2010年12月29日水曜日

シートポストのたわみとサドルセッティング

TCR(上)とTCR ADVANCED(下)、二枚の写真を撮影しました。ここでチェックしていただきたいのは、シートポストとサドルのレールの取り付け位置の違いです。サドルは、TCRはフィジーク・アリオネ、TCR ADVANCEDの方は、SHIMANO PRO TURNIX CARBONです。

P1020154

P1020155

フレームのサイズもジオメトリーも同じで、サドルの前後位置(BBに対する後退幅)はほぼ同じなのですが、シートポストの形状やセットバック量の違いにより、TCRの方はサドルがぎりぎり後ろまで下げられているように見えます。

対してTCR ADVANCEDの方は、シートポスト上のサドル取り付け位置のセットバック量を前用と後ろ用で変えることができます。後ろ用のセッティングにしてあるので、サドルをサドルレールの中程で固定することができています。

ポジション的には両方とも変わらないのですが、決定的に違うことがあります。それはシートポストとサドルレールのたわみです。

上のTCRの場合サドルに腰掛けたときに、前部分に支点があるので力の作用点との距離も長く、サドルが後ろ方向に倒れる感じで大きくたわみます。

TCR ADVANCEDの方は、レールの中程に支点があるので大丈夫です。またそれだけでありません。形状を見れば一目瞭然ですが、幅がある翼型シートポストは前後方向の曲げに対して強さを持っていますので、丸型と比べると剛性の違いが出ます。それに、シートチューブもタイヤと接触する部分をえぐりこむ作りとなっているので、TCRに比べて後ろに出ていてたわみにくい構造になっています。

実際に体重をかけてみたときにTCRの方はけっこうたわみますが、TCR ADVANCEDの方はびくともしません。

さて、これが意味するのは何か。

乗り心地のいいサドルとして定評のあるアリオネ。そして、柔軟にしなるシートポスト・・・と来れば、事実アルミフレームのTCRでもかなりショックを軽減して乗ることができます。

今日両方の自転車の乗り心地をじっくりと確かめてみたのですが、Arioneは実に不快でした。ターニックスの方は乗るほどに馴染んできているので、今のところ不満がありません。

アリオネは座骨回りは最初快適なのですが、体重を受け止める面積が広すぎて圧力を分散してくれてはいるものの、広い範囲で圧迫感があり、尿道のしびれが来ます。そしてだんだんと座骨回りも不快になってきます。ふわつき感も気になりました。

特にしびれは最も不快です。サドルは水平にセットしているのですが、やはり体重をかけたらたわむので前上がりと同じになっているからに違いありません。TCRのサドルは、やや前下がり気味にセッティングすると乗ったときにちょうどよくなって良い感じになるかもしれません。

というわけで、サドルを前下がり気味に取り付けてみます。

2010年12月28日火曜日

朝練

久々に朝練に行くことができました。三田ループ。序盤は全然パワーが出ず、心拍も上がらず遅めの走行でしたが、後半から勢いが出てきて、勾配10%の見比峠を時速17キロというプロ級のパワーで登ってみました。しかし、当然頂上前に力尽き平均ではせいぜい14km/hぐらいだと思われます。短い峠だけにインターバルトレーニングにはもってこいですね。

0℃でしたが気持ちよく走れました。

気温 0℃
走行距離 23km
平均時速 29.0km/h
平均心拍 147
ケイデンス 92

2010年12月27日月曜日

昼練

最近寒すぎて朝練に行けなくなっています。せめて昼練。

今日も相変わらず西風が強し。いつもの如く向かい風に耐える感じで走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 155
ケイデンス 95

2010年12月26日日曜日

昼練

今日も昼練。昨日よりは暖かかったですが、相変わらず風はきついです。さらに風の強い上空では、鳥の群れが行きたい方向に進めずに流されていました。

走行距離 13.5km
平均時速 31.4km/h
平均心拍 157
ケイデンス 96

巡航時のケイデンスは最近105以上回っています。

2010年12月25日土曜日

雪舞う昼練

雪のちらほらと舞う昼練へ。かなり寒かったです。午前中で体がかなり冷えていたので、終盤まで手がかじかんで動きづらかったです。やはり有酸素運動で全身に血が巡るのは20分ぐらいかかるもんなんですね。

今日は風もいつものように吹き荒れていて、朝練よりも寒い印象でした。途中、ロードバイクを一台ちぎりました。

気温 3℃
走行距離 13.5km
平均時速 31.6km/h
平均心拍 154
ケイデンス 93

2010年12月24日金曜日

昼練

今日は晴れてはいるものの風は荒れ狂っていて、前半すさまじい向かい風でした。後半は追い風に転じると思いきや、千丈寺湖の地形はそれを許さず、結果Ave30を割ってしまいました。

走行距離 13.5km
平均時速 29.8km/h
平均心拍 155
ケイデンス 90

朝練 -2℃で寒すぎ

今朝は-2℃。-2℃ならまだ朝練の許容範囲なのですが、今日は特に冷え込みました。寒風に切り刻まれる感じで、特に時速36km以上を維持する走行になると、足先手先が冷えて感覚がおかしくなりました。

冬場なので平均時速は低めで心拍だけ高いです。でも末端の血流は極めて悪し…

気温 -2℃
走行距離 27.2km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 154
ケイデンス 91

2010年12月23日木曜日

昼練

今日もいつものごとく昼練に行きました。断続的な風を受けながら、いつものごとく一定のペースで淡々と走行しました。

途中、ロードバイク一台とすれ違いました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.3km/h
平均心拍 152
ケイデンス 94

2010年12月22日水曜日

昼練

今日は雨上がりで気温は高く暖かめですが、風がかなり強烈でした。往路はひたすら向かい風に耐え、帰りは追い風でぶん回してきました。

昨日、クランクのメンテをして異音が解消されました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 153
ケイデンス 92

2010年12月21日火曜日

昼練

かろうじて雨はまぬがれて、昼練行きました。
序盤はゆっくり、だんだんあげて行きました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 151
ケイデンス 92

朝練 濃霧でした。

昨日の天気予報では今朝は7℃ぐらいと暖かいはずだったのですが、実際には-2℃でした。

急激に冷えたこともあり、場所によって霧が発生。まずは三田ループに向かいましたが、木器からの下りでいきなり濃霧。視界は最悪となりました。かなり危険だったので、少し行って引き返し、千丈寺湖回りに切りかえました。しかし、湖回りも所によってすごい霧。信号のランプもかなり近付かないと全く見えないほどで、交差点もいつ車が出てくるか分からないぐらいでした。

気温 -2℃
走行距離 27.3km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 152
ケイデンス 92

2010年12月18日土曜日

昼練

やはり夏場と比べると遅いです。朝ほど寒くはないので、気持ちいいです。疲れが溜まって数日前やや風邪気味っぽかったけど、自転車で治りました。

走行距離 13.5km
平均時速 31.6km/h
平均心拍 158
ケイデンス 91

朝練

今日は平地コース。しかし、氷点下なのでスピードも上がりません。空気は重いし、手足は冷えます。心拍だけ上がって夏よりも巡航速度はずいぶん低いです。

気温 -1℃
走行距離 29km
平均時速 31.1km/h
平均心拍 157
ケイデンス 92

2010年12月17日金曜日

昼練

今日は朝練をサボってしまいました。-5℃では気力が失せてしまいます。また、台湾からの疲れを若干引きずっているのでちょっと静養。

昼練はゆっくり走りだしましたが、途中から気合いが入っていつものような感じになりました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.0km/h
平均心拍 155
ケイデンス 91

