高性能な体組成計をゲット

TANITA体組成計インナースキャンVをゲットしてしまいました。

体重、体脂肪、内臓脂肪、BMI、筋肉量(全身・および右腕・左腕・体幹部・右脚・左脚)、推定骨量、体水分率、基礎代謝、体内年齢などを測定することができます。

それにしても何と高性能な・・・。

特に重要なのは、アスリートモードというのがあるということ。

今まで使っていたオムロンのカラダスキャンでは、筋肉を付けても体重が増加した分、太ったと認識されて体脂肪が多めに表示されていました。アスリートモードはこのような問題を解消してくれます。

さて、早速計測。その結果は。

・体重 75.7kg (やはり朝練後と比べるとずいぶん増えてます。)

・体脂肪率 13.7% (判定・・・標準より下。でももうちょっと絞っていきたい。)
・・・体幹部14.4%(標準) 右腕9.6%(少ない) 左腕10.1%(少ない) 右脚14.0%(少ない) 左脚13.7%(少ない)
(体幹部、お腹の横から後ろにかけてちょっと肉がついた気がします。)

・筋肉量 62.0kg 判定→多い(プロテイン飲んでます!)
・・・体幹部31.0kg(標準) 右腕3.4kg(多い) 左腕3.3kg(多い) 右脚12.1kg(多い) 左脚12.2kg(多い)
(自転車は体幹部が鍛えられないので、今後の課題です。)

・推定骨量 3.4kg (問題なし)

・BMI 24.2 (クライマータイプではないことは確か。)

・基礎代謝量 1845kcal (多めかな)

・体内年齢 18歳 (ボディは超若い)

・体水分率 59.4% (?)

・内臓脂肪 8.0 (判定→標準らしい。もうちょっと下げた方がいい。)
これは面白く、興味深いデータが得られました。このようにトレーニングの結果が数値になれば楽しいですねえ。夏にどれぐらいになっているか楽しみです。

コメント

  1. 筋肉付けたいって思ったんですけど,体重増えちゃうんですねぇ......orz
    gymでも,筋肉付けるのは止めた方が良いって言われちゃいました......(^^!)

    返信削除
  2. 仲野 碧さん

    確かに筋肉は脂肪に比べて重いですけど、持久力系の遅筋を鍛えれば、基礎代謝が上がって贅肉が付きにくい引き締まったナイスバディになれますよ。結果として体重は増えないことになります。

    病気にも抵抗力が付くし、女性によくある冷え性とかも改善されます。ガチな筋トレよりも、健康的な有酸素運動がいいと思いますよ。

    返信削除
  3. かなり欲しいかも~!

    返信削除
  4. ずらんさん

    まだ買ったばかりですけど、はっきり言って超おすすめです。
    定価からかなり値引きで買えるので、ぜひ行っちゃってください。

    返信削除

コメントを投稿