2009年10月30日金曜日

昼練

昼練、こいつははまります。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 146
ケイデンス 85

朝練 山岳コース

久しぶりに山岳行ってきました。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=07ab03e66f4738c3edb98c89f9329fb2

日の出は薄暗く、透明なサングラスで行きましたが、母子からのダウンヒルは朝日の逆光を浴びて大変でした。

やはり寒いと空気が重いです。ダウンヒルのトップスピードが夏場に比べて5km/hは遅く、平地でもかっ飛ばせませんでした。

ヒルクライムで落ちた平均時速を下りで挽回できず、Ave30に乗りませんでした。

気温 11℃
走行距離 41km
平均時速 29.6km/h
平均心拍 156
ケイデンス 84

2009年10月29日木曜日

昼練

いつもの湖一周走行。朝練は寒いけど、暖かい昼練を走るのは気持ちいいです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 146
ケイデンス 86

2009年10月28日水曜日

Wizard レイヤードパーカーを試す

Wizard(ウィザード) レイヤードパーカー Wizard レイヤードパーカー

値段もお手頃だったので、Wizardのレイヤードパーカーをゲットしました。

薄手のフリースで、同社のフリースタイツやアームウォーマー、レッグウォーマーなどと同じ素材でできています。

インナーとして重ね着するもよし、アウターとしても機能性十分。フードも付いているので、寒いときは頭全体を覆えます。何と便利なんでしょう。

保温性はかなり高いのですが、通気性も良いので、夜とか寒くなってくるとこれだけでは冷えます。寒い日はジャケットの下にこれを着ておくとだいぶ違うでしょう。なかなか良い感じです。

あと、ゲットしたのはプロテイン。自転車グッズを揃えるのは一つの楽しみですが、やはり一番大事なのはエンジンです。筋肉を鍛えてプロテインという栄養を与えれば、速くなります。

DNS プロテインホエイ100
DNSプロテインホエイ100

やはりお買い得感があるのは、3kg入りのです。味はバニラ、チョコ、バナナ、ストロベリー、カフェオレ、マンゴーと充実しています。

今回ゲットしたのは、カフェオレ味。どんなのか楽しみです。

それ以外の味は全て購入済みです。
ちなみに、お勧めはストロベリー。タンパク質含有量がなにげに一番多い!味も良い。

また僕的には、バナナやチョコレートも良かったです。マンゴーはもう一つ。バニラは溶けたアイスクリームを思わせる味でダメでした。

昼練 千丈寺湖

走り足りないので昼練に行きました。
天気がよくて走っていると気持ちいいです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 151
ケイデンス 86

朝練 34km

本日の朝練は34kmコース。日の出が遅くなってきたので、45キロコースは難しいです。

朝練でいつもすれ違う通勤の人が最近ロードに乗り換えて走っています。ロード人口増えています。

気温 10℃
走行距離 34km
平均時速 30.8km/h
平均心拍 150
ケイデンス 88

2009年10月24日土曜日

千丈寺湖朝練

疲労がたまってきたのか、昨日から調子が悪くなってきました。今日もゆったり朝練。平地の多い千丈寺湖回りを三周しました。

走りは淡々と。ほとんどダンシングもせずに強度も一定とはいきませんが同じぐらいを心がけました。とても燃費のいい走りでした。

気温 15℃
走行距離 40.5km
平均時速 29.2km/h
平均心拍 136
ケイデンス 88

2009年10月23日金曜日

朝練 45km

今日はゆったりと朝練・・・
のつもりが、朝練はいつも時間との戦いです。中盤、平均時速が27.9で時間的にきついことが判明。ペースを上げました。

本日の朝練で、TCR ADVANCED 1 の走行距離が8000kmを超えました。

気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 29.8km/h
平均心拍 144
ケイデンス 86

2009年10月22日木曜日

昼練

本日は昼練。千丈寺湖一周です。
心拍はあまり上がりませんでしたが、その割にパワフルな走りができました。寝起き朝飯前の朝練と比べるとパフォーマンスが違います。

走行距離 13.5km
平均時速 35.3km/h
平均心拍 160
ケイデンス 89

2009年10月21日水曜日

トータル20000km突破

TCRの走行距離 12034km
TCR ADVANCED 1 の走行距離 7969.9km
合わせて20003.9km。

自転車にはまって、とうとう20000km走ってしまいました。

このまま走行距離は増えまくって行くことでしょう。

これだけ乗って体が頑丈になりました。パワーもスタミナも付きました。健康度もアップしました。風邪も引かなくなりました。なんたって楽しいですねえ。自転車は最高です。

朝練 いつもの45km

ここのところ朝練はずっと同じ45kmコースを走っています。特に季節の変わり目ということもあり、気温や心拍数と平均時速の統計が取りやすい時期です。

今日は強度を上げぎみの走行で行きました。

気温 10℃
走行距離 45km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 152
ケイデンス 89