2010年12月16日木曜日

昼練 寒っ

昨日まで半袖で過ごせる世界にいたので、帰国したときの寒さのギャップがすごかったです。今日は昼練時で5℃。風も吹き荒び厳しい環境でした。

走り的にはまあまあ良い感じでしたが、一週間のブランクを多少感じました。

気温 5℃
走行距離 13.5km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 152
ケイデンス 89

2010年12月15日水曜日

SRAM ラバーフード交換

台湾から帰ってきて、増谷自転車へ行って来ました。

実は、ブラケットフードが破れておりまして、約2ヶ月前に注文を入れていたものをようやく入手することができました。
P1020150

SRAMのラバーフードはよく破れると評判だそうです。酷いときは、完成車の状態ですでに亀裂が生じている場合もあるのだとか。

その上、入手も困難なのか、入荷に2ヶ月もかかってしまいました。

並べてみたところ。ちょっと分かりづらいですが、新品の方はつるつるではなく、ざらざらした感触でグリップ感がよくなっています。

P1020151

破れた部分を裏から見たところ。
新品の方は、破れやすいところの補強の突起が大きくなっています。これで多少は改善されるのでしょうか。

P1020152

そして、来年度のカレンダーももらってきました。
お父さんから竹の子もいただきました。ありがとうございました。
P1020153

さて、年末に平地鬼牽き練をやる計画が浮上しました。何日になるかなあ。

2010年12月8日水曜日

昼練

今日は多少寒さはあるものの、天気もよく走りやすかったです。

最近はただ漠然と一定のペースで淡々と走ってばっかりです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 154
ケイデンス 92

朝練

今日も朝練。淡々と走りました。見比峠では時速12kmを下回らないようにパワーをかけていきました。下りでロードバイクの人とあいさつ。今日も良い感じで走れました。

気温 0℃
走行距離 30km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 152
ケイデンス 89

2010年12月7日火曜日

昼練

今日は寒くて天気が怪しく、風もすごかったです。一番風を受ける所では平地で踏み倒しても時速23kmまで落ち込みました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.0km/h
平均心拍 152
ケイデンス 92

2010年12月6日月曜日

昼練

朝は凍るほど寒いですが、昼は暖かく天気も良いです。
チェーンリング交換で劇的に乗り味が変化するということは感じられませんでした。交換時期ではあったものの寿命とは言えなかったようです。

走行距離 13.5km
平均時速 33.4km/h
平均心拍 153
ケイデンス 94

朝練 -2℃

今朝は凍ってました。暖かいウェアで朝練。手足の先は冷えましたが、体はぽかぽかでした。

昨日、チェーンリングを交換してどう変わったか体感したかったのですが、フロント変速はそう頻繁にするものではなく、強いて言えばアウターに変速するときにちょっとひっかかりがよくなったかな?という程度しか分かりませんでした。とはいえ、シマノのフロント変速の速さには及びません。

朝練の走行距離が日の出の遅さと寒さで短くなってきました。

気温 -2℃
走行距離 27km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 152
ケイデンス 93

2010年12月5日日曜日

比較検証 チェーンリング交換17000km

まだ使えるのですが、悩んだ末にとうとうチェーンリングも交換することにしました。ちなみに前回比較検証したサドルはすでに交換済みです。

グレードは全く同じSRAM FORCE。奥が新品。手前が17000km走行した物。さて、どこがどうすり減っているでしょうか。
P1020060

この減り方を見るとですねえ・・・
P1020062

力の加わっている縦方向ももちろんすり減っていますが、横方向の摩耗がかなり来ていることがわかります。
P1020063

こちらはインナーの歯です。右が新品です。なぜか色が違いますね。摩耗によって歯の高さが違っています。
P1020065
 

奥は新品の歯で、富士山のような形をしていますが、手前の古い方はちょっと痩せて、下の方まで横から削られています。
P1020066

今回分かったのは、縦方向からの減りと共に、横方向からの減りが予想以上にあったということです。

チェーンと噛み合うときに、チェーンリングの歯のサイドと、チェーンのインナーリンクの内側と摩擦が起きているわけですね。特にこの摩擦は、チェーンのラインが斜めになるほどに顕著になることが想像できます。

つまり、フロントインナーでアウタートップとか、チェーンがたすき掛けになるようなギヤの組み合わせはできるだけやめた方がいいわけです。

あと、ギヤチェンジするときにはどうしてもチェーンとチェーンリング、あるいはスプロケットがぶつかります。その時にペダリングの力をすっと抜くとスムーズに変速できるわけですが、これにより摩擦をなるべく少なくしてギヤをいたわることができます。

さて、新品に交換して、走行感はどれぐらい変わるでしょうか。明日の朝練で試してみます。

2010年12月4日土曜日

比較実験 サドルのへたり具合?

今日、TCRの走行距離が17000kmとなりました。

二枚の写真は年式は違えど、いずれも同じ型のfi’zi:k ARIONEサドルです。
上の写真は、TCR走行4000kmぐらいから装着しているので、約13000km走ったことになります。

下のは新品アリオネサドルです。
中央部分に、ARIONEの箱の中のボール紙を立てて写真を撮りました。

P1020058

P1020059

さて、違いが分かるでしょうか。

サドルの中央部分の隙間に注目です。13000km乗った方はへたってかなりベースが沈み込み、隙間が大きくなっていますよね。
新品の方は隙間が小さいです。

ARIONEサドルの特徴は水平な座面にあります。しかし最近、乗っていても水平じゃないし、沈み込み具合も大きいと感じていました。

二つのサドルを上から親指で押してみると、変形具合の差は顕著でした。
新しい方はあんこの部分は当然変形しますが、ベースはしっかりしています。しかし、古い方はベースまでもが簡単に変形してしまってレールとの距離が異様に近くなります。

これだけ明らかなへたり具合がわかってしまうと、15000kmを待たずして交換すべきなのかどうしようか、悩んでしまいます。

もったいないので、まだ使いたいんですが・・・。

朝練 ブログ読者の方と出会う

今日は良い感じで最初から脚が回りました。後半、青野ダムで赤いウィンドブレーカーのロードバイクを抜いて、勢いよくぶっ飛ばしてきました。しかししばらくしてそのロードバイクがずっと後ろに付いていることに驚き、さらに全力の逃げを敢行。振り切ったかなと思いましたが、交差点で止まったときすぐに追いつかれたことから、そんなに距離を離すことはできませんでした。

その方、なんと我がブログの読者の方であり、土曜日は朝の5時ごろから走っておられるとか。かなり年季の入ったロードバイクでしたが、素晴らしい走りでした。またご一緒させてください。

気温 4℃
走行距離 30km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 153
ケイデンス 88

2010年12月3日金曜日

夜練

今日は異常気象の日。昼は暴風雨でした。夜になって晴れてきましたが、一気に冷え込んで真冬のようになりました。

TCRのフリーハブをメンテして、さらにヘッドパーツもオーバーホールしての走行。走りに軽さを感じます。スプロケットを掃除したからか、ハブの回転がよくなったからか。ヘッドパーツもしっかりと掃除とグリスアップしたので、何となくハンドルも軽いです。試しに手放し運転してみたら、ハンドルがクイックでちょっとびびります。

マルハチまで牛乳を買いに行ってきました。

ALX440SLフリーのメンテ

天気が悪くて昼練にも行けず、仕方なくブログでも書くことにしました。
昨夜、TCRに装備しているALX440SLの後輪、フリーのメンテを行いました。
P1020042

