昼練 最近ケイデンス高い。

日曜日なので、千丈寺湖回りはロードが多く、三台は見ました。

今日はケイデンスが異様に高いです。平均98って今までからしたら異常です。最近かなり高めになってきたのですが、今日のは突出しています。

ケイデンス90よりも断然100の方が走りやすいと感じ、110でもまったく問題なく走れてました。どうしちゃったのでしょう。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=34bb0f9a1e82940ba32fc0899248e8bf

走行距離 13.5km
平均時速 33.5km/h
平均心拍 160
ケイデンス 98

朝練 22km

朝暗いので、走行距離が減っています。

冬至を過ぎても日の出はさらに遅くなります。1月いっぱいぐらいまでは我慢の時が続きそうです。

今日はなんとかAVE30に乗せました。最近朝練で30に乗せるのがやっとです。早く暖かくなって欲しいです。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=67558a2d4f96f07fed62111df42a984d

気温 -1℃
走行距離 22km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 156
ケイデンス 94

エアロスポークのメンテナンス

本日はMAVICのエアロスポークのメンテナンス。

どういうメンテかといえば、エアロスポークのブレードが車輪の向きと並行になっているかどうかのチェックです。

これはとても重要です。エアロスポークは空気抵抗を低減するために扁平になっているわけですが、この向きが狂うと空気抵抗が増大してエアロスポークの意味を成しません。

メンテの仕方。

このようにスポークにカッターの刃を当てて、傾きを見ます。
P1000474 (640x480)

傾いていたら、付属の工具を使ってねじって修正。スポークの角度をホイールの向きと合わせます。とても簡単。
P1000475 (640x480) 

コスミック・カーボンもチェック。ほんのちょっとの傾斜も見逃さず修正。
P1000476 (640x480)
これでちょっとでも平均時速が上がるかも。

MAVICのスポークは平らなので、カッターの刃を当てれば傾きがわかりやすいです。シマノとかの楕円のスポークはこの手が使えないかもしれません。

昼練 割と温暖

朝と昼の温度差がかなりあり、朝は氷点下で昼は割と温暖でした。パールイズミ15℃対応のアタックジャージでも汗をかくほどでした。強度も高かったです。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=34bb0f9a1e82940ba32fc0899248e8bf

走行距離 13.5km
平均時速 34.0km/h
平均心拍 161
ケイデンス 95

朝練 もうずっと氷点下

昨日の夜から凍っていました。温暖化が叫ばれているとはいえ、今年の夏は涼しく、冬は寒い。特に冬は朝練派には大変厳しい時期です。

まあ、それでもへこたれずに朝練をしてきました。
今日は割と落ち着いた走りでした。

気温 -1℃
走行距離 30km
平均時速 29.4km/h
平均心拍 150
ケイデンス 90

昼練

ここのところ風も落ち着いてきているので、昨日のメンテで装着したコスミックカーボンで昼練に行きました。

やはり多少の風はありますが、晴れていて気持ちいい。

午前中すごい霧だったので、日陰の部分がまだ乾いておらず、千丈寺湖日向コース往復の走行となりました。

折り返し点付近で母子から帰ってくるロード乗りとすれ違い、折り返し後すぐに追い抜いて高速巡航して帰りました。

TCR ADVANCED 1のブレーキメンテを昨日したので、少し鳴いていた後輪のブレーキが静かになりました。

走行距離 13.6km
平均時速 33.3km/h
平均心拍 159
ケイデンス 96

ブレーキのメンテ

今日のメンテはブレーキです。

TCRのブレーキシューは、7900DURA-ACEを入れており、105時代と比べて効きは抜群に良くなりました。TCR ADVANCED 1のブレーキシューは、SRAM FORCEのが付いています。

TCR ADVANCED1のFORCEシューは、シマノのシューに比べると鳴き易いので、時々調整が必要になります。キーキーと高い音で鳴く場合は、トーインを付けるようにセットし、クォ~ンみたいな低い音で鳴く場合は、トーインをゆるめに付けます。今回、リアがちょっと鳴き出したので、ブレーキのシューの後ろに紙を挟んで少しだけトーインを付けました。

TCRの方のブレーキは鳴きませんが、今朝のウェット走行でどうも感触が悪くなり点検することにしました。そうしたら、ブレーキシューに小さいアルミ片が刺さっているわ、リムは真っ黒になっているわでさんざんたる状況でした。シューから鉄粉を取り除き、リムを掃除し、シューの位置を微妙に調整しました。

また明日以降、走行テストです。

微雨練

今日は朝練、午前、午後と本格的な走行をする予定でしたが、なんとも微妙な天気でなんとも言えない微妙な雨が降ってきました。

午前練はTCRでなんとか行けましたが、けっこう濡れました。気温も天気予報よりも5℃ぐらい低かったです。

午後は・・・これは無理でしょう。

走行距離 27.7km
平均時速 27.8km/h

TCRの方のクランク系異音は、チェーンへの注油で問題なく解消されました。チェーンをケミカル洗浄して完全に油を除去してしまうと、かなり念入りにオイルを行き渡らせないといけないことを改めて思い知らされました。

朝練 やはり零下・・・

昨日昼頃見た天気予報では今朝は2℃。
しかし、夜見たら1℃。

結局、朝になったら零下で凍っていました。

ステムの取り付けねじがゆるんできていて、ぐらぐらになっていたので増し締め。昨日、クランク異音対策したので、TCR ADVANCED 1に関しては問題が解消されました。

本日は平地コース。やはり寒いので平均30出ませんでした。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=afddfb5ac0f181b7f6343cbcbcd89780

気温 -2℃
走行距離 29km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 148
ケイデンス 95

クランク系異音対策

なぜかTCRとTCR ADVANCED 1 両方でペダリングのときに違和感発生。

TCRの方は特にインナーギヤのときにゴリゴリ感。TCR ADVANCED 1 の方は、左脚を踏み込んだときにパチっと音がしました。

TCRの方はインナーギヤの汚れを掃除したのと、チェーンの注油で対応。

TCR ADVANCED 1の方はクランク増し締めと左ペダル増し締め、シューズのクリートのねじ増し締めで対応。特に、クリートのねじがゆるんでいたように思えました。

明日乗ってテストします。

昼練 いつもよりはおだやか

ここのところ酷寒と強風の昼練が続いていましたが、今日は少し暖かく、風も4mとましになってきました。

そうなると調子もよくなります。いつもよりも低い心拍で楽に平均時速も上がっています。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=34bb0f9a1e82940ba32fc0899248e8bf

走行距離 13.5km
平均時速 32.7km/h
平均心拍 153
ケイデンス 93

昼練 相変わらず寒くて強風

今日は風速6メートル。路面はドライでしたが、曇っていて時々雪もぱらつくコンディションでした。

最近、ロードバイクに出会いません。やはりバッドコンディションだからだめですね。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=34bb0f9a1e82940ba32fc0899248e8bf

走行距離 13.5km
平均時速 31.8km/h
平均心拍 155
ケイデンス 95

ケイデンス105以上を保って楽に走れるようになりました。やはりペダリングは重要です。

朝練 雪が降ってきた!

今朝の天気予報は雪。
しかし降ってなくて、雲もなかったので大丈夫と思い、朝練に出向きました。しかし、外に出てみると遠くの方には雲があり、遠くの山が見えなくなっていました。万が一のことを考えて、コースは千丈寺湖一周に切りかえました。

今日はそれほど寒くはありませんでした。
というか、マイナス2度というのは日常生活では大変なことですが、ここのところのもっと厳しい朝練で慣れてしまった感じです。

千丈寺湖の北端に近くなったところで雪が降ってきました。雲の移動速度が速い。大堰橋は凍結。そして、そのあたりの浅瀬は氷が張っていました。やばいやばい。雪に見舞われる前に、逃げ帰りました。

帰って外を見ると、すでに雪景色・・・。

TCR ADVANCED 1の走行距離が9000kmを突破しました。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=34bb0f9a1e82940ba32fc0899248e8bf

気温 -2℃
走行距離 13.5km
平均時速 29.2km/h
平均心拍 150
ケイデンス 94

チェーン交換(写真解説つき)

TCR ADVANCED 1のチェーン交換をしました。
チェーンは7800DURA ACE

工具たち、このなかからチェーンカッターをチョイス。
P1000463 (640x480) 

チェーン切りでチェーンを切って
P1000464 (640x480)


このようにピンを抜きます。
P1000465 (640x480)

チェーンを外すと、このときばかりとプーリーの汚れを掃除します。
P1000466 (640x480)
 

前後の大きいギヤ同士にチェーンをかけて、その長さプラス2リンクの長さを測ります。
P1000467 (640x480)

長さが決まったらチェーンをカット。
 P1000468 (640x480)

チェーンをクランクから落として、ピンをはめます。
インナーリンク、アウターリンクの向きで強度が変わるので要注意。
 P1000469 (640x480)

チェーン切りでピンを押し込みます。この作業は最も慎重さが要求されます。ヘタすると、途中でピンが折れます。
P1000470 (640x480)

押し込み成功。
 P1000471 (640x480)

出っ張った部分をペンチで折ります。
P1000472 (640x480)
 

バリが出ているのがいやなので、ダイヤモンドやすりで磨きます。
P1000473 (640x480)

以上で完了。

昼練 又々風速8m もう慣れた

昨日、一昨日よりは暖かいですが、風は相変わらず強かったです。

早朝は風はあまりありませんが、昼になると決まってこの時期強い西風が吹きます。

風速8m。連日これには参りますが、もう強風にも慣れてきた感があります。

風に耐えながら、いいペースで走ることができました。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=34bb0f9a1e82940ba32fc0899248e8bf

走行距離 13.5km
平均時速 32.2km/h
平均心拍 162
ケイデンス 96

おおっ、ケイデンス高い!

