昼練 強度高め

朝から奉仕で朝練ができず、昼練を敢行。

強度高めの走行となりました。昨日と同じでちょい風が強めでした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.4km/h
平均心拍 159
ケイデンス 87

昼練

朝、雨だったので軽く昼練してきました。

4mほどの風が吹いていて、ディープリムだと影響あるかなと思いましたが、それほどでもありませんでした。

ステムが伸びた分、前輪を上からコントロールできるようになったことは大きいかもしれません。

空気を切り裂くエアロホイールは気持ちいいです。

復調したのに明日は雨で朝練ができないのが痛いです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.5km/h
平均心拍 150
ケイデンス 88

朝練 ニューホイール

早速コスミックカーボンSLのインプレ・・・と行きたいところでしたが、昨日発生した筋肉痛と疲労によってイケイケモードではありませんでした。

終始ちんたら走って、時折平地で高速順行モードに切りかえといった感じです。

高負荷で走る場面が少なかったのですが・・・
空気を切り裂く独特のサウンドがいいです。
高速になるほど性能がよくわかります。今までならここからは加速できないというような速度域からも踏めば加速していく感じです。

HI3C0190
コスミックカーボンを装備したTCR ADVANCED 1 2009 まったく派手さはありません。しかし、ホイールの側面がごつくなり、極太フレームと調和しています。

気温 18℃
走行距離 45km
平均時速 28.9km/h
平均心拍 136
ケイデンス 86

コスミックカーボンをゲット

最近自転車グッズがヤバいぐらい充実しています。

前回の合同朝練でずらんさんのセミディープリムを体験し、その効果に驚き、いずれ欲しいと思って増谷自転車に下見に行ったところでしたが・・・。

Wiggleを見てみると国内で15万円もするホイールが10万円以下で買えるとあって、もう迷う余地はありませんでした。

9/21の夜にWiggleでMAVIC COSMIC CARBONE SLを注文。
今日の時点はもう在庫なしになっていますが、このときは7セットありました。

そして、9/26日の午前中に到着。関税3000円+200円が余分にかかりました。
それにしてもなんという早さ。イギリスから発送というのに、通関含めて正味5日かかっていません。

HI3C0185 
重量はカタログ値で1740g。決して軽い部類のホイールではありませんが、その分しっかりと作られたアルミクリンチャーリムによって、そんじょそこらの軽量カーボンリムホイールとは比べものにならない耐久性・耐衝撃性を誇るはずです。
何と言っても朝練メインで毎日使い倒しますから、やはり耐久性が最重要です。

まずは組み立てから。
構造的にニップル回しで触れ取りができないため、調整はリムテープ下のスポーク穴から直接しなければなりません。なので、リムテープを付ける前に触れ取り台で回してみて、振れがないかチェック。このあたりがちゃんとしたお店で買うのとネットで買うのとの大きな違いです。

エアロスポークのブレードがまっすぐになってなかったのがあったのでそれだけ修正。終わったら、リムテープを張ります。
HI3C0186 

前輪もこのように。
HI3C0189 

以前、増谷自転車で買った6700のスプロケ。
まだ取り付けずにストックしてあったのが、ここで活かされました。
HI3C0187

難なく取り付け。
HI3C0188

チューブはロング60mm2本所有、タイヤも交換用に2本PANARACER VALIANT EVO3がストックしてあるので、パーツに困ることはありませんでした。消耗品はストックしておくにこしたことはありません。

早速明日の朝練で確かめてきます。しかし今日の朝練を脚を使ってハムストリングスが筋肉痛。本来は明日は強度を落とすところですが、せっかくなのでがんばります。TCRでリカバリー走15km、アミノ酸摂取して明日に臨みます。

朝練 45kmコース

今日は45kmコース朝練。山あり谷あり激坂あり。長い高速平地区間ありとバリエーションに富んでいます。

昨日の朝練はパンクに見舞われて新品チューブも台無しになり、不完全燃焼だったので、今日はその鬱憤を晴らすべく高めの負荷をかけて走行しました。

ハムストリングスをばりばりに使って良い走行ができました。

気温 20℃
走行距離 45km
平均時速 33.2km/h
平均心拍 155
ケイデンス 89

これはひどい

今日の朝練は猪名川コース。

しかし途中でスローパンク。西峠の杉生から西峠までの登りの途中で気付き、チューブ交換をすることになりました。

慣れたもので新しいチューブに即交換。そして空気を入れる・・・が、

90PSIぐらい入ったところで新品R’AIRチューブのバルブが真ん中から破断。

そんなバカな。

HI3C0184

仕方なく、パンクしたチューブを修理することになりました。

しかし、スローパンクなので穴を見つけることができず・・・。もうどうしようもないのでそのままタイヤに押し込んで空気を入れて、少しずつ抜けていく空気と闘いながら渾身のヒルクライム。