スプロケを外したところ。かなりの汚れと共に、すさまじいのはギヤがフリーボディに食い込んで変形させているところ。どんだけ踏み倒したのでしょうか。走行距離的にはまだ13000kmちょっとなのですが・・・。
P1020043


5mmアーレンキーと17mmの極薄スパナでフリーを外したところ。
爪は三本。わっか型のバネで支えられています。汚れていますねぇ。
P1020044

MAVICだとフリーの中にラチェットがあるのですが、このホイールはハブの中にラチェットのギヤが付いています。
P1020047

綺麗にそうじして、フリーボディ専用グリスを塗ってバネを嵌めていきます。P1020049

ラチェットの部分も掃除して、専用グリスを入れます。ちなみに、負荷のかかるシャフト部分には、黄色のデュラエースグリスを塗りました。
P1020051

ん、まてよ。
シャフトの根本部分がこすれて摩耗による傷が入っています。これは何か処置をしないとやばいです。
P1020054

構造上どうしようもなさそうですが、ここはフィニッシュラインのセラミックグリスを使うことにしました。グリスガンもあります。

P1020055

摩耗の激しい部分にセラミックグリスを盛って
P1020056

シャフトとこすれているフリーボディの中にも塗り込み。これでどうにかなってほしいです。
P1020057

というわけで、メンテ終了。やはり回転が軽くなりました。

2010年12月2日木曜日

昼練

今日も暖かい一日。午前中は日産自動車に車検の代金を払いに約14km走行。汗ばみました。

あと昼練はいつものように。暖かいのでロードバイクが走っていました。こちらはいつものように下ハン持って快調に巡航。前から来るロードバイクの方は遠くから見たら蛇行しているように見えましたが、やはりすれ違いざまになると、向こうも姿勢を正して勢いよくペダルを踏んでいるのが分かります。そして笑顔で挨拶・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 30.4km/h
平均心拍 137
ケイデンス 87

2010年12月1日水曜日

昼練

えらく暖かかったです。朝の疲労抜きが効いて、昼はとても快調でした。でも強度は控えめ。

今日の千丈寺湖は途中でマウンテンバイクを抜いたり、アベックの自転車とすれ違ったり、ジョギングの人がかなり走っていたりと、12月とは思えない陽気でした。

走行距離 13.5km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 135
ケイデンス 86

朝練 ゆったりと

伊勢で度会町、パールロードなど山岳を長距離走ってきました。さすがに疲れが残っているので、今朝はゆったりと平地コースでリカバリー。

でも気温が低いので少し強度を上げないと体が冷えてしまいます。良い感じで血行をよくし、体をほぐしました。

気温 2℃
走行距離 29km
平均時速 27.8km/h
平均心拍 130
ケイデンス 85

2010年11月28日日曜日

初心者講習 in 青野ダム

今日はLegon自転車紳士録メンバーのtomocoさんに初心者講習会。青野ダムの公園に集合して、メンテの仕方とか色々伝授させていただきました。

やはり自転車のメンテは、まず誰かから教わらないと分からないことがいっぱいだと思います。僕も最初そうでした。

講習内容はだいたい下記の通り
メンテナンススタンドの取り付け方
チェーンのメンテ方法。 定期的な清掃と注油の仕方。
携帯ポンプの使用方法。
Vブレーキのフックの解除と取り付け。
ブレーキ・シフトのワイヤーの調整の仕方。
ホイールの外し方、取り付け方、クイックレバーの締め付け具合
輪行用のエンド金具の取り付け。
ホイールを取り付けたときのセンターの出し方。
ペダリングのときにかかとが下がっていたのでチェック

実施メンテナンスは以下のようなもの
空気圧チェックと充填。
チェーン清掃と注油、ディレーラー各部への注油。
シフト、ブレーキワイヤーの調整。
前後ディレーラーH Lねじの調整。
ポジションチェック サドルの高さ、前後位置の最適化。

初心者講習といいながらかなり濃密な内容だったのでどれぐらい理解していただいたか不安がありますが、これから実践でどんどん慣れていっていただきたいです。

2010年11月27日土曜日

昼練

今日もぐいぐい走りました。天気が良く走りやすかったです。

一台、ロードバイクの人とすれ違いました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.3km/h
平均心拍 150
ケイデンス 91

朝練 リラックス

今日は平地コースでリラックス走行。気温は1℃。寒いけど、防寒はバッチリ。心拍計を忘れて行きました。

須磨田からの平地コースではよく飛ばしているクロスバイクの方とすれちがいます。まあ気持ちよく走れました。

気温 1℃
走行距離 29km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 -
ケイデンス 87

2010年11月26日金曜日

昼練

今日は風が強かったです。北上の直線では完全に向かい風で、どんだけ踏んでも28ぐらいしか出ませんでした。

千丈寺湖回りは落ち葉がすごいです。コーナリングの際は滑らないかちょっと心配。でも大丈夫です。

走行距離 13.5km/h
平均時速 31.6km/h
平均心拍 155
ケイデンス 91

朝練

今日は走行中に疲労感がありましたが、特に問題なくいつものように走りました。

昨日チェーンに注油したので駆動が静かになりました。フリーの音もメンテのおかげでスムーズになった感じです。

気温 5℃
走行距離 30km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 153
ケイデンス 89

2010年11月25日木曜日

昼練

昨日、プーリーとフリーのメンテをしての初走行。プーリーの回転はよくなりましたが、走行中のプーリーの抵抗は体感では分からないぐらい小さいものであり、体感するのは難しいです。

フリーもメンテによってラチェット音が変わりましたが、これまた漕いでいる時には動かないので体感不能。

でもメンテ後の走行は実にすがすがしいものです。今日は脚が良く回って、平均ケイデンスは93となりました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 147
ケイデンス 93

2010年11月24日水曜日

驚愕の効果 フリーハブ・ボディのメンテ

今日、増谷自転車でフリーハブ・ボディ専用の グリスをゲットしてきました。
P1020032 

デュラエース・スペシャルグリス(右)との比較。白い方が、フリーハブ・ボディ専用のグリスです。見た目だけで固さの違いがわかります。
P1020034

まずは、春まで使わないであろうCOSMIC CARBONE SLのフリーを分解。
工具は、スプロケ外し用の工具一式と、10mmと5mmのアーレンキーがあればOK。簡単に取れます。
P1020033

中のオイルは、おそらくMAVICミネラルオイル。やはり5000kmぐらい走っているので、黒くなっています。

きれいに掃除した上で、綿棒でグリスを塗布。
P1020036

フリーのラチェットにも薄く、しかししっかりとグリスアップ。きれいになりました。
P1020037

スプロケも掃除して、組み付けてフリーを手で回転させると、かなり軽くなりました。

比較するために、KSYRIUM ELETEの後輪を外してみました。

両方のフリーを手で回してみると違いは歴然。圧倒的にCOSMIC CARBONE SLの方が軽く回るようになっていました。

これはいかんと、KSYRIUM ELETEのフリーもメンテナンスを施すことにしました。さっきと違って、5mmのアーレンキーが2本あれば分解可能です。

この黒さ・・・
P1020038
パーツクリーナーをぶっかけて洗いました。

こんなどろどろなのを見ると、いかにメンテが大事かを思い知らされます。
P1020040 ラチェットの爪も外して、しっかりと汚れを落とし、グリスを塗布。

ラチェット部分も掃除してグリスアップしてきれいさっぱり。
P1020041

組み付けて、先程の回転の渋さと比較すると、嘘のように軽く回るようになりました。

フリーのメンテはびっくりするぐらい効果があるのと、割と簡単にできるので、定期的にやるべきだと感じました。

さて、フリーハブ・ボディグリス。これはデュラエース・グリスと比べて柔らかいのが特徴です。固いグリスだと、流れにくく耐久性は高いですが、動きが鈍くなるのは必定。

かつて、デュラエースグリスで失敗したことがありました。プーリーを分解して、あろう事かシールドベアリングをばらして中にデュラエースグリスをぶち込み、回転が鈍くなって後悔したのです。