昨日より5℃低いと頑張ってもあまりスピードは上がりません。

2009年10月20日火曜日

朝練

昨日けっこうな強度で走ったのですが、アミノバイタル・プロを飲んだおかげで何事も無かったかのように復活しました。

そしていつものように朝練。路面はおおむねドライでしたが、後半の平地区間はウェットになっていました。

気温 15℃
走行距離 45km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 145
ケイデンス 88

2009年10月19日月曜日

朝練 頑張った割には…

気温が低くなったせいか、頑張っている割にスピードが出ませんでした。
やはり平均心拍157だと、朝練終了後に疲れが残ります。

気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 31.4km/h
平均心拍 157
ケイデンス 89

2009年10月16日金曜日

朝練 31km/h

昨夜の気温は8℃。今朝はもっと冷え込むと思ったら11℃になっていました。温度計の置いてある所がそれほど冷え込まない場所なのかもしれません。

今日は冬ジャージに冬手袋にシューズカバーにイヤーウォーマーにと完全冬装備。ぬくぬくで走ることができ、気温の割には調子が良かったです。

やはり体を冷やすとだめだと分かりました。

気温 11℃
走行距離 45km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 151
ケイデンス 89

2009年10月14日水曜日

朝練 気温3度の壁

昨日と同じコースを走りました。走り方もそんなに変わってないし、風もあまりありませんでした。

ただ気温は3度差。15℃と12℃では体感的にかなり違います。そして、平均時速にはかなりの差が出ています。やっぱり寒いとだめです。

今日は比較的暖かかったので薄い長袖ジャージにアームウォーマーで全く問題ありませんでした。

気温 15℃
走行距離 45km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 142
ケイデンス 87

昨日の結果
気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 145
ケイデンス 87

2009年10月13日火曜日

TCRチェーン交換 プーリー交換すべきか

TCRの走行距離がもう12000km。

3000kmごとに交換しているチェーンは4回目の交換時期となりました。

通販で買いだめしていた7900DURA-ACEチェーンを使用。何せ通販は送料かかるので何か買ったら消耗品もついでに買っておくことをお勧めします。

今回、7900DURA-ACEのチェーンにしたのは、6700ULTEGRAのクランクとの相性がよいからということです。

チェーンを外し、プーリーの状態を確認。105のプーリーはDURA-ACEみたいにベアリングが入っておらず、回転が渋いです。汚れを掃除して注油すると嘘のように軽く回るのですが、頻繁にメンテしてやらないとすぐに目詰まりして回転が鈍くなります。今回、チェーンを外して実際に指で触ってよく分かりました。

あと、左右にぐらぐら動きます。精度があまりよくないです。前にTCR ADVANCED 1のチェーンを交換したときに、SRAM FORCEのプーリーをチェックしたら、このようなガタは全くなく、回転が非常に軽かったです。あまりガタが大きいと変速にも影響があるといいます。

この際、DURA-ACEのベアリングに換えるべきなのか迷っています。今のところ、変速も問題ないし、注油さえきちんとしていたら大丈夫でしょうけど・・・。

心拍計に惑わされた

今日はゆったりと朝練しようと思い、心拍140ぐらいで走っていました。これが夏場だと平地で32km/h以上出るんですが、寒いとそうはいきません。

どうも寒いと心拍上がりぎみですが、体への負荷は心拍計の数字ほどではないんです。心拍が155とかになっても有酸素運動の普通の呼吸でいけます。

途中、平均を見て28.8km/h 心拍142になっていて、心拍の割に強度が低いことに気付きました。

後半追い込みましたが、30にはちょっと届かず。

この寒い中を半袖のTシャツで走るノーヘルのロード乗り発見。無茶です。

気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 145
ケイデンス 87

2009年10月12日月曜日

ランス・カヴ・コンタ ポジション比較

大御所 ランス・アームストロングと、最強スプリンターのマーク・カヴェンディッシュとも体格が近いので、コンタドールのも合わせてデータを比較して、ポジションの参考にしてみます。

ランス・アームストロング
身長 179cm
体重 75kg
フレーム TREK MADONE 6.9PRO (M) 58cm
クランク 175mm 53/39T
カセット 11-21T
ハンドル幅 44cm
ステム長 120mm
サドル高 750mm
サドル先端~ハンドル軸 565mm
フロントハブ軸~バー上 605mm

マーク・カヴェンディッシュ 
身長 175cm
体重 68kg
フレーム Scott Addict
(S)
クランク 170mm 53/39T
カセット ?
ハンドル幅 42cm
ステム長 120mm
サドル高 701mm
サドル先端~ハンドル軸 535mm
フロントハブ軸~バー上 556mm