合同朝練 三田ループ

今日は近所に住むトレック乗りの方と合同朝練をしてきました。その方はロード歴4ヶ月ながらすでに3000km走行し、ロードバイクにどっぷりはまっているといいます。

僕のサイコンが反応しなくなり、電池交換に手間取り、時間をロス。その後、AVE24kmほどで10kmぐらい走行。そうしたらタイムリミットが迫ってきてダッシュで帰らざるを得なくなりました。

今回の合同朝練は不完全燃焼。また次回に期待です。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c50753d9dec83044f9531d86c0d329d3

気温 -3℃
走行距離 22km
平均時速 26.1km/h
平均心拍 141
ケイデンス 84

ALX440SL後輪の振れ取り

Twitterでもつぶやきましたが、TCRに付けているホイールALX 440SLの後輪がプラスマイナス1mmぐらい左右にぶれているので振れ取り作業をすることにしました。

タイヤとチューブを外して、センター出しチェック。
P1000460 (640x480)
これにより、ホイールの中心が左寄りか右寄りかを見ます。
幸い、これは問題なし。

続いて、縦振れと横ふれのチェック。
まずは縦振れをチェックして、金具の当たる箇所のニップルを少しずつ慎重に締め込んでいきます。

続いて横振れチェック。
このようにホイールを挟んで回していき、リムに爪が当たるところの反対の面に張られているスポークのニップルを少しずつ締めます。
P1000462 (479x640)

だんだんとはさみの間隔を狭めていって、横ふれを取り除きます。

そして、もう1度縦振れをチェックして取り除き、また横振れを最終チェック。
そして、美しい円形ホイールのできあがり!

最後にチューブとタイヤを付けて空気を入れて、フレームに取り付け作業完了!!

昼練 今日も風速8メートル

昨日の風速8mは大変だったので、今日もまた風速8mということで気合いを入れて臨みました。

しかし、今日の体感風速はそれほどなく、まあそれでも十分強風でしたが、昨日よりは少し暖かく走りやすかったです。

コース
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=34bb0f9a1e82940ba32fc0899248e8bf

走行距離 13.5km
平均時速 31.8km/h
平均心拍 162
ケイデンス 88

朝練 POLAR保冷ボトルの中身が凍る!

こんなことは初めてです。途中、ドリンクを飲もうとしたら中身が出てこない。そう、あまりの寒さに凍っていたのです。ちなみに中身はVAAMウォーターでした。

ふつうのプラスチックボトルと違って、POLARの保冷ボトルは外気を遮断する能力が高いはずなのですが、あまりの寒さのために限界を超えました。

手や足もめちゃくちゃ冷えました。速度を出してもペダリングを止めればすぐに時速が落ちました。これはやばすぎです。平均時速は頑張っても30km/hに届かず。

そろそろ朝練も限界か・・・。

気温 -5℃
走行距離 30km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 164
ケイデンス 90

昼練 風速8メートル!

天気もよく、日差しも強い。さぞや暖かいと思いきや、気温はたったの3℃。しかも荒れ狂う風速8m。千丈寺湖は波立ち、落ち葉は渦を巻き、修羅場と化していました。

いつもよりも体をかがめて、ハンドルにしっかりと体重を乗せて、横風で持って行かれないようにしました。

何と言っても一番怖いのは突風です。一瞬穏やかになったかなと思って油断すると、いきなり突風を喰らって飛ばされそうになります。

台湾で体重が1kg増えました。重くなった体重はこういう時には役に立ちます。

強風のせいもあり、やはり強度の割には平均時速は低め。それに朝練と同じくケイデンスも低め。ひとつ言えるのは、遅くなったということです。鍛え直しです。

走行距離 13.5km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 162
ケイデンス 86

朝練 マイナス4℃上等

出張から帰ってきて、久々の朝練です。南国台湾は半袖で過ごすことができただけに、この冷え込みようには驚くばかりです。

凍てつく寒さの中でしたが、元気に朝練を開始。

いつものコース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=6ba56269fa9b11a059ea7ee6a7e9f23e

漕ぎだすと、一気に心拍が上がります。

途中、下り坂で前を走るバスが狭い道で数台の乗用車とすれ違うために減速。登りで落ちた平均時速を取り返せなくなりました。

このあたりで、いつも篠山から片道28kmロードバイクで通勤している人とすれ違いました。こんな寒い早朝にご苦労様です・・・。

今回は、ちょっと頑張ると心拍がすぐに170以上に上がりました。しばらく乗っていないと調子が落ちているようです。

しばらく昼とか風が強そうなので、ホイールはコスミックカーボンではなく、キシリウム・エリートで行きましたが、激坂でいつもよりも心拍が高いにも関わらず時速が落ちていました。やばい。しばらく乗っていないので体がなまっています。

ケイデンスも低く、AVEも30に届きませんでした・・・。
これからまた頑張らねば。

気温 -4℃
走行距離 30km
平均時速 29.7km/h
平均心拍 162
ケイデンス 84

台湾でGIANT製品ゲット

台北101
P1000442 (480x640)

台北駅横の三越
P1000445 (480x640)
11階にはGIANTのショップもあります。円高なので日本で買うより相当お買い得・・・!それに・・・日本では売ってない物も多数。
P1000444 (480x640)
今回は、グローブをゲットしました。(ちなみに前回はGIANTの携帯ストラップ)GIANTというだけで勢いで買ってしまいましたが、質感、装着感、クッションも非常に良く満足。しかし、春にならなければ・・・。
P1000448 (640x480)

出国前朝練

昼ごろ出国で台湾に一週間ほど行ってきますが、朝練はしっかりとやっていきます。

いつものコース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=6ba56269fa9b11a059ea7ee6a7e9f23e

まだ暗い内からスタートしますが、すでに出勤時間帯でけっこう車が多かったです。

一週間乗れないのは精神的にきついです。体重73kgが帰ったらどうなっているか今から心配です。

気温 1℃
走行距離 30km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 154
ケイデンス 90

昼練 千丈寺湖回り

朝の氷点下とは打って変わって天気が良く、走りやすくなっていました。
朝練は寒さが厳しいですが、昼練はやはり気持ちがいいものです。

走行距離 13.5km
平均時速 34.1km/h
平均心拍 159
ケイデンス 92

朝練 今年初の氷点下

今日の朝練はマイナス1度。車の窓が凍り付いていました。

今日は平地コースを淡々と走ることにしました。

マイナス1℃だと空気抵抗はものすごいので、ちょっとポジションを変えるだけで時速が変わってきたりします。

そんな中、空気抵抗の少ないエアロポジションを模索。トップチューブにお腹を張り付かせるようなイメージで背中を平らにしていくと、時速が上がることに気が付きました。

昨日、BBBのシューズカバーを返品したので、新しいのが届くまで、アディダスのシューズカバーで我慢です。ソックスはしまむらで買った遠赤効果の高い厚手ので行ったので最悪の状態は免れましたが、やはり時間と共にじわじわ足が凍てついてきました。

気温 -1℃
走行距離 29km
平均時速 32.0km/h
平均心拍 153
ケイデンス 92

朝練

最近よく走る朝練コース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=6ba56269fa9b11a059ea7ee6a7e9f23e

心拍が上がりますが、やはり寒いだけにあまりパワーが出ません。
心拍を見ると高めですが、あまり疲れてもいません。LSDをしたいところです。

気温 1℃
走行距離 30km
平均時速 30.5km/h
平均心拍 159
ケイデンス 91

おいおい、BBB。

今朝も1℃の朝練で、BBBのシューズカバーを使い、その保温性の良さを体感しようとしました。

いざ履こうとしたその時・・・。あれ?ファスナーのつまみがない!!

なんと、使用たったの2回目にして、ファスナーのつまみが折れるという事態になってしまいました。どこで折れたのかは分かりませんが、ぽっきりと折れて根本だけになっていました。YKKのなのにおかしいです。

P1000286 (640x480)

今はこんな風にわっかをはめてます。無残ですねぇ。このシューズカバー、温かくていいんですけど、ファスナーがしょぼい。

増谷さんいわく、前もBBBのでファスナーが壊れる問題があったとか。返品交換してくれるそうなので、また明日にでも持って行くことにします。

朝練 短距離

仕事が朝早いので、朝練は千丈寺湖一周だけでした。

・・・。

物足りない。

気温 1℃
走行距離 13.5km
平均時速 30.8km/h
平均心拍 152
ケイデンス 93

朝練 BBBシューズカバー・インプレ

本日の朝練で、この間購入したBBBシューズカバーを試しました。P1000280 (640x480)

ネオプレーンというウェットスーツのような素材で断熱性・防風性・防水性に優れています。果たしていかなるものか。

今日の天気予報は、出発時どうにか曇り。しかしいつ降り出すか分からない微妙な天気でした。降り始めたら帰ってこようという気持ちででかけました。

最初はゆっくり目に走行して徐々に心拍数を上げつつ、志手原あたりから飛ばし始めます。木器近くで通勤?のロードバイクと遭遇。

今日はシューズカバーの性能を知るために、靴下はあえて普通の木綿のを使用。さすがに冷たさが伝わってきますが微々たるものです。シューズカバーとしての性能は上々だと感じました。タイツと重なっている足首よりも上の部分では素晴らしい保温効果を発揮していました。

小柿に向けて走っているといよいよぽつぽつと降ってきました。いや、行ける。もう少しで折り返し地点だから・・・と自分に言い聞かせて走っていると、かなりの勢いで降ってきて、みるみるうちに路面はびしょびしょになってしまいました。

サングラスの視界は悪くなり、全身に雨水が浸入してきました。さすがに冬ウェアーなので、ある程度防水性能もあり、体が冷えることはありませんでしたが、やっかいでした。

今回実感したBBBのシューズカバー「ハードウェアー」の凄いところ。それは、完全なる防水性能があるということです。もちろん、下はクリートの穴が開いていますが、雨はせいぜい上や横から来るものです。寒さと雨を完全にブロックしてくれました。

全身濡れましたが、シューズと靴下だけは乾いていました。BBBハードウェア。これはなかなかいいですぞ。

今日は中盤から雨が降ってきて、後半のダウンヒルが危険だったために、速度を落として走行。AVE30を割ってしまいました。雨降るとブレーキが一気に効かなくなります。気をつけましょう。