プーリーの歯は10Tとかなので、クランクやホイールなどと比べても、常に回転数が一番高いパーツとなります。しかし、プーリーにはあまり力はかからず、それがBBやハブなど他のベアリングとの特徴的な違いとなります。

つまり、プーリーは粘度の低いグリスで十分というか、それが適しているということになります。

早速プーリーを分解して、以前のデュラエースグリスを洗い流して、フリーハブボディ用グリスを詰めてみました。やはり圧倒的に軽く回るようになりました。よかったです。

また次回は、TCRのA-CLASS ALX440SLホイールのメンテをしようと思います。

昼練

今日は昼も寒め。急ぎ気味で飛ばしました。強度が高めだったので、後半は汗だくでした。

走行距離 13.5km
平均時速 32.7km/h
平均心拍 -
ケイデンス 92

朝練

今日はパールイズミのプレミアム・ウィンドブレークグローブの2010年モデルを装着して行きました。同2008年モデルもずっと使ってきましたが、やはり本当に寒い日は指先の感覚がなくなるほどになります。今日は3度だったのでそれほど寒くはなく、2010年モデルでは全く指先に不安を感じることはありませんでした。快適でした。

数日間走っていなかったですがブランクとまではいかず、良い走りができました。

昨日増谷自転車からフリーハブボディグリスが入荷したと連絡があったので、また取りに行こうと思います。フリーハブボディのメンテナンスに挑戦します。

気温 3℃
走行距離 30km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 152
ケイデンス 88

2010年11月20日土曜日

昼練

今日はえらく暖かかったです。風は多少ありましたが、走りやすかったです。

TTバイクも走っていました。途中追いつきそうになりましたが、T字路で違う方向に行ってしまいました。また、ロードバイクもいました。

土曜日ですし、最高のサイクリング日和と言えるでしょう。

走行距離 13.5km
平均時速 33.4km/h
平均心拍 154
ケイデンス 92

2010年11月19日金曜日

TCR ハンドル交換

バーテープがもったいないので、ハンドル交換はすぐにはしませんと昨日いいつつ、結局気になってハンドルを交換してしまいました。

TCR2007年モデル標準装備のアナトミックハンドル(400mm)から、TNIのERGONOMIC-SHARROW-ECO-OS(420mm)に変更です。

これが交換前
P1020024

ハンドルを取り外して並べてみたところ。
P1020025
リーチの短い方がTNI。ずいぶん違いますね。これはやばかったかも。

ドロップだって・・・
P1020026
かなり小さくなってますよこれ。

これが交換後。
P1020027

明らかにショートリーチになっています。2センチはハンドルが近くなってしまいました。インプレはまた今度にします。

サドルバッグやめてダンシングは軽し

最近、快適なサドルについて色々研究しているのですが、自分の中ではフィジーク・アリオネ無印が白眉かと思います。ただ、重量は225gと多少重め。でも快適じゃなかったら台無しです。

そんな思いも含めながら昼練に行きました。サドルはTURNIX CARBON。このサドルの欠点を探そうと思いましたが、距離も短かったので特に見当たらず、非常に快適に走ることができました。一時は乗り心地の硬さから、やっぱりアリオネが・・・いう思いもありましたが、今日の昼練で一旦吹き飛びました。そういえば、このサドルでまだロングライドはしてません。

冬場はボトルを二本持つことはないので、シートチューブのホルダーが空きます。昨日、ウエパーでツール缶をゲットしたので、サドルバッグの中身をそちらへ移し、サドルバッグを取り外しました。

するとどうでしょう。ダンシングでバイクを左右に振ったとき軽いこと軽いこと。重心の位置が下に移動したためですが、かなり大きな効果が出ました。ツール缶、いいですよ-。

走行距離 13.5km
平均時速 31.4km/h
平均心拍 145
ケイデンス 88

2010年11月18日木曜日

ウエパー行ってきました。

今日は大阪行ったついでにウエパーに寄ってきました。

メインはフリーボディ用のグリスを買おうと思ったのですが残念ながらそれはなく、その代わりいつものように物欲を刺激されて色々買い物してしまいました。

パールイズミ プレミアムウィンドブレークウィンターグローブ
パールイズミ 1700 プレミアムウィンドブレーク ウィンターグローブ
 
2008年の同モデルを持っているのですが、試着してみたら着け心地がずいぶんちがいました。保温性能もアップしているとあり、これは冬の朝練の必須アイテムです。何しろ一番寒いのが指先ですから、手袋には妥協しません。

TNI ERGONOMIC-SHALLOW-ECO-OS 420mm
ergoshallow-ecoos

このハンドル、今TCR ADVANCEDで使っているBONTORAGER VR RACEハンドルの形と似ていて、握った感じもよかったので迷った末に買いました。値段も3210円と安かったです。これはTCRの交換用にします。やはりハンドル幅は420mmが合っています。

しかし、後でスペックを調べたら、リーチが70mmとかなりショートリーチであることが発覚。今のTCRのハンドルと重ねて見ると、明らかにバー一本分ぐらいリーチが違うことが分かりました。ステムは120mmなので、これ以上伸ばすのもどうかと・・・。

でも、すぐには交換しません。バーテープもまだ新しいし、今度ケーブル交換するついでにしようと思います。

OGK KABUTO TOOLBOX 450
OGK KABUTO TOOLBOX 450 ブラック
冬場はドリンクをあまり飲まなくていいので、サドルバッグをやめてシートチューブにツール缶を着けることにします。メリットは重心を下げてダンシングがしやすくなること。OGKのツール缶は中にウレタンが張ってあって、振動でガタガタいわないのがいいです。

あとはフィニッシュラインのセラミック・グリス。実はこれ専用のグリスガンをすでに持っています。そして、MAVIC用のスポークレンチもゲットしました。

サドルも色々クッションの硬さとか触って確かめてきました。やはりARIONE無印が良さそうです。

2010年11月17日水曜日

120km走行

今日は朝練で29km。あとは色々で合計120km走ることができました。久しぶりのロングライドです。

朝練はカーボンフレームのTCR ADVANCED。残りの91kmはアルミのTCRです。

一般的にカーボンフレームの方が振動吸収性能はいいです。しかしサドルやバーテープなどが振動を吸収してくれるものだったら、アルミの方が乗り心地がよくなる場合もあります。

今、ちょっとそういう状況かもしれません。今日はTCRで非常に快適でした。

TCR ADVANCEDのバーテープはシルバーにこだわりたかったため、薄めの素材のになっています。TCRの方はコルクの厚めのグリップ。当然振動吸収性が違います。

サドルはTCR ADVANCEDには軽量のPRO TURNIX CARBON。TCRにはFIZIKのARIONE無印Ki:um。クッションの厚みがかなり違います。

