心拍計に惑わされた

今日はゆったりと朝練しようと思い、心拍140ぐらいで走っていました。これが夏場だと平地で32km/h以上出るんですが、寒いとそうはいきません。

どうも寒いと心拍上がりぎみですが、体への負荷は心拍計の数字ほどではないんです。心拍が155とかになっても有酸素運動の普通の呼吸でいけます。

途中、平均を見て28.8km/h 心拍142になっていて、心拍の割に強度が低いことに気付きました。

後半追い込みましたが、30にはちょっと届かず。

この寒い中を半袖のTシャツで走るノーヘルのロード乗り発見。無茶です。

気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 145
ケイデンス 87

2 件のコメント:

  1. 加賀のかえる2009年10月13日 12:16

    V3の心拍計はどうも胡散臭いですよねぇ。
    たまぁに動かんし。

    しかしここ最近すっかり寒くなりましたよね。
    ここ石川県もかなり寒いです。
    朝は冬の装備でないと走れません。。。

    でも半そでノーヘルはほんと無茶ですよねぇ。
    まるでベアマン?的な状態ですもんねぇ。

    返信削除
  2. 心拍計はドライな状態だと240とかめちゃくちゃな値でますね。ぬらしてから使っているので大丈夫ですが。

    寒いと空気抵抗が増えて遅くなるのかと思いきや、体が冷えて心拍の割には運動能力が落ちるみたいです。のども渇かないし心拍の割には疲れないし・・・。やはりしっかりした冬装備が必要です。

    ベアマンならこの時期でも半袖ノーヘルですねえ。

    返信削除