フィニッシュラインのワックスをかけているので、水ははじいてくれました。
P1000282 (640x480)

昨日増谷自転車でもらってきた2010年シマノのカレンダー 
P1000281 (640x480)

気温 5℃
走行距離 22km
平均時速 29.5km/h
平均心拍 152
ケイデンス 91

昼練

天気が変わりやすく、暖かいのと寒いのと空気がころころ変わっています。
昼練は暖かそうだなと思って出かけたら、曇って寒くなり、後半また晴れて汗だくになりました。

今日は風もやや強く、大変でしたが、気持ちよく走れました。

走行距離 14.3km
平均時速 33.0km/h
平均心拍 155
ケイデンス 92

温かいBBBのシューズカバーをゲット

サイクルスポーツの12月号にシューズカバーの選び方の特集がやっていました。

もちろん、シューズカバーは持ってはいるのですが、今持っているのの性能はイマイチでした。やはり、0℃近くなるとこれだけでは足先が冷えてくるのです。そのために、ソックスカバーと二枚履きしてみたり、パールイズミのトゥカバーと重ね履きしたりしていました。
↓今まで使っていたやつ
20061112180925_img1_2

しかし、今回BBBのシューズカバーに出会うことができました。

↓今回ゲット

P1000280 (640x480) 

雑誌の特集によると、着脱のしやすさとフィット感が評価オール5で、温かさレベルがAのモデルは二つ。スペシャライズドのネオシューズカバーと、BBBのハードウェアーでした。

増谷自転車で聞いてみたら、スペシャライズドのは取り寄せ不能だったので、自動的にBBBのハードウェアーになりました。

今日、入荷のお知らせがきて、夜練で取りに行ってきました。

ウェットスーツのような発砲ゴムでできていて伸縮性が高く、防風、防水性能が非常に高そうです。素材に厚みがあるので、パールイズミのトゥカバーと併用したら、クランクアームに接触してしまうので要注意です。単独なら問題ありません。十分温かいので、重ね履きも必要ないでしょう。部屋の中でこれを履いてしばらくしたら、足が蒸れてきました。

暖かい日はやめといた方がいいですが、これからの極寒の朝練には最強のアイテムとなるでしょう。

------------
本日午前、大阪住吉のウエムラパーツで起きた倉庫火災は、大変な災難となりました。ウエムラパーツには月に一回行く機会があって、小物を中心に色々買ったりして、毎回行くのを楽しみにしていました。早くこのたびの困難を乗り越えられて、無事に店舗が復旧されることをお祈りします。

昼練 マルハチ

スーパーマルハチへ牛乳を買いに昼練。往復11.5km。

行きは緩く登ってどーーんと下り、AVE32.0km。

サイコンをリセットし、帰りは城山公園の坂をぐいぐい登って、後半は志手原の緩い下りを快走。AVE29.2km/hでした。

ヒップバッグに1リットルの牛乳を入れて標高差78mを登りながらも、なかなか良く走れました。

朝練

11/29同様のコース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=6ba56269fa9b11a059ea7ee6a7e9f23e

で途中まで行っていましたが、後半の湖周回部分がまたものすごい霧になっていて視界が悪く、反対側の湖畔を通って帰ってきました。

寒かったけど、割と走れました。

気温 3℃
走行距離 30km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 153
ケイデンス 89

昼練

今朝朝練やるつもりが、外は昨日以上に濃い霧に包まれており、あまりにも視界が悪すぎて中止となりました。仕方がないので軽くローラー台に乗って終了。

その代わり、昼練はきっちりとやってきました。
今日はロードバイクに会いませんでした。

走行距離 13.5km
平均時速 32.4km/h
平均心拍 149
ケイデンス 91

超久々の100km超

本日は朝練28.5km AVE28.1km/hに始まり、午前中は緩いアップダウンのコース28km、AVE27.7km/h。
午後は山岳コース56.8km、AVE27.1km/hでした。

トータル走行距離は113.3km。こんな距離走ったのはとんでもなく久しぶりです。

早朝の朝練だけTCR ADVANCEDで、それ以降は歩けるシューズ対応のTCRで行きました。

午後の山岳コースでバイクもウェアもヘルメットも全部赤のロードバイクをぶち抜きました。ぶち抜いてばっかりですいません。

途中用事を済ませ、再びヒルクライム。坂の頂上でさきほど数十分前にぶち抜いた赤ロードの人が息を切らせながら、ボトルの飲料を飲んでいました。その表情は坂を登り切った達成感に満ちていました。ヒルクライムは初心者には特にしんどいですが、はまれば速さはどうあれ、いわゆるドエムの世界で、坂ばかの仲間入りとなります。ちなみに僕は坂マニアではなく、平地をすっ飛ばすのが好きな方です。

やはりこれだけ走ると疲労感もあるし、食欲がものすごく出てきます。体脂肪はかなり燃焼しましたが、補充される分も多いです。全体を通して無茶な強度ではなかったので、明日も元気に朝練行きます。

朝練 濃霧でしたよ

今日は寺巡り&護摩焚きでちょっくらロングライドの予定。
でもやはり朝練は欠かせません。日課のようなものです。

千丈寺湖回りは濃い霧でした。まだ薄暗い中を走っているとバイク二人乗りのDQNが大声を張り上げ「ハロー!!」と絡んできました。挨拶のつもりなのか何なのか、朝っぱらから何事かと思いました。

須磨田の方は霧がもっとすごく、数十メートル先の信号機の光も見えませんでした。やばいので引き返し、千丈寺湖回りにしときました。

この後また走るということもあって、強度は低めにしました。

気温 3℃
走行距離 28.5km
平均時速 28.1km/h
平均心拍 142
ケイデンス 87

昼練

朝とは打って変わって暖かくなり、昼練に行きました。

やはり走りやすさは朝とは大違いで、良い感じに走れました。

千丈寺湖を回っていると、顔全体を覆うフェイスマスクにスキー用のゴーグル?を装着した完全防備のロードバイクとすれ違いました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.2km/h
平均心拍 160
ケイデンス 92

軽量化成功 (ブログ)

えー、自転車の軽量化でもなく、体重の軽量化でもありません。

当ブログが非常に重たくて、大量のメモリを使用するということが分かり、低スペックのパソコンで見ようとすると最悪フリーズしてしまう危険性があることがわかりました。

昨日、このブログを見ようとした増谷自転車のノートパソコンがダウン。

要らなさそうな機能やスクリプトを除去し、シンプルにチェンジ。高速化しました。ページ読み込み時のメモリ使用量は3分の1から5分の1ぐらいに激減しました。

以前よりさくさく見れるようになりましたので、今後ともよろしくお願いします。

朝練 AVE30がきつくなってきた

今日のコースは
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=6ba56269fa9b11a059ea7ee6a7e9f23e

けっこう頑張ったつもりですが、AVEはぎりぎり30というところでした。夏場はもっと楽にしかも山岳コースで今日よりも速いんですが、気温が低いと空気抵抗きついです。

朝練と昼練では気温差による平均時速の差が顕著に表れています。

気温 3℃
走行距離 30km
平均時速 30.1km/h
平均心拍 155
ケイデンス 89

SRAM FORCE用チェーンリング激安ゲット

在庫切れだったSRAM FORCE用のチェーンリングが入荷したので、増谷自転車に取りに行ってきました。

厳密にはクランクはFORCEではないのですが、SRAMのロード用チェーンリングだったら互換性があるので何でも大丈夫です。

値段はアウター53T  3969円!!
インナー39T 2100円!!

最初の話では両方とも2倍以上の値段だったはずなのですが、何か分からないけど安かったです。シマノのギヤは変速性能がいいですが、スラムも悪いというわけではありません。FSAに比べれば全然いいですよ。これだったら、シマノにしなくて正解です。

今付いているチェーンリングに下の新品を並べて比べてみましたが、朝練でほとんどAVE30以上で走っているにも関わらず、走行距離8600kmぐらいでは、まだ顕著な摩耗は見られません。結構長持ちしそうな感じなので、交換はまだまだ先です。

走行距離10000kmに達したら、デジカメで接写してどれぐらい減るものなのか写真をアップしようと思います。

P1000254 (640x480)

今日は増谷自転車に毎日来るという、あべちゃんというお客さんと知り合いになりました。歳も近く、始めて2ヶ月ながらロードバイクにどっぷりで、休日ポタリングを楽しむというよりも、朝練バリバリやって真剣に速くなりたいという意気込みが伝わってくる熱い人でした。一緒に走りに行ける日が楽しみです。

明日は初めて増谷自転車の朝練に参加させてもらう予定でしたが、メンバーが集まらず中止という告知が・・・。日曜日にフリーな日は1年を通してほとんどないだけに、今回のチャンスを逃してかなり落ち込みました。次に参加できるとしたらいつになるやら。明日は休みを取っていましたが、休日返上で仕事します。でも、マイ朝練はしますよ!