TURNIXカーボンはやはり振動が気になります。あと、場合によっては点で支える感じがあり、振動と相まってダメージが蓄積してきます。パッド付きのインナー+ウィンタータイツの組み合わせなど、お尻の部分を厚めにするとすごく乗り心地がいいのですが、普通のレーパンではちょっと痛いかなという感じ。

ARIONEは比較的柔らかいので快適です。面で受け止めるので圧力が分散してくれるのですが、圧力がかかってはいけない部分にまで影響が及び、長時間同じ姿勢だとしびれが出てくる場合があります。

明日ウエパーに寄って、またサドルの研究もしなければなりません。

朝練 平地

今日は軽めに平地をということで出かけましたが、軽めに走ると全然スピードが上がりません。気温が低いと本当にだめです。

さすがに平地コースで30km/hを下回る訳にはいかないので、踏みました。夏場なら楽なのですが、冬だと余計にグリコーゲンを燃やさないといけません。心拍計を付けていかなかったので心拍は計れていません。

昨日異音が若干再発したクランクでしたが、今日は大丈夫でした。微妙に砂とか取り除いたからかもしれません。

気温 5℃
走行距離 29km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 -
ケイデンス 90

2010年11月16日火曜日

昼練

今日も昼練。序盤は風が強く、中盤からは風が止みました。

後半になって、またもや微妙に左クランクから異音が・・・。グリスアップしてまだそんなに走っていないのに。原因はよくわかりませんが、砂がけっこう付着していました。

走行距離 13.5km
平均時速 31.8km/h
平均心拍 151
ケイデンス 91

朝練 3℃

今朝は3℃まで下がりました。でも風はなかったので、比較的走りやすかったです。

途中、非常に大きい動物が車に轢かれて道路の左側、自転車の通る当たりに横たわっていました。色が茶色だったので遠目には鹿かと思いましたが、近付いてみると長い毛に覆われていました。結局なんだったか不明。

気温 3℃
走行距離 34km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 150
ケイデンス 90

2010年11月15日月曜日

昼練

今日は昼でも肌寒く、風も強かったです。雨は朝だけでした。

風が強くてイマイチ走りにくかったですが、まあいつものように淡々と。クランクの異音の問題がなくなってすっきりしました。

あとはSRAMのレバーフードの入荷待ち・・・。

走行距離 13.5km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 -
ケイデンス 89

朝練 雨に降られる

今日もいつもの朝練。そしていつものように寝起きが悪い・・・。睡眠時間は十分なのですが、深い眠りと浅い眠りのサイクルが合っていないのかな。

最近、左のクランク軸から異音がしていたので、昨夜対策。これはかなり前から抱えていた問題でした。嵌合部分をグリスアップすると直るのですが、またいつか再発するというものです。とりあえず、直っていたのでよかったです。あまり続くようなら、シマノのクランクに換えたいなどと思ったり。

今日はいつもよりも暗く、一向に明るくなりませんでした。走行中に前後のライトを点灯。小柿に近付くと小雨で路面が濡れていました。小柿はよく雨が降ります。

雨はやっかいなので、途中で引き返してきました。

気温 8℃
走行距離 21.2km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 150
ケイデンス 94

2010年11月14日日曜日

昼練

今日は日曜日。というわけで、千丈寺湖周辺にはロードバイクも割と走っていました。

いつものごとく、淡々と走りました。うーん、最近あまり話題がないなあ。

走行距離 13.5km
平均時速 31.8km/h
平均心拍 151
ケイデンス 90

朝練 最近イマイチ

最近、朝あまり調子がよくありません。寝起きがイマイチ悪いのです。夏場はすぱっと起きて、すぐにバシッと走りに行けましたが、体の起動が遅くてもたもたしています。

走りも序盤はちんたらと心拍を上げて、後半なってから調子が出てくる感じです。

昨日はがされていた舗装のところですが、もう新しい舗装になっていました。仕事早い。

全体的にはイマイチな走りですが、見比峠の登りは前より早くなった気がします。バイクと体の軽量化のお蔭かと思います。

気温 10℃
走行距離 34km
平均時速 29.7km/h
平均心拍 145
ケイデンス 85

2010年11月13日土曜日

昼練

今日も昼練。心拍計の調子がおかしく、いきなり230とかを表示。電池切れ間際の暴走と思われます。最近よく電池が減るのですが、倉庫をあさっていたら2008年に使用期限の切れたCR2032電池が大量に発見され、もったいないのでそれを使っているからでした。

今日は土曜日でジョギングしている人はけっこういましたが、ロードバイクの人はおらず。そろそろ季節的に減っているのでしょうか。

走行距離 13.5km
平均時速 32.7km/h
平均心拍 156(実際はもう少し低い)
ケイデンス 91

朝練

道路工事の季節でしょうか。つくしの里のあたりから高平のJAまでの区間の舗装が引っぱがされていて、その区間走りにくかったです。新しい舗装になるのにしばらく時間がかかりそうです。コースを変えようかな?

今日の走りはイマイチでした。

気温 6℃
走行距離 34km
平均時速 29.8km/h
平均心拍 146
ケイデンス 87

2010年11月11日木曜日

昼練

今朝は氷点下で凍っていましたが、昼は非常に暖かくその差はかなり大きかったです。

風がありましたが、その影響はあまりありませんでした。

薄めのバーテープと硬めのサドルなので、乗り心地は硬いですが、カーボンフレームのおかげで振動は角が取れています。アルミのTCRはウレタンフレームとアリオネサドルのおかげで乗り心地がいいです。ということをなぜか実感しました。

走行距離 13.5km
平均時速 31.8km/h
平均心拍 149
ケイデンス 88

2010年11月10日水曜日

昼練 西風強し

やはり昼は風が強いです。今日は西風。だいたい西風が多いです。前半は向かい風で遅め。中盤からはスピードに乗って良い感じで走れました。

走行距離 13.5km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 149
ケイデンス 91

朝練 3℃

今日はだいぶ冷え込みました。今日は寝起きが悪く、体の起動が遅かったです。走りの序盤はゆっくりと心拍を上げていって、中盤からいつものように走りました。

1回フロントからチェーンが脱落しました。最近よくやります。

気温 3℃
走行距離 34km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 146
ケイデンス 88

2010年11月9日火曜日

昼練 かなり強風

11月になると昼は毎年強風が吹き荒れます。今日はかなり風が強く、走りにくかったです。気温もちょっと低かったです。

走行距離 13.5km
平均時速 29.4km/h
平均心拍 144
ケイデンス 87

朝練

今日も朝練。南の風が強く、前半は追い風でしたが後半から向かい風を受けまくりでした。

最近あまり自転車ネタがないですねえ。毎日淡々と走っているだけのような気がします。

気温 10℃
走行距離 34km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 146
ケイデンス 88

2010年11月8日月曜日

朝練 少し暖かめ

今日は12℃と暖かめ。最近の冷え込みと比べて走りやすかったです。日に日に朝が暗くなっています。これからさらに朝練が厳しくなっていくでしょう。

気温 12℃
走行距離 34km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 150
ケイデンス 90

2010年11月7日日曜日

朝練

本日の朝練は30km。朝は寒いのであまり良い走りができません。
朝練の時間も短くなっているので、追い込んだ走りで鍛えたいところです。

走行距離 30km
平均時速 29.8km/h
平均心拍 149
ケイデンス 89

2010年11月6日土曜日

朝練

今日は急激な冷え込みからか霧がかかっていました。けっこう寒かったです。でも、冬装備は万全なのでかなり汗かきました。

空気が重たいのでなかなかスピードが上がりませんでした。

気温 5℃
走行距離 34km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 156
ケイデンス 89