そしてTBRのオゼキさんに助けてもらいました。

走行距離 たったの21.5km

合同朝練 ディープリム初体験

今朝は3人で朝練の予定でしたが、1人は寝坊で来れず。というか、朝の3時起床で宝塚から自走して三田まで来る根性は無謀というか、脱帽です。ずらんさんはいつも通り来てくれました。

今日はずらんさんがホイールを交換して走行することを提案。僕のはKSYRIUM ELITE+PANARACER VALIANT EVO3で、ずらんさんのはイーストンのディープリムホイール+VITTORIAのタイヤです(製品名までチェックしませんでした)。お互いに前、後輪を外して交換。サイコンは二人ともCAT EYE V3なのでマグネットの位置を少し調整すれば大丈夫。すぐに走行可能な状態になりました。

ちょっと走った感じでは、ホイールの違いはあまりわかりませんでしが、ずらんさんはタイヤに空気を9気圧も入れているので路面のインフォメーションはダイレクトに伝わってきます。固いアルミフレームだと路面の凸凹はかなり強烈でしょう。

通りがかりのなるなる氏は朝練には参加しませんでしたが、11月ごろに合同朝練デビューを宣言しました。

ずらんさんは本日、永沢寺の激坂コースを選択。KSYRIUM ELITEの瞬発力を試そうともくろみました。激坂は勾配がコンスタントに10%以上。12~13パーセントに及ぶ区間もあります。

ずらんさんのスプロケはデュラエース。やはりデュラの変速性能はいいです。以前、11-23Tを付けていたと記憶しているので、あの激坂を39×23Tは難行苦行と思われましたが、25Tに換えてあって難を逃れました。
激坂までの緩い登り区間でも、数万円はしたであろうセラミックベアリングのなめらかさを体感させていただきました。何かよくわかりませんが、不気味にスムーズです。あとイーストンのリム幅が若干MAVICより狭いのか、ブレーキをかけたときに、いつもよりもレバーが奥まで倒れました。

低速となる激坂登り区間は、ずらんさんが最も苦手とする分野です。平地なら心拍数はあまり変わらないのに、激坂では20以上違ってきます。

登りではホイールやタイヤの差はほとんど分かりませんでしたが、下りに転じて速度が上がったときにそれは顕著に表れてきました。タイヤが固いせいか、凸凹でかなりの衝撃が来ます。逆にずらんさんは、バリアントEVO3の乗り心地の良さに感心していました。そして、平地に近い緩い下りになったところで僕が前を牽くと・・・

すごい、なんじゃこりゃー。
37・・・40・・・43・・・えっ、まだ加速するの?・・・45・・・48・・・。

昨日ステムを交換して、より背中を平らにして乗ることができるようになり、さらにディープリムの効果が加わってどんどん加速していくことができました。まだ行けると思いましたが、信号であえなくストップ。後ろに付いていたずらんさんの方がきつそうでした。

やばいぞ、ディープリムホイール。

一気に購買欲が沸いてきました。

気温 16.5℃
走行距離 29km
平均時速 24.8km/h
平均心拍 138
ケイデンス 67

ステム交換でやる気満々 +3cm

本日急に思い立って、TCR ADVANCED 1 のステムを交換しました。
なぜかといいますと・・・
ファンライドの9月号にシマノのプロ選手4名の自転車の各部長さが載っていましたが、それらを平均すると・・・
身長 170.75cm
体重 61kg
サドル高 680mm
サドル~ハンドル長 530.75mm
ステム長 117.5mm
ハンドル幅 400m
いうデータになります。
goma2スペックは
身長 177cm
体重 73kg
サドル高 735mm
サドル~ハンドル長 520mm
ステム長 90mm
ハンドル幅 400m
でした。
比較すると、身長とサドル高がだいぶ高い割には、サドル~ハンドル長は逆に短いという状態でした。
速くなるには、やはりプロのポジションを参考にすべきでしょうな。これまでの状態では下ハン持って肘をL字に曲げたときに、膝が腕の内側に深く入り込んで窮屈な感じがしていましたし。
ちなみに、元々付いていたステムは、RACEFACE REVOLUTIONの90mmの物でした。ステムというのは、小さいパーツだし材料代とか考えれば、一見そんなに高くないだろうと思うかもしれませんが、安くても数千円。普通に1万円とかするパーツです。やはりハンドルを支える一番力がかかる場所ゆえに、少々重たくても頑丈なのを付けた方がいいとも言われています。
増谷自転車で相談。店長のおすすめは、イーストンのEA90。普通のステムよりもパイプが太くて頑丈そうですがかなり軽量。イーストンのアルミステムのフラッグシップです。定価だと15000円オーバー。しかし、そこは増谷自転車。約25%オフの親切価格で、取り付けもしてくれました。
EASTONイーストンEA90-10°31
このたび3cm長い120mmのステムに換えたことによって、下ハンを握っての走行がかなり楽になりました。明日からの朝練はより戦闘的なポジションで走ることになります。