ちなみに前回も載せたコンタドールとgoma2のポジション

アルベルト・コンタドール
身長 176cm
体重 62kg
フレーム TREK MADONE 5.2PRO (S) 54cm
クランク 172.5mm 53/39T
カセット 11-26T
ハンドル幅 42cm
ステム長 120mm
サドル高 740mm
サドル先端~ハンドル軸 560mm
フロントハブ軸~バー上 560mm

goma2
身長 177cm
体重 73kg
フレーム GIANT TCR ADVANCED (S)
クランク 170mm 53/39T
カセット 12-25T
ハンドル幅 40cm
ステム長 120mm
サドル高 735mm
サドル先端~ハンドル軸 545mm
フロントハブ軸~バー上 560mm

まずはランス。

ランスの身長は179となっています。177という説も多いのですが実際はどうなんでしょう。いずれにせよ、最もダイナミックなポジションを取っています。

脚も長く、クランクの長さも175mmを使用。
ハンドル幅も王者の風格で44cmを使用。
ステムは120mmで、ここだけは全員共通ですね。

フレームはランスとコンタとでは2サイズも違います。
フレーム的にはトップチューブ長は29mmの差になりますが、サドル先端~ハンドル軸の長さはランスが5mm長いだけです。
ランスは175mmのクランクを使っていることも考えれば、コンタドールよりは前乗りのポジションではないかと思われます。

ランスのハンドル高さはコンタドールよりも45mmも上。ハンドル落差換算だと35mm差になります。ペダルの位置的に、前乗りよりも後ろ乗りの方が腰や背中を曲げる角度がきつくなります。タイムトライアルのエアロポジションは前乗りが多いです。
ランスは背中の柔軟性が乏しいということは有名なので、大きめのフレームにしてこのようなポジションを選んでいるのかもしれませんね。

続いてカヴェンディッシュ。

並ぶ者がいないほど圧倒的な爆発力を持つスプリンターです。
速筋バリバリで、大腿四頭筋をフルに活かすポジションでしょうか。
スプリント時は腰が浮くので参考にはなりませんが、サドル先端~ハンドル軸が短いことは確かです。サドル高が意外にも低めなので腕もそんなに長くないのかもしれませんし、何とも言えませんねぇ。

そしてコンタドール。

やはりこの中で一番参考になるのはコンタドールのポジションでしょう。サドルは後ろめで、くるくると軽やかな回転。そして山ではすさまじいダンシングを披露。・・・真似できません。

あと要チェックなのはハンドル幅。
みんな42cm以上を使用しているではありませんか。
今のところ換える予定はないですが、もしハンドルを換えることがあれば、42cmにした方が良いかもしれないです。

昼練

天気がよく気持ちよさそうだったので昼練。

前回同様にスプリントもやってみました。コスミックカーボンのホイールは高速の伸びが良く難なく大台を突破。

巡航よりもスプリントの方が効果が実感しやすいと思いました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.5km/h
平均心拍 152
ケイデンス 87

朝練 11℃でした。

気温11℃と一気に冷え込みました。上はフリースのアタックジャージですが、下はライクラのロングタイツ。やっぱり冷えます。シューズカバーなしで行ったら、後半足先が冷えました。

心拍は上がるんですが、血管が収縮して血流が悪いのか、あまりいい結果ではありませんでした。

気温 11℃
走行距離 45km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 149
ケイデンス 88

2009年10月10日土曜日

コンタドールのポジション

ツール・ド・フランス2009を圧倒的な実力で総合優勝したアルベルト・コンタドール選手のポジションについて、参考になる部分がないかチェックします。
(昨年ジロで優勝したときのバイクより)
http://autobus.cyclingnews.com/tech/2008/probikes/?id=alberto_contador_astana_trek_giro08

アルベルト・コンタドール
身長 176cm
体重 62kg
フレーム TREK MADONE 5.2PRO (S)
クランク 172.5mm 53/39T
カセット 11-26T
ハンドル幅 42cm
ステム長 120mm
サドル高 740mm
サドル先端~ハンドル軸 560mm
フロントハブ軸~バー上 560mm

goma2
身長 177cm
体重 73kg
フレーム GIANT TCR ADVANCED (S)
クランク 170mm 53/39T
カセット 12-25T
ハンドル幅 40cm
ステム長 120mm
サドル高 735mm
サドル先端~ハンドル軸 545mm
フロントハブ軸~バー上 560mm

身長が同じぐらいなので比較しやすいです。体重は10kg以上重いんですが・・・。

フレームは共にSサイズ。ワンサイズ上のフレームでも良さそうですが、プロは小さめのフレームを使う傾向にあるらしい。

クランク長はコンタドールの方が長いです。サドル高から見ると、一般的には170でも良さそうですが、何と言ってもコンタドールの持ち味はあの強烈なダンシングです。ダンシングはクランクが長い方が力がかけやすいですからと勝手に解釈。