2010年11月5日金曜日

昼練

朝の冷え込みはすごいですが、昼は暖かい陽気です。今日も頑張って走ってみました。あまり朝練を走れていませんが、ブランクから回復してきた感じです。

走行距離 13.5km
平均時速 34.0km/h
平均心拍 ?
ケイデンス 90

心拍が243とかあり得ない数字になってなかなか直らなかったので、今回は計測不能ということです。

2010年11月4日木曜日

昼練

昼は暖かくて走りやすいです。今日と明日は朝練ができないので、ちょっと走り足りません。せいぜい頑張って走ってみました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.2km/h
平均心拍 161
ケイデンス 91

2010年11月3日水曜日

昼練

昼は割と暖かいですね。今日は祝日なのでロードバイクもけっこう走っていました。

ちなみにモンゴルでは自転車文化は皆無。ママチャリだろうが何だろうが、その辺に停めていたら間違いなく盗難に遭うでしょう。でも、氷点下にも関わらず2、3台のロードバイクを見ました。ハンドルの角度とかかなりいけてませんでしたけど。

今日は走行中に一度チェーンが外れるトラブルがありました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.3km/h
平均心拍 162
ケイデンス 90


牛とか馬とか普通にその辺にいます。
P1010618

氷の川を砕いて渡る乗用車とバス
P1010645

一週間ぶり

一週間ぶりに自転車に乗りました。ずっと乗っていなかったのですが、体重は70.7kgと激減。脂肪も落ちましたが、筋肉も減っていることを実感。体力を取り戻さなければなりません。

モンゴルはすごく寒かったけど、日本もだいぶ寒くなったんですねぇ。

気温 6℃
走行距離 34km
平均時速 30.2km/h
平均心拍 156
ケイデンス 86

ダンバダルジャーの日本人慰霊碑

P1010808

P1010838

P1010810

シベリア抑留者の内、15000人ぐらいの日本人がモンゴルでの過酷な強制労働で、1500人以上が命を落としました。その悲惨さは想像を絶します。http://www.heiwakinen.jp/shiryokan/heiwa/08yokuryu/S_08_400_1.pdf

モンゴルを訪れた際は、ぜひこの地に足を運ばれて下さい。

2010年10月26日火曜日

昼練

今日から寒くなっています。日射しはまだ暖かいけど、風が冷たいです。無風だと暖かく、風があると寒い感じでした。

風も強かったので、ちょっとふらつかされました。これから昼は風が強くなる季節なので、コスカボは封印しようか検討中です。

走行距離 13.5km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 141
ケイデンス 87

2010年10月23日土曜日

昼練

きょうはロードバイク多かったです。ちぎりながら走りました。

やはり誰か走っていると燃えますなー。

走行距離 13.5km
平均時速 33.8km/h
平均心拍 161
ケイデンス 92

朝練

出足はもうひとつ気合いが入りませんでしたが、走っている内に体が温まってやる気が出てきました。

良い感じで走ることができました。きょうは土曜日だったので朝早くから3台ほどロードバイクに出会いました。その内一台は千丈寺湖で追い抜きました。

気温 13℃
走行距離 45km
平均時速 31.1km/h
平均心拍 146
ケイデンス 88

2010年10月20日水曜日

昼練

昼練に行ってきました。今日も昨日の昼練と同じく、上げすぎず下げすぎずで走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 141
ケイデンス 85

朝練

6時にスタート。6時でももう暗いです。でも、今朝は17℃といつもより暖かく、走りやすかったです。

新しいハンドルはやはりいいです。片手でハンドルの中央付近、もう一方で下ハン握ったら、やはり振動は遠いところの方が少なくなることが分かります。バーテープは薄いのですが、新しいハンドルは適度のしなりがあり幅や長さも長くなったので、確実に快適です。

サドルをやや前上がりにセッティングしました。これがまたずばりよかったです。やはり色々試してベストに近づけていく努力が必要ですね。

気温 17℃
走行距離 45km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 143
ケイデンス 89

2010年10月19日火曜日

我がTCR ADVANCED は別物にチェンジ

思えば約2年前、2009年モデルのTCR ADVANCED 1を購入。
こんなロードバイクでした。
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=R0102006&action=outline

それから今に至るまでに、SRAMのコンポーネントも一部を含んで、それ以外のすべてのパーツは別の物に置き換わりました。

フレーム・・・壊れて交換しました
TCR ADVANCED 2009→TCR ADVANCED 2010

サドル・・・軽量化しました
Fizik Arione→SHIMANO Pro Turnix Carbon

ハンドル・・・幅を広くして持ちやすい形のにしました
RACE FACE REVOLUTION 400mm
→ Bontorager VR RACE LITE 420mm

ステム・・・長くしました
RACE FACE 90mm → EASTON EA90 120mm

ホイール・カセット・・・ディープリムのを履きました
Ksylium Elite → COSMIC CARBONE SL
SRAM FORCE→SHIMANO ULTEGRA

タイヤ・・・何回も替えました。
MICHELIN PRO3 RACE → Panaracer VALIANT EVO3 Protex

ケーブル・・・シマノの方がスムーズです
JAGWIRE → SHIMANO

チェーン・・・安心のシマノ
SRAM → SHIMANO DURA ACE

ブレーキシュー・・・やっぱりデュラエース
SRAM → SHIMANO DURA ACE


今、購入時のパーツをそのまま使っているのは、SRAMのコンポのみ。それもレバー、クランク、ブレーキアーチ、前後ディレーラーだけです。

※ボトルケージとか、サドルバッグとかは後から付けた物だから該当しません。

しかしまぁ、ここまでカスタマイズしたことに自分でもびっくり。この勢いだと、コンポまで置き換わってしまう恐れがあります。

昼練

今日の昼練は無理せずに適当に走りました。

下ハン持って長時間の走行が苦にならなくなりました。ハンドル交換の効果はてきめんに出ています。

ちなみに朝練でCAT EYEが誤作動を起こしましたが、単なる電池切れでした。本体に電池切れ表示が出ていました。交換したら復活しました。

走行距離 13.5km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 140
ケイデンス 85

インプレ ボントレガーVRハンドル

ボントレガー・レースライト VR ROADという新しいハンドルでさっそく朝練に行ってきました。上ハン、下ハン両方とも自然な感じで手を置くことができます。

以前は、ハンドル幅を狭くした方が空気抵抗が少ないので、慣れ親しんだ40cmから42cmへと広げる必要はまあないと思っていました。

しかし、ダンシングしている自分の影を見て、肘が開き気味であること。普通に上ハン持っていても外側から握った方が自然体であることに気付き、今回交換となりました。親指を内側に入れやすくなり、肘が開かなくなりました。

交換のもうひとつの要因は下ハンの形です。今回の形になってより下ハンが握りやすくなりました。

また、横バーが長くなったので、バーを持つポジションも自由度が高くなりました。バーテープは薄めですが、ハンドルにある程度柔軟性があるので前のよりも振動も軽減してくれましたもがいたときのよれ具合とか剛性面でも特に問題なかったです。

今日は45km走りましたが、途中でCAT EYE V3の調子が悪くなり、走っていていきなりピーとか鳴って、初期設定の点滅画面が表示されるというわけわからんトラブルに見舞われてしまいました。

2010年10月18日月曜日

ハンドル交換・コラムカットしました!