朝練 平地基調

平地でゆったり朝練・・・のはずが、強風でした。そのおかげで向かい風でがんばって心拍上昇。あと横風の突風はふらつかされてひやりとしました。

今朝はロードバイク二台と遭遇しました。

気温 18℃
走行距離 51km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 147
ケイデンス 87

デュラエースのブレーキシュー!

昨日、大阪住吉に行く機会があったので、ついでにかの有名なウエムラパーツに行ってきました。

いろんなモノが豊富にあって、しかも安くて、衝動買いしそうな気持ちを抑えながら、一時間は店に滞在。とりあえず DURA-ACEのブレーキシューを購入しました。

HI3C0170

で、本日取り付け。
2年以上使用したTCRの105ブレーキシューと交換です。

105のブレーキシューはプラスドライバーで外します。HI3C0171

取り外した105のシュー。
たくさんの鉄粉が刺さってえらいことになっています。
このままではリムが傷みます。やはりブレーキシューは定期的な点検が必要と感じました。
HI3C0172
 

舟をパーツクリーナーで掃除してから、デュラのシューを突っ込みます。

ちなみに、デュラのシューは105のよりも1.5mmぐらい厚みがあります。そのため、このままでは前輪が入りませんでした。
HI3C0173

デュラのシューはアーレンキーで留めるようになっています。HI3C0174

続いて後輪ブレーキも同様に引っこ抜きます。
HI3C0175

おっと、これは左右反対に付けてしまいました。危ない危ない。
リムのカーブに合わせてシューが湾曲しているので、ちゃんと左右があるんです。
HI3C0176 

ブレーキワイヤーを張り直して、シューの当たりを調整して作業完了。

ではお約束のインプレ。

後輪をスタンドの上で空転させてゆっくりブレーキをかけると、105だとクンと止まりますが、デュラだとじわーっと効かすことができます。

前モデルの7800シリーズだとブレーキはガッツンと効くと言われていましたが、7900シリーズになってマイルドな効きになったようです。105と比べてかなりゴムの厚みがあるので、それが大いに影響しているのでしょう。つまり、微妙なスピードコントロールがしやすくなったということです。

ガツンと効けば体感的にはよく効くと思いますが、走行中に後輪がロックしてしまったりとか危ないこともあります。その点、7900デュラは安心でしょう。

では、実走行ではどうか。

いきなり、10パーセント超の坂道を下って実験。ブラケットポジションから二本指でブレーキを軽くかけると、いとも簡単に減速。これは非常によく効きます。105のブレーキシステムですが、シューだけデュラエースにするのは大いにありです。値段も安いので、これはとても効果が高い超おすすめのアップグレードと言えるでしょう。

その後、夜練で24.5km走行してブレーキの効きを良さをしっかりと確かめてきました。

TCR ADVANCEDを差し置いて、今、TCRの戦闘力がどんどん上がっています。

合同朝練 山岳コース

ずらんさんと合同朝練をしてきました。本来なら、宝塚からもうひとり参加する予定でしたが、急遽仕事で来れず。残念。次回に期待です。

今日は山岳コース。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=07ab03e66f4738c3edb98c89f9329fb2

ずらんさんは平地から緩い登りはかなり強いですが、斜度が上がってケイデンスが80を下回るとかなりしんどくなり、70を割るととたんに勢いがなくなります。やはりケイデンスを保つことは重要なようです。

僕の場合はケイデンスが50とかでもパワーで持って行けるので割とケイデンスは無頓着でも大丈夫なようです。

気温 18℃
走行距離 41km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 148
ケイデンス 82

気温18℃だったのでなんとか半袖で行けました。

合同朝練 AVE33km/h

ずらんさんと久々の合同朝練を行いました。ずらんさんはエンデューロのセラミックベアリングをクランクとホイールに施しています。触らせてもらったら確かに回転がむちゃくちゃ軽い。今回の朝練が実走での初めての使用ということだそうです。