朝練

さらに日の出が遅くなり、30kmコースを走るのも厳しくなってきました。気温も低いから、気力も奪われていきそうです。

8日ぶりの普通の朝練となってしまいましたが、やはり僕の自転車活動のメインは朝練です。

今日は平地コースを淡々と低め~中ぐらいの強度で走りました。

気温 5℃
走行距離 29km
平均時速 28.3km/h
平均心拍 139
ケイデンス 86

朝練+昼練+夜練

今日のバイクはTCR。

朝練は今日の仕事場に向かうために、同僚たちの車に負けないように半ばタイムトライアル状態。20km弱の登り基調のコースで、AVEは25.1と撃沈。確か前回は27.5km/hぐらいで行けたはずなのに・・・。しかもかなり疲れました。
登りのパフォーマンスが落ちているのは、体重が増えたせいもあるかもしれません。最近山岳走っていないのでだめです。
朝の気温は5℃ぐらい。日が射してだんだん暖かくなって体感温度はそれ以上。しかし、空気は冷たいです。
でもあまり厚着はできませんでした。なぜならどんどん気温が上がっていくからです。フリースなしの普通のロングタイツで行ったら寒いというか、冷たいこと。

昼練は同僚の車に積んでおいた着替えで、秋口のジャージにチェンジ。手袋も指ぬきグローブに換えてダウンヒル基調。朝練が高強度であったため、かなり疲労感があってゆっくり帰りました。

朝練と昼練合わせて50.3km AVE27.1km/h

夜練はサティの床屋へ。
日が落ちると一気に冷え込みます。さらに暖かい10℃対応冬用のジャージを着て、これまた登り基調のコース。けっこうな汗をかきます。
そして、床屋でリラックス。心拍も下がりクールダウン状態。
帰りはさらに冷え込み、しかも下り基調。
行きにかいた汗が乾かずに、いきなり始まるダウンヒルで一気に体温を奪われ、身震いするぐらい寒かったです。帰りはアクティブリカバリーで、回復させながら帰ってきたかったのですが、体温冷えすぎてやばかったので、やむを得ずある程度の負荷をかけて走行せざるを得ませんでした。
走行距離 16.46km AVE 22.7km/h

今日はよく走れました。
それにしても朝昼夜で気温差ありすぎです。

昼練 増谷自転車スタッフに遭遇

本日、また天気が良く千丈寺湖を昼練してきました。

コメントから、シロわんわんさんが千丈寺湖を走行中ということだったので、追撃すべくクランクをぶん回しました。

最北端まで行きましたが、誰も走っておらず。そのまま細い湖畔の道を南下。前方に橋が見えて、ロードバイクが横切っていく姿を目撃しました。

青いジャケットだったので、シロわんわんさんと勝手に確信し追撃。前方の坂をダンシングで登るロードを坂の頂上あたりで一気に抜き去り、横から

「わんわんさーん!」

と声をかけました。

あれ?別人?

追いついてくるのを待って改めて見たら、増谷自転車のおKだ氏でした。今日はお店の定休日だったのですね。

走りながらしばしの雑談。今度の日曜日の朝練の話などしながら、途中で別れました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.0km/h
平均心拍 165
ケイデンス 90

オーバーホール後 初昼練

TCR ADVANCED 1 のオーバーホール後の初練に行ってきました。
夕べの大量の雨から、打って変わって良い天気になりましたが、日陰はまだ路面が乾いていないので、千丈寺湖日向側の道を往復しました。

ホイールは、COSMIC CARBONE SL。このホイールは直進安定性がいいです。今日は非常に暖かく、久しぶりの走行ということもあり、高強度でした。

走行距離 13.8km
平均時速 35.7km/h
平均心拍 167
ケイデンス 90

TCR ADVANCED 1 オーバーホール完了

TCR ADVANCED 1 が納車から1年で8500kmを走行。このたび、増谷自転車でオーバーホールしてきました。

ケーブル類は全交換。

最初から付いていたJAGWIREのケーブルは太くて固く、抵抗が大きく、中央にまとめられたケーブル同士が擦れ合ってハンドリングにまで悪影響を与えていました。この部分は、105のセットされたTCRよりも劣っている箇所でした。

それがシマノ製に切り替わって、ブレーキの握りやシフト操作のレバーが驚くほど軽く動くようになりました。やはり、ケーブルはシマノです。本当に軽くなって驚いています。

あと、ヘッドチューブの前に通っているシフトケーブルに、張りを調整するねじが付いていましたが、リア用のを外してもらいました。フロントの調整はここでしかできないので、外すといざというときに不便ですが、リアはディレーラー側でも調整が可能です。リア用のを外すことによって、ケーブル内の抵抗も減り、他のケーブルとの干渉もなくすことが可能となりました。フロント用の調整ねじも、従来よりもダウンチューブに近い所に付けてもらい、他のケーブルに引っかかる心配がなくなりました。

バーテープは金色です。割と落ち着いた色合いなので、良い感じです。

あと、ベアリングのグリスアップ等々、一通りしてもらいました。特に問題点もなかったので良かったです。

P1000208 (640x480)

P1000209 (640x480)

TCR ADVANCED 1 一周年オーバーホール

TCR ADVANCED 1の一周年を記念して、増谷自転車にオーバーホールに持っていきました。

新しいバーテープはジャイアント製のゴールドで決まり。今、ほとんど全てのパーツが黒一色なので、バーテープを明るい色にするとそこだけ浮いた感じになることは否めません。

色は少し悩みましたが、今履いているナイキのスニーカーが黒地に金で割といい感じなので、今回はそれにあやかりました。少し上品な感じになるかもしれません。

しばらく出張なので、引き取りは24日予定。

今、SRAMの代理店でもあるGIANT JAPANには、53TのチェーンリングやBBも在庫を切らしているのだとか。やばいですねぇ。まだ交換は先ですが、消耗品だから確保しておいて欲しいもんです。

朝練 2℃

今日の朝練は平地コース。
しかしまあ寒くなりました。でも、ブログを読み返すと去年の今頃は朝もう凍っていたので、それに比べれば全然行けます。

気温 2℃
走行距離 29km
平均時速 31.6km/h
平均心拍 155
ケイデンス 89

TCR ADVANCED 納車1年 8500km

今日の昼練で、TCR ADVANCED 1の走行距離が8511.9kmとなりました。
去年の11月19日に納車になったので、明日が一周年記念ということになります。

この1年で白TCRの方は約3000km走行しているので、合わせて11500kmぐらい走ったことになります。結構走りました。

明日は朝練も昼練もできないので、せっかくの一周年記念がもったいない感じです。でも大阪に行くので月に一度のウエパーデー。ウエムラパーツへ行って、何か小物を買うとします。昨日の記事に書いた米式→仏式変換アダプターでも探してきます。

明後日20日は一周年を記念して、増谷自転車にオーバーホールに持っていきます。ケーブル全交換で長さも今のポジションに合わせてもらうことにします。バーテープはどんなのにしようかな?

昼練 気温低め

朝練は寒く、昼練と言えば暖かいのですが、今日は昼も寒かったです。

寒いと空気の壁を感じます。強度の割にスピードがイマイチでした。

走行距離 13.5km
平均時速 32.3km/h
平均心拍 156
ケイデンス 91

タイヤ交換とフロアポンプ買い換え

今日は雨で走れませんでした。

昨日の記事で書きましたが、タイヤがえらいことになって交換を余儀なくされました。タイヤはPANARACER VALIANT EVO3がストックしてあるのですぐに交換。

問題のタイヤは後輪でしたが、前輪に新しいのを降ろして、後輪には前輪に付いていたのを付け替えました。これが正しいローテーションだそうです。

後輪のチューブはパンク修理のパッチが4箇所も貼ってあり、かなりのパンクを乗り越えてきたことを思い出させます。この際、新しいのに交換しました。

余談ですが、3本ローラー上をゆっくり走行すると、パッチが貼ってある箇所ででこぼこ感が分かります。パッチも転がり抵抗にもろに影響していることが分かります。

問題発生。フロアポンプが壊れました。
仏式と米式の2穴タイプで自動切り替えになっているんですが、切り替えができなくなり、仏式側の口から空気が出なくなってしまいました。

壊れたのは写真右のです。左のは今日増谷自転車で新しく買った物。同じメーカーの製品ですが、デザインが若干変わっています。

だめになった方も米式としては使えるので、米→仏のアダプターを買えばまだ使えるので、捨てずに活用します。P1000068 (480x640)

タイヤがざっくりと・・・

明日の朝練に備えてタイヤを点検。
3300km走っているのでそろそろ交換の時期に差し掛かってきているはず・・・と思いきやざっくりといっている箇所を発見。

P1000062 (640x480)

よくパンクしなかったな・・・
バリエボ3の耐パンク性能の良さを垣間見ました。

P1000063

昼練

時間がないので昼練は急ぎ気味。高強度で走り抜けました。

途中、青いウィンドブレーカーのロードバイクを抜き、復路で再びすれ違いました。

意識してませんでしたが、ケイデンスが高かったです。ケイデンス上げると疲労感があります。これぐらいの短距離なら、トルクで踏むように行った方が筋トレにもなるしいいかもしれません。

走行距離 13.5km
平均時速 34.0km/h
平均心拍 164
ケイデンス 94

朝練

日の出が遅くなってきて、朝練ができる時間が短くなってきました。今朝は2℃かと思ったら5℃でそれほど寒くはありませんでした。

しかし、やはり昨日との気温差は平均時速にもろに反映。平地コースにも関わらず上がりませんでした。

今日はケイデンスをさらに上げてみましたが、100回転以上の持続ではお尻とハムストリングスの間のところに乳酸が溜まってしまいます。がんばっている割には進まないので、あまり快適ではありませんでした。

気温 5℃
走行距離 29km
平均時速 31.2km/h
平均心拍 152
ケイデンス 94

昼練

午前中の仕事具合で行けるかどうか微妙でしたが行けました。

本日の昼練は千丈寺湖一周。

最近ケイデンス高めのような気がします。

今日はぽかぽか良い天気ですが、明日の朝は2℃の予報。寒くなりそうです。

走行距離 13.5km
平均時速 33.1km/h
平均心拍 156
ケイデンス 92

朝練 久しぶり・・・

今週2回目の朝練。しばらく天気が悪くてできませんでした。

最近、朝練も昼練も割と強度高めが多いです。LSDで長距離も走りたいところですが、行く暇がありません・・・。

気温 11℃
走行距離 34km
平均時速 31.4km/h
平均心拍 156
ケイデンス 89

夜練 L2Dでエネループぶっ飛ぶ

夜練に行ったところ皓々と照らすL2Dの光がいつになく暗い。
どうしたことかとボタンを押してみると、ボタンのゴムがぽっこりふくらんでいました。(↓このように後ろにボタンがあり、そこがふくらみました。)

P1000045 (640x471)

キャップをゆるめたら「プシュッ」とガスが抜ける音がして、元通りになりましたが、これはもしや過放電という現象では!