RACE FACE REVOLUTIONのハンドルをボントレガー・レースライト VR ROADハンドルバーに交換しました。ちなみにハンドル幅は40cmから42cmとなり、幅が広くなっています。

バーテープもフィジークのシルバーになって帰ってきました。そして、コラムもカット。また、ブレーキ・シフトのケーブルも交換しました。

リニューアルされたハンドル回り
P1010605

昨日までのハンドル回り
P1010575

やはり、ハンドルの形がだいぶ違います。新しいハンドルは下ハンを持ってのポジションで自由度が高そうです。ボントレガーのこのデザインは、ランス・アームストロングの要求に応じて作られたらしいです。

下の写真はTCRの旧105との比較です。ボントレガーのはハンドルの肩の部分のRが小さくなっています。リーチは85mmですが、105のSTIレバーの方が大きく前に伸びています。横から見てみたら、やはりTCRのハンドルの方がリーチが大きかったです。恐らく90mmはあるのではないでしょうか。でも、手のひらの位置はだいたい同じぐらいになり、実用上は違和感ないと思われます。

P1010606

バーテープは銀色をチョイスしましたが、コルク素材のではないので、握り心地やグリップ力はもうひとつです。太さ的にも、TCRに巻いているSILVAのコルクがベターです。また次の課題としましょう。

あと気になるのは剛性です。ハンドルを掴んで左右に振ったり、体重をかけると明らかに前のよりもしなります。剛性が足りません。長さが42cmになったことで、曲げモーメントも大きくなっています。あとは、実走行でどうなるかですね。明日試してみます。

3本ローラー台に乗って、少しだけですが漕いでみました。幅42センチはしっくり来ます。40センチのハンドルだと、どちらかというと、ブラケットの外側から手をかぶせて良い感じでしたが、42cmだとまっすぐに手を置いてちょうどいい感じです。初めからずっと違和感なく40cmを使ってきましたが、42センチになってちょっと世界が開けた感じです。

コラムは1cmを残して切り落としました。後戻りはできません。戦闘的ポジションですが、これを貫きます。

昼練

今日の昼練は千丈寺湖流し。

TCRで淡々と走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 29.7km/h

朝練 TCR

TCR ADVANCEDは増谷自転車に預けてあるので、きょうはTCRで朝練。今朝も寒かったので、長袖ジャージ登場。グローブもフルフィンガーにしました。

空気が重たい・・・。AVE30を切ってしまいました。

走行距離 45km
平均時速 29.5km/h

2010年10月17日日曜日

ハンドル交換などなどを

以前から計画していたハンドルバーの交換を実行します。今日増谷自転車にふらっと寄ったら、注文していたハンドルが入荷していました。しかし、日曜日ということもあり、店内はお客さんでごった返しててんてこ舞い状態。到底作業などできる状況ではありませんでした。明日改めて持って行こうかと思いましたが、夜に預けていこうと判断。

ちなみに、どこをどう替えるかというと、

P1010575

ハンドル交換

  • 幅を変更
    オーダーのスーツは、標準よりも肩幅広め。それに、だいたい同じ体格のプロ選手が使っている寸法ということで、ハンドル幅を40cmから42cmに変更します。
  • 形状の見直し
    下ハンのエンド部分が水平じゃなくて、しかも長さも短くなっています。なので下ハンの角度が限定されてくるわけですが、肘を曲げないと手首に負担かかかる角度になっています。
    近頃の流行りの形状は、ショートリーチのアナトミック・シャローだといいます。ようは上ハンを水平にセットして、バーからブラケットまでの距離が短く、ドロップが浅い形状です。

    今、ステムがすでに120mmあるので、これ以上伸ばしたくないということもあり、リーチはショートじゃないのがよく、下ハンが立ちすぎていないのがよく、写真よりもさらにハンドル位置を下げたので、ドロップはやや浅めのがよく・・・
  • 色々なハンドルのデータを見比べて最終的に行き着いたのは、ボントレガーの「レースライト VR ROADハンドルバー」となりました。
    http://www.trekbikes.co.jp/accessories/spec.cgi?id=409599&c=handlebars
    カーボンの上位モデルもありますが値段が張るし、ぶつけて破壊などという不安もあり、ここはアルミモデルで。

バーテープ交換

白フレームに金のバーテープ。何とも似合いません。前はオールブラックだったので良い感じでしたが、フレームが白になってそこだけ変に浮いてしまいました。今度はこれがいぶし銀に変わります。

ケーブル交換

前回交換してから7000kmぐらい走っているので、ハンドル交換と合わせて替えておくべきということで。

コラムカット

写真よりも今はもっとハンドルが低くなり、ステムの下は1cmほどですが、上は3cmぐらい飛び出ています。何とも不格好なので、ステムのツラで潔くカットすることにしました。

しかしこれは勇気のいることです。コラムを切ってしまうともう後戻りはできません。しかも、サドルとハンドルとの落差は10cm。今はこのポジションで合っていますが、トレーニング不足の状態だったら首肩腰にダメージが蓄積して長距離乗れないかもしれません。

でも、切ります。決断しました。

 

というわけで、明日の朝練はTCRで行きます。

朝練 16000km突破

今朝はちょっと出遅れて、34kmコースを走りました。指ぬきグローブで行ってしまいましたが、結構寒かったです。寒くなってスピードが出なくなってしまいました。

サイコンのメーターが16000kmを突破しました。前のフレームが15500kmだったので、新しいフレームでだいたい500kmぐらい走ったということになります。

気温 12℃
走行距離 34km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 148
ケイデンス 85

2010年10月16日土曜日

昼練 サイクルウェアで走ると速い

今日の昼練はサイクルウェアとレーパンで武装していきました。

最近はめんどくさいので昼練は普通の服で走っていましたが、やはりレーパン武装するとだんぜん速さが違います。

まず何と言っても、空気抵抗が少なくなること。服がばたつかないこと。これによる抵抗はかなりのもんです。そして、やはり気合いが入ることでしょうな。

走行距離 13.5km
平均時速 33.5km/h
平均心拍 151
ケイデンス 88

朝練

今日はちょっと寒めでした。指ぬきグローブでは指先が冷えました。

数日前から股関節のあたりにリンパが腫れているようなしこりが発生。違和感ありまくりなので、ときどきダンシングしたりしてケイデンスが落ちました。

ネットで症状を調べたら、サドルの高さが合ってない場合になるのだそうで・・・。やはり高くしすぎてはいけませんね。少し下げてみます。

気温 13℃
走行距離 45.7km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 150
ケイデンス 85

2010年10月15日金曜日

昼練

今日も天気が良くて暖かく、10月中旬とは思えないぐらいでした。ただ風は強くて木綿の普通のTシャツで行ったのでばたつきまくりでした。

走行距離 13.5km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 149
ケイデンス 83

2010年10月14日木曜日

昼練

今日も多少の疲労があり、いたわりの昼練。といいつつ、平均時速は30オーバー。

16、17日は有馬富士共生センターのまつりの関係で、千丈寺湖の交通制限がかかるらしいです。あちこちに看板が立てられていました。

走行距離 13.5km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 140
ケイデンス 87

2010年10月13日水曜日

昼練 疲労抜き

朝練がハードだったので、昼練は力を抜いて走りました。力を入れないとケイデンスも下がります。心拍計は付けていきませんでした。

回復走にしてはペースが速かったですが、時間制限付きなのでやむなし。

走行距離 13.5km
平均時速 29.1km/h
ケイデンス 84

西峠合同朝練 本気モード

昨日、I君から鬼牽き希望の朝練の誘いがありました。もちろん快諾。そしてコンディションを整えるためにエネルギーを摂取して、夜は朝練・昼練で疲労した太ももはテティスでしっかりマッサージ。やはりマッサージは筋肉の状態を回復させるのにはとてもいいと思います。