朝練を通して濃い霧の中で、気温も低く、長袖ジャージで臨みました。まずは平地エリア。ずらんさんの牽きが以前にも増して強く、うかうかしていると差が開いてしまうので、後ろにいても脚を使いました。

次に山岳エリア。山岳もずらんさんが積極的に前を牽いてくれました。やはり普段から3本ローラーを使っているので脚の回転がスムースに見えます。僕は相変わらずトルクでがんがん踏むタイプです。

そして緩い下りのエリア。ここは僕が思いっきり前を牽いて飛ばしました。平均心拍も160と、やはり一人で走るよりも追い込めるので、合同朝練はいいです。

気温 15℃
走行距離 45km
平均時速 33.0km/h
平均心拍 160
ケイデンス 90

おまけ画像
HI3C0168 HI3C0169
北海道からの帰りのフェリーの車輌甲板で。シマノレーシングチームのサポートカーです。デュラエースのホイールをたくさん積んでいます。

初心者合同昼練

今晩からフェリーで北海道に行くわけですが、その前に最後の走行。

この間ロードバイクデビューしたなるなるさんと合同昼練。千丈寺湖一周コースを走りました。

なるなるさんはスラックスに革靴というビジネスマンスタイルでの昼練。靴下の中にズボンのすそを入れての走行です。

しかし、なるなるさんの走りは初心者ながら平均時速27.6km/hだからたいしたものです。登坂能力もアカリ氏の場合で僕の心拍が110、さこたんの場合120のところ、なるなるさんの場合は136まで上昇。

今後が楽しみです。

走行距離 13.5km
平均時速 27.6km/h
平均心拍 130
ケイデンス 86

朝練 平地基調

今日の朝練は平地の多いコースにしました。あまり負荷をかけず・・・と言いたいところですが、丘越えでは心拍上昇。

めずらしく朝練でロードバイクに会いました。ディスカバリーチャンネルのジャージだったかな。

朝だいぶ暗くなっているのでクリアのサングラスで行ったら、昇ってきた朝日がまぶしくてやはり濃いのにした方がよかったと後悔。

ここのところ、良い感じで朝練が続いています。しかし、明日から14日まで北海道。北海道を自転車で走りたいですが、そうは行かず。調子を落とさないようにしたいです。

気温 20℃
走行距離 54.9km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 143
ケイデンス 90

朝練 山岳リベンジ

昨日のリベンジにまた山岳コースに行ってきました。

コース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=07ab03e66f4738c3edb98c89f9329fb2

きょうはのっけから北からの強い風により最初の平地での速度をかせぐことができませんでした。いつもより平地で5km/hぐらい低い状況で、心拍のみ上昇。

しかし、山岳はパワーで乗り切り、そこからのダウンヒルを終えると、帰りの緩やかな下りは追い風になり、すごい速度でかっ飛ばしてきました。

周回ポイントでの平均時速は30.6と昨日を上回り、9/4と同じとなりました。いつも風が強いとあまり良い結果になりませんが、今回は別でした。

そのまま強風に耐えながら、千丈寺湖を一周してきました。

気温 21℃
走行距離 54.5km
平均時速 31.4km/h
平均心拍 152
ケイデンス 86

朝練 山岳

本日は山岳コース朝練。標高500mの母子越えです。やはり朝練は起きた瞬間の体調が大事です。で、今朝はイマイチ。ウォーミングアップに時間がかかり、序盤はかなりゆるいペースで進みました。

登りになってパワーが出てきて、そこからは割と快調。前回ほどの強度はかけていませんが、まあまあ走れました。

気温 21℃
走行距離 41.4km
平均時速 29.8km/h
平均心拍 146
ケイデンス 87

時速30に届きませんでした。やはり山岳は落ちます。もう一周千丈寺湖回れば良かったのですが、時間が足りませんでした。

本日の走行でTCR ADVANCED 1の走行距離が7000kmを突破しました。

ロードバイカー増えてます

先週、元自衛隊のさこたんがロードバイクデビューしましたが、最初の一週間で227kmを走行しがんばっています。それに続いて、また一人お仲間が増えました。

なるなるさんは普段仕事でアリストを乗り回し、バカにならない燃料代を消費して莫大なCO2をばらまいてきましたが、エコな自転車へ乗り換えるという素晴らしいご決断をされました。

最初、なるべく安いクロスバイクをカードの分割払いで購入しようと考えていましたが、ロードバイクの方がいいと知ると迷いもなく決め、現金特価のお値打ち品を選びました。

身長180、体重78で筋肉質。元野球部の身体能力を呼び覚まして、これから日々華麗なライディングを見せてくれることでしょう。

さて、次にデビューするのは誰でしょう?