電池を交換して、走ったら何ともありませんでした。L2Dはニッケル水素電池非対応で、アルカリ電池しか使えないことになっていますが、使えてるので使っていました。

だが・・・
http://jp.sanyo.com/eneloop/faq/eneloop_2.html
サンヨーの資料にこのようになる原因がちゃんと書いてあった・・・。

無残。ぶっ飛んだ電池
P1000046
P1000042
 
充電したばかりなのに、1.095Vしかありません。

ペアで使っていたもう一本は1.296Vもありました。
P1000044

今回はこんな現象が起きましたけど、アルカリ電池は不経済だしゴミが出るし、やはりニッケル水素電池を使い続けたいなあ。

走行距離 20.47km

昼練

ここのところ朝練ができずにエネルギーが余っています。

昼練をぶっ放してきました。まだ日陰の路面が乾いていなかったので、千丈寺湖は北側ルートの往復でした。北側ルートは道幅が広くてアップダウンもあり、楽しめます。

走行距離 13.8km
平均時速 34.4km/h
平均心拍 163
ケイデンス 90

昼練 風が強い

北風6mは結構強力です。いつも40km/h近く出している直線が28km/hぐらいしか出なかったです。道に落ちている落ち葉が再び風で大きく舞上げられていました。また、コーナリングのときに、積み重なった落ち葉でタイヤが少しスライドするのが分かり、危険でした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.2km/h
平均心拍 163
ケイデンス 89

53T在庫なし?SRAMチェーンリング

10000kmぐらいがチェーンリング交換の目安と言われています。まだあと1500kmぐらい残っていますが、TCR ADVANCED 1のチェーンリングもそろそろ交換を見据える時期になってきました。

TCR ADVANCED 1 2009年モデルのクランクは、SRAM S500という半端な物が装着されています。しかし、RIVALクラスのアルミ製で剛性はひょっとするとREDやFORCEより高いとも言われています。

今後の選択肢は三つ。

①BBをシマノに交換。TCRにも付けていてかなり気に入っている6700アルテグラクランクを装着。

②BBはスラムの新品に交換。チェーンリングのみアルテグラSLに交換。

③BBはスラムの新品に交換。チェーンリングはSRAM FORCEグレードの物に交換。

まず①
シマノパーツに交換するか否か。まだ使えるクランクを捨てるなんてもったいない。コストもかかるので却下。

次②
SRAMのBBとクランクのまま、アルテグラSLのチェーンリングにすれば変速性能は上がるかも。但しメーカー非推奨の組み合わせ。GIANTの見解も、付くか分からないとのこと。

そして③
調べてもらったら、アウター8400円 インナー4600円だったかな。(アウター53T 3969円 インナー39T 2100円 )FORCE意外と安い。よってこれに決定。在庫がなかったけど予約してもらいました。

今やコンパクトクランクの時代ということで、SRAMの国内代理店であるGIANT JAPANでさえ、53Tのチェーンリングのストックがないという状況だそうです。今時完成車の多くはコンパクトクランクですしね。ノーマルクランクと呼んでいたのは過去の話になりそうです。まあ、交換はまだ先なので、そのうち入荷するでしょう。

105から7900DURAにプーリー交換

12000km以上走ったので、そろそろ交換かなと思い、TCRのリアディレーラーのプーリーを105から7900DURA ACEに交換しました。

7900DURA ACEのプーリーは7800よりも1000円ほど安くなっています。交換の要因はこの値引きにありました。

105とDURA ACEの違いは、プーリーの軸の構造です。DURA ACEはシールドベアリングが入っていて当然回転がなめらか。105はは穴が空いているだけという感じです。

スラムのプーリーは圧倒的な回転の軽さと、横方向にガタがない構造ですが、DURA ACEのプーリーは意外にも回転がしぶく、左右にわずかにスライドするようになっていました。スラムのような性能を期待していたので少しがっかりです。

今回のグレードアップはそれほど体感できるものではないかもしれません。しかし、DURA ACEのシールドベアリング全般は異物が中に入らないように密閉性が高く敢えて回転を鈍らせているといううわさもあります。また、横方向にプーリーがスライドすることによって、変速性能の安定性を維持しているらしいです。

105のプーリーを外すと、油と砂でギトギトになっていました。メンテをしているつもりが、やはりガイドプーリーの裏側とか、掃除しきれない所はあるものです。時々プーリーも外して掃除した方がいいんでしょうな。

朝練34km

数日ぶりの朝練です。
徐々に強度を上げて行き、気温も寒くなくそこそこ良い走りができました。
散歩中に紐が外れた犬が猛然とダッシュして向かってきました。その後ろからちんたらと犬を追いかける飼い主。

いつも歩いて近寄っていくと大概犬は避けていくことが多いんですが、自転車に乗っていると追っかけてくることが多いです。速く動く物は追っかけたい習性があるのでしょう。登りでは勝てませんが、平地なので犬の猛追を難なく振り切りました。

千丈寺湖回りも犬を放して散歩している人がいて、それを追い越しました。結構危ないんですよねこれ。

気温 14℃
走行距離 34km
平均時速 31.7km/h
平均心拍 154
ケイデンス 88

合同昼練千丈寺湖AVE35.9km/h

本日、ずらんさんが千丈寺湖回りを回るということで、僕の昼練の時間に来てくれました。ウエムラパーツに行ったときに買ったパール・イズミのアームウォーマーを手渡し、合同昼練開始。

今日は風も穏やかで暖かく、走りがいのある日です。昼休みの短時間だけの走行だけで物足りない感じもあります。とりあえず、絶好の日なので、コスミック・カーボンSLでぶっ飛ばしました。やはり高速域で威力を発揮してくれます。先頭交代をしながら、千丈寺湖最東端から最北端までの往路の平均時速は37km/h以上。平地で40以上は当たり前というハイスピードで進みました。

復路は見通しの悪いワインディング・ロードなので速度はやや落ちましたが、全体的に非常に速く走ることができました。明日から9日まで九州に行くのでしばらく走れませんが、今週の走行を締めくくる良い練習でした。

走行距離 13.5km
平均時速 35.9km/h
平均心拍 163
ケイデンス 90

昼練

今日の昼練は強度高め。昨日ほどではありませんでしたが、風が結構強めでした。ダンシングもばんばん出ていい昼練になりました。

走行距離 13.5km
平均時速 33.5km/h
平均心拍 155
ケイデンス 88

朝練 3℃でAVE31km/h

今朝はまた冷え込みました・・・。3℃でした。

走ったコース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=5c066cee1203daa3bc92a469482e5640

パールイズミのウィンドブレークシリーズで身を固め、寒さ対策はバッチリ。でもやはり手足の先だけはどうしても冷えます。

こちらで紹介したトゥカバーと
http://tbr-goma2.blogspot.com/2009/10/blog-post_09.html
ふだん履いているシューズカバー二枚履きでも足が冷えました。次からはソックスカバーと合わせて三枚履きか・・・。

今日はまあまあ良い走りができました。
終了後のプロテインは新しく開けたDNSホエイのカフェオレ味
http://tbr-goma2.blogspot.com/2009/10/wizard.html

ふだんコーヒーを飲まないですが、なぜかプロテインはカフェオレ。
味はなかなかいけました。

気温 3℃
走行距離 34km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 153 
ケイデンス 86

昼練 強風

季節の変わり目で風が強いです。晴れていたので、風のおかげで朝の濡れた路面はすべて乾いていました。

北西の風は行きに向かい風で、帰りは林の中なので追い風を受けることができずに損した気分です。

CATEYE V3の心拍センサーの電池が切れそうになったので交換しました。電池が切れそうになると、ディスプレイの心拍数が120のままずっとついています。これが出たらもうすぐ交換の合図です。

走行距離 13.5km
平均時速 31.7km/h
平均心拍 152
ケイデンス 88

寒中朝練

本日も昨日と同じ内容。しかし、心拍の割には遅い結果となりました。なんと言っても気温6℃。冬装備ですしねえ。

今日も小柿から小野にかけての山岳はウエット。また、全体に所々路面が濡れていました。風も強かったです。

気温 6℃
走行距離 34km
平均時速 30.0km/h
平均心拍 151
ケイデンス 86

嵐の昼練

天気予報では西風7m。かなりの風圧でした。落ち葉や小枝が道に散乱して大変な状況で、風でハンドルを取られて危ないのでいつもよりも抑えて走りました。

走行距離 13.5km
平均時速 28.4km/h
平均心拍 137
ケイデンス 82

朝練 高強度

本日はこちらの34kmコース
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=5c066cee1203daa3bc92a469482e5640

今日から寒くなるというので心の準備をしていたら、雲のおかげで冷え込まず14℃とそこそこ走りやすい気温でした。

いつも朝練は寝起きでスロースターターなのですが、今回は最初からパワーが出ました。

小柿から路面がウェットになり、激坂見比峠を登ってからのダウンヒルはやや抑え気味。小野の交差点あたりから再び路面がドライになりました。

千丈寺湖回りも所々ウェットで、落ち葉も大量に散らばっており、やや慎重に走りました。

気温 14℃
走行距離 34km
平均時速 32.3km/h
平均心拍 161
ケイデンス 87

昼練

昼練、こいつははまります。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 146
ケイデンス 85

朝練 山岳コース

久しぶりに山岳行ってきました。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=07ab03e66f4738c3edb98c89f9329fb2

日の出は薄暗く、透明なサングラスで行きましたが、母子からのダウンヒルは朝日の逆光を浴びて大変でした。

やはり寒いと空気が重いです。ダウンヒルのトップスピードが夏場に比べて5km/hは遅く、平地でもかっ飛ばせませんでした。

ヒルクライムで落ちた平均時速を下りで挽回できず、Ave30に乗りませんでした。

気温 11℃
走行距離 41km
平均時速 29.6km/h
平均心拍 156
ケイデンス 84

昼練

いつもの湖一周走行。朝練は寒いけど、暖かい昼練を走るのは気持ちいいです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.1km/h
平均心拍 146
ケイデンス 86