朝は無理なく起床。体重は72.8kgとベストシェイプ。前回の合同朝練のときよりも4kgも落としています。

志手原でI君と落ち合って、コースは西峠の山岳コースに決定。どこでもよかったのですが、山岳コースと分かっていたならコスミック・カーボンSLはなかったかも。まあ今までの経験では、ホイールの影響などやる気に比べれば微々たるものです。

スタートからいきなり鬼引きの掛け合い。緩い上りにも関わらず小柿丁字路までの平均時速は35kmを超えています。小柿渓谷ではさすがにスピードが落ちますが、心拍は上昇気味。アップダウンの区間ではしっかり変速して下りでスピードを乗せて次に来る登りを勢いで乗り越えていきます。I君は下りで力を抜く傾向にあるので、この辺でスタミナをロスしたと思われます。

後川を抜けていよいよ篠山側から西峠の登りへ。I君は一定のペースで牽きますが、登るほどにこちらの心拍は徐々に上昇。最初は時速20kmぐらいで、きつい区間でも時速16キロとハイペース。僕の心拍が170に達したところで、I君は悶絶して遅れ始めました。やはり体重を落とした効果は大きかったです。

西峠の頂上からは快速ダウンヒル。踏み倒して麓まで。I君は大きく遅れました。しばし待ってもうひとつきつい峠を越えて県道319号線を南下、県道68号線を西へ。志手原を経由して千丈寺湖を通って青野ダムへ。そこで合同朝練は終了。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d28f887b0f8c61d9a2c30b38a48848a9

走行距離 50.6km +α
平均時速 31.8km/h
平均心拍 154
ケイデンス 88

コースレイアウトの割にはケイデンスが高かったです。やはり鬼牽きモードになると、ふだんは90そこそこで回しているところが、100を超えます。あまり強くない強度で走っているときはケイデンス100は苦痛ですが、強い強度のときはこちらの方が快適かもしれません。

今日は良い練習ができました。強度の高い山岳コースでもポジションによる体の痛みはありませんでした。

2010年10月12日火曜日

朝練

今日も元気に朝練。寝起きがイマイチで最初は控えめでしたが、中盤以降はどんどんパワーを出して行きました。

去年と同時期のデータと照らし合わせていますが、進化が見られません・・・。もっとパワーアップしたいのですけどねぇ。

気温 16℃
走行距離 45km
平均時速 31.5km/h
平均心拍 151
ケイデンス 90

2010年10月11日月曜日

昼練

今日は世間は振替休日ということで、ロードバイクがいっぱい走っていました。ばらけながらもチームジャージで走っている人達とすれ違いました。

千丈寺湖はレジャーの人達も多く、あの狭い道で多く車とすれ違い、慎重に走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.0km/h
平均心拍 161
ケイデンス 91

朝練

朝練に行ってきました。天気は晴れでしたが、夜の内に降ったのか、小柿の方は路面がびしょびしょでした。あの辺は他の地区と比べるとよく降るように思えます。

今日は北西の風。天気予報では風速1mでしたがとんでもない。猛烈な風が吹き付けて大変でした。向かい風で踏んでも進まないのはいやですねえ。

走行距離 45km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 152
ケイデンス 88

2010年10月8日金曜日

昼練

昼練に行ってきました。朝に続いて風がやや強めではありましたが、向かい風区間では前乗りで体重をガンガンペダルにのせていく感じでスピードの低下を極力防ぎました。

ポジション、良い感じで出ました!あとは40センチのハンドルを42センチのに替えるのみ。

走行距離 13.5km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 152
ケイデンス 88

朝練 サドル-ハンドル高低差10cmに挑戦

ハンドルの傾きを変えて遠く低く、さらに取り付け位置を3mm下げました。サドル-ハンドル高低差は10cmになり、ステムも120mmなのでだいぶ戦闘的なポジションとなりました。

過去にもハンドルを低くしたことがありましたが、首は痛くなるし背中も筋肉痛になったりと良いことはありませんでした。しかし、最近体の柔軟性に余裕が出てきたように感じたので、ポジション変更。朝練で走行感を試してみました。

おっと、何の問題もなくというか、かなりしっくり来ます。このポジション。45km、平地や激坂などを走り込みましたが、どこも痛くなりませんでした。しばらくこのポジションで頑張ります。

気温 17℃
走行距離 45km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 149
ケイデンス 87

2010年10月7日木曜日

昼練

良い天気の中、今日も昼練。風はややありましたが、穏やかで良い感じでした。

中盤からはガツガツ踏んで行きました。

最近、少しハンドルを下げたからなのか、下ハンをあまり握らなくなりました。下ハンをもっと活用したいです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.8km/h
平均心拍 155
ケイデンス 89

2010年10月6日水曜日

昼練

今日は朝寒かったけど、昼は暖かくなり、ちょっくら昼練に行ってきました。

途中、シロわんわんさんらしきバトンホイール履いた星パンロードの方とすれ違いました。

あと、ロード1台、マウンテンバイク1台を抜いて帰ってきました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 - (心拍計装着せず)
ケイデンス 85

朝練 12℃

今朝は毛布一枚ではちょっと寒かったです。外の気温は12℃。いくら何でも寒いので、長指グローブと長袖ジャージで走ってきました。

気温が下がって電圧が低くなったのか、サイコンの調子が悪く速度が0になることが度々ありました。けっこう速く走ったつもりなのですが、サイコンのデータは今回信頼できない値となりました。

気温 12℃
走行距離 43km(実際には45km)
平均時速 30.1km ?
平均心拍 151(この値は正しい)
ケイデンス 85 (感覚的には87ぐらい)

2010年10月5日火曜日

朝練+京都ポタリング

今日はまず、TCR ADVANCEDで朝練。千丈寺湖を二周走りました。

走行距離 27.2km
平均時速 32.3km/h
平均心拍 149
ケイデンス 87

朝食後は、お客さん接待で主に運転手として京都へ。亀岡まで車で行き、船で保津川下りを楽しんでもらっている間に嵐山まで移動。駐車場に車を停めて、嵐山の船着き場に到着するまで僕は車に積み込んでいた自転車でポタリング、12.8km。

観光客は京都名物の人力車で案内してもらうことも可能。
P1010576

嵐山を流れる川。上流が保津川、下流は桂川と名前が変わるそうです。
P1010577

こちらは桂川のサイクリングロード。天気も良くて気持ちよかったです。
IMG_0204

船が嵐山到着後の移動は全て車。昼食のために立命館大学朱雀キャンパスにある、京野菜ダイニングTawawaへ。大学の中にあるなかなか良い感じのランチバイキングでした。

その後は、金閣寺へ。外国人が行きたいところと言えばやはりここ。
P1010580


清水寺
P1010583

P1010588

縁結びの神様の所。これは、大国主命の像。
IMG_0210

8月のお盆時期に内モンゴルの人達と行ったときには、交通渋滞と駐車場不足とすごい人で入ることができなかった清水寺。今回はすんなり入れました。
P1010591

参道の「叶 匠寿庵」で抹茶パフェなどを食す。IMG_0216

京都市内は観光名所がひしめいているので自転車でポタリングすればけっこう楽しいかもしれません。でも、車も人も多いので大変かも・・・。

人気の投稿