夜練 L2Dでエネループぶっ飛ぶ

夜練に行ったところ皓々と照らすL2Dの光がいつになく暗い。
どうしたことかとボタンを押してみると、ボタンのゴムがぽっこりふくらんでいました。(↓このように後ろにボタンがあり、そこがふくらみました。)

P1000045 (640x471)

キャップをゆるめたら「プシュッ」とガスが抜ける音がして、元通りになりましたが、これはもしや過放電という現象では!

電池を交換して、走ったら何ともありませんでした。L2Dはニッケル水素電池非対応で、アルカリ電池しか使えないことになっていますが、使えてるので使っていました。

だが・・・
http://jp.sanyo.com/eneloop/faq/eneloop_2.html
サンヨーの資料にこのようになる原因がちゃんと書いてあった・・・。

無残。ぶっ飛んだ電池
P1000046
P1000042
 
充電したばかりなのに、1.095Vしかありません。

ペアで使っていたもう一本は1.296Vもありました。
P1000044

今回はこんな現象が起きましたけど、アルカリ電池は不経済だしゴミが出るし、やはりニッケル水素電池を使い続けたいなあ。

走行距離 20.47km

コメント