タイヤ交換とホイール振れ取りメンテ

20~23日まで自転車持参で小松に行ってきました。

山岳の多い小松練でのホイールはキシリウム・エリートを使用。
こんなコース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=0bc7f0d25de35575067f53a9eba1417c
などなど、トータルで135kmほど走ることができました。

しかし、ご覧の通り、キシリウム・エリートに装着していた後輪タイヤは寿命。

P1010510 

今朝の朝練は、コスミック・カーボンで行きました。キシリウム・エリートはタイヤ交換です。

キシリウム・エリートのタイヤを外していつもの如く、振れ取り台を使って職人プレイ。真円を目指して縦振れ、横振れを徹底的に取り除きました。

そして前輪のタイヤを後輪に持ってきて、新品のPanaracer Race Type Aを前輪に装着。Variant EVO3と比べるとはめやすかったです。重量も軽くなっているし、使用感に期待大といったところです。

コメント