Wizard レイヤードパーカーを試す

Wizard(ウィザード) レイヤードパーカー Wizard レイヤードパーカー

値段もお手頃だったので、Wizardのレイヤードパーカーをゲットしました。

薄手のフリースで、同社のフリースタイツやアームウォーマー、レッグウォーマーなどと同じ素材でできています。

インナーとして重ね着するもよし、アウターとしても機能性十分。フードも付いているので、寒いときは頭全体を覆えます。何と便利なんでしょう。

保温性はかなり高いのですが、通気性も良いので、夜とか寒くなってくるとこれだけでは冷えます。寒い日はジャケットの下にこれを着ておくとだいぶ違うでしょう。なかなか良い感じです。

あと、ゲットしたのはプロテイン。自転車グッズを揃えるのは一つの楽しみですが、やはり一番大事なのはエンジンです。筋肉を鍛えてプロテインという栄養を与えれば、速くなります。

DNS プロテインホエイ100
DNSプロテインホエイ100

やはりお買い得感があるのは、3kg入りのです。味はバニラ、チョコ、バナナ、ストロベリー、カフェオレ、マンゴーと充実しています。

今回ゲットしたのは、カフェオレ味。どんなのか楽しみです。

それ以外の味は全て購入済みです。
ちなみに、お勧めはストロベリー。タンパク質含有量がなにげに一番多い!味も良い。

また僕的には、バナナやチョコレートも良かったです。マンゴーはもう一つ。バニラは溶けたアイスクリームを思わせる味でダメでした。

昼練 千丈寺湖

走り足りないので昼練に行きました。
天気がよくて走っていると気持ちいいです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.6km/h
平均心拍 151
ケイデンス 86

朝練 34km

本日の朝練は34kmコース。日の出が遅くなってきたので、45キロコースは難しいです。

朝練でいつもすれ違う通勤の人が最近ロードに乗り換えて走っています。ロード人口増えています。

気温 10℃
走行距離 34km
平均時速 30.8km/h
平均心拍 150
ケイデンス 88

千丈寺湖朝練

疲労がたまってきたのか、昨日から調子が悪くなってきました。今日もゆったり朝練。平地の多い千丈寺湖回りを三周しました。

走りは淡々と。ほとんどダンシングもせずに強度も一定とはいきませんが同じぐらいを心がけました。とても燃費のいい走りでした。

気温 15℃
走行距離 40.5km
平均時速 29.2km/h
平均心拍 136
ケイデンス 88

朝練 45km

今日はゆったりと朝練・・・
のつもりが、朝練はいつも時間との戦いです。中盤、平均時速が27.9で時間的にきついことが判明。ペースを上げました。

本日の朝練で、TCR ADVANCED 1 の走行距離が8000kmを超えました。

気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 29.8km/h
平均心拍 144
ケイデンス 86

昼練

本日は昼練。千丈寺湖一周です。
心拍はあまり上がりませんでしたが、その割にパワフルな走りができました。寝起き朝飯前の朝練と比べるとパフォーマンスが違います。

走行距離 13.5km
平均時速 35.3km/h
平均心拍 160
ケイデンス 89

トータル20000km突破

TCRの走行距離 12034km
TCR ADVANCED 1 の走行距離 7969.9km
合わせて20003.9km。

自転車にはまって、とうとう20000km走ってしまいました。

このまま走行距離は増えまくって行くことでしょう。

これだけ乗って体が頑丈になりました。パワーもスタミナも付きました。健康度もアップしました。風邪も引かなくなりました。なんたって楽しいですねえ。自転車は最高です。

朝練 いつもの45km

ここのところ朝練はずっと同じ45kmコースを走っています。特に季節の変わり目ということもあり、気温や心拍数と平均時速の統計が取りやすい時期です。

今日は強度を上げぎみの走行で行きました。

気温 10℃
走行距離 45km
平均時速 30.9km/h
平均心拍 152
ケイデンス 89

昨日より5℃低いと頑張ってもあまりスピードは上がりません。

朝練

昨日けっこうな強度で走ったのですが、アミノバイタル・プロを飲んだおかげで何事も無かったかのように復活しました。

そしていつものように朝練。路面はおおむねドライでしたが、後半の平地区間はウェットになっていました。

気温 15℃
走行距離 45km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 145
ケイデンス 88

朝練 頑張った割には…

気温が低くなったせいか、頑張っている割にスピードが出ませんでした。
やはり平均心拍157だと、朝練終了後に疲れが残ります。

気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 31.4km/h
平均心拍 157
ケイデンス 89

朝練 31km/h

昨夜の気温は8℃。今朝はもっと冷え込むと思ったら11℃になっていました。温度計の置いてある所がそれほど冷え込まない場所なのかもしれません。

今日は冬ジャージに冬手袋にシューズカバーにイヤーウォーマーにと完全冬装備。ぬくぬくで走ることができ、気温の割には調子が良かったです。

やはり体を冷やすとだめだと分かりました。

気温 11℃
走行距離 45km
平均時速 31.0km/h
平均心拍 151
ケイデンス 89

朝練 気温3度の壁

昨日と同じコースを走りました。走り方もそんなに変わってないし、風もあまりありませんでした。

ただ気温は3度差。15℃と12℃では体感的にかなり違います。そして、平均時速にはかなりの差が出ています。やっぱり寒いとだめです。

今日は比較的暖かかったので薄い長袖ジャージにアームウォーマーで全く問題ありませんでした。

気温 15℃
走行距離 45km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 142
ケイデンス 87

昨日の結果
気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 145
ケイデンス 87

TCRチェーン交換 プーリー交換すべきか

TCRの走行距離がもう12000km。

3000kmごとに交換しているチェーンは4回目の交換時期となりました。

通販で買いだめしていた7900DURA-ACEチェーンを使用。何せ通販は送料かかるので何か買ったら消耗品もついでに買っておくことをお勧めします。

今回、7900DURA-ACEのチェーンにしたのは、6700ULTEGRAのクランクとの相性がよいからということです。

チェーンを外し、プーリーの状態を確認。105のプーリーはDURA-ACEみたいにベアリングが入っておらず、回転が渋いです。汚れを掃除して注油すると嘘のように軽く回るのですが、頻繁にメンテしてやらないとすぐに目詰まりして回転が鈍くなります。今回、チェーンを外して実際に指で触ってよく分かりました。

あと、左右にぐらぐら動きます。精度があまりよくないです。前にTCR ADVANCED 1のチェーンを交換したときに、SRAM FORCEのプーリーをチェックしたら、このようなガタは全くなく、回転が非常に軽かったです。あまりガタが大きいと変速にも影響があるといいます。

この際、DURA-ACEのベアリングに換えるべきなのか迷っています。今のところ、変速も問題ないし、注油さえきちんとしていたら大丈夫でしょうけど・・・。

心拍計に惑わされた

今日はゆったりと朝練しようと思い、心拍140ぐらいで走っていました。これが夏場だと平地で32km/h以上出るんですが、寒いとそうはいきません。

どうも寒いと心拍上がりぎみですが、体への負荷は心拍計の数字ほどではないんです。心拍が155とかになっても有酸素運動の普通の呼吸でいけます。

途中、平均を見て28.8km/h 心拍142になっていて、心拍の割に強度が低いことに気付きました。

後半追い込みましたが、30にはちょっと届かず。

この寒い中を半袖のTシャツで走るノーヘルのロード乗り発見。無茶です。

気温 12℃
走行距離 45km
平均時速 29.9km/h
平均心拍 145
ケイデンス 87

ランス・カヴ・コンタ ポジション比較

大御所 ランス・アームストロングと、最強スプリンターのマーク・カヴェンディッシュとも体格が近いので、コンタドールのも合わせてデータを比較して、ポジションの参考にしてみます。

ランス・アームストロング
身長 179cm
体重 75kg
フレーム TREK MADONE 6.9PRO (M) 58cm
クランク 175mm 53/39T
カセット 11-21T
ハンドル幅 44cm
ステム長 120mm
サドル高 750mm
サドル先端~ハンドル軸 565mm
フロントハブ軸~バー上 605mm

マーク・カヴェンディッシュ 
身長 175cm
体重 68kg
フレーム Scott Addict
(S)
クランク 170mm 53/39T
カセット ?
ハンドル幅 42cm
ステム長 120mm
サドル高 701mm
サドル先端~ハンドル軸 535mm
フロントハブ軸~バー上 556mm

ちなみに前回も載せたコンタドールとgoma2のポジション

アルベルト・コンタドール
身長 176cm
体重 62kg
フレーム TREK MADONE 5.2PRO (S) 54cm
クランク 172.5mm 53/39T
カセット 11-26T
ハンドル幅 42cm
ステム長 120mm
サドル高 740mm
サドル先端~ハンドル軸 560mm
フロントハブ軸~バー上 560mm

goma2
身長 177cm
体重 73kg
フレーム GIANT TCR ADVANCED (S)
クランク 170mm 53/39T
カセット 12-25T
ハンドル幅 40cm
ステム長 120mm
サドル高 735mm
サドル先端~ハンドル軸 545mm
フロントハブ軸~バー上 560mm

まずはランス。

ランスの身長は179となっています。177という説も多いのですが実際はどうなんでしょう。いずれにせよ、最もダイナミックなポジションを取っています。

脚も長く、クランクの長さも175mmを使用。
ハンドル幅も王者の風格で44cmを使用。
ステムは120mmで、ここだけは全員共通ですね。

フレームはランスとコンタとでは2サイズも違います。
フレーム的にはトップチューブ長は29mmの差になりますが、サドル先端~ハンドル軸の長さはランスが5mm長いだけです。
ランスは175mmのクランクを使っていることも考えれば、コンタドールよりは前乗りのポジションではないかと思われます。

ランスのハンドル高さはコンタドールよりも45mmも上。ハンドル落差換算だと35mm差になります。ペダルの位置的に、前乗りよりも後ろ乗りの方が腰や背中を曲げる角度がきつくなります。タイムトライアルのエアロポジションは前乗りが多いです。
ランスは背中の柔軟性が乏しいということは有名なので、大きめのフレームにしてこのようなポジションを選んでいるのかもしれませんね。