カセット、これはまあいいとして。

ハンドル幅。これは僕がデフォルトから換えてません。特に問題もありませんし、狭い方が空力的に有利と解釈。ただ先述のようにダンシングで力をかけやすいのは幅の広めの方ということで。

ステム長。これは同じです。
前に110mmのステムに交換したと書きました。
http://tbr-goma2.blogspot.com/2009/09/2cm.html
しかし、もう一台のTCRとかなりポジションが違ってくるのでよくよく測ってみると120mmでした。増谷さんからお勧めされた品で、箱には確かに110mmと書いてあったんですけどね。
でも、120mmでジャストフィット。これでよかったです。サドル高さ×0.96=サドル先端~ブラケットの法則にもぴったり合っています。逆に90mmのTCRの方に違和感を憶え、こちらも換えたくなりました。

サドル高は5mm違い。ほんの誤差ですよ?

サドル先端~ハンドル軸が15mmほど違います。ステムは同じでトップチューブが5mm違うとすると、僕はコンタドールよりも1cmほど前乗りということになります。コンタドールのバイクの写真を見ると、サドルがずいぶん後ろだと分かります。

フロントハブ軸からハンドルバー上までの長さは意外にも同じでした。測定方法間違ってないかな。

と、いうわけです。サドルの前後位置以外は、それほど大きくは違わないということで安心しました。今ちょっと、ハムストリングスをばんばん使える後ろ乗りポジションに興味がわいてきました。

昼練 コスミックカーボンでスプリント

今日は良い天気に恵まれながらも、早朝から仕事で朝練ができなかったので昼練へ。

千丈寺湖には絶好のスプリントポイントがあります。コスミックカーボンのスプリント性能を拝見です。

準備の加速区間は短い下り坂。ここはもがかずにシッティングである程度スピードに乗せて、緩い右カーブを曲がって平地ストレートになったところで腰を上げてスプリント。

伸びる伸びる!

湖面は向かい風方向に波が立っていました。その影響を受けなかったのかもしれませんが、いわゆる法定速度を大きく超えてしまいました。

ディープリムは高速での安定感がいいです。

走行距離 13.5km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 148
ケイデンス 87

2009年10月9日金曜日

冬に備えて

本日はこんなのをゲット。
ウィンドブレークトゥカバー 
真冬にシューズカバーをはいても寒いときはつま先がもろに寒い。
これなら二重履きができるのでなんとかなりそうです。
去年まではソックスカバーとの二重履きでしたが、ぶ厚いから窮屈でした。これなら大丈夫そうです。

あとこんなのもそろそろ朝練で必要になってきます。
Wizard(ウィザード) ア-ムウォ-マ-/レッグウォ-マ-/ネックウォ-マ  3点セット

今日は朝練45km、昼練12km、夜練15kmとけっこう走れました。

朝練 45km

気温が低くなると空気の密度が上がって空気抵抗が増えます。

Bicycle Power Calculator Software

http://www.machinehead-software.co.uk/bike/power/bicycle_power_calculator.html

こういうソフトウェアで調べると、だいたい時速40kmで1℃さがるごとに1W余分にパワーが必要で、時速30kmでは1℃下がるごとに0.5W余分にパワーが必要になるようです。

また、体が冷えると血流も悪く乳酸も溜まりやすいです。

そういう部分はやはり走行データにも反映されます。

気温 15℃
走行距離 45km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 150
ケイデンス 89

2009年10月7日水曜日

朝練 台風接近風強し。

台風接近か、風がだいぶ強かったです。

ホイールはキシリウム・エリート。やはり横風を食らいたくはありません。
北向きの向かい風区間が長かったので、序盤ペースが落ちまくりで、いつもよりも遅い結果となってしまいました。

走行距離 45km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 145
ケイデンス 85

2009年10月5日月曜日

山岳コース朝練

今日は山岳コースを走りました。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=07ab03e66f4738c3edb98c89f9329fb2

いつもに比べるとちょっと強度が低めです。あまり無理をせずに有酸素運動で走りました。

気温 16℃
走行距離 41km
平均時速 28.7km/h
平均心拍 140
ケイデンス 83


TCR ADVANCED 1 の走行距離が7500kmを突破しました。

明日からまた雨になりそうです。

2009年10月4日日曜日

久しぶりの朝練

ここのところ朝練ができていませんでしたが、やっと本日走ることができました。

やはりブランクがあると調子が落ちる感じです。寒くなってきたのか空気が重く感じます。

気温 16℃
走行距離 45km
平均時速 31.9km/h
平均心拍 150
ケイデンス 89

人気の投稿