HI3C0165HI3C0166

朝練

寝起きからちょっと不調かなと思いつつ、前回行った母子がよかったのでもう一度行こうとしました。しかし、やはりあまり調子がよくないので平地コースに変更。無理せずに走りました。

走行中一滴もボトルのエネルゲンを飲まずじまいでした。うーん、何かがおかしい。平凡な朝練に終わってしまいました。

気温 21℃
走行距離 54.9km
平均時速 32.0km/h
平均心拍 141
ケイデンス 88

朝練 青野~母子~後川~小柿~千丈寺湖

きょうは久々に思い立って、標高500m超の母子越え朝練に行ってきました。山岳コースを走ると平均時速が落ちるので苦手意識がありましたが、調子よさそうだったので寝起き一発かっとばしてきました。

まず千丈寺湖は得意の平地で一気に平均時速の貯金をしておき、登りでは勾配10%の区間でも時速二桁を保って走行し、下りは十分に安全を確認しながら失ったスピードを挽回しました。

周回ポイントに戻ったところでの平均時速は30.6km/h。母子越えにしてはもうしぶんなしです。もう一周千丈寺湖を回って終了。

気温 23℃
走行距離 54.5km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 156
ケイデンス 88

アルテグラクランクをゲット

6月26日に予約していた新しいアルテグラのクランクが本日ようやく手に入りました。これで、TCRの顔が変わります。

HI3C0161
こいつがそうです。サイズは53×39Tの170mmです。
街乗りメインなので53Tは・・・という感じがなくもないですが、これでいいんです。インナーのチェーンリングは交換しても安いから街乗りは39Tをメインで使えばよろしい。そして、郊外を巡航するときや下りは53Tを踏みます。

HI3C0160HI3C0162
これで見納めのFSA GOSSAMER

HI3C0163
BBを取り付ける前にきれいに掃除。

HI3C0164  
組み付けられたULTEGRAクランク。

さて、変速の調整に入ります。

チェーンをアウターに・・・入りません。ひっかかりすらしません。

そう、6700アルテグラのクランクは設計が変更になって、インナーとアウターの歯の間隔が広くなっているのです。

しかし、105のフロントディレーラーのアウター側のねじをちょいとゆるめてやるだけで、何の問題もなく変速ができるようになりました。メーカー非推奨の組み合わせで、互換性がないことになっていますが、実用上全く問題ありません。

なので、105とか旧アルテグラの人も、新しくなったアルテグラクランクを付けても大丈夫ですよ。

それにしても、FSAとはちがって一瞬で変速します。回転もスムーズだし、新品なのでチェーンとしっかりと噛み合ってジャストフィットして踏み心地もいいです。これは快適です。

早速夜練で23.8km走ってきました。

平地巡航朝練 53.5km AVE32.1

昨日の朝練で筋肉が少し疲労している感じだし、高強度な練習はやめようと思い、本日は平地巡航朝練です。

なるべく平坦なコースをひたすら淡々と同じ強度で走り続けます。こういう走りは割と得意です。

中盤ぐらいで平均時速と平均心拍を確認したら、平均時速は32.1で心拍は138でした。高すぎず低すぎず心地よい強度なので、延々と走っていられそうです。

帰りに丘がいくつかあり、速度を落とさないようにして走ったら、山越えで上昇した心拍がなかなか落ちず、最終的に平均心拍が140になっていました。

6月に平地1時間で36.2km走ったときの平均心拍数は167でした。より少ない疲労で速く走れるようにがんばろうと思います。
http://tbr-goma2.spaces.live.com/blog/cns!7E927D10866B0604!1117.entry

でもこれから気温が下がってくるとなかなか難しいかも知れません。

 

気温 19℃
走行距離 53.5km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 140
ケイデンス 90

朝練 強風でした。

本日、平地タイムトライアルを試みるも、序盤から心拍があまり上昇せずにアップの不足を痛感。そのため乳酸処理が追いつかず後半にばててしまいました。心肺には多少余裕がありましたが、脚が回らなくなった感じでした。6.7kmを40km/h超えならず。強風にもあおられて、序盤はよかったものの、極端にスピードが落ちる区間があり最悪でした。

その後、千丈寺湖から三田ループを回って帰りました。

気温 21℃
走行距離 50.5km
平均時速 30.6km/h
平均心拍 144
ケイデンス 86

ブログを引っ越ししました。

2009年9月からWindows Live SpaceからBloggerへとブログを引っ越しししました。

これからも自転車日記をどんどん更新していきますので、よろしくお願いします。