続いてカヴェンディッシュ。

並ぶ者がいないほど圧倒的な爆発力を持つスプリンターです。
速筋バリバリで、大腿四頭筋をフルに活かすポジションでしょうか。
スプリント時は腰が浮くので参考にはなりませんが、サドル先端~ハンドル軸が短いことは確かです。サドル高が意外にも低めなので腕もそんなに長くないのかもしれませんし、何とも言えませんねぇ。

そしてコンタドール。

やはりこの中で一番参考になるのはコンタドールのポジションでしょう。サドルは後ろめで、くるくると軽やかな回転。そして山ではすさまじいダンシングを披露。・・・真似できません。

あと要チェックなのはハンドル幅。
みんな42cm以上を使用しているではありませんか。
今のところ換える予定はないですが、もしハンドルを換えることがあれば、42cmにした方が良いかもしれないです。

昼練

天気がよく気持ちよさそうだったので昼練。

前回同様にスプリントもやってみました。コスミックカーボンのホイールは高速の伸びが良く難なく大台を突破。

巡航よりもスプリントの方が効果が実感しやすいと思いました。

走行距離 13.5km
平均時速 32.5km/h
平均心拍 152
ケイデンス 87

朝練 11℃でした。

気温11℃と一気に冷え込みました。上はフリースのアタックジャージですが、下はライクラのロングタイツ。やっぱり冷えます。シューズカバーなしで行ったら、後半足先が冷えました。

心拍は上がるんですが、血管が収縮して血流が悪いのか、あまりいい結果ではありませんでした。

気温 11℃
走行距離 45km
平均時速 30.7km/h
平均心拍 149
ケイデンス 88

コンタドールのポジション

ツール・ド・フランス2009を圧倒的な実力で総合優勝したアルベルト・コンタドール選手のポジションについて、参考になる部分がないかチェックします。
(昨年ジロで優勝したときのバイクより)
http://autobus.cyclingnews.com/tech/2008/probikes/?id=alberto_contador_astana_trek_giro08

アルベルト・コンタドール
身長 176cm
体重 62kg
フレーム TREK MADONE 5.2PRO (S)
クランク 172.5mm 53/39T
カセット 11-26T
ハンドル幅 42cm
ステム長 120mm
サドル高 740mm
サドル先端~ハンドル軸 560mm
フロントハブ軸~バー上 560mm

goma2
身長 177cm
体重 73kg
フレーム GIANT TCR ADVANCED (S)
クランク 170mm 53/39T
カセット 12-25T
ハンドル幅 40cm
ステム長 120mm
サドル高 735mm
サドル先端~ハンドル軸 545mm
フロントハブ軸~バー上 560mm

身長が同じぐらいなので比較しやすいです。体重は10kg以上重いんですが・・・。

フレームは共にSサイズ。ワンサイズ上のフレームでも良さそうですが、プロは小さめのフレームを使う傾向にあるらしい。

クランク長はコンタドールの方が長いです。サドル高から見ると、一般的には170でも良さそうですが、何と言ってもコンタドールの持ち味はあの強烈なダンシングです。ダンシングはクランクが長い方が力がかけやすいですからと勝手に解釈。

カセット、これはまあいいとして。

ハンドル幅。これは僕がデフォルトから換えてません。特に問題もありませんし、狭い方が空力的に有利と解釈。ただ先述のようにダンシングで力をかけやすいのは幅の広めの方ということで。

ステム長。これは同じです。
前に110mmのステムに交換したと書きました。
http://tbr-goma2.blogspot.com/2009/09/2cm.html
しかし、もう一台のTCRとかなりポジションが違ってくるのでよくよく測ってみると120mmでした。増谷さんからお勧めされた品で、箱には確かに110mmと書いてあったんですけどね。
でも、120mmでジャストフィット。これでよかったです。サドル高さ×0.96=サドル先端~ブラケットの法則にもぴったり合っています。逆に90mmのTCRの方に違和感を憶え、こちらも換えたくなりました。

サドル高は5mm違い。ほんの誤差ですよ?

サドル先端~ハンドル軸が15mmほど違います。ステムは同じでトップチューブが5mm違うとすると、僕はコンタドールよりも1cmほど前乗りということになります。コンタドールのバイクの写真を見ると、サドルがずいぶん後ろだと分かります。

フロントハブ軸からハンドルバー上までの長さは意外にも同じでした。測定方法間違ってないかな。

と、いうわけです。サドルの前後位置以外は、それほど大きくは違わないということで安心しました。今ちょっと、ハムストリングスをばんばん使える後ろ乗りポジションに興味がわいてきました。

昼練 コスミックカーボンでスプリント

今日は良い天気に恵まれながらも、早朝から仕事で朝練ができなかったので昼練へ。

千丈寺湖には絶好のスプリントポイントがあります。コスミックカーボンのスプリント性能を拝見です。

準備の加速区間は短い下り坂。ここはもがかずにシッティングである程度スピードに乗せて、緩い右カーブを曲がって平地ストレートになったところで腰を上げてスプリント。

伸びる伸びる!

湖面は向かい風方向に波が立っていました。その影響を受けなかったのかもしれませんが、いわゆる法定速度を大きく超えてしまいました。

ディープリムは高速での安定感がいいです。

走行距離 13.5km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 148
ケイデンス 87

冬に備えて

本日はこんなのをゲット。
ウィンドブレークトゥカバー 
真冬にシューズカバーをはいても寒いときはつま先がもろに寒い。
これなら二重履きができるのでなんとかなりそうです。
去年まではソックスカバーとの二重履きでしたが、ぶ厚いから窮屈でした。これなら大丈夫そうです。

あとこんなのもそろそろ朝練で必要になってきます。
Wizard(ウィザード) ア-ムウォ-マ-/レッグウォ-マ-/ネックウォ-マ  3点セット

今日は朝練45km、昼練12km、夜練15kmとけっこう走れました。

朝練 45km

気温が低くなると空気の密度が上がって空気抵抗が増えます。

Bicycle Power Calculator Software

http://www.machinehead-software.co.uk/bike/power/bicycle_power_calculator.html

こういうソフトウェアで調べると、だいたい時速40kmで1℃さがるごとに1W余分にパワーが必要で、時速30kmでは1℃下がるごとに0.5W余分にパワーが必要になるようです。

また、体が冷えると血流も悪く乳酸も溜まりやすいです。

そういう部分はやはり走行データにも反映されます。

気温 15℃
走行距離 45km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 150
ケイデンス 89

朝練 台風接近風強し。

台風接近か、風がだいぶ強かったです。

ホイールはキシリウム・エリート。やはり横風を食らいたくはありません。
北向きの向かい風区間が長かったので、序盤ペースが落ちまくりで、いつもよりも遅い結果となってしまいました。

走行距離 45km
平均時速 30.3km/h
平均心拍 145
ケイデンス 85

山岳コース朝練

今日は山岳コースを走りました。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=07ab03e66f4738c3edb98c89f9329fb2

いつもに比べるとちょっと強度が低めです。あまり無理をせずに有酸素運動で走りました。

気温 16℃
走行距離 41km
平均時速 28.7km/h
平均心拍 140
ケイデンス 83


TCR ADVANCED 1 の走行距離が7500kmを突破しました。

明日からまた雨になりそうです。

久しぶりの朝練

ここのところ朝練ができていませんでしたが、やっと本日走ることができました。

やはりブランクがあると調子が落ちる感じです。寒くなってきたのか空気が重く感じます。

気温 16℃
走行距離 45km
平均時速 31.9km/h
平均心拍 150
ケイデンス 89

昼練 強度高め

朝から奉仕で朝練ができず、昼練を敢行。

強度高めの走行となりました。昨日と同じでちょい風が強めでした。

走行距離 13.5km
平均時速 34.4km/h
平均心拍 159
ケイデンス 87

昼練

朝、雨だったので軽く昼練してきました。

4mほどの風が吹いていて、ディープリムだと影響あるかなと思いましたが、それほどでもありませんでした。

ステムが伸びた分、前輪を上からコントロールできるようになったことは大きいかもしれません。

空気を切り裂くエアロホイールは気持ちいいです。

復調したのに明日は雨で朝練ができないのが痛いです。

走行距離 13.5km
平均時速 32.5km/h
平均心拍 150
ケイデンス 88

朝練 ニューホイール

早速コスミックカーボンSLのインプレ・・・と行きたいところでしたが、昨日発生した筋肉痛と疲労によってイケイケモードではありませんでした。

終始ちんたら走って、時折平地で高速順行モードに切りかえといった感じです。

高負荷で走る場面が少なかったのですが・・・
空気を切り裂く独特のサウンドがいいです。
高速になるほど性能がよくわかります。今までならここからは加速できないというような速度域からも踏めば加速していく感じです。

HI3C0190
コスミックカーボンを装備したTCR ADVANCED 1 2009 まったく派手さはありません。しかし、ホイールの側面がごつくなり、極太フレームと調和しています。

気温 18℃
走行距離 45km
平均時速 28.9km/h
平均心拍 136
ケイデンス 86

コスミックカーボンをゲット

最近自転車グッズがヤバいぐらい充実しています。

前回の合同朝練でずらんさんのセミディープリムを体験し、その効果に驚き、いずれ欲しいと思って増谷自転車に下見に行ったところでしたが・・・。

Wiggleを見てみると国内で15万円もするホイールが10万円以下で買えるとあって、もう迷う余地はありませんでした。

9/21の夜にWiggleでMAVIC COSMIC CARBONE SLを注文。
今日の時点はもう在庫なしになっていますが、このときは7セットありました。

そして、9/26日の午前中に到着。関税3000円+200円が余分にかかりました。
それにしてもなんという早さ。イギリスから発送というのに、通関含めて正味5日かかっていません。

HI3C0185 
重量はカタログ値で1740g。決して軽い部類のホイールではありませんが、その分しっかりと作られたアルミクリンチャーリムによって、そんじょそこらの軽量カーボンリムホイールとは比べものにならない耐久性・耐衝撃性を誇るはずです。
何と言っても朝練メインで毎日使い倒しますから、やはり耐久性が最重要です。

