くまで減ってきたので交換となりました。ここまでノーパンクで来ることができました。素晴らしい。

コスミック・カーボンはタイヤを外し、さらにリムテープを外さないと振れ取り作業ができません。タイヤ交換ごとに振れ取りメンテをしっかりやらなければなりません。

振れ取り台があるので、今日は時間をかけて縦振れ、横振れを徹底的に取り除きました。かなり真円に近くなったと思います。

P1010502

リムテープは、パナレーサーのに交換。ウレタン樹脂製で良く伸びますが、ちょっと柔らかくて耐久性は大丈夫かなと心配になります。

最初から付いていたリムテープの幅は18mm。しかし、パナレーサーのサイトではコスカボに適合するパナレーサーのリムテープは15mm。ちょっと幅がたりない気がしますが、大丈夫かな。

タイヤは後輪のを廃棄して、前輪のを後輪に付け替え、前輪に新品を付けます。ストックしてあるのは、パナレーサーVARIANT EVO3。今となっては型落ちモデル・・・。あまり買いだめするとこういうことになるんですね。

いろんな物のストックが切れているので、パナレーサーの新型タイヤとチェーン3セット、リムテープも注文しておきました。

 

コメント