まずは組み立てから。
構造的にニップル回しで触れ取りができないため、調整はリムテープ下のスポーク穴から直接しなければなりません。なので、リムテープを付ける前に触れ取り台で回してみて、振れがないかチェック。このあたりがちゃんとしたお店で買うのとネットで買うのとの大きな違いです。

エアロスポークのブレードがまっすぐになってなかったのがあったのでそれだけ修正。終わったら、リムテープを張ります。
HI3C0186 

前輪もこのように。
HI3C0189 

以前、増谷自転車で買った6700のスプロケ。
まだ取り付けずにストックしてあったのが、ここで活かされました。
HI3C0187

難なく取り付け。
HI3C0188

チューブはロング60mm2本所有、タイヤも交換用に2本PANARACER VALIANT EVO3がストックしてあるので、パーツに困ることはありませんでした。消耗品はストックしておくにこしたことはありません。

早速明日の朝練で確かめてきます。しかし今日の朝練を脚を使ってハムストリングスが筋肉痛。本来は明日は強度を落とすところですが、せっかくなのでがんばります。TCRでリカバリー走15km、アミノ酸摂取して明日に臨みます。

朝練 45kmコース

今日は45kmコース朝練。山あり谷あり激坂あり。長い高速平地区間ありとバリエーションに富んでいます。

昨日の朝練はパンクに見舞われて新品チューブも台無しになり、不完全燃焼だったので、今日はその鬱憤を晴らすべく高めの負荷をかけて走行しました。

ハムストリングスをばりばりに使って良い走行ができました。

気温 20℃
走行距離 45km
平均時速 33.2km/h
平均心拍 155
ケイデンス 89

これはひどい

今日の朝練は猪名川コース。

しかし途中でスローパンク。西峠の杉生から西峠までの登りの途中で気付き、チューブ交換をすることになりました。

慣れたもので新しいチューブに即交換。そして空気を入れる・・・が、

90PSIぐらい入ったところで新品R’AIRチューブのバルブが真ん中から破断。

そんなバカな。

HI3C0184

仕方なく、パンクしたチューブを修理することになりました。

しかし、スローパンクなので穴を見つけることができず・・・。もうどうしようもないのでそのままタイヤに押し込んで空気を入れて、少しずつ抜けていく空気と闘いながら渾身のヒルクライム。

そしてTBRのオゼキさんに助けてもらいました。

走行距離 たったの21.5km

合同朝練 ディープリム初体験

今朝は3人で朝練の予定でしたが、1人は寝坊で来れず。というか、朝の3時起床で宝塚から自走して三田まで来る根性は無謀というか、脱帽です。ずらんさんはいつも通り来てくれました。

今日はずらんさんがホイールを交換して走行することを提案。僕のはKSYRIUM ELITE+PANARACER VALIANT EVO3で、ずらんさんのはイーストンのディープリムホイール+VITTORIAのタイヤです(製品名までチェックしませんでした)。お互いに前、後輪を外して交換。サイコンは二人ともCAT EYE V3なのでマグネットの位置を少し調整すれば大丈夫。すぐに走行可能な状態になりました。

ちょっと走った感じでは、ホイールの違いはあまりわかりませんでしが、ずらんさんはタイヤに空気を9気圧も入れているので路面のインフォメーションはダイレクトに伝わってきます。固いアルミフレームだと路面の凸凹はかなり強烈でしょう。

通りがかりのなるなる氏は朝練には参加しませんでしたが、11月ごろに合同朝練デビューを宣言しました。

ずらんさんは本日、永沢寺の激坂コースを選択。KSYRIUM ELITEの瞬発力を試そうともくろみました。激坂は勾配がコンスタントに10%以上。12~13パーセントに及ぶ区間もあります。

ずらんさんのスプロケはデュラエース。やはりデュラの変速性能はいいです。以前、11-23Tを付けていたと記憶しているので、あの激坂を39×23Tは難行苦行と思われましたが、25Tに換えてあって難を逃れました。
激坂までの緩い登り区間でも、数万円はしたであろうセラミックベアリングのなめらかさを体感させていただきました。何かよくわかりませんが、不気味にスムーズです。あとイーストンのリム幅が若干MAVICより狭いのか、ブレーキをかけたときに、いつもよりもレバーが奥まで倒れました。

低速となる激坂登り区間は、ずらんさんが最も苦手とする分野です。平地なら心拍数はあまり変わらないのに、激坂では20以上違ってきます。

登りではホイールやタイヤの差はほとんど分かりませんでしたが、下りに転じて速度が上がったときにそれは顕著に表れてきました。タイヤが固いせいか、凸凹でかなりの衝撃が来ます。逆にずらんさんは、バリアントEVO3の乗り心地の良さに感心していました。そして、平地に近い緩い下りになったところで僕が前を牽くと・・・

すごい、なんじゃこりゃー。
37・・・40・・・43・・・えっ、まだ加速するの?・・・45・・・48・・・。

昨日ステムを交換して、より背中を平らにして乗ることができるようになり、さらにディープリムの効果が加わってどんどん加速していくことができました。まだ行けると思いましたが、信号であえなくストップ。後ろに付いていたずらんさんの方がきつそうでした。

やばいぞ、ディープリムホイール。

一気に購買欲が沸いてきました。

気温 16.5℃
走行距離 29km
平均時速 24.8km/h
平均心拍 138
ケイデンス 67

ステム交換でやる気満々 +3cm

本日急に思い立って、TCR ADVANCED 1 のステムを交換しました。
なぜかといいますと・・・
ファンライドの9月号にシマノのプロ選手4名の自転車の各部長さが載っていましたが、それらを平均すると・・・
身長 170.75cm
体重 61kg
サドル高 680mm
サドル~ハンドル長 530.75mm
ステム長 117.5mm
ハンドル幅 400m
いうデータになります。
goma2スペックは
身長 177cm
体重 73kg
サドル高 735mm
サドル~ハンドル長 520mm
ステム長 90mm
ハンドル幅 400m
でした。
比較すると、身長とサドル高がだいぶ高い割には、サドル~ハンドル長は逆に短いという状態でした。
速くなるには、やはりプロのポジションを参考にすべきでしょうな。これまでの状態では下ハン持って肘をL字に曲げたときに、膝が腕の内側に深く入り込んで窮屈な感じがしていましたし。
ちなみに、元々付いていたステムは、RACEFACE REVOLUTIONの90mmの物でした。ステムというのは、小さいパーツだし材料代とか考えれば、一見そんなに高くないだろうと思うかもしれませんが、安くても数千円。普通に1万円とかするパーツです。やはりハンドルを支える一番力がかかる場所ゆえに、少々重たくても頑丈なのを付けた方がいいとも言われています。
増谷自転車で相談。店長のおすすめは、イーストンのEA90。普通のステムよりもパイプが太くて頑丈そうですがかなり軽量。イーストンのアルミステムのフラッグシップです。定価だと15000円オーバー。しかし、そこは増谷自転車。約25%オフの親切価格で、取り付けもしてくれました。
EASTONイーストンEA90-10°31
このたび3cm長い120mmのステムに換えたことによって、下ハンを握っての走行がかなり楽になりました。明日からの朝練はより戦闘的なポジションで走ることになります。

朝練 平地基調

平地でゆったり朝練・・・のはずが、強風でした。そのおかげで向かい風でがんばって心拍上昇。あと横風の突風はふらつかされてひやりとしました。

今朝はロードバイク二台と遭遇しました。

気温 18℃
走行距離 51km
平均時速 31.3km/h
平均心拍 147
ケイデンス 87

デュラエースのブレーキシュー!

昨日、大阪住吉に行く機会があったので、ついでにかの有名なウエムラパーツに行ってきました。

いろんなモノが豊富にあって、しかも安くて、衝動買いしそうな気持ちを抑えながら、一時間は店に滞在。とりあえず DURA-ACEのブレーキシューを購入しました。

HI3C0170

で、本日取り付け。
2年以上使用したTCRの105ブレーキシューと交換です。

105のブレーキシューはプラスドライバーで外します。HI3C0171

取り外した105のシュー。
たくさんの鉄粉が刺さってえらいことになっています。
このままではリムが傷みます。やはりブレーキシューは定期的な点検が必要と感じました。
HI3C0172
 

舟をパーツクリーナーで掃除してから、デュラのシューを突っ込みます。

ちなみに、デュラのシューは105のよりも1.5mmぐらい厚みがあります。そのため、このままでは前輪が入りませんでした。
HI3C0173

デュラのシューはアーレンキーで留めるようになっています。HI3C0174

続いて後輪ブレーキも同様に引っこ抜きます。
HI3C0175

おっと、これは左右反対に付けてしまいました。危ない危ない。
リムのカーブに合わせてシューが湾曲しているので、ちゃんと左右があるんです。
HI3C0176 

ブレーキワイヤーを張り直して、シューの当たりを調整して作業完了。

ではお約束のインプレ。

後輪をスタンドの上で空転させてゆっくりブレーキをかけると、105だとクンと止まりますが、デュラだとじわーっと効かすことができます。

前モデルの7800シリーズだとブレーキはガッツンと効くと言われていましたが、7900シリーズになってマイルドな効きになったようです。105と比べてかなりゴムの厚みがあるので、それが大いに影響しているのでしょう。つまり、微妙なスピードコントロールがしやすくなったということです。

ガツンと効けば体感的にはよく効くと思いますが、走行中に後輪がロックしてしまったりとか危ないこともあります。その点、7900デュラは安心でしょう。

では、実走行ではどうか。

いきなり、10パーセント超の坂道を下って実験。ブラケットポジションから二本指でブレーキを軽くかけると、いとも簡単に減速。これは非常によく効きます。105のブレーキシステムですが、シューだけデュラエースにするのは大いにありです。値段も安いので、これはとても効果が高い超おすすめのアップグレードと言えるでしょう。

その後、夜練で24.5km走行してブレーキの効きを良さをしっかりと確かめてきました。

TCR ADVANCEDを差し置いて、今、TCRの戦闘力がどんどん上がっています。